人気ブログランキング |

<   2009年 02月 ( 31 )   > この月の画像一覧

偉大なる人

ブログランキング・にほんブログ村へ


2月18日.



さて,偉大なる人とは,いったいなんでありましょうか.



偉大なる人はたいてい,偉業を成し遂げます.


絶大なカリスマ性,政治力,発言力,実行力.


そして勇気.



偉大な人は正義でもあり,悪でもありました.




さぁて.


では,私リキペディアは,というと.



・・・・.


・・・・・・・・・・.



・・・・・・・・・・・・・・・・.




え~・・・・.


うん.


あれです.



「凡人」たる自分に何を望むのか,と.



まぁ,あだ名まで「凡人」という名のリキペディア.





そんな凡人ごときが偉業を成し遂げることなんて到底なく.


いわゆる,「所詮凡人」

















えぇ.








そうですとも.








基礎数学Ⅱ 単位喪失しましたとも.





やはり,今まで70点も超えたことのない「凡人」が90点を超えるのは偉業中の偉業であり,それを成し遂げたならば私は「凡人」ではなく,「偉大なる人物」であります.





再試頑張れば・・・・.

とB場ちゃんが言ってたが・・・・・・・.


やるかどうかも不明な上,したとしても範囲4倍とあれば通る自信はこれっぽっちもなく.


いやぁ・・・.だってねぇ.


ヘロン公式やらそんなのはもはや,忘却の彼方.



ほかの頑張れば~.ってのも,残ってる教科であと100点未満なのは物理だけであり,正直,今回の数Ⅱ以上に自信がなく.



明日ある数Ⅰは5点取れるかも不明.


いや,比喩表現じゃなくてね.




更に言うなれば,今回の失敗における士気・戦意の喪失も大きく.


頑張っても無駄かなぁ.なんて思いであります.



まぁ,それでもやらねばまずいんでありますが.




さてさて・・・・.ではでは.





クリックお願いします.<(_ _)>

ケータイの方はこちらから↓
にほんブログ村 男子高校生

ブログランキング・にほんブログ村へ


ランキングに貢献お願いします。<(_ _)>
by rikipedia | 2009-02-18 12:59 | 歴史バカの日記 | Comments(1)

ブログランキング・にほんブログ村へ




さぁて。

2月17日。水曜日。



今日は日本の政治の様子を鑑みたリキペディアが、何とかならんもんかと考え、まぁ、それを書こうかと。




まず、題名の通り。
現在の日本に必要な政治の在り方は独裁政治である!





