<   2012年 10月 ( 8 )   > この月の画像一覧   

トリックorトリート!   

トリックorトリート!





というわけで、どうもこんばんは!


リキペディアです!( ̄▽ ̄)











さぁ、ってなわけで本日はハロウィンです!



朝の校門前では学生会がお菓子を配ってたそうですが、遅刻ギリギリ登校をするリキペディアはそれにありつくことができませんでしたよ。はいorz
















そんなこんながあって、昼休み!


暇だったので学食前に行ってみると!
















なんとそこにはリヤカー(多分ソリのつもり)に乗るサンタさんが!!
















・・・って、季節間違えてる!!




確かに今日はお菓子がもらえたりあげたりする日ですが、まだまだクリスマスには程遠い!








ってなわけで、なんでしょう。


ニュース見ても思いましたが、日本の場合だと仮装大会というよりコスプレ大会になってしまってますw










さすが変態大国日本


















というわけで、放課後になりまして。



我が文芸部は「文化的な活動をする部活」でありますので、もちろんハロウィンも簡単にではありますが、やってやりました!


ちなみに、他にも今年は夏の七夕で笹の葉に短冊を吊るしたり、先日の満月の日にはお月見したりと、なかなか文化的な活動をし続けております。












このまま行くと正月には書き初め大会なんてやるんじゃないかと思いながら、それもいいなぁ、なんて、今書いてる瞬間に思い立ちました。



・・・・・・多分やることになります。













基本的に「思い立ったが吉日」を地で行く性格のリキペディアなのです。





さて、そんなわけで、話は戻ってハロウィンです。










事前に用意しておいた仮装(ちゃんとかぼちゃっぽいマントとか帽子ですよ!)を部員に着せて、いざ!













「トリックorトリート!!」










この掛け声を合図にチョコやらチップスやら飴やらを渡したり渡されたり食べたりしていきます。


いやぁ、たまにはこういう活動も悪くないもんですねw











ってなわけで、しばしの間異国の行事に思いを馳せておりました。


明日からはまたいつもどおりの活動が始まることでしょう。





さてさて、ではでは。




















追記。

よく友人や後輩から「なんでそんなに文芸好きなんだ?」というような質問をいただきます。



まぁ、なんでか、と聞かれたら答えようがないようなあるような・・・。









とりま、我が文芸部というのは、本当にただの文芸部です。




超能力者や異能力者の類もおりませんし、宇宙人も未来人もおりません。
















まぁ、もっと現実的な話をすると。


特にこれといって特徴がないような人が集まる部活だったりします。










まぁ、よくいる普通の学生集団、という感じです。


















ですが、だからこそ。


この「文芸部」という部活は取るに足らない日常こそが。




とても素晴らしいものだと教えてくれる部活なのです。















どこにでもあるような部活に、どこにでもいるような人々。


どこにでもある日常。












これこそがかけがいのないものであると、そう教えてくれるのです。





ってなわけで。

文芸部万歳。





それでは!


ぽちっとお願いします!!\(^o^)/
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
[PR]

by rikipedia | 2012-10-31 20:13 | 歴史バカの日記

2012 高専祭!!   

というわけで、どうもこんばんは。

リキペディアです!ヽ(・∀・)ノ








さてと、というわけで、今年もやってまいりました高専祭







まぁ・・・ぶっちゃけ文芸の方の準備に参加してなかったから、高専祭の前日になっても全く実感がなかったのですが、はい。


とりま、そんなわけで高専祭です。









リキペディアはと言えば、文芸部にとあるプレゼントをするためにいつもより早い6時ほどに学校に行きました。


とは言っても、ほかの部活はもっと早く、朝方4時から準備してるところもあったのだとか・・・・・・。







その証拠に、既に学校入口やモニュメント前には多数の人が集まって何やら作業をしておりました。

ま、それに比べれば自分の方はまだ楽な方だな、と思いながら学校の門をくぐります。








とりま、文芸部員の集合予定は8時だったので、なんとしてもそれまでには完成させねばなりません。









そんなこんなで作業を始めたわけですが。





ごまどれさん
「あ、リキペ先輩、おはよーございまーす」












「ごまどれさんに見つかった!」






【コマンド】



→ 戦う
 
   逃げる

   降服する


  












・・・まぁ、戦っても勝てないのでここは降服しましょう。









というわけで、文芸部に渡す予定だったプレゼントを一足先に見せることに。


本当はサプライズで渡すつもりだったのですが!











