人気ブログランキング |

テスト結果。

9月30日。火曜日。



やった~~~~♪



今日で前期終了!!!!




今日から5日間、秋休み~~~~~♪


が、テスト結果。


12教科中、6教科が欠点。


しかも俺が落とすのは4単位とかなんか単位が多いやつ。



だから俺は学年で一番点数が低くはないだろうが一番単位を落とした人間だろう。




はぁぁぁぁぁぁぁ。










やべぇーー




うん、過去のことは忘れよう☆

ではでは。さてさて。
by rikipedia | 2008-09-30 18:32 | 歴史バカの日記 | Comments(0)

9月24日。水曜日。







っしゃぁぁぁ!!!









期末終わったぁぁ~~~!!!







超嬉しい!!!!!!















さて、結果は気にしないことにしよう。




前回より悪そうだからな。


さてさて、ではでは。
by rikipedia | 2008-09-24 19:14 | 歴史バカの日記 | Comments(0)

風呂。熱湯。T光にて。

9月23日。火曜日。




今日は秋分の日で学校は休み。



明日最後のテスト期間。



それ以降は、1日休み後、3日の補習。



そのあと、10月1日~5日まで学校は秋休み~~~☆









秋休み☆







で、まぁ、今日もいつもどおりのメンバーで、寮の風呂行ってたんだが。






まぁ、シャワーに自分らのグループ一列に並んでシャンプーしたりとか。




で、まぁ、途中T光が俺に冷水をシャワーであててきた。











まぁ、よくあることだ。





ここのシャワーは勢い強いから先輩とかいないとき、遊べるのさ。





で、一回なら放っておいたんだが、ネチネチと何回もやってくる。




5回目が来た後、次きたら反撃を決定。





普通に6回目が来て、俺も冷水をシャワーでぶち当てる。





予想ではそれで攻撃がやむかなぁ。とかって考えたが、T光はそれどころかそれに対してさらに反撃しやがった。





いよいよ頭にぷつんときて、冷水がだめなら熱いのにしてやると。




寮のはボタンを押して回さない限り40度は超えない。




だからT光に水をあてながら俺は左手でレバーを動かし、温度を上げた。









刹那。
















T光が驚いたように飛び上り、のたうった。










それを見た俺も驚いた。






そして、何気なく指をシャワーから出てる水にあててみたが。











・・・・・・!!!












熱いなんてもんじゃねぇ。







火傷レベルだ。











さらに驚いて俺はシャワーを下ろし、それが足に当たって「痛い」と感じつつもいましがた自分が回したレバーを見た。









それは俺をさらに驚かせやがった。











40度のところを振り切ってやがる。












なぜに??





確かにレバーは見ずに操作したが、ボタンだけは当たらないように注意していた。





で、シャワーを止めてレバーをこねくり回してみたが。





なるほど。






ボタン押さなくても40度以上に温度が上昇する。




これは欠陥だろうよ。






恐る恐るT光を見る。







T光はこれは冗談ですまねぇみたいな顔で熱いとずっと言ってた。





で、ずっと水を自分のシャワーであててた。









う~~~~ん。







後悔だねぇ。







またやっちまったか。と。



俺はよくこうゆうのやりすぎるんだよなぁ。







手加減を知らないというか。









昔からねぇ・・・・・・・・・・・・・・・・。






たとえば、小学校時代。









今では信じられんが、体育の時間、その時は男女ともに同じ教室でた着替えを行っていた。



まぁ、女子と一緒だからってそんなもん気にする奴もジロジロ見たりするやつもいなかったがな。



ずっとそれだからもう慣れてたしな。




で、俺が着替えを行っている時、当時隣の席で同じく着替えてた同じクラスの女子が俺が机の上に置いた体操服をずらして床に落した。



いや・・・・・・・・・・・・・・。

まぁ、今考えればそれは悪ふざけで、「なんだよー」とか言って落とし返すとか、「やめぇい!」とかってふざけ半分で返すのがよかったんだろうが・・・・・・・・・・。



俺はそれを無視。



普通に拾ってまた机の上に置いた。



が、また落とす。


それが3,4回続いただろうか。



俺は頭にプツンときて、そいつをおもいっきり殴った。



同学年とはいえ、女子だぜ?


信じられんだろ?


