「ほっ」と。キャンペーン

<   2012年 09月 ( 8 )   > この月の画像一覧   

インターン報告会!!   

さてと、どうもこんばんは。


リキペディアです!!






さてと、というわけで。


本日、28日。






我が大分高専機械科では、インターン報告会がありました!





と言いますのも、今回インターンに行った人が先生方や後輩に向けてパワーポイント使ってインターンで何したかを発表するわけです。



ってなわけで、もちろんリキペディアも発表するわけですよ!!


そのためにも前日、頑張ってパワーポイントを作っておりました!









というわけで、今日です!!



発表の時の一人あたりの持ち時間は4分ですが、それでも50人近くいるため4×50=200分=3時間以上となります。


そのため時間も9時から12時。





午前まるっと使います。










と言いましても、リキペディアの出番は後半も後半。



前半は発表用の原稿の訂正を何度か行い、最終チェック。

頭の中で幾度か言葉を反芻します。



それも飽きてくると次は文芸部の活動日程について、適当に紙にメモを取ってみます。

いつも暇な時間によく文芸部に関することを紙にメモしたりするのですが、特に意味があるわけでも仕事というわけでもありません。


本当にただの暇つぶしなのです。




そしてそれさえ飽きてくると居眠りを開始します。

・・・まぁ、寝るの遅かったしなぁーなどと思いながら睡魔の攻撃の前にあえなく陥落。


ウトウトと船を漕ぎ出すのです。




















目が覚めたのは発表の直前でした。


具体的には2人前です。





普通なら慌てるとこですが、リキペディアは慌てません。


はっはっはっは、この程度の衝撃、ものの数ではないわァ!!








リキペディア
(どうせ焦っても無駄だしなー)








・・・・・・。





・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・。





・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・。







というわけで、変に達観したリキペディアはそのまま順番を迎え、前に立たされます。






さて。こっからはダイジェストでお送りしましょう。
(本当はパワーポイントと同時進行なのですが、撮った写真は社秘にあたる部分もあるので、写真は想像にお任せします)




リキペディア
「えーっと、では、これからインターン報告をさせていただきます」


「えー、まず、自分自身、巨大な人工物が大好きです」

「空港、発電所、ダム、工場、港湾設備・・・それら巨大な人工物が大好きです」




「そして、その中でも私は船が大好きです」

「コンテナ船、ばら積み船、LNG船、客船、タンカー、軍艦、潜水艦・・・ありとあらゆる船が大好きです!」



「というわけで、今回私は三井造船さんにお世話になりました」

「私が配属された大分事業所は船こそ作っておりませんでしたが、船と密接に関係する港湾用のクレーンを製造しておりました」

「そしてそのクレーンも巨大な人工物ですので、とてもインターンが楽しみでした!」



「まず見学したのはポーテーナーやトランステーナー、舶用クレーンというクレーンです」

「これらのクレーンは港についたコンテナを運ぶクレーンです」

「2日目のインターンでこのクレーンの上に上ることがあったのですが、階段を1歩1歩上がるたびに恐怖といいますか、興奮といいますか、それらが混ざったようなものがありました」



「次に良い経験になったのが現場見学です」

「現場見学では実際に作業現場の近くで作業を見学し、時には作業員の方と会話したりしました」

「現場の方々は明るい人が多く、みなさん優しかったです」

「ですが、現場は危険も多く、安全への意識を考えさせられることになりました」



「あとは書類作成や会議の見学をしました」

「会議は実際に工程や作業等を確認したりする会議で、本物の会議の雰囲気を肌で感じることができました」




「これを踏まえて今回のインターンの感想です」


「まず、クレーンが非常に興味深かったです」

「巨大な外観による、鋼の重厚感がとても素晴らしかったです」

「そして細かいところに目を移せば、各溶接部分などが非常に丁寧で、均一かつ真っ直ぐになっておりました」




「そして痛感したのは自分の体力不足です」

「事業所構内はとても広く、そして構造物はとても高く、毎日歩いて走って、上って下りては大変でした」

「実際、クレーンを下りてる最中、足がつってしまったこともありましたw」




「ですが、これら全てを総合すると『楽しかった』の一言に尽きます」


「以上で発表を終わります、ありがとうございました!」












まぁ、こうしてなんとかやり終えたリキペディア



もうちょっとはっきり堂々と声を大きくすればよかったかなぁ、などと思っております。





まぁ、また次回発表できる機会があれば!