そんなわけで、ごまどれさんがやってきたのが朝7時半でした。


集合は8時なのに早過ぎですよ・・・。











とりま、そんなわけでそっから2人で8時近くになるまで文芸展示予定の1Mをちょいちょい掃除したり適当に準備したりをしておりました。



で、時間ができたのでここで一旦リキペディアは食堂に戻って朝飯を食べることに。







そして学校に戻ってみれば時刻は既に8時20分。





さぁ、文芸の方はどうかなーというわけで1Mの方に行ってみると。


そこには既に部誌が並び、机が整備され、展示物が掲示された1Mの姿が・・・!!



















・・・って、あれ、部員は!?















現在時刻8時半!


ぼちぼち高専祭開始というのに、誰もいないということはどういうこと・・・・・・。













ってなわけで。



リキペディア:受付役















受付やってるリキペディア。







略して「受けペディア」









・・・なんか違いますね。サーセン。m(_ _)m







というわけで、そっからはちょいちょい後輩部員が来たりしながらもその数は1人や2人で、さらにどんどん入れ替わっていきました。



どうやら、例年になく今年の文芸部員はクラスや他部活等の準備に追われてるようです。











そんなわけで、あれよあれよという間に午前中は終了し、午後へ。


午後になると出払っていた部員が少しずつ戻ってき始め、5人ぐらいは常駐するようになりました。








ここでリキペディアは後輩らに文芸部を任せ、昨年卒業されたM谷先輩と1週ぐるり回ってみることにしました。







まずは1Mから階段をくだり、正面の玄関から出ます。



そこでは左手側にステージ企画をやっており、反対の右手側では5Mや5S、4M、5Cといった店が軒を連ね、多くの人で賑わいを見せておりました。





まぁ、毎度のことですが、よくもまぁ、こうしていろいろ集まるもんだと他人事のように感心しておりますw









そしてそのまままっすぐモニュメント前まで進み、右に曲がります。


右に曲がって少し行くと、制御科棟と都市環境科棟のあいだにこれまたお店が立ち並んでおりました!








ここは主に見知った後輩たちが出してるお店が軒を連ねておりました。


具体的には1Sや2C、3Mなどなどです。












・・・・・・ちなみに、1Sはメイドさんが売り子をしているそうなのですが。




この時は見つけることはできませんでしたorz











とりま、そんなわけでまっすぐ突っ切ると、本科棟から制御科棟までをつなぐ渡り廊下へと入っていきます。

そこにもまた店が立ち並んでいるのですが、狭い上に人がたくさんいるので、歩くのも一苦労。




ですが、逆に人が多くいるのでここの場所は売上をあげやすいのだとか。








その人の波をかき分けかき分け進んでいき、本科棟へと突入します。

そんでもって、次は左手側にある裏口から出てみました。




ちなみに、右手側にあるのが先ほど出て行った正面玄関になります。








そんなわけで、裏口を出ると中庭へと到着します。



ここには専攻科のとりめしと。












ペッパー・パピヨンらが率いる「女装豚汁」があるのです・・・!



ってなわけで、M谷先輩と共にパピヨンを茶化しに。











そこでわいわいと談笑したあと、次は学食や保健室のある建物を左に曲がり、図書館へとやってまいりました!


そこでは茶道部がお茶会をしており、外からでもその様子を見ることができました。







で、何がスゲェって、空気が違うのです。

高専祭でわいわいと盛り上がる空気ではなく、そこだけ静かで落ち着いた雰囲気を醸し出しておりました。







・・・が、それにさらに拍車をかけたのはそのなかにメイドさんがいたことです。


いや、まぁ、お客さんなんでしょうけども、あれほどまでに背筋をピンと伸ばしてお茶をいただくメイドさんをリキペディアは他に知りません。



やはりメイドたるもの礼儀作法を学びに来ているのでしょうか・・・?






とりま、そんな疑問を残しつつも、図書館から一般科棟に戻り、文芸部の展示場所である1Mまで戻ってきたのでした。










まぁ、今年もまた一段とカオスに磨きがかかっておりました!