なぜか。

それは現在の日本の政治が、混沌としており、十分な活動ができないからである。



選挙ごとに議席が大幅に変わり、野党と与党がごちゃまぜになり・・・。



これでは継続的な政治はできない。



政治というものは、何年もかけて実行していくもの。

それがわずか1年や2年で首相がコロコロと変わってはできるはずもなく。




というわけで、独裁政治による、断続的・強制的な政治が求められると思われる。




しかし「独裁政治」というと、あんまりよくないイメージがある。



だが、独裁政治の元首が断固たる決意をもった人間ならば、社会は良い方向に進むはずなのだ。


独裁政治が悪いように聞こえるのは、今までそれを運用してきた元首がみなボンクラだったからである。

自分の地位を守るために警察や軍隊を使って抑圧するというのはその典型。








しかし、その独裁政治を成功した人物を、我々は知っている。





約70年前に活躍した人物で、知らない人はいないと思われる。




そう。


アドルフ・ヒトラーである。






ヒトラーといえば強制収容所のイメージがある。


しかし、それは間違いで、ヒトラーは当時のドイツ国民に絶大な支持を得ていた。



首相になったのも、合法的な方法(普通選挙)で普通に選ばれたのだ。





しかし、ヒトラーが首相になったとき、ドイツの経済は破たん寸前だった。


第一次世界大戦の多額の賠償金。

それに加え、世界恐慌。



今日のサムプライム問題より、はるかに苦しい状況。



しかし、ヒトラーが首相になってわずか数年でドイツはそのすべてを克服した。





アウトバーンという全長1万キロ以上の超長距離高速道路の建設。


ダムやインフラの整備。


失業者対策の税金や公的扶助。




これらにより、わずか3年で600万人の失業者をほぼ0にしたのだ。





さらにヒトラーは少子化対策にも力を入れた。

幼稚園や子供相談所、出産時に無償で多額のお金を貸すなど・・・。


日本も少しは見習えと言いたくなる。




さらに、ヒトラーは医学にも注目。


光学顕微鏡では見ることのできなかったウイルスを見る技術、「電子顕微鏡」を開発。


さらに、あの時代からすでにアスベスト対策・がん対策をしている。




両者ともに、日本ではここ数年でようやく騒ぎ始めた問題である。




日本は何やってんだろうねぇ・・・・・・・。


まぁ、そんなわけで。



やはり、首相には断固としてやり抜く決意をもった人間がほしいものである。



しかし、政治はリスクが付き物。


そのたびに支持率低下で首相が変更されれば政治がまとまるはずもなく。



福田首相や安部首相。さらには麻生首相。




みな、支持率が20%だったりする首相で、前者2名はすぐに辞任したが・・・・・。




まぁ、みんなから批判されてばっかじゃぁ、疲れるよなぁ・・・・。


政治のリスク。


そこだけ注目されて批判されたら自由に政治はできんっつぅのに。



彼らが何をなそうとし、何をどんな目的なのかをきちんと理解して批判せねばな。




批判だけするのは簡単なこと。


しかし、そこにアドバイスを入れるのは難しいのだ。



よって、そんな横やりを防ぐ目的でも独裁政治・独断政治というのが必要かと。



さてさて。ではでは。






クリックお願いします.<(_ _)>

ケータイの方はこちらから↓
にほんブログ村 男子高校生

ブログランキング・にほんブログ村へ


ランキングに貢献お願いします。<(_ _)>
by rikipedia | 2009-02-17 10:44 | 歴史バカの日記 | Comments(3)

またも帰省。

ブログランキング・にほんブログ村へ



2月15日。


まず、今回登場する方々の紹介でも。


Y下。

1こ下の後輩。
塾で知り合ったおとなしく常識的な女性。


T中。

同じく1こ下の後輩。
同じく塾で知り合った自分勝手な女性


K野。

同級生。
まぁ、「魚」というあだ名で親しまれる男子。
よくいじられております。



まぁ、こんな方々が。


さぁて。

昨日バレンタインを散々蹴散らしたリキペディアでありますが・・・・・。


うん。

こんな私にも来るもんだと。


昨日、帰省が終わり、寮に帰ったのが午後2時。

そして、2時半ぐらいにメールが。



「チョコあげるから明日来い」

とY下が。


有無を言わさず命令形なのだ。





と、言うわけで。


またも行ってまいりました。別府に。


昨日とおなじ午前9時55分発。

で、そのままY下のマンションへ。



入口の警備室の隣にある暗証番号を押し、Y下の部屋を呼び出し、入り口を開けてもらう。


まぁ、よくY下の家には遊びに行くから、道順は覚えている。



で、エレベーターで7階まで。


で、部屋の前で名前を確認。



ピンポ~ン♪




で、珍しくもスカート姿のY下が登場。


・・・・・。


・・・・・・・・・・。


いや・・・。まぁ、自分高専病なんだなぁ。と。
いや、まぁ、Y下が美人じゃないって言いたいわけじゃなくて・・・・・・。
ほら、あれだ。

えーーーあーーー。


うん。まぁ、うん。






さて。で、聞いたところによると、どうやらT中も来るようだ。


あの傍若無人のT中さんが。笑。



で、その前にK野を連れてこないといけないらしく、Y下を伴いK野の家へ。




さて、K野の家に着いた。

まぁ、Y下とK野の家は比較的近い。



つまり、同級生やらからY下と二人でいたーなんてへんなうわさの対処をしなくて良いわけで、俺としては大変ありがたいのである。

まぁ、Y下といるのがいやなのではなく、その噂の対処がいやなのだ。



そんな噂は消すのが面倒だからねぇ・・・。





で、K野の家に着き、Y下がほぼ強制的にK野を連れ出す。



途中、俺がそんなK野を慰めたり話を誘引したりしながらモフモフの白いジャンパーを着たT中と合流。



まぁ、マル◆ョク行った後にユメ◆ウンへ。



そこへ行く途中、T中に「よ! 留年組!!」と言われたり。苦笑。




相変わらず、毒舌が鋭いなぁ・・・。T中は。




同じく「来年からあんたらを先輩呼ばわりせんでいいけん、楽だわ~」とも言ってた。






・・・あんたは俺が留年せずとも先輩扱いしてねぇだろうがっ!!




