人気ブログランキング |

2019旅行日記(3月広島編)

2019旅行シリーズ第三弾!!


ちなみに

第一章はこちら→2019旅行シリーズ1月関西編(withしぇる)

第二章はこちら→2019旅行シリーズ2月山梨編(with葉飛四・マメ・まいるど)




というわけで第三章

広島編!!
(3月14日~15日)




大好きな広島に行きたい!

そんな思い付きから友人せーのを誘って強行軍を決行するリキペディア


しかし、これまでの経験からこの旅行にはリキペディアの好きが詰まっており常にあーここ好きーを連発する


特に陸海の交通手段を使い倒すリキペディアは必見です



本編は下の「続きを読む」をクリックしてください(PC版のみ)








それではいきましょう!




まずは今回の旅行行程です。
2019旅行日記(3月広島編)_f0186726_08313957.png

今までの旅行は第一章のしぇる、第二章の葉飛四マメくんと他人にまかせっきりペディアだったわけですが



今回の広島旅行はそれらで得たノウハウを全てぶち込んでやろうという意図で企画されました


つまり「リキペディアがやりたいこと総ぶっこみ旅行」





もしくは

「リキペディアが考えたさいきょうの旅行」です





今回そんなやりたい放題リキペディアについてきてくれるは友人せーの

ちなみに旅行そのものの計画と反比例するかのように、実行までの流れは杜撰の極み


なんと夜勤最終日(3月13日夜)の出勤前に



リキペディア
「この夜勤終了後に広島行くのは可能か」

せーの
「可能」



というただこのやり取りだけで広島旅行に行くことが決定しました


唐突の思い付き、無理難題に付き合ってくれたせーのには感謝しかありません










というわけで


3月14日 朝5時 勤務終了


同 6時00分 帰宅



同 10時30分


品川駅発
2019旅行日記(3月広島編)_f0186726_08195331.jpg
2019旅行日記(3月広島編)_f0186726_08195494.jpg

ドラマ24の主人公か、っていうくらい寝る時間はありません

ともあれ乗ってしまえば広島まで4時間、することは特にないのでここでしっかり寝ます

2019旅行日記(3月広島編)_f0186726_08195599.jpg

しっかり寝ます
2019旅行日記(3月広島編)_f0186726_08541827.jpg



……




…………


2019旅行日記(3月広島編)_f0186726_23363303.jpg



到着しました

2019旅行日記(3月広島編)_f0186726_08195638.jpg



はい、というわけで!


15時 広島駅に弾着です!
2019旅行日記(3月広島編)_f0186726_08313957.png

広島に来たのは実は2回目の高専3年生の時に研修旅行で来た以来です

あれが2011年だったのでおよそ8年ぶりの広島ということになりますね





ともあれ、まずは厳島神社です


広島駅から在来線に乗り換えます


おっと、もちろん在来線の写真も撮っておきます
2019旅行日記(3月広島編)_f0186726_00164465.jpg

この在来線に乗って、広電宮島口駅で下車


ついたぜ宮島口駅!!
2019旅行日記(3月広島編)_f0186726_00194479.jpg


ちなみに、このすぐ左に
2019旅行日記(3月広島編)_f0186726_00191844.jpg


リキペせーの
「「なんだあれ……」」

リキペ
「フェイズドアレイレーダーみたい」

せーの
「探照灯じゃない?」

りきぺせーの
「「なんだあれ……」」





というやり取りをしつつ、駅のホーム出て正面にある船着場へ向かいます




ちなみに今回行く宮島はこんな感じ
2019旅行日記(3月広島編)_f0186726_00270810.jpg


左下の桟橋から上陸しつつ、中央の本殿目指して前進する行程です





と、そこで
2019旅行日記(3月広島編)_f0186726_08205284.jpg

この景色……!


見たことある!!