さてさて。ではでは。


















追記。


もしかしたら、最初の部分で「ん?」ってなった方もいるかもしれませんが。







実は最初のくだり。



あれはヘルシングという漫画を意識してしゃべっているのです。










そう、あの少佐です。





「よろしい、ならば戦争だ」


の少佐です。







あの人の「撤退戦が好きだ、電撃戦が好きだ、包囲戦が好きだ、突破戦が好きだ・・・」というセリフを意識しているのです。



なので、原稿の上では「諸君、私は船が好きだ。 諸君、私は船が大好きだ」となっておりますし、「コンテナ船が好きだ、ばら積み船が好きだ、軍艦が好きだ、タンカーが好きだ、客船が好きだ、潜水艦が好きだ」となっているのです。


ご存知の方はぜひ少佐の声で今一度脳内再生してみてくださいw




それでは!


ぽちっとお願いします!!\(^o^)/
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
[PR]

by rikipedia | 2012-09-28 23:19 | 歴史バカの日記

文芸部:編集会議!   

どうもこんばんは。


リキペディアです。











さて、今日はリキペディアの所属する文芸部について活動の一端をご紹介しましょう。



文芸部とは、主にイラストや小説を描く(書く)ことを目的とした部活です。






まぁ、主にツイッターとかでは専ら「遊んでいる部活」として認識されているようですが、実は真面目にやってる日も結構あるのです。



というわけで、今回はその真面目な活動筆頭「編集会議」の様子についてお話しましょう。






「編集会議」とは、その名前のとおり編集についての会議なわけですが、全員が集まる会議自体少ないため、雑多な話し合いも行われます。








ペースは月に1回。



毎月初頭に行われることがほとんどです。












ではまず、明日の編集会議を例にとって進行の様子を紹介しましょう。






最初に部員から作品を集めます。


今回集めるのは8月・9月分の作品で、この作品については7月の編集会議で決まったお題に関連した作品を提出してもらう予定です。






そして、部員から集めた作品をその場で編集します。


編集の様子は教室前方のスクリーンに投影され、部員全員が見ることができます。




つまり、こうしてどの部員でも一通りの編集作業を行えるようにしているのです。

実際に編集するのは毎月部員が交代でやって言っております。







ちなみに、明日の編集会議では高専祭前で予定が詰まっているのでこれは省かれる予定です。


まぁ、次回にでもまたやることにしましょう。










さて、では部員から作品を集め終えました!


集めた作品はファイルに入れ、丁重に扱われます。




作品というのは数時間や数日かかるものも多く、それでいて一瞬のミスで失われることがあります。
(実際にそれで台無しになった作品が・・・・・・)


そのため、宝物のように扱わねばなりません。










さて、集め終わったあとは高専祭についてです。










まずは日程について。



何月何日までに作品を仕上げてきて、何日までに遂行を終わらせる。


そしていつまでに編集を完了して、先生に渡し、印刷をしてもらう。


そしてそこからみんなで製本作業に取り掛かる。











とりま、そんなことを説明いたします。




もちろん、これを説明するためには事前に関係各所(主に顧問の先生)との打ち合わせが必須です。



例えば、この編集会議を行うために教室を借りているわけですが、借りるためには顧問の先生に連絡を取ってその予約をしてもらわねばなりません。

もちろん前日などでは他の授業や部活に予約されている可能性があるため、出来るだけ早い時期に予約する必要があります。


そして、今までの製本のペースや部員の参加率、部誌の枚数などから製本作業にかかる時間を大まかに算出して、それよりも若干余裕のある日程を確保します。


さらに顧問の先生とよく打ち合わせをして、この日までに製本完了するなら、ここで印刷して~じゃぁ、ここまでに編集を終わらせて・・・と日程を詰めておかなければなりません。



そうして事前によく打ち合わせをしてからの編集会議となります。






そして、高専祭についての日程連絡やetcの話し合いが終わったら、次は雑多な会議になります。


明日の場合は、OB会や講師の先生が来られる日程の相談、予算の確認、他こまごまとした連絡や相談などを行います。





と、ここまできたら一度休憩を挟んで、ラストはイベント企画。


リキペディアが文芸役員となって力を入れ始めたイベント企画もちょうど1年です。

それらイベントについて「これをやりたいんやけどどう?」とか、「今度これやるんで~」という話を行っていきます。






というわけで、それらを話して明日の編集会議は終了となります。


編集会議終了後は会議の議事録をメールにして部員に送信、参加できなかった部員に連絡を行います。






とりま、以上が主な編集会議の流れになります。


まぁ、なかなかすべきことが多いのでありますが、がんばっていきまっしょいですよ。





さてさて。ではでは。















追記。

というわけで、久々に真面目な文芸部の話題です。



ほら、こうやってちゃんとやってるんですよ!