と、激しくツッコミ。



まぁ、こういう奴なんだよな。T中は。


いつまでたっても変りもしねぇ。



まぁ、それに比べればまだY下は俺を先輩扱いしてるぜ。


まぁ、敬語使ったり、目に見えた敬いはせんがな。苦笑。
後輩と先輩だが、友達であり、同級生と言ってもかまわないからな。

正直、そんなY下とT中はありがたいと思える。

だって、自分でさえそんないいとこが思いつかない先輩に付き合ってくれるんだもんなぁ。


まぁ、逆なんだけどね。今回は。苦笑。






さて、ユメタ◆ンに到着。


まぁ、色々と回りましたとも。



両名は途中で服買って着替えたり。


Y下のには猫耳がついていた。



そういや、Y下はなぜか猫耳と黒い猫が好きなのだ。

黒ネコに猫耳。

まぁ、そんなバックやら服やら。



で、昼ぐらいに解散。



俺はK野と共に帰宅。

寮に変えるため、別府駅へ。



まぁ、わざわざ出向いてきて、二人の買い物に付き合って、無理やり引きずり回されて収穫がこのチョコなんてなぁ。とK野と悪態をつきながら。


う~む・・・・・。
まぁ、それでもやつらとの縁を切らないのは多分に俺がお人好しだからだろう。

普通の人なら無理やり引き連れまわされてそのままどっか行きそうだしなぁ。

今後はどうなるんだろうかね。K野が今まで通り、ついてくるか疑問だねぇ。




さて、別府駅にて。



俺は驚愕することになる。




別府駅には本屋があり、まぁ、電車が来るまでの30分間、そこで暇つぶしをしていたわけだが・・・。




途中、久々にもA子を発見。



まぁ、正面から見てないし、確証は持てないが・・・・・・・。

背格好からの推測。だから自信はない。



だが、「コイツはA子だ」となんかわかった。

何となくだが。



俺は気づいてないフリをしながら適当にウロチョロ。


知らないふりしながら真剣に本を吟味するフリ。


遠ざかってばっかりも変だなぁと思い、後ろを普通に通ってみたり。



・・・・・。


多分、A子(らしき人)も気づいてるんだろう。


だからあぁやって遠くなく、近くなくの距離を保ってついてくるんだろう。









勝手な想像だが、俺らはお互い話しかけようとしているのではないか。

でも、タイミングがつかめない。


いや、それ以前にどうやって話しかけていいかわかんない。

勇気が出ない。


だから相手から声をかけられるのを待つ。
でも、相手も自分と同じことはよくわかっている。

多分、わかっているのだ。俺が気づいてないフリをしてるの。



心臓の音が早まったり、遅くなったりする。


あと、一歩。
でも、その一歩が出ない。

昔の旧友なんだから、普通に「久し振り」でいいじゃないか。

何の問題もない。

昔の友達に会ったんだから声くらいかけろよ。


俺の深層心理は「友達」の部分を強調してそう強く繰り返す。


でも、保守派はなかなか譲らない。


結局、「確証がないから」と自分に言い訳して、駅のホームへ向かった。


いや、逃げた。





逃げてホームに行き、電車に乗ってから、やっぱ声掛けるべきだったかなぁ。なんて思う自分が少しいらだたしい。





何やってんのよ。自分。








さてさて。ではでは。




クリックお願いします.<(_ _)>

ケータイの方はこちらから↓
にほんブログ村 男子高校生

ブログランキング・にほんブログ村へ


ランキングに貢献お願いします。<(_ _)>
by rikipedia | 2009-02-15 15:35 | 歴史バカの日記 | Comments(3)


ブログランキング・にほんブログ村へ






2月14日。土曜日。



さぁて。全国高専生にとって目の敵となる日がやってきた!!!




「バレンタイン」である。



さぁて、何かのいやがらせか?