そうです、唐突に8年前の記憶がフラッシュバックし、昔行った記憶がアリアリと思い浮かんできました

懐かしすぎて涙ちょちょぎれるってもんです
2019旅行日記(3月広島編)_f0186726_08205309.jpg

というわけで乗船、出航
2019旅行日記(3月広島編)_f0186726_08205110.jpg

さらば広島……
(※廿日市市です)




さて、というわけで無事乗船したわけですが


リキペディアせーのどこに出しても恥ずかしい立派なオタクです

乗船して船内で大人しくするはずもなく、デッキをうろちょろしてはあーだこーだと話し始めるのです



例えばほら


オタクは諸元を撮るのやりがち
2019旅行日記(3月広島編)_f0186726_08205480.jpg

2019旅行日記(3月広島編)_f0186726_08205504.jpg


そんなこんなをしていると、乗船から15分もしないうちに船は宮島(厳島)へと到着します
2019旅行日記(3月広島編)_f0186726_08215914.jpg

16時15分 宮島へ弾着!
2019旅行日記(3月広島編)_f0186726_08220079.jpg

案内に従って厳島神社までの道を歩いていくとそこには!
2019旅行日記(3月広島編)_f0186726_08215898.jpg


鹿が!!
2019旅行日記(3月広島編)_f0186726_08220033.jpg

島の一部に数匹とかではなく、島内いたるところに鹿がいます



しかもめっちゃ自由
2019旅行日記(3月広島編)_f0186726_08220169.jpg

というわけで道行く鹿さんと戯れつつ
(人間慣れしまくっててほぼほぼガン無視ですが)
2019旅行日記(3月広島編)_f0186726_01394429.jpg
(写真は鹿と戯れようと近づくも無視されるせーの氏)



趣のある鹿ロードを抜け
2019旅行日記(3月広島編)_f0186726_00363788.jpg


厳島神社に到着です!
2019旅行日記(3月広島編)_f0186726_09234217.jpg

本殿の回廊を歩いていくわけですが、やっぱり以前来た時の記憶がフラッシュバックします!

2019旅行日記(3月広島編)_f0186726_09234375.jpg


ちなみに同じ道を8年前に通った際の写真がこちら↓
2019旅行日記(3月広島編)_f0186726_09251333.jpg

学友が制服を着ており懐かしさが青天井です





さて、先ほどの回廊を抜けた先には本殿があり、そこでお参りを済ませるとそのまま外へと回廊がつながっております
2019旅行日記(3月広島編)_f0186726_08231105.jpg

その舞台から見えるは厳島神社の象徴!
2019旅行日記(3月広島編)_f0186726_08231289.jpg


水中にそびえたつ鳥居です!
2019旅行日記(3月広島編)_f0186726_08231381.jpg

逆に鳥居側から見た本殿も非常に美しく最高です
2019旅行日記(3月広島編)_f0186726_14565262.jpg

と、そんなことをしているともう時間は17時を過ぎ日が傾いてきました
2019旅行日記(3月広島編)_f0186726_08231457.jpg

神社やその周囲のお店は18時までなので、事前に調べて食べたいと思っていた「揚げもみじ饅頭」を買いにいきます
2019旅行日記(3月広島編)_f0186726_08231511.jpg


(前回の山梨笛吹川フルーツ公園の温玉揚げといい、コイツ各地で揚げ物ばっか食ってますね)



というわけでまずは博多屋さんの揚げ紅葉まんじゅうです!
2019旅行日記(3月広島編)_f0186726_08231040.jpg

2019旅行日記(3月広島編)_f0186726_15021527.jpg


もみじまんじゅうはよくお土産でもらいますが、まさか揚げがあると知りませんでした


食べてみるとカリッとした中にふんわりした餡が入っていて、想像以上に美味しい!!






次は向かいにある紅葉堂さんへ向かいます


すると、こちらでは通常のこしあん以外にもクリームや瀬戸内レモン、チーズなどがあります




どれも美味しそうです…

うーむこれは悩む……










そんな時はこう



リキペディア
「すみません、これ全種ください」
2019旅行日記(3月広島編)_f0186726_08243447.jpg

解決☆


物事はソリューションで解決です
2019旅行日記(3月広島編)_f0186726_15023580.jpg

この蛮行を横目で見るせーのは既に見慣れているのか何も言わず「こしあんで」といつものようにクールに注文していきました
(この後時間切れになったせいで瀬戸内レモンを押し付けられることをまだ知らない)



というわけで無事(?)食べ終えて帰りの船に乗船します
2019旅行日記(3月広島編)_f0186726_08243489.jpg
島への物資搬入なのかトラックや乗用車も乗ってきていました