今でも頭下げて謝りたいぐらい苦い記憶。



殴ったのは下腹部。



俺はそのころ、運動部ではなく、家でひきこもるようなやつだったがそれでも男女の体格に差があるのは当然。



一発でその女子は泣き出した。


当然だ。



ふざけて友達の荷物にイタズラしてただけなのにそれでおもいっきり殴られるなんて考えてなかっただろうからな。


しかし、当時の俺は集まってきた友達や教師に自分の正当性を主張。


全く・・・・・・・・・・・・・・・。


今考えればなんてことを・・・・・・・・・・・・・・・・・・・。


最後には俺はその女子に素直に謝ったと思うが、今でも改めて謝りたいぜ。



名前もきちんと覚えてる。


その名をS藤。今でもだが、小柄で背の低いやつだ。


その昔、同じバスケ部だったこともある。俺は半年持たずにやめたがな。苦笑。





つまり、俺の報復攻撃は尋常じゃない攻撃力を伴うのだ。




これは昔、自分がイジメを受けたことにも関係する。



ここで反撃しておかないと次またひどい目にあう。



そんな感情がね。





まぁ、そんなわけでまた俺に苦い思い出が増えたわけだ。



やめてくれよ、もう。



さてさて。ではでは。
by rikipedia | 2008-09-23 19:17 | 歴史バカの日記 | Comments(0)

トラブルずくし。

9月16日。火曜日。




今日、N森にマンガを借りた。



まぁ、暇だったからな。



漫画のタイトル?







「とLoveる☆」











まぁ、市販されてるマンガだから普通に読める。









ジャンプにも載ってるらしい。






さて、そういや、今日から期末テストなんだがなぁ。







さてさて。






と、いうわけで、リキペディア、少し更新ができんとです。





ご了承のほどを。


さてさて、ではでは。
by rikipedia | 2008-09-16 22:05 | 歴史バカの日記 | Comments(0)

前期期末。

9月13日。土曜日。






・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・。


















・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・。


















・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・。




















いやだぁぁぁ!!!!






来週火曜日から期末だぁぁぁぁ!!!!!!!!!!!!!










嫌だよう。









と、いうわけで、勉強、のため、少し更新ができんなぁ。










すまんが・・・・・・・・・・・・・。





ご了承いただきたい。



さてさて、ではでは。
by rikipedia | 2008-09-13 20:09 | 歴史バカの日記 | Comments(0)

H田さんについて。

9月9日。火曜日。



さて、N森は思い出さなくてもいいのに俺とH田さんのことについて思い出しやがった。




夏休みが明けてみんなすっぱり忘れてくれりゃあよかったものを。




他にも、前書いたように凡人とかいうクソいまいましいあだ名等、まぁ、俺をそんなに怒らせたいか?と、はなはだ疑問に思うもんをたくさん思い出したようだ。




で、この前は凡人について書いたから今回はH田さんについて書こうかと。







まぁ、H田さんの説明は前にしたことだし、ここでは省こう。



で、その「噂」だが・・・・・・・・・・・・。


あ、その噂の説明もいらんよな。






あのN森がいらんこと言って広まった事実無根の噂である。








で、それを信じたのか、俺をちゃかすためか、寮のやつらはそれをいまでもまだ延々ずっと言いやがる。









さて、で、その噂だが・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・。

























素直に言ってやろう。


































正直、気になってた。













・・・・・・・・・・好きとは言ってねぇぜ??

まぁ、それなりに好きに近いんだろうが・・・・・・・・・・・・・・。





まぁ、なんとなく、「面白くて優しそうな方だなぁ。」とね。苦笑。





しかし、告白する気も、本当に好きになる気も全くないことだけは書いておこう。




なぜかって?