これは。



まぁ、今日はおとといが母の誕生日ということもあり、久々に帰省した。



邪魔なパソコンを持って。




つまり、この更新は相方のを少し拝借、



いつもYoutubeばっかり見てるかな。うちの相方は。



さて、トキワの地下でバレンタイン兼母の誕生日プレゼント(当然、お菓子の詰め合わせ)を購入し、家へ。



弟二人がいたので、パソコンを二人に移譲。



パスワードとか。



で、買ってきたお菓子の詰め合わせを「喜べ。バレンタインだ」と言って渡した。



半分は母の誕生日。半分はお前らにだ。ってな。




まぁ、欧米じゃぁ、普段お世話になってる人にあげるのが普通だから何の問題もない。




問題なのはそれを恋人のイベントにしたお菓子会社の戦略だ!!



というわけで。



さてさて。ではでは。




クリックお願いします.<(_ _)>

ケータイの方はこちらから↓
にほんブログ村 男子高校生

ブログランキング・にほんブログ村へ


ランキングに貢献お願いします。<(_ _)>
by rikipedia | 2009-02-14 23:53 | 歴史バカの日記 | Comments(0)

ブログランキング・にほんブログ村へ


2月13日。金曜日。



さて、題名の通り、今日初めてその両アニメを鑑賞した。





前者はストーリー性が面白く、思わず笑ってしまった。


日常の中で「あるある。」という場面。

オタク会話が一般市民に理解されないとこ等も。苦笑。

主人公(こ◆た)の亡き母が家に幽霊となって帰ってくるシーンは意外と感動でありました・・・。




後者はOPの最初、「チャン、チャン、チャン、チャン、チャン、チャン」と6回なるとこに見事にハマる俺。

まぁ、その勢いで本編も見てみたら意外と悪くない。



寮の回線だから一日に何回も見れるもんじゃないが・・・・・・。



さて、ラーメン食ってテスト勉強と行きますかね。



さてさて。ではでは。






クリックお願いします.<(_ _)>

ケータイの方はこちらから↓
にほんブログ村 男子高校生

ブログランキング・にほんブログ村へ


ランキングに貢献お願いします。<(_ _)>
by rikipedia | 2009-02-13 23:09 | 歴史バカの日記 | Comments(10)

部活動報告。

2月13日。 金曜日。


さぁて。

本日の部活動報告を。


―参加者。
俺。B場ちゃん。


以上。

H瀬殿は来ないし、S科テストだ。

まぁ、前日に聞いたらみんな行かないって言ってたし・・・・・・。


まぁ、テスト期間中だからそれが当然の反応なのだが。





さて、今日は予定通り23・24の予定と、各高校への連絡をした。



まず、23日に別府鶴見丘・情科へ。
24日には残った雄城台・上野・西へ。




で、電話。

これは場所が確定している鶴見・西・情科の3校だけにした。




・・・・・いずれもダメだったが。




鶴見は先生不在。

→後回し。


西高校は競歩大会で先生いない。

→後回し。


情科は電話にさえ出ねぇ!

→後回し。






と言う訳で全部後回し。



今回決定したのは日程のみ。



実際に渡しに行き、交流会するのは俺と、B場ちゃんぐらい・・・・・・。


まぁ、もしS科の女子群(女子軍とも)が行かないんなら人数稼ぎに寮の方々でも。



まぁ、そんな予定。


まだ、未定が多いが・・・・・・・。




さてさて。ではでは。





クリックお願いします.<(_ _)>

ケータイの方はこちらから↓
にほんブログ村 男子高校生

ブログランキング・にほんブログ村へ


ランキングに貢献お願いします。<(_ _)>
by rikipedia | 2009-02-13 11:56 | 歴史バカの日記 | Comments(19)

誕生日おめでとう。

2月12日。木曜日。



さて、本日は俺の母さんの誕生日。


先ほど、テストで電源を切りっぱなしだった携帯に半日振りに電源を入れ、メールが一つ。


珍しくも父さん。


また「飯食い行こうぜ!」という誘いかと思った俺。


まぁ、父さんが俺にメールするって言ったらそれしかないし・・・・・。


で、その内容。



「今日は母さんの誕生日だから祝いのメールでも送っとけよ。」



うぉぉぉ?!?!?!?!



しまった!!!



そういえば今日!!!


母さんの誕生日じゃないか!!!