出航!
2019旅行日記(3月広島編)_f0186726_09292997.jpg


船から駅舎まで伸びるウェーキに後ろ髪…もとい後ろ波を引かれる思いで厳島神社を後にします



そしてちょうど船の上で日が沈んでいきました
2019旅行日記(3月広島編)_f0186726_08243545.jpg


さぁ上陸です!
2019旅行日記(3月広島編)_f0186726_08243635.jpg

GO!GO!GO!と掛け声をかけると気分はもうLST(上陸用舟艇)からの上陸です
2019旅行日記(3月広島編)_f0186726_08243793.jpg

というわけで広島に再上陸です
(廿日市市だって言ってんだろ)



乗船時間はわずか15分程度なのに、その間に一気に日が落ちてしまいました
2019旅行日記(3月広島編)_f0186726_08243716.jpg

宮島口駅から一路、広島駅に向かい、そこからホテルへ行きます





さぁそんなわけで広島駅からは!


路面電車です!!
2019旅行日記(3月広島編)_f0186726_08243856.jpg

実はリキペディア

今まで路面電車に乗ったことがなく!!



今回の旅行で乗れるのを結構楽しみにしていたのです


それはせーのも同じだったようで



リキペディア
「電車だ!」

せーの
「バスだ!バスだよ!」

リキペディア
「電車バス!」

せーの
「パスモはどこでやるん!?」


と大騒ぎです


また路面電車も上の古い型から、下の新しい型まであるようでそれらが次々に来ては去っていくのをしばらく眺めておりました
2019旅行日記(3月広島編)_f0186726_08243354.jpg

乗車してからもオタクたちのテンションは高いままです


リキペディア
「音はインバータで電車なのに景色がバスだ…」

せーの
「車内はバスっぽいねー」
2019旅行日記(3月広島編)_f0186726_15380201.jpg


などなど人生初めての路面電車を堪能しました


というより、路面電車乗りたいがためにわざわざ路面電車で行くようなホテルを選んだ節があります
2019旅行日記(3月広島編)_f0186726_09314789.jpg


というわけで路面電車から降りまして少し歩きます





しかしまぁ

こうやって大きな道路のど真ん中に線路があるのはすごく見慣れないといいますか


とても珍しいのでテンション上がるなぁ~


テーマパークに来たみたいだぜ!
2019旅行日記(3月広島編)_f0186726_09314664.jpg


夜景の中を路面電車が去っていくのもまたかっこいいんですこれが!
2019旅行日記(3月広島編)_f0186726_09332650.jpg

というわけで歓楽街を横目に見つつ歩きだします
2019旅行日記(3月広島編)_f0186726_08254876.jpg

2019旅行日記(3月広島編)_f0186726_08254976.jpg

アサヒとキリンでお隣同士やんけーなどと言いつつ
2019旅行日記(3月広島編)_f0186726_08255070.jpg

本日宿泊する


広島東急REIホテルに到着しました!
2019旅行日記(3月広島編)_f0186726_08255141.jpg

新幹線の中で「ここでいいだろ」と適当に決めて予約した割にはなかなか綺麗で立派なホテルではありませんか!



場所はこんな感じ
2019旅行日記(3月広島編)_f0186726_23315210.png

目の前が平和大通りでロケーションも最高です



部屋の中も綺麗で、1人で使うには十分すぎる広さがあります
2019旅行日記(3月広島編)_f0186726_08255112.jpg

ってかサイトにはシングルって書いてあったのにダブルくらいあって非常に嬉しいです

とりあえずベッドにはダイブしておきました


これでお値段なんと5000円!





素晴らしい……



とりま荷物を置いて夕飯に出かけます
2019旅行日記(3月広島編)_f0186726_23315139.png

季節は3月と温かくなってきたものの、時間は既に20時。既に真っ暗

なので明るく広い平和大通りに沿って平和公園方面へ歩いていきます




というわけで到着するは広島郷土料理のお店


山暖(やまひなた)です!
2019旅行日記(3月広島編)_f0186726_08255246.jpg

やっぱ広島来たからには広島料理でしょ!
2019旅行日記(3月広島編)_f0186726_08255374.jpg

2019旅行日記(3月広島編)_f0186726_08255420.jpg


どの辺が広島感あるのかわかりませんが、美味しいので問題ありません

どれも最高に美味しかったです



特に面白かったのが瓦焼き
2019旅行日記(3月広島編)_f0186726_08254727.jpg


本当に瓦が出てきてそのうえで分厚い肉をどかどかと焼きました
2019旅行日記(3月広島編)_f0186726_08254716.jpg

というわけでどかどか食って飲んでした後は


散歩だよね!






