人気ブログランキング |

進撃のリキペディア

さぁ、こんばんは!


試験が返却されつつあります。


リキペディアです。








さて、それでは。

本日から試験が返却され始めましたが。








久々に恒例でありました点数公開をしていきましょう!







というわけで、リキペディアの試験結果!










材料工学:94点
(平均78)

電気工学:100点
(平均76)

油空圧力:100点
(平均未算出)






以上です!










材料工学は学年1位の96点に次いで次席

電気工学は3人タイで100点。

油空圧力は単独学年1位でありました!












というわけで、まずは単純に点数が良かった事を喜んでおります。

なんだかんだいって、やはり嬉しいもんです。




新天地とあって不安を抱かせていた親にもようやく説明責任の一部が果たせるというものです。













しかし、だからといって両手を挙げて喜べないのも事実。


周知の通り、リキペディアは高専にて留年を繰り返したのち、現在の工科大に在籍しております。








その積み重ねた工業歴は実に7年。


そして、今やっているのは基礎的な部分であったりその前の導入、初めて工業を学ぶ人向けの内容であります。






つまり、簡単に年数で比較するなら、中学1年生が小学1年生の試験を受けるのと同じだけの開きがあります。


どんなに成績劣等生であっても、中学1年生が小学1年生のテストを受ければ、それは満点に近い点数がとれるでしょう。






もちろん、工科大の試験はそこまで簡単ではありませんし、元々リキペディアが高専にいた時代も満足にできていなかった部分が多々あるので、頑張らなかったか、と言われたら嘘になります。


不肖ながら、リキペディアなりに頑張っておりました。









ですが、やはり7年もの工業歴、同期より3年も年上という事実を含めて比較すると、まだまだこれでは足りません。





というわけで、リキペディアはまだまだ頑張り続け、さらにより高いレベルになれるよう努力せねばなりません!












具体的に何をするかというと。



とりあえずは満足すべき結果でクリアした定期試験。

これを第1の矢とすると、続く第2の矢は資格や検定です。








現在、リキペディアは3つの検定・資格の受験申し込みを行っており、それらは7月下旬から9月にかけて実施されます。

もちろん、資格保有後はさらに他の検定や次級に向けて勉強していく予定です。








これらをクリアし、現在の工科大同期よりも多くの資格と成績を保有することで、3年の埋め合わせとする。



これがリキペディアが思い描いているドリーム計画であります。











まぁ、さすがに高専辞めて、ぼちぼち働かんとなぁ、などと今更の勤労意欲に目覚めたのです。


今までは特に「卒業さえすればなんとかなる」でしたが、この学校では「数年分の埋め合わせが必須」という状態なのです。









しかし、だからこそリキペディアは頑張れる。



否、頑張らんと悪いのです。













それに、やっぱりなんであれいい点数をとれると、さらに勉強がやりたくなります。



ここから始まるリキペディアの急成長物語。








きっと、ゲームならここが一番面白いとこでしょう!





というわけで。

今後とも頑張っていきまっしょい!ヽ( ̄▽ ̄)ノ


さてさて。ではでは。




















追記。

リキペディアはこれまで3回も留年・退学しているため、授業全くついていけないことや、試験わかんねー、なんでことを一通りは体験しております。





もちろん、留年することでの悔しさ、寂しさ、悲しさなんかも体験しとります。



それらは全て自分の不勉強の結果なんだけども。

それでも、やっぱり何も感じないわけではありません。








だから。


だからこそ。





もう誰にもこんな目にあってほしくない、と放課後みんなと勉強会するのが最近の恒例になってきました。


通常であれば1時間、試験前は3時間程度の勉強時間です。



内容としては、その日の授業や試験範囲でわかんない部分とかを集めて、リキペディアが解説する、という感じ。




まぁ、塾のバイトをしていることもあり、また昔は学校の先生になりたかったこともあり、リキペディアは人に何か教えたりするのが好きというか、得意な部類に入ります。





これが留年生を減らすのに効果があれば、と思いつつリキペディアなりに頑張れることを頑張っていきます!