・・・・・・と言う訳で。





お恥ずかしいことに父さんのメールにて思い出したリキペディア。





えぇ・・・・。

ぶっちゃけると、未だ家族全員の誕生日をきちんと把握していないことに問題が・・・・。



いや、何月かってのは覚えてるんだが・・・・・。


何日かって聞かれるとう~むな人がチラホラ・・・・・・。




まぁ、考えても仕方ないので、母さんにメール。




ただ一言。


「誕生日おめでとう。」と。






いや・・・・・。


まぁ、自分、こういうときのデコメやらA・Aは持っておらんのです。



そんなのがあれば視覚的にも楽しめていいことはわかってるんだが・・・・。



う~む・・・・・・・・・・・。



まぁ、つーことで、このブログでも。



一応、祝っとこうかと。



えぇ・・・。

まぁ、


誕生日おめでとうございます。<(_ _)>




質素かつ簡素だが・・・・。


あ、そういや、これだと母さんしか誕生日祝いこのブログでしてねぇなぁ・・・・。


後でみんなの分間に入れとくか・・・・。



今さらだが。苦笑。





まぁ、と言う訳で。




さてさて。ではでは。



クリックお願いします.<(_ _)>

ケータイの方はこちらから↓
にほんブログ村 男子高校生

ブログランキング・にほんブログ村へ


ランキングに貢献お願いします。<(_ _)>
by rikipedia | 2009-02-12 20:15 | 歴史バカの日記 | Comments(6)

名前の後に。

2月12日。木曜日。


さて、今日は俺がよく言われる「他人の称号について」



まぁ、よく人から言われるんすよ。



「~殿」


「~氏」


「~閣下」






なんでつけるの?



って。




いや、まぁ、自分として、これはちゃんと友好度や尊敬度でちゃんと区別するよう定義されとるのです。




まず「殿」


これは自分とあまり話さない人。


あまり話さない。でも、敵対もしてませんよー。という人に。



主に、これからも、仲良くしようよ~って思う相手に。




まぁ、純粋にあだ名であるのはH瀬殿くらい。


これは「H瀬殿」というあだ名。例外だ。










次に「氏」



これは、殿よりさらに親しくない、あまりどころかまだ一回も話してない人に。


まぁ、よく「殿」と混同されることも。



もしくは。


素直に自分から「コイツには敵わねぇ。」と思い、尊敬する場合。


まぁ、N上氏やクラスで右隣のH本氏なんかがこれ。


前者は小説。後者は勉強。


・・・・敵わんであります。









最後に「閣下」


言わずもがな。


これは心底敬服する相手に。



部長やT岡先輩など。


特に上記両名はそれぞれ「総帥閣下」「参謀長官閣下」という固有名詞までつくという敬服レベル大。




まぁ、単に上官や先輩を表すことも。


文芸部で例えると、
「M目先輩閣下」「H田閣下」「M近閣下」など。




まぁ、閣下の前に役職・・・、たとえば「~中将閣下」なんてのも。






番外編として、軍部の階級と言うのも。


例えば「B場少将」や、「K長大佐」なんてのも。




主に「階級でみんな呼び合えたらなぁ~」なんて考えとります。


ちなみになぜか自分は「提督」


そんな大層な名前じゃなくてもいいのにねぇ・・・・・。





さてさて。ではでは。





クリックお願いします.<(_ _)>

ケータイの方はこちらから↓
にほんブログ村 男子高校生

ブログランキング・にほんブログ村へ


ランキングに貢献お願いします。<(_ _)>
by rikipedia | 2009-02-12 19:30 | 歴史バカの日記 | Comments(1)

後期期末テスト 初日。

2月。12日。木曜日。




さぁて。


国語と化学があった今日。




両方とも芳しくない様子。


さてさて・・・・・。どうなることやら。



ではでは。


クリックお願いします.<(_ _)>

ケータイの方はこちらから↓
にほんブログ村 男子高校生

ブログランキング・にほんブログ村へ


ランキングに貢献お願いします。<(_ _)>
by rikipedia | 2009-02-12 16:18 | 歴史バカの日記 | Comments(2)

2月11日。水曜日。


うぅぅぅぅむ・・・・・・・・・。


体が重い・・・・。

食い過ぎか?


いや、そんなはずはないよな。



断じて食い過ぎてはないよなぁ・・・・・。



うぅぅうぅむ。


さてさて。ではでは。



クリックお願いします.<(_ _)>

ケータイの方はこちらから↓
にほんブログ村 男子高校生

ブログランキング・にほんブログ村へ


ランキングに貢献お願いします。<(_ _)>
by rikipedia | 2009-02-11 18:27 | 歴史バカの日記 | Comments(3)