人気ブログランキング |

【予告記事】 「運動会と新歓と、保護者さま」

さてと。


昨日5月26日は色々なことがありました!!






というわけで、現在更新中ですがまぁ、例によって長いので適当にざっくりとした内容をここでお知らせしておきますw






まず、午前中から午後少しまでは一番下の弟(中2)の運動会がありました!


お兄さん張り切っていきました!( ´▽`)






続く午後は文芸部の新入生歓迎会。










大分県立工科短大の文芸部ではありません。


大分高専の文芸部です!( ̄▽ ̄;)







まぁ、こうやって学校を去ったあとも後輩から「来ませんかー?」と声かけてもらえるのは嬉しきことです。




というわけで、わいわいとやってきました。



1年生は4人来てましたが、この日がリキペディアと初対面。









運動会のため途中参加だったのですが、部屋に入った瞬間の「え、誰コイツ」的な視線がリキペディアにぶち刺さり、もうゾクゾk・・・・・・ではなくビクビクしてしまいました。








しかし、そこは文芸部員。


同じ穴のむじろです。











ちゃっちゃかと話せたのでよかったですw


1回で全員の顔と名前一致させるまで出来なかったので、次回以降機会があればゆっくり覚えていきますw











さて、簡潔に書くつもりでしたが、ここでひとつだけ。







1年生の多くが。







この「リキペディア」を知っておりましたw











しかも。







毎度のごとくですが。











「親が見てまして」






というパターン!!!!














確かに、このブログサイト「リキペディア」は結構高専関連でも上に来るくらい有名というか、ただただ皆様が足を運んでくださってるおかげです。


ありがとうございます!m(_ _)m












もちろん、見てくださって嬉しいのですが!




リキペディア、あまり高専生としては褒められたものではありません。


















いや、謙遜ではなく!





成績は超低空飛行で何度も撃墜(留年)した上、結局除籍(退学)になっておりますし!!











というわけで、「高専生代表」としてリキペディアをご覧になられると、その、高専生の印象が悪くなるといいますか。


高専生、もっと素晴らしい人たくさんおりますのでので!











まぁ、なので。


「高専生:留年代表」とかならぴったりかもしれません。






あと、「文芸部・気象天文部」枠と「寮生」枠。







文芸部・気象天文部に関してだけなら、校内どころか歴代に渡っても負けることのない成果を残したと自負しております!


また、寮生においても、まぁ、成績を除けば大多数の寮生と同じくみんなでワイワイと楽しく過ごしてきたので、寮生活がいかに楽しいか、ということならば存分にお伝えすることができます。



寮生5年間の内、会計2年間やってて寮生会役員の一員だったこともリキペディアの中ではちょいと自慢なのですよ( ´▽`)











というわけで。

えっと、はい。






いつも見てくださってる保護者の皆様には本当に感謝しております!(^O^)



しかし、成績がダントツに悪くあまり自信持って推奨できるブログではないので、ご了承ください・・・・・・m(_ _)m








しかし。


高専、めっちゃ楽しいです。







このブログはお勧めできませんが、高専はオススメできます。



もしリキペディアに子供がいれば、高専に入学させることでしょう。

リキペディア自身、退学になってはおりますが、それでも子供にも高専という場所を味わってもらいたいと思います。





なるほど、「リキペディアが高専退学になったから代わりに子供に卒業して欲しいのでは」と思われかねない面もありますが・・・・・・。


それでも高専が楽しい場所であるのは事実。












もちろん、リキペディアは一般高校知らないし、大学も知らない、いわば井の中の蛙ですが。




しかし、高専は本当に素晴らしかった。


それだけは胸張って言えます。












就職率がいいとか、高度な勉強できるとか。


当然、それもありますが、そんなもんは置いておいて。





部活であるとか、友人であるとか、先生であるとか、授業であるとか、休日であるとか、行事であるとか。



もう本当に何から何まで楽しかったですよん(´∀`)










というわけで、手短にですが更新でした!




まぁ、リキペディアは既に高専にいないのに、それでも見てくださっている方々がいて、しかも1年生も知ってる、とのことだったので「何か書かねば」と思った次第。






今後とも、リキペディアはともかく高専をよろしくお願いします。


そして、工科短大も。




さてさて。ではでは。




















追記。

ちなみに、ラウンドワンでの新入生歓迎会(カラオケ)のあとは、近くのジョイフルに行ってきました!