ちなみに、年々後輩たちの積極性が上がっていくように感じるのはリキペディアだけでしょうか・・・?






自分の時はもうちょいおとなしかったかなぁ、などと考える時があるのです。

とりま、積極性が高いことは嬉しいことです。








で、1Mに戻ったリキペディアはそのあとも文芸部の作業に従事。


次々来るお客さんの対応に追われながら高専祭を終えていくのでした。








高専祭の終了を告げたのは、ステージ企画の最後の目玉である抽選会が終わった頃でした。

エンディングに入るころには多くのクラスが片付けを開始。






文芸部もそれに合わせて片付けを始め、リキペディアの高専祭2012は終了を迎えたのでした。


まぁ、例年に比べてあまり回れてはおりませんが、これはこれで楽しかったな、と思ったり。



さてさて。ではでは。















追記。

この高専祭も来年で最後なんだなぁ、と思うとちょいと寂しいもんです。


ですが、そうは言っても実感がないのも確かです。











今あるこの高専。



文芸部や気天部他の部活の友人。

寮の友人やクラスの友人に先輩方、後輩。






彼らとの高専祭もあと1回かぁ・・・と思うとなんだかなぁ、という気がします。













・・・・・・まぁ。











リキペディア
「あと1回な気もしないけどな・・・!!」


リキペニウム
「それは専攻科に行くってことだよな!? な!?」
















注:成績悪すぎて教務主事に呼び出し受けました☆












それでは!



最後になりましたが、今回の高専祭実行に尽力された学生会の皆様!

各出展店や多くの責任者やそれに従事された方々!



本当にありがとうございます!










みなさんの活躍、随所で目にしております。

その活躍なくして高専祭の実現はありえません。




そういった方々がいるおかげでこうしてリキペディアも楽しむことができております。




それでは。

今回はこのへんで。m(_ _)m
[PR]

by rikipedia | 2012-10-29 18:48 | 歴史バカの日記

披露コンパイルでBL展開   

・・・というわけで、どうもこんばんは。



リキペディアです・・・(´・ω・`)








とりま、はい。


疲れましたよえぇ。









さて、というわけで、何があったか書いていきましょう。






昨日。


高専祭も終わり、文芸部の後片付けや起点部の片付けに従事したあと、美化部のゴミ分別に参加いたしました。









・・・えぇ、初めてやりましたがあれやばいっすね。










素手残飯掴んだりしましたw










今まで知らなかったけど、こんなことやってたんだな・・・。



などと影の努力を目の当たりにしてきました。













特にすごかったのは、5年の先輩方。


何がすごいって、ゴミの山にうもれながら分別作業してました。




なんぞこれ。








とりま、ゴミ屋敷とかだとこんな感じなのかな、と思いながら作業を続け、それが終わったのが5時半でした。


そっから文芸部の召集がかかり、今後の活動の会議に参加いたしました。




で、それらが終わって寮に戻ったのが夜9時。







やれやれーといいいながらブログ更新をしていると。







T光
「うえぇーーーよぉぉっぉーーーww」








と、いつになく上機嫌なT光が乱入してきました。








さぁ、なんでこんなに上機嫌なんでしょうね。

ま、なんかの打ち上げで、まぁ・・・・・・色々やってたんでしょう。はい。









で、乱入してきたT光。


カーペットに座ってパソコンするリキペディアの隣にやってきて。










T光
「ぐがぁーーーーー」
















寝始めましたw










なんなんでしょうか、訳がわかりません。


突然部屋にやってきた友人が突然隣で寝始めました。








しかも風呂道具持ってるので、今から風呂に行くつもりだったんじゃぁないでしょうか。
















・・・まぁ、いいや。


ということでブログ更新を続けたリキペディアですが。











日頃特に活動しないリキペディアにとって今日は活動限界を超えておりました。


そのまま夢の世界へと誘われて行ったのです。



















つまり。



部屋のカーペットでT光と一緒に並んで寝ておりました。















あとで聞いた話によると、巡回に来た先生が結構びっくりされていたそうな。


さてさて。ではでは。
















追記。

まぁ、さすがに朝起きたらT光の姿はありませんでした。




・・・まぁ、T光の鞄と風呂道具、そして脱いだ靴下が散らかってるあたり、「お前ら何してたんだよ・・・」と言われない感じではありますが。





とりま、そんなわけで今日は1日中寝ておりました。


リキペディアでした。






ちなみに、その高専祭の記事は現在、だいぶ完成しており、明日には投稿予定です!