文芸部!!












はっはっは!



見直しただろう!!








リキペニウム
「お前は部活じゃなくて勉強しやがれ」

(追認直前)

リキペディア
「はっはっは・・・・・・・・・・」






それでは。


ぽちっとお願いします!!\(^o^)/
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
[PR]

by rikipedia | 2012-09-24 23:58 | 歴史バカの日記

三脚を買いました!   

というわけで、どうもこんばんは。


リキペディアです!









長かった前期試験期間も無事終了し、しばしの休みとなりました。



まぁ、その結果たるや凄惨なもので、来週から学校に行きたくない・・・っていうか、もういろんなことが嫌な状態に・・・。








とりま、それはそれで置いておいて。









リキペディア、三脚を買いました。





以前から結構使ってた三脚ですが、あれは気象天文部の備品なので、それほど自由に使えるやつじゃなかったのです。



それに加えて、後期からは色々とまたイベントがありますしで、また色々と三脚の必要性を痛感したことが多かったのです。







とりま、そんなわけで。


三脚を買いに色々外に出たわけですよ。








で、最初はマンガ倉庫に行こうかと思ってたのですが、あいにくの雨で途中のアクロスに用事があったこともあってそこで散策しておりました。






すると、寮の友人で同期留年生でもあるM脇と偶然にも遭遇。



で、「土鍋を買いに来た」というM脇に「じゃぁ、グッディに行けばいいんでね?」って言われまして。



とりま、グッデイに行くわけですが、「三脚がない」「土鍋がない」と2人とも目的のものがありませんでした。




するとM脇「じゃぁHIHに行こう」と言い出します。









まぁ、外は雨ですが致し方ありません。


HIHに向かうことになりました。







途中、M脇に「ちなみに『グッデ』じゃなくて『グッデ」だぜw」と、以前某友人に言われたことをそのままM脇に受け売りながらHIHまで歩きました。







そしてそこで、見事2人とも目的の土鍋&三脚を発見するのです!!







・・・ってか、休みの日に20にもなる2人組が三脚と土鍋を買いに歩き回る図というのは一体何なんでしょうか。

はてさて。








とりま、そんなわけで、三脚買ってきました!!




その写真がこちらです!!








じゃじゃじゃじゃん!!


f0186726_21421937.jpg
リキペディア
「両手を頭に上げてry」

リキペニウム
「使い方が違ぇぇッ!!」




さてさて。ではでは。
















追記。


部屋の中で自撮りをするリキペディア。







・・・・・・。







・・・・・・・・・・・・・・・。







撮った写真を見て、あぁ、俺もう20なのにな、って思わなくもないです。






というわけで、ここからは!













ボツになった写真展!!










ボツその1
f0186726_21461253.jpg


座っての自撮り。




姿勢を安定させやすいですし、撮るのも簡単なので楽ではあるのですが。


いかんせん、背景のドアと色が似通ってるため、三脚がわかりにくいのです。


というわけで、却下。












ボツその2
f0186726_21463336.jpg
写真撮影者:T光

ちょうど写真撮ってる時にT光がやってきまして。


で、よぉし、じゃぁ、俺が撮ってやるよwwwとばかりに取られた写真がこちら。





シュールにも程がある構図ですが、何より「気持ち悪い」「キモイ」という意見が2人で一致し、ボツに。

ってか、この写真があったから「じゃぁ、むしろボツ写真やろうwww」ってなりましたはいw







というわけで、いかがでしたでしょうか!

三脚を買ってはしゃぐ様が伝わってくだされば幸いです!


それでは、また次回!!


