<   2013年 07月 ( 3 )   > この月の画像一覧   

我、「艦これ」を開始せり・・・!!   

2013年7月21日(日)



ここに、提督を目指す若き者がいた。















リキペディアである。
















というわけで、どうもこんばんは!!


リキペディアです!ヽ(・∀・)ノ











さぁ、そんなわけで昨今大人気なオンラインゲーム「艦隊コレクション」こと!



「艦これ」を始めることにしました!!(^O^)












まぁ、ご存知の方も多いかと思いますが、リキペディアは大の軍事好き。



特に海軍に関しては、とても思い入れを持っておりまして、主力艦艇程度ならば艦型からある程度の略歴、それらに関連する海軍全体の思想や戦略までを諳んじる事ができます。




ま、皆さんにも例えば、テニスが大好きで、毎年ウインブルドン見てるとか、ももクロが大好きで歌全部覚えてる、宇宙が好きでいろんな星を知ってるだとか、そういうのはあるかと思います。




ともかく、そんな人が多く持つ趣味の中で、リキペディアはいわゆる「軍事オタク」として生きているわけであります。









というわけで、前置きはそれくらいにして始めました艦これ。



最初は4人か5人ぐらいいる「艦娘」を一人選んで、そっから艦隊を充実させていくわけです。







というわけで、リキペディアがまず選んだのはこの艦娘!!



「駆逐艦:吹雪」
f0186726_22572236.jpg








なぜこの艦娘を選んだかというと、単純に「好み」の問題でした。


とはいっても、容姿や声が気に入った、というわけではありません。








吹雪型駆逐艦は、初の特型駆逐艦と呼ばれることもある大型の駆逐艦。


その性能は、それまでの駆逐艦よりも大幅に高いものでありました。







そして、その性能ゆえ、他のゲーム・・・特に「提督の決断」でとてもお世話になった艦種なのです。


主な武装は、主砲に2連装12.7cm砲を据え、3連装魚雷発射管2機など、充実した火力を備えております。

















まぁ、厳密に言えば。




「駆逐艦」は軍艦ではないのですが。








旧日本海軍の分類だと、駆逐艦は軍艦の部類ではないため、艦首に天皇陛下の菊の紋章がないのです。














え、じゃぁ、なんで駆逐艦より小さな砲艦とかが軍艦扱いなんだよw


とか思わなくもないのですが、まぁ、色々あったのでしょう。





あ、もちろん戦艦や空母、巡洋艦といった艦艇は軍艦です。












さて、そんなわけで始まった「艦これ」なのですが、この作品は個人的にとてもオススメします!!



といいますのも。







普通、こういった「ソーシャルゲーム」「オンラインゲーム」って「1日の出撃回数4囘」とか、「課金しないと~が登場しない」などといった、問題が発生しますが!!






「艦これ」にはそれが一切ありません。








もちろん、課金することによって資源を買ったり、ドックの数を増やしたりできるのですが。






登場する軍艦は、全てどっかのステージで取得することができ、また建造で手に入れることができます。


そして、資源の続く限り何度でも出撃することができます。












「そんなこと言って、どうせその資源があまりないんだろ?」



これもよくあることですが、これに関してはそれほど出撃に困るといったようなことがありません。







というのも、毎日更新される「任務」を果たすことで、結構な量の資源を得ることができるからです。


また、艦隊も第4艦隊まで編成することができるため、それらを遠征に出すことで資源を獲得することもできます。









そして、何より嬉しいのが「高速建造」「高速修理」といったアイテム。


これも、普通なら課金専用アイテムでありそうなのですが、先ほどの任務で1日10個ずつ近くを手に入れることができるのです。



同様に、提督室の模様替えに必要なコインすらも、そんな任務で取得できてしまう。







というわけで、普通にプレイする上でそんなに制約を感じない、という点で非常にストレスなく遊ぶことができました。









そして、なにより軍艦の数が多いのです。これが。





さらに、それら軍艦は進化するらしいのです。






というのも、史実の軍艦も進化というか、改造されて全く別物になった軍艦が多くあります。


例えば、最終的に航空母艦となった「千歳」「千代田」は、最初「水上機母艦」という艦種でした。

しかし、それが改造されて「特殊潜航艇母艦」になり、最終的に「軽空母」に落ち着きます。











そんな軍艦の進化。

「艦これ」も忠実に再現しております。










特に、上の2隻はちゃんと進化の過程である特殊潜航艇母艦のバージョンもあるので、艦これ製作者の愛を感じるところであります。



・・・普通飛ばすだろ、特殊潜航艇母艦なんてw











というわけで、ここまで長々とやってきましたが、艦これは非常に面白い、という宣伝でありました。


まぁ、本当に面白いので!!







軍艦好きも、可愛い女の子好きも是非是非!!











あ、ちなみに軍艦がダメージを受けたら服が破けます。



それと、艦ひとつひとつに声が収録されております。







なかなか手の込んだ作品ですので、是非是非!!












ちなみに、リキペディアが今保有している艦船の中で好きなのは駆逐艦「黒潮」です。


いい感じの大阪弁と、明るいキャラが好きなのです。



さてさて。ではでは。



















追記。

現在、舞鶴鎮守府にて、大佐にまで昇進したリキペディア。





現有戦力としては、戦艦と空母が1隻に、重巡が3隻。

そして、軽巡が15隻ほどあって、駆逐艦が多数。




第三艦隊まで出したし、なかなかいい感じの軌道に乗り始めたところであります!!