それでは!!





ぽちっとお願いします!!\(^o^)/
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
[PR]

by rikipedia | 2012-10-28 20:27 | 歴史バカの日記

リキペ、文芸復帰!!   

2012年10月27日。







午前9時。




















大分高専:高専祭開始















というわけで、やってまいりました!




我が大分高専の高専祭であります!





















・・・思えば数週間前。





リキペディアはこの日のために文芸部退部したのでした。























時は少しさかのぼって、9月末日。





リキペディアは某文芸部員に連絡をしていたのでした。



その部員はリキペディア以上に真剣に文芸部のことを考えている部員で、今まで文芸部に多くの功績を残してきた人でした。






その部員にリキペディアは提案したのです。















「最近、文芸部に良くない影響を与える部員がいる」

「協力してその部員を排除して欲しい」










その部員は「自分に協力できるかわからないけど・・・どうやって?」と聞いてきました。


しかし、リキペディアは「作戦はある」と一言いっただけでその質問をはぐらかしました。



そして逆に「誰がその部員だと思う?」とその部員に聞き返したのです。








その部員は一瞬考えて何人かの文芸部員をあげました。




そこで挙げられた部員はなるほど、確かに出席率が低かったり、会議中よくふざけてたり、部員以外を部室に連れ込んだりと問題行動がある部員でした。


しかし、リキペディアはそれに一応の同意をしつつも否定します。







否定されたその部員は、じゃぁ誰なんだ、と聞き返しました。






そこで、リキペディアは答えます。



















「私自身だ、こいつをなんとかして文芸部から排除したい」







その部員はさすが今までリキペディアや文芸に関与していただけあって、すぐに「なるほど、それは言い得て妙だ」と得心がいったようでした。




確かにリキペディアは今まで文芸に対し、微力ながらその活動や発展に尽力してきました。






思い立ったが吉日とばかりに、「今度はみんなでこれをやろう!」「今度の行事はこうしよう!」と積極的に活動をしていきました。












そして、その過程で生まれたのはリキペディアによる文芸部の独裁でした。













文芸部には部長副部長編集長会計長と4つの役職が有り、それぞれ別の部員がその役についているのです。




ですが、リキペディアはそれらすべてを独占したのです。










本来部長・副部長がするはずの、先生との打ち合わせ・会議の予定・行事の日程・議事進行・部員連絡。


本来編集長がするはずの、原稿回収・編集・印刷・製本・部誌配布。


本来会計長がするはずの、予算管理・備品購入。




そして、各イベント行事の幹事まで。










それは「リキペディアが関与していない文芸行事は存在しない」と言われるほどまでにリキペディアの文芸部独占態勢は酷いものでした。

















この独占が招いた一番のメリットは効率です。







リキペディア1人が全てを統括しているため、それら役員職を束ねた行動が可能になりました。


例えば、本来であれば部長が編集長に連絡して、打合せして、そして会計も呼んで、話し合って・・・・・・と必要な工程が全て必要なくなったのです。




これにより文芸部の活動に於ける無駄や連絡のミスといったものが格段に減りました。














ですが、そのデメリットとして。








後輩の育成に多大な影響を与えました。














リキペディアが全ての作業を独占しているため、
他の部員はその指示に従うだけでした。










つまり、役員職に必要な積極性や創造性の育成が皆無だったのです。





もちろんリキペディア自身それらが十分に備わっているわけではありませんが、役職の独占による効率化がそれを補っていました。


例えば、次の会議の日程作成が必要になったとしても、自分が会計なら「それは部長の仕事だしー」と流すこともあるでしょう。

ですが、自分が役職を独占して他に誰もやる人がいない場合、自分でやるしかないため積極的にならざるを得ません。









つまりリキペディアの独占は他人の積極性を養う機会を奪ったようなものでした。















リキペディアはそれまで「全てを文芸部のために」「全ては文芸部のために」を合言葉に文芸部の活動に尽力してきました。









そして起こった結果がリキペディアによる文芸部の独占。





















そこでリキペディアは気づきます。


「これは真に文芸部のためになる行動か?」























・・・当然のことながらそれは違いました。


それまでのリキペディアが言う「文芸部のために」は単にリキペディアの文芸部私物化を招いただけだったのです。








これはリキペディアの利益であって、文芸部の・・・ひいては文芸部員の利益ではありません。





確かにほかの部員は面倒な役員職から解放されますし、表面上は利益となるでしょう。



ですが数年先の利益を考えた場合、これらは利益となりません。



















・・・ではそれを是正するためにはどうすればいいか。











そこで話は最初に戻ります。






リキペディア
「最近、文芸部に良くない影響を与える部員がいる」

「協力してその部員を排除して欲しい」



















最初こそは「運営に口出ししなければいいじゃないか」という考えもありました。




ですが、やはり目の前でやっているのを見るとどうしても口出しをしてしまいますし、助けを出してしまいます。

そして部員も「ヤバくなってもリキペディアがいる」という甘えが抜けることはありません。















既にリキペディアも4年生。





数年先には本当にこの学校からいなくなってしまいます。


その時になったら手遅れなのです。














ならば、一度ここで「リキペディアなき文芸部」を簡単に再現してみて運営を任せてみようと思ったのです。






ですが、高専祭を前にして突然「文芸やめたー」では部員の納得がいきません。

そこで「リキペディアがもう文芸に参加しない」という状況を作るために、その某部員に協力してもらったのです。













某部員とリキペディアは1年から共に文芸部に入部した同期でした。



両部員とも文芸のことを真面目に考えておりましたが、真面目に考えるあまり方針の違いからくる決裂がよくありました。


そのため、どうも部員からは「仲の悪い二人」と思われていたようでした。
(実際はよくスカイプでだべったり小説を一緒に推敲したりと持ちつ持たれつつやってますw)