というわけで付近を適当に散歩していると

2019旅行日記(3月広島編)_f0186726_08270736.jpg

原爆ドームのある平和記念公園へと行きつきました

8年前の修学旅行時は遠目に見ただけだったので、ここまで近くで見たのは初めてです

2019旅行日記(3月広島編)_f0186726_08270639.jpg


まさに圧巻の一言です


想像以上に巨大で、見る者に深い畏敬の念を植え付けます

1945年、つまり今から74年前にここで…と当時に思いを馳せずにはいられなくなるのです






さて


そんなこんなで原爆ドームと平和公園を巡る夜の散歩を満喫した後はのんびりと宿へ戻ります




旅行ではよく夜にはしゃぎすぎて寝不足になったりしますが、今回はそんな轍は踏みません

1月の関西旅行はそれで後悔したばかりではありませんか



というわけでしっかりちゃんと寝ようと重ねてせーのと確認してからホテルの廊下で別れ、各々の部屋へと戻っていったのでした






こうして旅行初日の3月14日終了!

夜勤からそのままぶっ通しで動いてましたが、意外と何とかなったなぁというのが正直なところです


続く2日目はこちらに行きます
2019旅行日記(3月広島編)_f0186726_08313957.png

大和ミュージアムです!




今までずっとリキペディアが行きたかった場所なので、これはもう9時の開館ぴったりから乗り込んで隅々いたるところまでじっくりこってり見ようではありませんか!


それではおやすみ!!











3月15日(金)











せーの
「ごめん…寝坊した」








うん知ってた






予定を立てればまぁ7割くらいはあなた寝坊するよね、っていうくらいには予定をすっぽかされるのでその辺はもう慣れたものです


早速手帳に書かれた「プランA」をやれやれとかわざとらしく言いながら 「プランA」 と横線を足し、1つ下の行に書かれたプランBに切り替えるだけです

こんなこともあろうかと、昨日寝る前に4パターンくらい考えておいて正解でした



だがしかし寝坊の連絡をLINEとか直接ではなくTwitterに「寝坊したー」の呟き(リプですらねぇ)だけとか気づかなかったらどーするんだ報連相出来ないとかそういうとこやぞオタク



なんておくびにも出しません


えぇ出しませんとも





さてそんなこんなでホテルをチェックアウトして


眩しい朝日に目を細めつつ、昨日の夜見た原爆ドームの横を歩いていきます
2019旅行日記(3月広島編)_f0186726_08270880.jpg

2019旅行日記(3月広島編)_f0186726_08270930.jpg

道中、朝飯代わりにコンビニでちょっとしたごはんを買っていくのも忘れません



もちろん朝は冷えるのでリキペディアは肉まんを選びます

それを見たせーの「え、なにそれ私も買ってくる」と出てきたばかりの店内へと戻っていきます

そりゃあ手に持ってる常温のパンと冷えたゼリー飲料じゃなぁと思っていると、待つほどもなく再び店からせーのが出てきます

そして開口一番「なんか醤油ついてきたんだけど…!」と言い出しました


なるほど、そういえばコンビニの肉まんに酢醤油が付いてくるのは九州四国中国地方だけだったなぁなどと思い返しながらそれを説明しつつ


せーの
「九州の醤油は甘くて食えない」

リキペ
「関東の醤油はしょっぱいだけ」


と激論を交えて路面電車のホームまでドナドナしていきます



そんなこんなでやってきた路面電車は朝日に輝いていてそれはもう非常にカッコいいのです

昨日に引き続いてテンションも上がるっていうもんです

2019旅行日記(3月広島編)_f0186726_08271086.jpg

ちなみに乗車した時間は朝8時前


通勤時間かと思いきや、意外にも自分たち以外はいない貸切路面電車でした
2019旅行日記(3月広島編)_f0186726_08271047.jpg

静かな車内でガタゴト揺れる路面電車独特の振動を感じながらのんびり連れていかれるのは、まさに旅情感たっぷりで非常に楽しい!