バイト代が入る直前で、つまりは財布の余裕がなかったため、1年生おごってやれなかったのが悔やまれる点。

今回はドリンクバーとポテトで勘弁してくだし・・・



というわけで次回、ご期待あれ!





それでは!
Commented by AAA at 2014-06-20 01:09 x
リキペディア 様 匿名で失礼します。大分高専文芸部の者です。 大変いいにくいのですが、できればもう部活に顔を出すのは控えて頂けないでしょうか?
今回の歓迎会も、さすがに全く非通知というのも可哀想だと思った部員がお情けで(おそらく半ば冗談で)声をかけたらしいのですが、それを真に受けるのはお辞めください。
あなたは既に高専を退かれた身ですので、我が文芸部とは関係が切れたのです。それに、退学者が部活にいる(いた)ということは、我々にとって決してプラスではないこともお分かりのはずです。
留年・退学したあなたのために何年分もの学費を捻出してくださっている親御さんのためにも、あなたは遊びほうけている場合ではなく新たな通学先で粉骨砕身して勉学に打ち込む時ではないのですか。
まずはしっかりとしたところに就職し、ご家族を安心させてあげるべきではないですか。
厳しいようですが、尊敬する先輩だった貴方のために、老婆心ながら言っています。
とりあえず、文芸部に顔を出すことは、今後はお控えください。他の後輩連中もひいています。
なお、このメッセージは発信元を東京としておりますので、私個人の特定は不可能だと思われます。
Commented by rikipedia at 2014-06-20 01:20
>AAAさん
コメントありがとうございます!
しかし、文中に自分の本名が含まれておりましたので、当方で複写したものに返信致します。

まず、全体に関してですが当方はこのコメントに対し返答する価値を見出すことができません。


なぜならば、AAAさんが自身でおっしゃられているように「私個人の特定は不可能」だからです。

つまり、当方は姿も名前も晒さぬ者からの、このような一方的かつあからさまな誹謗中傷を含むメッセージに対し返信する義理を持たない、ということです。


こんなコメントをされて何も感じない、とでも思っているのでしょうか?
AAAさんは他人に対する配慮が大いに欠けているように感じます。


「…という返信をしているじゃないか」と言われればそれまでですが、以降を含むそれ自体が大いなる譲歩であることをまずご理解いただきたく思います。
(長いため複数に分けます)
Commented by rikipedia at 2014-06-20 01:20

さて、このメッセージの内容から察するに、AAAさんは当方にどうやらただならぬ恨みか妬みがある模様です。

というのも、内容を見れば一見、当方に対する心配から文芸部に参加するな、とおっしゃっているように受け取れますが、その実「親御さんを心配させるな」というものを建前にして単純に「俺の迷惑だから来るな」と言っているだけにすぎません。
上から順に行きますと。



まず、歓迎会のお誘いの件から始まっております。

これに関しては当方、及びAAAさんからしても「現部員から好かれている」「嫌われている」はこの場ではお互いの水掛け論、見解の相違にしかなりえない、つまり証明のしようがないのでどうしようもありません。

ただ、当方としては現部員から歓迎会への誘いがあったことに関して素直に喜んでおりますし、彼らに対し何ら後ろめたいことなどなく、またこれまで培ってきた彼らへの信頼が一片たりとも揺らぐことはない、と断言できます。

もちろん、現部員がどう思っているのかは当方には知る由も手段もまったくありませんので、少なくとも「当方はそのように感じている」としかこの場では言いようがありません。

Commented by rikipedia at 2014-06-20 01:21

次に「我が文芸部とは関係が切れている」とありますがそういうことはありません。

卒業したから、退学したからといって翌日から昨日までの友人が他人になるわけではありません。


強いて言うのならば「公式な立場としての」関係が切れただけであって、彼らとの「個人的な」関係は切れることがないのです。

まぁ、確かに「それならばなんで公式な行事である歓迎会に来ているんだ」と返されそうですが、我が文芸部は以前から卒業生や退学生であっても歓迎会や打ち上げ、各種イベントなど可能な限り参加の呼びかけをしてまいりました。