というわけで、今回はそこを利用したのです。











現在、文芸部員の全員が加入するツイッター。



「全部員が見ているそこで2人が喧嘩してリキペディアが文芸をやめざる得ない状況にする」











それがリキペディアの立てた計画でした。



そしてその後、リキペディアがツイッターのまとめをブログに上げて、ツイッター上でもそれを告知して文芸部員に感知させる。



そうして現在の文芸部員に「リキペディアの支援が期待できない」状態を作り上げたのです。













この計画が考え出されたのが今年の夏休み半ば。



それを練り直した作戦をその某部員に話したのは9月の秋休み初頭でした。



その計画を某部員は快諾し、当日中に作戦が開始されました。










まず、作戦の第一段階として、某部員はツイッターのアカウントを作成。

秋休みの1週間をかけて文芸部員のアカウントを網羅しました。




もちろん、フォローする際には事前にリキペディアが「大分高専文芸部員」というリストを作って、フォローしやすくしたのは言うまでもありません。










そうして文芸部員すべてがリキペディアと某部員をフォローし終えた秋休み最終日の午後10時。





ツイッター上で盛大に喧嘩を始めたのです。







そこで話し合われた内容は、お互いが主張して譲らない文芸部の運営方針であるため、内容に関しては嘘デタラメなど存在しませんでした。


つまり、部員歴が長ければ長いほど信じてしまうものでした。











その喧嘩の内容は秋休み中に既に台本を用意してありました。


台本にはリキペディアと某部員が喧嘩をはじめる一番最初の部分から、リキペディアが退部を宣言するまでの全てが書かれています。


それをスカイプで逐次修正しながら投稿していったのです。










そうして、言い争った内容をすぐにとぅぎゃったーで編集。


翌日にはそれをブログで更新し、同時にツイッター、mixiも凍結させると発表。










こうしてリキペディアの文芸部からの排除が完成したのです。




















そして今日の高専祭までの約1ヶ月







リキペディアは全く文芸部の運営に関与しませんでした。









ちゃんと引継ぎをすることなく、すべてを放り出す形で後輩に任せました。



そこで初めて後輩は自ら何をすればいいかを考え、何が必要かを理解し、計画を立て、連絡をし、機材を集めて高専祭の準備を進めていったのです。



その様子を報告で受け、内心「どこが悪い」「何が足りない」など気づきながらも放置し続けた結果。













後輩たちは見事にやり遂げたのです。















本日。


我が文芸部が陣取る1Mの教室には、きれいに印刷された部誌と、並べられた机、飾られたイラストと万全の態勢が整っておりました。


















感極まるとはまさにこのことでしょう。










後輩たちは見事にやり遂げました。



それまで全てを取り仕切っていたリキペディアなしに、全て自力でやり遂げることができたのです。











と同時に少々寂しくもありました。


今まで後輩というのは、リキペディアら先輩が面倒を見て、世話をして、指導して、指揮をとるのが当たり前でした。






それがいつの間にか自分なしでもやれるようになったんだな、と。












何が必要か、何をすべきか。


それらを把握して行事の準備を全てこなす。
















素晴らしい。






まさにその一言でした。

















――本日この時をもってリキペディアの作戦は終了。



同時にリキペディアは文芸部への復帰を宣言。








しかし、復帰した文芸部は元の独裁状態であった文芸部ではありません。

文芸部は独立を勝ち取ったのです。


さてさて。ではでは。

















追記。


リキペディアが今のように文芸部に入れ込むようになったのは、留年してからのことでした。


なぜなら文芸部という存在はリキペディアが入学して以降、寮と並んで全く変わらないリキペディアの大事な「居場所」だからです。










