<   2014年 10月 ( 2 )   > この月の画像一覧   

明日は大分高専、高専祭!!!   

さて、こんばんはー





昨日に続けて更新します。

リキペディアですヽ( ̄▽ ̄)ノ










さて、そんなわけで明日。










大分高専、高専祭!








です!



ま、毎年恒例、大分高専の学園祭です。


退学した身ではありますが、今年3月まで6年も通い続けた思い入れのある場所。






その学校の学園祭となれば、参加しないわけにはいきません。











まぁ、まだまだ同期もおりますし、馴染みの後輩や、お世話になった先生方が沢山おられます。




この機会に会いに行かないわけがない!













というわけで、明日。




前回は7月のオープンキャンパスの時だったので、およそ3ヶ月ぶりに大分高専を訪れます。






とても楽しみです!ヽ( ̄▽ ̄)ノ


さてさて。ではでは。





























追記。

これに先立つこと10日前。



大分高専では、体育祭が行われておりました。








で。

聞いた話によると、リキペディアと一緒に退学した同期の友人らも、ひょっこり遊びに行ってたのだとか。




そんなわけで、他の同期の友人からは「リキペも来ればよかったのにー」と言われました。





いやはや、退学してもなお、そういった言葉がもらえるのは嬉しい限り。













ですが、どうしても足が高専に向かない、といいますか。






やはり、退学した身分なので行事とはいえ、あまりでしゃばるのはー、とどうしても思ってしまうのであります。








事実、前回オープンキャンパスに行った事を更新した際、このブログサイト「リキペディア」にも結構な数の「退学生がでしゃばんな」というコメントをいただいております。










もちろんネット世界のことなので、どれも本物と信じているわけではありません。














ですが、やはり世間的にはそういった見方をされること。











それは事実で、どうしようもありません。







まぁ、これは前回オーキャン行った際に見知った後輩が陰で悪態ついてたのを聞いたからでもあるのですが。

どうもリキペディアは音楽祭否定派だったから、あまり吹奏楽部にはよく思われていないようで・・・・・・。








それに加え、親からも「いつまで高専に関わるんだ」と言われてしまっては、やはり活動を自粛せざるをえません。

















確かに。







「退学生と卒業生、何が違うんだ!」












と大きな声で言いたい気持ちもあります。




終わりがどうであれ、そこにいた貴重な日々の価値というものはかけがえのないもので、貴賤や優劣はないはずなのです。










しかし、それでも退学生が行くと、「なんで来たんだ」と言われてしまいます。



まだ未練がある、と思われてしまいます。








なんというか、まぁ、就職してようが、進学してようが、高専祭にはどっちみち行ったのでしょうけども。







ともあれ、やっぱり「退学するとはこういうこと」



自分がどうとではなく、周囲からの見方が、偏見が変わる、ということを実感した今日この頃でした。




それでは。
[PR]

by rikipedia | 2014-10-24 21:59 | 歴史バカの日記

リキペディアと腐女子彼女。   

腐女子





「婦女子」ではなく「腐女子」










リキペディアが使う際は「お腐りになってる方々」「お腐り神様」などなど。



最近だと「干物女子」みたいに、なんか根暗な女子、程度な認識になってきているそうですが、キモオタリキペディアは本来の。



つまり、やおい的な意味で腐女子を使っていきます。















え、意味がわからない?






どうぞ、そのまま意味がわからないまま人生を謳歌してください。






「人間の顔には数百の寄生虫が根を張っている」という雑学並みに、知らなくてもどうということはない意味ですし、知らない方がいい知識、かもしれません。














というわけで、わかる方。


本題に入りましょう。












以前どこかで書いた気がしますし、長らくこの「リキペディア」を読んでくださっている方々ならご存知のことと思います。




リキペディア、実は腐女子好きです。









付き合ったことのある彼女さん3人の内、2人が腐女子であったくらいには腐女子好きです。


この流れというか、趣味、ブーム的なものの起源は実に今から10年近く前の中学2年生にまで遡ります。







それでは、回想スタートします。
(回想だからといって、CG回収はありません。あしからず)