そんなわけで、みなさんも是非に!ヽ(・∀・)ノ


ぽちっとお願いします!!\(^o^)/
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
[PR]

by rikipedia | 2013-07-25 23:39 | 歴史バカの日記

ハッピーバースデー トゥー ミーー(´・ω・`)   

というわけで、こんばんは。



日付がかわりまして、7月14日となりました。









えっと、毎日ちょこちょことオーキャンとか翌日のカラオケ打ち上げの記事書いていたのですが、なんやかんやで1週間前のことになってしまいました。


うむむ、投稿のタイミング逃したぞ・・・。ぐぬぬ










さて、そんなリキペディアですが。












本日。


誕生日です。
















はっはっは、祝え祝え、皆の衆!!(・∀・)








・・・と呟きながら、部屋でひとり缶ビールを開け、パソコンに向かいこの記事を書きました。







これでリキペディアは大人の仲間入りの1歩をさらに果たしました。


つまり、20歳という、最初の1歩は既に過ぎ去り、2歩目の21歳の人生を歩み始めることになるのです。





さぁて、21歳になってみたものの、特にこれといって何かあるわけではありません。














20歳のころと変わらず、今も空は飛べません


そして、消防車になることも出来ておりません。


さらに、ドラクエの魔法をまだ一個も習得していません。

















つまり、子供の頃夢見た「将来やりたいこと・なりたいこと」が何一つ出来ていないのです!!










まぁ、うん、今後もその夢が叶うかは果てしなく微妙ですが、つまり!


21歳になったからといって、特に何か変わったことがあるわけではないのです。







突如として、英検2級の実力を手に入れたわけでもなく、100mを10秒台で走れるようになったわけでもなく。



晴れの誕生日に、なんて夢のない記事だ、と思わなくもありませんが、なんといいますか、本当に夢のない記事だなおい!!












そうですね・・・21歳・・・21歳・・・。













ん、待てよ?






おい、みんな、ちょっと聞いてくれ!!






















(21)




って、急いで書いたら「ロリ」に見えないか!?!?

















え、このネタパクリだって? でもそんなの関係ねぇ!






というわけで、リキペディアは今年も頑張っていきますm(_ _)m



21歳になっても相変わらず、ガンダム好きで軍事ヲタアニメも見ててしれっと女の子大好きなむっつりやろうですが、これからもよろしくお願いします!(^O^)











(°д°;;) リキペニウム
「お前・・・少しは取り繕えよ・・・」


o(`ω´*)o リキペディア
「嫌です☆」














以上!

取り繕いようのないので、そのまま晒し続けております。


リキペディアでした!



さてさて。ではでは。





















追記。

そういえば、参院選が21日にありますね!!



実はリキペディアは、去年、20歳になって早速、衆院選を経験しております。







そんなわけで、もう少し参院線が早かったら、衆院選も参院選も同じ年、しかも選挙権得たばかりの20歳で経験できるかもだったのですが!!!



いやぁ、残念でなりません。







まぁ、同期の人間殆どがそうなるので、珍しくはないのでしょうけども。


それでも、なんか特別な感じが欲しかったのであります。はい。







それでは。


みんなも選挙行こう!!




ぽちっとお願いします!!\(^o^)/
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
[PR]

by rikipedia | 2013-07-14 00:00 | 歴史バカの日記

イエス!! オーキャン!!ヽ(・∀・)ノ   

どうもこんばんは、リキペディアです!ヽ(・∀・)ノ



さてと、というわけで。





実は明日は、我らが大分高専のオープンキャンパスなのです!(/^^)/









えっと、はい、連絡が遅れてすみませんm(__)m


まぁ、そんなわけで、リキペディアの所属する文芸部気象天文部は、大忙しでしたとも。えぇ。




特に文芸部の方は前期中間試験が終わってから、わずか2日目が締め切りで、小説を仕上げるのがとても大変でした!




それに加えて、中間原稿の印刷や本印刷、製本と慌ただしい一週間でした……。








気象天文部はといえば、写真を模造紙にはっつけて展示するだけなので、今日ちょいと活動するだけでした。

よく部員からも言われますが、なんて楽な部活なのでしょう!(おいこら)









まぁ、気象天文部はその分どっかで活動しとります。

無論、野球部のような部活には惨敗致しますが。









そんなわけで、
明日のオープンキャンパス、張り切って行きます!

さてさて。ではでは。



















追記。

オープンキャンパス。










略して、オーキャン。








実はこの略語、リキペディアが作ったんじゃないかなー、と思う節があるのです。












というのも、この単語はリキペディアが入学してからしばらくは、全く聞く機会がありませんでした。






そして2年程経ったある日。






毎年毎年、オープンキャンパス、オープンキャンパス、と言うのは非常に面倒なので、オーキャン、と言い出したのです。




もちろん、新出単語なので、周囲の人に使っても、「オーキャン? 何それ」とよく言われました。



ある後輩には「なんかユーキャンみたいやなwww」といわれたことも。







当然ですが、オーキャンで資格は取れません。


あえて言うなら、某声優でもありません。











というわけで、最近では多くの後輩が、オーキャン、という言葉を使ってくれるようになりました。



そして、使われる度に今までコッソリ心の中で思ってた発祥主張ですが、本当に自分発祥なのか気になり始めました。












まぁ、別段自分発祥じゃなくとも全然構わないのですが・・・・・・










ともかく、そんなわけで、オーキャン







これはリキペディア以前からあった単語なのでしょうか?

それとも、リキペディア発祥なのでしょうか!







世界でもトップ10に入りそうなどーでもいー話ですが、もし先輩方の中に、いやいや、俺がいたときからあったぜ!



ってのがあれば、一つ教えて下されば幸いです。


それでは!

ぽちっとお願いします!!\(^o^)/
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
[PR]

by rikipedia | 2013-07-05 23:19 | 歴史バカの日記