ぽちっとお願いします!!\(^o^)/
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
[PR]

by rikipedia | 2012-09-22 21:56 | 歴史バカの日記

親父と転勤と   

さてと、どうもこんばんは。

リキペディアです。(^^ゞ












さてと。


まぁ、リキペディアが寮をやめる遠因となった親父の転勤ですが。






明日、出発します。










ってなわけで。

今日は敬老の日も兼ねて親父のお見送り会的なものをしました。






まぁ、といってもいつものように飯食ってワイワイするだけのただそれだけの集まりです。










ですが、家の玄関には既にまとめられた荷物や他etcが密集し、出発前のあわただしさを物語っておりました。





そして車も既に送ったそうで、家にあるのは母さんの小さい軽自動車がちょこんとあるだけでした。


あのいつも止まっていた大きな黒いヴァンガードを見ることはできなかったのです。








そのため、飯を食べに歩いていくことになりました。






道中、ライブをやってた弟Aを拾って、親父と弟A・B・C、そしてリキペディアの5人が別府の街を歩いていきます。


ちなみに、母さんはおばあちゃんを迎えに行っておりました。







とりま、そんなわけで兄弟4人と親父と一緒に歩いたわけです。









ですが、こうやって歩いたのは一体何年ぶりでしょうか。


そして、この先こうやって親父の後を追っかけて歩くことはあるのでしょうか。












もちろん、転勤するだけで今生の別れというわけではありません。


ですが、1年・・・いや2年くらいは帰ってこないのかもしれません。




転勤の期間は未だ不明なのだそうです。














そんなわけで、飯を食って、まぁ、ワイワイとやってきました。


そして食事が終わって、寮に向かう車に乗り込む前。












リキペディアは久々に親父と握手しました。














親父は凄く大きいです。



体もでかい、顔もでかい、手もでかい。





未だしっかりとしたその手で強く握られたので、リキペディアも力を入れて握り返します。










「家のことを頼む」



短い言葉だけでしたが、それにしっかりとうなずき返しました。











「それと、頑張れ」



もう一言、この言葉を頂きました。




これにもしっかりとうなずきます。















思い返せば、リキペディアにとって親父という存在は正直あまり好きなものではありませんでした。


まぁ、時々ブログやツイッターで愚痴って見ている方の気分を害すようなこともあったでしょう。
















リキペディアの親父は。



正直、それほど立派ではありません。


















ですが。



リキペディアの親父です。

















親父には「別に寮をやめなくていい、判断は任せる」と言われました。


だが、「家を頼む」ともいわれました。











こんなときに長男のリキペディアが家を開けといてよいもんでしょうか。






否、良いわけありません。


そして改めて退寮への予定・日程を確認して、リキペディアは寮に戻ってまいりました。













あぁ、わかった。任されたよ。


さてさて。ではでは。


















追記。

まぁ、それほど立派じゃない、といいつつも、このご時世に子供4人自由なく育てて家まで立ててんだから、まぁ、普通にスゲェようん。。






とりま、リキペディアが次席である以上、まとめ上げねばいけません。


早くて秋休み、遅くて冬休みとかを目途に退寮の準備といきます。




それでは。

ぽちっとお願いします!!\(^o^)/
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
[PR]

by rikipedia | 2012-09-17 22:57 | 歴史バカの日記

前期期末試験、開始!   

2012年9月13日









大分高専周辺宙域にて。
















「司令、先行の索敵艦隊より入電。敵部隊を発見しました」


「敵部隊、我が艦隊の索敵圏内に入ります」


「全艦戦闘準備、撃ち方用意」


「了解、全艦戦闘態勢準備よし」


「司令、攻撃準備整いました」


「よし、撃ち方始め!!」














本日、午前8時50分。

リキペディア麾下の艦隊は敵部隊との戦端を開いた。























敵。










リキペディア防衛軍側がそう呼称する敵の名前は




「前期期末試験」




という正式名称である。






しかし、名称がなんであれそれが「敵」であることには変わりはない。


ならばそれを完膚無きまでに撃滅するだけである。












しかし。












「司令! 我が方の攻撃、効果なし!!」


「敵、第一防衛ライン突破!」


「味方前衛艦隊、突破されました!」


「前衛艦隊損耗率、30%!」


「前線、陣営崩れます!!」














「撃滅する側」「撃滅される側」の差というものはいつも紙一重の差だ。






そして、今回我が方は「撃滅される側」だった。



ただそれだけのことだ。


















「敵部隊、第二防衛ライン突破!」


「敵主力は材力隊と判明!!」


「敵、前衛は情報処理!」












敵、前期期末試験との戦端は開かれたばかり。


戦闘はまだ混乱を極めようとしていた。















次回。



「3時限の地獄」








圧倒的な兵力を備える敵軍にリキペディア防衛軍は勝利することができるのか。



銀河の歴史が、また1ページ・・・・・・。






さてさて。ではでは。


















追記。


というわけで、どうもこんばんは。




ついに前期中間試験が開始されました!!