つまり、他人とのつながりを非常に大事にしてきた部活であります。

こういった「旧部員も出来るだけ呼ぶ」という慣習・伝統がある以上、当方にも参加を要請されたら拒否する術を私は知りません。


Commented by rikipedia at 2014-06-20 01:21


また、次の「学費と親が・・・・・・」という件ですが、現在当方は新たな地で新たな進路に邁進しております。

つまり、遊び呆けていたのは既に過去の出来事であって現在の出来事ではありません。


AAAさんは一体どの場面でもって「当方が遊び呆けている」と判断したのでしょうか。

現在の状況について詳しく知った上であるのならばともかく、過去の行いだけを見て現在の状況を勝手に推測されるのはあまり心地の良いものではありません。


以上、ざっくばらんにではありますが返信とさせていただきます。



また近いうちに高専に伺いたく思います。

もし本当にAAAさんが当部活の後輩であるのならば、そして本当にリキペディアのことを思って上の文章の内容を述べているのであれば、実際にその口で面と向かって私に話してほしいと思います。




まぁ、それに。

気天部にも参加したい、と思っておりますので。

それでは。
Commented by 松金宏明 at 2014-06-20 09:55 x
あんたまだ高専に関わってんだな
久しぶりにあんたの名前をみたよ
あんたもう高専に関係ないんだから部活とかに顔出すのやめたら?
すごく噂になってるよ、いろんな意味で
常識的に考えても学校にいないヤツが部に干渉するのはおかしいんだよ
もはやあんたは学校と全然関係ないんだ
あんたはそうは思ってないようだが、友の縁だかなんだか知らないが、そういうのを言うならば部活として関わるんじゃなくて、そういうの全部抜きにして友達としてあんたの知ってる仲の良い数人だけと遊ぶとか、そういうのが普通なんだよ
あんたはやり方がおかしいから話題になる
ここまで、常識的な話ね
それに、匿名にしろ実名にしろ部内からあんたを嫌う声が出てるんだから、それを察して身を引くのが配慮ってやつじゃないのか?
それに匿名のそいつの言ってる親がどうだ~とか勉学がどうだ~とかは、あんたの為に言ってやってる言葉だと気が付かないのか?
そういう配慮や思いやりがないから噂になるんだ
ここまで、人間的な話ね
Commented by 松金宏明 at 2014-06-20 09:56 x
俺は文芸とかそういうのとは全然関係ないから、実際どうでもいいしどうなろうが知らない
しかしあまりにアンタが常識のない配慮のない事を言ってたからわざわざ「教えて」やったんだ
それに俺はあんたに恨みがある
あんたのせいで会計がおかしくなって、俺が尻を拭ったんだ
いまさらそういった事に謝罪などはいらない
俺の目的は、このコメントを非公開にせずそのまま表示すること、高専には関わらないこと、この2つだ
あと返信もいらない
どうせ改心しないのは目に見えてる
そういった返信はいらない
じゃあの
Commented by rikipedia at 2014-06-20 22:36
>松金宏明さん
はじめまして、コメントありがとうございます!

さて、内容に関してですが、これは前述のAAAさんの部分との重複が多く見られますので、説明は省きます。すみません。


また、AAAさんと同様、松金宏明さんのおっしゃることは確認や証明が出来ませんでした。

なので、リキペディアとしてはこれを「流言・偽計」の類として処理せざるをえません。


もし、本当に松金宏明さんのおっしゃるようなことがあるのならば、リキペディアに対し現部員から直接何らかの連絡や言動があってしかるべきです。

彼ら部員とリキペディアとは、その程度のことも言えないような信頼関係ではありません。


確かに、リキペディアは現在高専に対しては「母校である」程度の関係しかありません。

ですが、それ以上に松金宏明さんとは関係がまったくありません。



なので、申し訳ありません。

松金宏明さんの要求するような行動等は承諾しかねます。


恐れ入りますが、ご了承ください。
Commented by 鈴木 克也 at 2014-06-21 23:48 x
思えば、僕も卒業してからこのブログ見てリキペディアを知った訳だから、伝説やわね。ある意味生き字引的なww

僕は必ずお土産買って行ってますよー。トータルしたら五千円くらい飛ぶよ。きっと先生も後輩も喜ぶよーww
Commented by rikipedia at 2014-06-22 04:16
>鈴木さん
コメントありがとうございます!

いやぁ、もう少し粘っていれば本物の生き字引完成でしたのに、おしいことをしました。汗。

なるほど、お土産とは考えが至りませんでした・・・。
7月上旬にオープンキャンパスがあるので、その時何か買っていこうかと思います!
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

by rikipedia | 2014-05-25 17:30 | 歴史バカの日記 | Comments(10)