今から10年近く前。中学2年生のリキペディアくん。











当時、別府市の隣にある大分市にある塾に、同じ中学の友人2人と通っておりました。


まぁ、適当にSさんとTさんにしましょう。






2人とも女子なのですが、リキペディア同様、そこそこのオタク趣味(後にリキペディアとは比べ物にならないほどの玄人であることが判明しますが)だったので、リキペディアとは結構仲が良かった思い出があります。





そんな2人が、ある日1冊の本を貸し借りしていました。




そして、面白かったーとか、ここがあーだったーとかいう話をしているのです。










さて、いつもつるんでて「この2人は面白い」と認識しているリキペディア。


彼女らを「面白い」と言わしめる本とは一体、どんなものぞ。




リキペディア
「それ、どんな本? 面白いん?」


Sさん
「あ、この本かー・・・・・・」


Tさん
「この本に目をつけたかー・・・・・・」














2人とも、揃って目を背けますし、言葉を濁します。



なんでしょう、そんなことをされては余計気になります。









というわけで、その後色々言って方便を使って言い訳を駆使した挙句、ようやくTさんからその本を借りることが出来ました。




そう、この時借りたこの本こそが。







ぺんたぶさんの「腐女子彼女。」なのです。








そして、この時この瞬間、リキペディアは「BL」やら「腐女子」やらの世界があることを知りました。



いやはや、まさかそういう世界がこの世にはあるのか、と凄く驚いたといいますか。












で、この時お借りした「腐女子彼女。」

内容もリキペディアが非常に好みな感じといいますか。





適度に出てくる可愛いデフォルメイラストや、見ていてつい笑ってしまう2人のやりとり。








なにより、当時リキペディアは中学生だったので、「あぁ、大学生になればこんな楽しいことがあるのか!」などと考えたり。


まぁ、それから10年経った今ですが、この間に付き合ってた期間というのは半年ちょいくらいしかなかったりするのですが。






大学生と一口に言っても、そんなずっと素晴らしい彼女さんがいるわけではないのです・・・・・・。

















という現実はさておき。






なんでこのタイミングで「腐女子彼女」を思い出したかというと。









腐女子彼女の続編、腐女子彼女2。


それから5年か6年くらい経った昨年。













全く新しい、新作が出たのです!











その名も、「作家彼女。」














そして!




先ほど本屋から注文してた本が届きましたー、と連絡を受け、速攻で買いに行ったのです。








というわけで、現在なう、進行形で「作家彼女」を読んでおります。






そして、この作風、確かにぺんたぶさんの作風で、とても懐かしいものを感じます。



「作家彼女。」自体の内容もそうですが、読んでいて10年越しに思い出す当時の記憶など、なかなか感慨深いものがあります。












あれから約10年。


まぁ、厳密には9年か8年位ですが。







それでも、ここまでの人生22年の内、8年というのはとても昔。


そんな時、読んでいたあの懐かしい感じ、記憶、雰囲気。






それらを存分に味わいながら、「作家彼女」を読んでおります。




さてさて。ではでは。




































追記。

最初は書店で探そうと思っていたのですが、結局どこにもなくて注文して取り寄せてもらいました。



いやはや、こういうのはどうしても書店で探して見つけたい派なので。






でも、今こうして読んでみて、やっぱり取り寄せてよかったなぁ、と思います。









そして。


リキペディアにも、いつかどっかで素晴らしい彼女さんと出会えるよう、祈りながら更新を終えます。












ι(´Д`υ) リキペニウム
「もう無理じゃね?」


(´・д・`) リキペディア
「そういうこと言わないで・・・・・・」













学生生活、残り1年ちょい。




いや、別に恋愛は学生限定、ってことはないんだろうけども、それでもやっぱ学生のうちにやっときたかったというか。









(´∀`*) リキペディア
「制服デートしたかった!!!」


(#`皿´) リキペニウム
「既にアウトだよっ!!!!」




それでは。
[PR]

by rikipedia | 2014-10-24 00:37 | 歴史バカの日記