「全ては文芸部のために」

「全てを文芸部のために」












ですが、リキペディアは文芸部のためならば「文芸部」という自らの居場所すらも犠牲にします。







今回は文芸部にとって「リキペディア」という存在が害になったために退部という手段に出ました。


結果は後輩のみによる高専祭の成功という大きな結果でした。















というわけで、リキペディア本格的にいらない子状態。


はっはっはー・・・・・・。




ぽちっとお願いします!!\(^o^)/
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
[PR]

by rikipedia | 2012-10-27 22:13 | 歴史バカの日記

高専祭、準備完了!   

どうもこんばんは。


リキペディアです!












というわけではい!



高専祭ですね!








前日の今日は授業が全くなく、準備に専念できる日なのです。






というわけで、我が気象天文部は午前中より準備を開始。


途中いろいろありながらも、なんとか完成させることができました!









・・・まぁ、毎年やってるのでさすがにて慣れてきたわけですよはい。













ってなわけで、こうして準備を完了していったわけですが。





何と言うんでしょうか。

















順調に進みすぎて納得いかないといいますか。




いつもあーだこーだ言いながらぎゃぁぎゃぁと終わっていくので、こうやって順調に平穏に終わっていくのが妙にしっくりこないのです。



平和なのに・・・!!












というわけで、以上。


明日の高専祭は一応出ますよ!



どっかにいますよはい!






さてさて。ではでは。



















追記。

というわけで、我が気象天文部は順調に準備を完了いたしました!



結構力作なので見ていってください!





場所は合併講義室前!!


是非に!


ぽちっとお願いします!!\(^o^)/
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
[PR]

by rikipedia | 2012-10-26 23:10 | 歴史バカの日記

訪問者:10万人達成!!   

久々に見たらこれですよ!

f0186726_2312434.jpg




f0186726_2318838.jpg


10万人達成!!









「アクセス数」ならばまだしも、「ユニークアクセス数」で10万人達成は本当に素晴らしいことなのです!
(ユニークアクセス:同じIPアドレスからのアクセスを重複して数えないこと。F5連打によるカウント稼ぎとか出来ないやつ)




嬉しい限りです!





しかしま、更新サボってたあいだにも結構多くの人が来てくださったようで、リキペディアとしてはその点も妨害の喜び。




できれば10万人達成の瞬間に立ち会わせたかったものです。






・・・というわけで、恒例の謝辞を。











えー。


10万人達成ということで!!










今日初めての方も、今まで来てくださった方も!



本当にありがとうございます!!ヽ(・∀・)ノ








みなさんの訪問した数だけリキペディアのブログ更新のやる気となっております!








高専生生活始まって最初の夏休みにパソコンを買い、夏休み明け9月にこのブログがスタートしました。


ここまで足掛け4年。







その間にいろいろありましたが、今のリキペディアを構成する大きな一部となっていることだけは間違いありません!



寮生活部活ブログの3つはリキペディア入学時より変わらず存在し続けている大きな柱なのです。






少々文法がおかしいですが、それほど嬉しいのです!








とりま、そんなわけでこの喜びをよりよい記事に生かして、みなさんを一瞬でも「ふふっ」と言わせることができるようなブログにしていければと思います!!