それは俺がまだ〇八・七・六事件(08年7月6日事件)を引きずってるからさ。










あの時俺は、



「もうこれ以上俺のせいで誰かを傷つけてはならない。」



と心の中で誓った。





なら、具体的にどうするか。




一生独身。彼女や配偶者、それらに近い関係をすべて根絶。





まぁ、こうすれば、付き合う人がいなけりゃ迷惑に感じる人もいねぇんだし。







問題を根元から解決☆





あったまいいー俺。笑。





と、いうわけで、〇八・七・六事件の惨劇を繰り返さぬため、俺はこの計画を即実行。





まぁ・・・・・・・・・・・・。


俺の親がケンカしてるように、ケンカの様子を子供らに見せたくないというのも理由だ。




あの心境はそれを何度も見た俺だから言えることだと思う。





自分には何の被害もない。




自分があの罵声を浴びせられているわけでもない。




ただ、自分の両親がケンカしてるだけ。





でも、それを見るのはとてつもなく嫌だった。




なぜかは知らん。





自分に関係してないのにな。





夏休み中も何回もあった。





だから、夏休み明けてから、俺は寮から家に帰らないことにした。







あんなもん見たくねーもん。







だから、どうしても帰る時は、綿密な計画のもと、日帰りする。







これは自分の弟をほったらかして・・・・・・・・・・・


自分だけ逃げたような感じがした。



いや、実際そうだ。



俺がこうしている間も・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・。




俺ではなく、弟が俺の代わりにその悲しみを受けている。




なぜ。




その悲しみを受けるならばもちろん俺がいい。





いや、俺でなくては。





俺は何回かケンカを止めたり、ケンカは外でしようとかいう家庭内法律を成立させたりした。






しかし、弟は隣の部屋でそのケンカがいつ終わるかとビクビクしながら震えるだけ。






俺みたいに自衛用の武器を携帯し、そのケンカを仲裁することもない。






基本、ゲームしてたりするけど、その顔は笑ってない。







・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・。













書いてたらなんか腹立ってきた。












クソいまいましい。





あの両親め。











ぶっちゃけ、夏休み中、






親を刺そうなんて考えなかったこともなかった。








ちょうど台所の前にいて。






気づいてたら包丁握りしめてて。









自分でもわからん。





本当に気づいたら。










気づいたら包丁握ってた。












俺は驚いて手を放し、その包丁をまな板に返した。






親には気づかれなかったようだが。








もちろん隣の部屋に逃げた弟にも。








まぁ、一瞬「どうせ、俺は留年するんだし。」と考えた。







弟のためなら。









そうも考えた。










が、弟のため、というのなら、ここで両親を殺めてしまったら自分は勿論、弟に不憫な思いをかける。







だから俺は結局実行しなかった。








だから俺は今日も学校に、寮に行くことができている。






多分に、離婚しねぇのは俺ら子供がいるからだろうなぁ。






俺らが全て独立した直後に即離婚するな。








これだけは俺は確信を持って言える。







数学の問題を教科書を開きながら解いた問題より、






自分が知ってる戦艦大和の装備について語るより、






どれよりも自信を持って言える。















違ったらそれは1兆分のの確立が当たったとでも言おう。










まぁ、分かりやすく言えば。




火星から石を投げて(石は大気圏で溶けないものとす)、太平洋にいる特定のイワシにジャスト命中させるより確率低いと思うがな。




N森のパソコンぶっ壊してN森に怒られないぐらい確率低いな。




まぁ、そんぐらいの奇跡なのよ。





さてさて。今日はこの辺で。
by rikipedia | 2008-09-09 19:34 | 歴史バカの日記 | Comments(0)

再開。(またかよ!!

9月6日。土曜日。




A子が俺にDSを返した。



まぁ、今回はM尻はいなかったが、適当に話して適当に帰宅。




なんなんだろうねぇ。





この感覚はよぉ。






ぽっかりと空いた。この感覚。






どうにも埋まんないもんだ。







まぁ、すべては時間が何とかしてくれるさ。



さてさて、ではでは。
by rikipedia | 2008-09-06 23:19 | 歴史バカの日記 | Comments(0)

寮に帰還。

9月3日。水曜日。


1日が月曜日だったため、しょっぱなからフルで1週間がある。



さてさて、1ヶ月振りに寮に戻ってきたが、どうやらみんな変化はないようだ。



俺がH田さんを好きっていう噂もN森は忘れていたが余計なことにT光が思い出させやがったし。



K手川がつけた、俺のあだ名、凡人ってのも気に食わん事に残ってやがった。



ぶっちゃけ、この凡人というあだ名。




俺にとってこれで呼ばれるのはクソいまいましいぐらい腹が立つ。





M浦がよく使っているが、いつも寸前に殴るのを理性で抑えるのが精いっぱいなのさ。



次言ったら殴ってやろうか。



殴ってほしいんなら止めんがな。












いまいましい。
あぁいまいましい。
いまいましい!














俺が凡人なら貴様らも凡人だろうに。



まぁ、凡人じゃないんなら・・・・・・・・・・・・・・・。








俺の前で空を飛んでくれ。




全部のテストで145点を取ってくれ。




宇宙人の知り合いや、漫画のキャラクターをリアライズさせてくれ。




物体を浮遊させたり、魔法みたいなのを使ってみてくれよ。




4次元空間とか見せてくれよ。



レーザー銃とかさ。



宇宙戦艦大和を一人で3秒以内に建造するとかな。




タイムマシンとかつくってくれよ。








まぁ、俺は凡人だからできねぇけどな。笑。



俺を凡人呼ばわりする貴様らは凡人じゃねぇんだろ??



いまあげた例を一つでもいいからやってほしいもんだ。




それができねぇんなら、貴様らも俺とおなじ凡人なのさ。




いわば、同じ生産ラインで作られた人間っていう製品。



その中で多少頭が良かったり、運動ができたりするだけのこと。



大本はかわんねぇのさ。




さて、まぁ、今度これをやつらに提示してみようかと。



一つでも出来たらそれを動画でここに投稿しようかと。

さてさて。ではでは。
by rikipedia | 2008-09-03 23:19 | 歴史バカの日記 | Comments(0)

宿題

9月1日月曜日。


新学期・・・・・・・・。

ではなく、夏休みが終わった。

あっけなかったなぁ。


旅行と宿題したぐらいしか思い出にない。






さて・・・・・・、その宿題だが、















ぶっちゃけ、
やってない。
笑。





どうしよう。











とりあえず、やらなければ。



と、いうわけで、寮の友達に見せてもらう。



が、こいつらも、やってない。





似た者同士だ。








下らんところで同化政策。笑。







無駄
無駄
無駄ぁぁ



と、いうわけで、今日は宿題のため、この辺で。
by rikipedia | 2008-09-01 23:00 | 歴史バカの日記 | Comments(4)