というわけで終点に到着


広島港!!
2019旅行日記(3月広島編)_f0186726_08270696.jpg

せーの
「そういえばなんで広島港?」

リキペディア
「それはですね…!」

2019旅行日記(3月広島編)_f0186726_03405263.png

リキペディア
「こっから呉港まで船で行くからだ!」

せーの
「あー…」

リキペディア
「呉港に! 船で上陸です! 面白そうじゃない??」

せーの
「そうだねー」





やりたかったんですよ、呉港まで船で行くの……

2019旅行日記(3月広島編)_f0186726_08280390.jpg

2019旅行日記(3月広島編)_f0186726_08280302.jpg

というわけで乗船です!

2019旅行日記(3月広島編)_f0186726_08280414.jpg



さらばだ広島市!
2019旅行日記(3月広島編)_f0186726_08280552.jpg

さて、というわけで今回乗船したのはフェリー

実は高速船と2つあって、ぶっちゃけ高速船の方が早い(フェリー45分に比べて約20分と半分以下)のですが


リキペディア
「せっかく船の街にきたんだからじっくり船に乗りたい」

「排水量もフェリーの方が大きいし。大きいは正義だよ」

という理由でフェリーにしました
2019旅行日記(3月広島編)_f0186726_09371328.jpg

というわけで例にもよって船内で大人しくしないオタク2人
2019旅行日記(3月広島編)_f0186726_08280628.jpg

両脇を行き来する船を眺めながら風にあおられながら瀬戸内海をまさに全身で体感していきます
2019旅行日記(3月広島編)_f0186726_09371269.jpg