それでは!



今までありがとうございました!







そして!


これからもよろしくお願いします!!









さてさて、ではでは!!



















追記。


10万ヒットと合わせて、ブログ開設4年目ですよはい!




継続は力なり、というものの、全く力になった気がしませんが、とても嬉しいことは確かです。







ってか、飽き性のリキペディアがここまで継続できたのも奇跡みたいなもんですよ!





ほら、凄いだろう!



誰か褒めて、さぁ!!








ま、これからも温かい目で見てくださいますよう!ヽ(・∀・)ノ






ぽちっとお願いします!!\(^o^)/
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
[PR]

by rikipedia | 2012-10-25 23:19

さぁ、高専祭だ!   

というわけで、どうもお久しぶりです。


リキペディアです。


















文芸部離脱を発表して、約3週間。



その間、気象天文部の方に入れこんでいたリキペディアであります。










というわけで。


明後日27日。






高専祭です。









まぁ、ブログ更新を休止していたので宣伝ができなかったのが悔やまれますが・・・。




とりま、そんな高専祭ですが、例にもよってリキペディアはクラスの方ではなく部活の方に注力しておりました。






とは言っても、気象天文部。


天体写真を撮って、それらを印刷して貼り付けるという簡単なお仕事!!











・・・のように見えますが、まぁ、数百、数千の写真の中から綺麗な天体写真を見つけるのはとても骨が折れるのです。


そんで、そういやぁ、広報の人も似たようなことぼやいてたなぁ、などと。













とりま、それを次は印刷するわけですが、これがまた酷い。



何がひどいって、天体写真とは簡単に言えば真っ黒の紙に小さな青白い点がたくさんあるような写真なのです。







つまり、黒インクがバカみたいに減っていきます。













A3サイズになると、4枚印刷するだけでプリンターのインク一つ消し飛びます。


用紙代合わせて1000円のなかなか高価な写真の完成!









しかも大きくしたらしたでノイズやモヤまでもはっきり見えてしまいます。


それを丁寧に消去していくわけですが、それもまた面倒な・・・・・・。











結局、主力はA4サイズがほとんどです。


やはりA3サイズは現在の気象天文部の機材では限界があるのです・・・。








そんな気象天文部ですが、かといって天体写真ばかり飾っているわけでもありません。


観測中の暇な時間にお遊びで撮った写真や、観測風景、部員の集合写真なんかも飾る予定です。





個人的に好きな写真は千手観音を真似した写真なので、もし暇な人がいれば見てやってください!


ちなみに、展示場所は合併講義室前!!













誰も用事がなさそうなとこ!!






というわけで、気象天文部をよろしくお願いします。m(_ _)m



さてさて。ではでは。



















追記。


本日。





寮の風呂にて。




C科の友人T光と行ってたら、同じ4MのN原とC科のU野くんがいたのです。


そこでうちのクラスは~やるんですよーwwとかいう話をしていたのですが。










リキペディア
「そういえばうちのクラス何するんだっけ?」


T光
「なんで自分のクラスの知らないの!?」










はっはっはっは・・・・・・。


部活の方に行き過ぎてクラスの方は全く感知してないんだぜ・・・。









(ちなみに、4Mはポテトするそうです。こちらもよろしくお願いします!)


ぽちっとお願いします!!\(^o^)/
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
[PR]

by rikipedia | 2012-10-25 22:48 | 歴史バカの日記

リキペディア、文芸部からの離脱を表明。   

昨日。


まぁ、Twitter上で某部員といろいろありまして。














ちなみに、そのまとめは以下になるわけですが。


Twitterまとめとぅぎゃったー

「大分高専:文芸部」




まぁ、そんなわけで。








リキペディアは文芸部からの離脱を発表。














まぁ、誰かやるならそれでいいんですよ。


やれるもんならやってみろです。




さてさて。ではでは。

















追記。

リキペディアの文芸部離脱に伴い、
ブログサイト「リキペディア」の更新を一時凍結いたします。




ほとぼりが冷めたら復活しますが、まぁ、気長にお待ちください。



それでは。

ぽちっとお願いします!!\(^o^)/
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
[PR]

by rikipedia | 2012-10-09 22:22 | 歴史バカの日記