それでは!
Commented by 変態クソ土方 at 2014-06-21 16:14 x
資格を2つや3つとったぐらいで「数年分の埋め合わせ」ができると思ったら大間違いです

現実から目を逸らすのはやめましょう

このままではニートやフリーターと同じ穴の厶ジロになってしまいますよ


Commented by rikipedia at 2014-06-22 04:13
>変態クソ土方さん
コメントありがとうございます!

もちろん、2つ3つで終わらせるつもりはありません。
本文中にもありますように、すぐさま次級ないし他検定に挑むべく勉強に励んでおります。
出来ればちゃんと内容を把握してからコメントするようお願いいたします<(_ _)>

さて、確かにこれで「穴埋めができるかどうか」はわかりませんが、しかし過去起こってしまったことを嘆き続けるよりは、未来に向けて行動する方が建設的である、とリキペディアは考えております。


なので、私は決して現実から目をそらしてはおりません。

過去起こったことを把握し、少しでも状況が良くなるよう邁進しております。

というわけで、今後ともリキペディアをよろしくお願いします!
Commented by ツメタイカゲロウ at 2014-06-22 15:31 x
こんにちは!
いつもブログ拝見させてもらっています。

恥ずかしい話なのですが、先日息子が学校を退学になっており、どうしたものかと頭を悩ませておりました。
でもリキペディアさんの頑張ってらっしゃる様子を見て、努力次第で汚名も挽回できるのだ、と元気づけられました。
息子にも、こんなに頑張ってる人もいるんだぞとこのブログを紹介したいと思います。(勝手にすみません^^;)

最近、コメント欄での心無い人からの誹謗中傷が目立っていますが、決して負けないでくださいね。
応援しています!
それでは、失礼します。
Commented by rikipedia at 2014-06-22 16:15
>ツメタイカゲロウさん
コメントありがとうございます!

こんな拙い内容で申し訳ありませんが、それでも何かお力になれたのならばこれに勝る喜びはありません。

また、汚名もまだまだ挽回しきれているわけではありませんので、引き続き頑張っていこうかと思っております。


個人的な話になりますが、私の高専時代の学業というのは本当に酷いもので、そこに自身のプライドも相まって末期的な状況でした。
それでも、こうして周囲の方々(特に両親の)後押しもあってなんとか新しい進路を切り開けそうな場面までやってこれております。

留年・退学を3回も繰り返した私にすら出来たのですから、ツメタイカゲロウさんの息子さんに出来ないことなど全くありません!

息子さんのためにこのブログが役に立つのなら、是非参考にしたり反面教師にしたりと好き勝手にどしどし使い倒してやってください。


それで留年生や退学生が救われるのなら、留年生冥利に尽きるというものです。


心温かい応援のコメントありがとうございます。

さてさて。ではでは。
Commented by 神風 at 2014-06-22 20:19 x
しばらく更新されてなかったので、どうされたのかな?と思っていました。

謙遜されておられますが、testが素晴らしい結果で尊敬です✋

これからも更新楽しみにしてます( ´ ▽ ` )ノ



Commented by rikipedia at 2014-06-22 20:29
>神風さん
おぉ、お久しぶりです!
コメントありがとうございます!

すみません、しばらく試験期間ということでそちらに本腰を入れておりました。汗
何か一言書いておけばよかったですね・・・^^;

まぁ、点数だけは立派ですが、やはり内容としては既に長く工業をやっているので「100点をとって当たり前」なのです。
これからもこれを維持出来るよう頑張ります!

更新にご期待あれ!
Commented by きりすず at 2014-06-23 21:00 x
リキペさんが点数いいとかなんか違う。
でもいい点数取れてよかったね!おめっとーヽ(`・ω・´)ノ
Commented by rikipedia at 2014-06-23 21:20
>すず姉
コメント、ありがとうございます!
いやぁ、すず姉からそう言われるとはなんか不思議な気分というか、もう全くどうしてしまわれたのでしょうか。

ところで、夏休みはまた東京帰省する予定ですので、もし予定等余裕があれば紅月さん含めてどこかいかがでしょうか!
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

by rikipedia | 2014-06-20 22:14 | 歴史バカの日記 | Comments(8)