そしてそろそろ呉港に着岸というところで
2019旅行日記(3月広島編)_f0186726_09372077.jpg


せーの
「右舷、潜水艦いる!」

リキペディア
「おぉ!おやしお型潜水艦や!」
2019旅行日記(3月広島編)_f0186726_08280284.jpg

その後も次々と他の護衛艦が姿を現していきます

沖合だと全然わからなかったのですが、こうして湾内深くに入っていくと急に見えるようになってきます



リキペディア
「!! 奥に空母おる!」

せーの
「おぁ!本当だ!すげぇ!」

リキペディア
「艦番号…184…! 最新鋭の護衛艦『かが』だ!」

せーの
「よくわかるな…」


最新鋭艦を見れた感動で写真すら取り忘れてしまいましたが、当時話題だった護衛艦かがを見れたのは非常に幸運でした



そうこうするうちにフェリーは岸壁に着岸します

2019旅行日記(3月広島編)_f0186726_08283156.jpg

2019旅行日記(3月広島編)_f0186726_08283140.jpg

と、いうわけで







リキペディア
「大和ミュージアムだ!!」

2019旅行日記(3月広島編)_f0186726_08283263.jpg

リキペディア
「陸奥の41cm砲だ!」

2019旅行日記(3月広島編)_f0186726_08283334.jpg

2019旅行日記(3月広島編)_f0186726_08282812.jpg

リキペディア
「でっかい大和だ!」

2019旅行日記(3月広島編)_f0186726_08285929.jpg


はしゃぎすぎだ、オタク

少しは落ち着け







リキペ・せーの
「「提督が鎮守府に着任しました!」」

2019旅行日記(3月広島編)_f0186726_08290072.jpg

というわけで艦これ他いろんなオタクの2人があーだこーだ言いながら大和ミュージアムを見て回ります



リキペディア
「艦本式の主缶だー」

せーの
「もう見た(ゲームで)」
2019旅行日記(3月広島編)_f0186726_08290194.jpg


また工業人でもあるので


せーの
「見てこれめっちゃ高いやつ」

リキペ
「ほんとや…めっちゃ高いやつや…」
(語彙力の敗北)
2019旅行日記(3月広島編)_f0186726_04364656.jpg

とか言いながら工業あるあるを堪能し




リキペディア
「見てみて」

せーの
「ん?」

リキペディア
「GNライト」
2019旅行日記(3月広島編)_f0186726_08290130.jpg


せーの
「くっそww」


などとガンダムネタを挟んでいきます



さすがどこに出しても恥ずかしい立派なオタクたちです


さぁそんなわけでお次はメインの展示物である戦艦大和の模型を眺めていきます
2019旅行日記(3月広島編)_f0186726_08293585.jpg

2019旅行日記(3月広島編)_f0186726_08293304.jpg

2019旅行日記(3月広島編)_f0186726_08293427.jpg


正直なところ、これを見に関東から来たといっても過言ではありません

2019旅行日記(3月広島編)_f0186726_08293274.jpg

2019旅行日記(3月広島編)_f0186726_08290282.jpg

2019旅行日記(3月広島編)_f0186726_08285773.jpg


正面から見る大和坂も非常に見事です
2019旅行日記(3月広島編)_f0186726_08293695.jpg


よく作ったなこんな模型…



と、そんなこんなで気づけば時間も13時を過ぎお腹が空いてきました


というわけで大和ミュージアム隣にある

(↑クリックで公式サイトへリンク)
2019旅行日記(3月広島編)_f0186726_08293190.jpg

正直、どのメニューだったか覚えていない(たしか士官の海軍カレーをリキペディアが食べて、写真奥のせーのがスープカレーか何かを注文した)のですが、非常に美味しく満足でした



さぁお腹を満たした後は!!

2019旅行日記(3月広島編)_f0186726_08293242.jpg

お隣、てつのくじら博物館です!
(正直そろそろ時間が危ない)


入口のでっかい潜水艦に唸りつつ
2019旅行日記(3月広島編)_f0186726_08300189.jpg

2019旅行日記(3月広島編)_f0186726_08300088.jpg


入館していきます



入って早速




くろしおや!
2019旅行日記(3月広島編)_f0186726_08300267.jpg


これはご指導ご鞭撻する系のくろしお

間違いない、俺は詳しいんだ



となんとかやりつつも、非常に時間が無くなってきたので障害物競走のような勢いでさっさと巡っていきます
2019旅行日記(3月広島編)_f0186726_08300241.jpg


ちゃんと実物の潜水艦の中にも行きましたよ!




と、巡り終えたあたりでもう時間が来てしまいます


そう、関東への新幹線到着をこの日の20時くらいとしていたので、広島駅の新幹線出発は16時

ここ呉からはローカル線しかなく、しかも呉駅から広島駅まで50分くらいかかるので15時には出発しないと間に合いません




というわけで、どたばたとお土産を選んでえっちらおっちらと呉線の電車に乗り込み

16時17分発の新幹線になんとか間に合ったのでした

2019旅行日記(3月広島編)_f0186726_08300389.jpg

というわけで、強行軍に強行軍を重ねた広島旅行でした


夜勤明けの移動と言い、翌日が昼勤務といい、なかなか大変な中で強行した旅行でしたが個人的には非常に満足な旅行でした

というのも、まぁリキペディア自身がずっと行きたかったことややりたかったことなどを一転に凝縮させたような旅行だったので、時間的にドタバタでも実は行った場所や滞在時間が短くても、本当に楽しくて大満足だったのです



リキペディアのここ好き!ダイジェスト旅行ですね





ハイライトを振り返るなら、まずは初日の宮島

懐かしさポイント高いのと神社綺麗で素晴らしかった…


そして初めて乗った路面電車

あのなんともバスなのか電車なのかよくわからない不思議な感覚はなかなか体験できません

また路面電車のある都市の夜景はすごく綺麗で素晴らしかった


船で広島港から呉港に上陸したのもとてもテンションが上がってよかった…

大和ミュージアムも最高だった、次行くときはもっと時間かけたい


移動手段を吟味するリキペディアにとって、本当に今回の旅行は新幹線在来線路面電車と色々な乗り物を駆使した本当に楽しい旅でした




ハイライトと言いつつ、これでは旅行の全てですね…

いやほんとそれだけやりたいことやりきったーっていう旅行だったので、一挙手一投足がここ好きポイントになってしまうのはすまないけども、本当に大満足



やりたい放題やってやったぞーっていうやつですね
(振り回される同伴者にとってはあれですが)




さぁてこの旅行のここ好きポイントを語っていてはいつまでも終わりません

というわけで、2019年3月広島旅行編でした!


さてさて、ではでは。















追記

楽しかった旅行のシメはこちら!


シンカンセンスゴイカタイアイス!
2019旅行日記(3月広島編)_f0186726_08295995.jpg

最後の最後でこれが出来て楽しかった



本当に満喫しきった旅行でした…!




突然の思い付き強行軍に付き合ってくれた大いなる友人せーのには感謝です



それでは、次回は5月新潟編!!


お楽しみに



名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

by rikipedia | 2019-10-31 07:05 | 歴史バカの日記 | Comments(0)