ってなわけで、最初から壊滅気味なリキペディアです。


生き残れるのか甚だ疑問ですが、やってやるです。





ってか、やるしかないのです。








やりたくなくったって、やらなければなりません。


いわば「仕方ない」のです。




ってなわけで、仕方ない。








やるしかありません。




やってきます。





それでは!


ぽちっとお願いします!!\(^o^)/
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
[PR]

by rikipedia | 2012-09-13 23:35 | 歴史バカの日記

追認 追認 追認 追認 落ないで~   

というわけで、どうもこんばんは!!



リキペディアにございます。m(_ _)m






さて、本日。


我が大分高専は補講でありました。










いやーー。

普通、補講といえば土日にやるもんじゃないですか。





まぁ、少なくとも一般高校はそうでありました。


高校に行ってる某友人が羨ましがっていたのですよはい。









で、ありますが!!


我が大分高専は平日の普通の授業を潰して補講をやります。







というわけで、本日我が4Mの授業は1時限目のみ!!





やったね!























・・・というわけにはいきませんでした。














はい、えぇ。






4時から追認試験があるのですよ。はい。











っていうか、今日やるって昨日聞きました。






・・・まぁ、夏休み中にちゃんとやっとけ、っていうことですね!!









というわけで、追認試験を受けてきました!












その教科はよりによって英語。



リキペディアが中学時代から因縁のある教科です。











そんな英語の試験。












やってやりましたよ、はい。



















まぁ、結果は60点前後でしょうが・・・!!


後ならいいけど、前だと・・・やばい・・・・・・!!









とりま、合格点は60点なので、あとは神に祈るしかありません。


















リキペニウム
「でも、お前の言う点数よりいつも大体10点ぐらい低いよな」











・・・・・・。





・・・・・・・・・・・・・・・・・・・。






・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・。









あばばばばばばb・・・・・・・。
















以上、早速退学の危機。



リキペディアでした!!




さてさて。ではでは。
















追記。

まぁ、今回の試験は2回目なので、まだあと1回はあるわけですが・・・!!



そこらへんになると本当にあとがないので、今ここでとっておきたいところです!






さぁ、はてさて、リキペディアは追認に合格してるのでしょうか!!




後半へー続く!
(注:続きません)



それでは。

ぽちっとお願いします!!\(^o^)/
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
[PR]

by rikipedia | 2012-09-04 22:56 | 歴史バカの日記

大分高専明野寮、寮生会費増額決定!   

ってなわけで、どもども、リキペディアです。





はてさて、先ほど寮戻りまして、寮生総会がありました。


寮生総会では、予算についての話し合いがあるわけですが。







リキペディア、寮の会計長です。







ってなわけで、今回は寮生会費増額の提案をみんなにしなければなりません。



無論、徴収されるお金が増えるのですから、反対が起こるのは必至です。







・・・ってか、まぁ、リキペディアは増額反対派なんですがね。







しかし、会計長が提案しなければならないので、やるしかない。











ってなわけで、提案してまいりました!!



























・・・速攻で某大先輩の手が挙がりました。






何を言われるんだろう・・・。


そう思いながら先輩の言葉を待ちます。















某大先輩
「なぜ寮生会費を上げなければならないんですか?」








・・・・・・。





・・・・・・・・・・・・・・。






・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・。









・・・至極真っ当な質問です。



ぶっちゃけ、「ですよねーー」と心の中で同意しながらも、それに対する回答をせねばなりません。










・・・・・・が。





















実はこの予算増案。







寮生会役員で話し合っておりません。









夏休み前に行われた寮生役員会議の場で、去年保留になってた会費増額の提案をしたリキペディア。



・・・まぁ、この時点から既に保留になってたから、っていうやる気のなさ。










で、提案したら話し合いもなくそのまま多数決で可決。




一応、「話し合ったほうがいいんじゃね?」とは言ってみたものの、「別にいいだろww」とスルーされ。





というわけで。










質問されても答えれません。














「なぜ増額するのですか?」


と聞かれたら、


「役員会議でそうなったから」




としか答えられないのです。









ですが、それで通じるわけもないので、リキペディアなりに考えた答えをいうしかありません。


とりま、今まで赤字続きだったことを理由に挙げましたが、もはやテンパり過ぎて余裕皆無のリキペディア。




噛むは、滑舌悪いは、声は小さいはで最悪です。








とりま、そんな答えでその場を逃げたリキペディア。










次の質問は某友人からの質問でした。






某友人
「節約すればいいんじゃないですか?」


リキペディア
(ですよねーーー・・・・・・)







実際、赤字なのは9年~10年のあいだで、節約に努めた去年度11年は黒字化しております。


ってなわけで、節約してなんとなるんですよ。実際は。













ですが。


まぁ、そんなリキペディア個人の考えはどうでもよく、寮生会としてこれまた答えねばなりません。





この答えには「その節約により、寮祭等イベントの規模が小さくなってしまいまして・・・」というものをもちろん噛みながらなんとかしゃべったわけですが、無論納得されなかったことでしょう。





ってか、実際はもっと長い文章を言っていたので、すごく聞き取りづらい感じだったそうでw








ってなわけで、なんだかんだで質疑応答は終了。






もちろん、かけられた質問に対し、なんら具体的な回答はできませんでしたし、その発言もすごく曖昧なものでした。







ってなわけで。


多数決をとりました。









まぁ、これは否決だろう、やったね、って思ったのも束の間。












挙がるは挙がる、大量の挙手。



ざっと120人は最低でも手を挙げ、過半数である100人を超えました。









というわけで。



寮生会費・増額決定!!








さてさて。ではでは。


















追記。

まぁ、個人的には反対派だったので、否決して欲しかったなぁ、っていう。




ですが、変わってしまったからにはやらねばなりません。


というわけで、各種変更の手続きを実施してきます。












・・・・・・まぁ。


予算関係の審議って、半数じゃなくて3分の2以上の賛成だった気がするなぁ、とか思いながら。








とりま、寮生手帳を確認してみます。


それでは!!


ぽちっとお願いします!!\(^o^)/
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
[PR]

by rikipedia | 2012-09-02 21:29 | 歴史バカの日記

とあるインターン中にて   

というわけで。



以前、Twitterでちょいと言ったんではありますが。











リキペディア。


寮をやめなくていいようになりました。












まぁ、やめなくてもいいというよりは、無期限延長、といったほうが正しいのかもしれません。



・・・・・・まぁ、もっと厳密にはやめれない、というのが正しいのですが。









えー、今月初めに言われました父の単身赴任。


それに合わせて寮から家へと戻る事となったリキペディア。





その寮から家へ戻ることが決まったのは東京帰省を行う前日(3日)でした。






そんなわけで、8月4日~9日で東京帰省を実施。


母や弟の残る中、一足先に別府へと帰ってきたリキペディアは12・13日の気天部活動へ従事いたしました。






で。

13日のあと、寮に行ってみたのですが。













寮管はなんと「お盆休業中」







仕方ないなぁーというわけで、日付を確認して、じゃぁ休み明けたら手続きに来るかなぁ。


とその日は退散。











で、まぁ、本当はこの時気づけばよかったのですが。











寮管のお盆休みは11日~19日。



20日からでも間に合うわーとか言ってたらなんてこったい、インターンでした。













というわけで。



それに気づくはインターン出発3日前。


時既に遅し。









ってなわけで、インターン出発前に急遽話し合いが行われ。







リキペディア
「荷物の引き上げができないぞ・・・?」


「あの量は1日じゃ厳しいわね・・・」


「まぁ、まだ寮にいればいいじゃないか。次の長期休暇にでも帰ればいい」



















寮、続投。














・・・続投の流れなのはいいんですが、そうなると今まで散々「寮やめるぜ!」とか言ってきたのは何なんでしょうか。


また友人から「リキペのやめるやめる詐欺が」って言われます。





・・・まぁ、言われるの覚悟で言わなきゃいかんのですが。








ってなわけで、明日・・・いや、正確には本日。




リキペディア、明野寮へ戻ってまいります。








またもや詐欺って申し訳ありませんが、またしばらくよろしくお願いします。m(_ _)m


さてさて。ではでは。














追記。

「まぁ、じゃぁ次の長期休暇で」となったのはいいのですが、秋休みは研修旅行で無理なため、冬休みになりそうです。


・・・・・・が、もうそこまで行ってしまうと「別に帰らなくてもよくね?」的雰囲気になりそうです。はい。






一応、明日の開寮日に持って帰ることも考えたのですが、未だ寮管には通達すら出来ておりません。

連絡して当日に、じゃぁ帰るわーはちょっと難しいのと、部屋にある荷物を1日で片付けて持って帰る、っていうのは少々厳しいんじゃないかということに。






まぁ、もういっそのことこのまま続投させてくれたらそれはすっごく嬉しいなって。


それではそれでは。


ぽちっとお願いします!!\(^o^)/
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
[PR]

by rikipedia | 2012-09-02 04:48 | 歴史バカの日記