<   2012年 06月 ( 6 )   > この月の画像一覧   

イエス! オーキャン!!   

というわけで、どうもこんばんは。リキペディアです。






さてと、というわけで、前期中間試験が終了いたしました!









まぁ、結果はいつも通りかと思います・・・・・・。





ゲフンゲフン。

とりま、気を取り直してさて。


















7月7日(土)!!







大分高専
オープンキャンパス!!













というわけで!



我が大分高専にて、オープンキャンパスが実施されます!







このオープンキャンパス、事前の予約等は一切不要です!

当日行って、受付でちょいちょいーとするだけ!





また、大人でも子供でも、誰でも参加可能です!






さらに!

大分高専のオープンキャンパスは、一般高校のように誰かの案内や校長先生のあいさつなどの行事はありません!



自分で自分の好きなものを好きなだけ見学していく!











それが我が大分高専のオープンキャンパスです!!









誰でも! いつでも!!



朝10時~午後3時までやっておりますので、皆様、どうぞ自由にいらっしゃってください!
(・・・・・・9時からだっけ?)






もちろん、リキペディアの所属する文芸部も作品の配布・展示を行っております。






高専に興味がなくても、我が文芸部に興味のある方!


イラストや小説などに興味のある方!






拙い部活でありますが、どうぞ楽しんで行ってもらえればと思います!










というわけで!


7月7日のオープンキャンパス!!









是非是非いらしてください!!


それでは!!




さてさて。ではでは。





















追記。

とりま、そんなわけでオープンキャンパスです。



略して「オーキャン」ですw







資格講座の「ユーキャン」とは全く持って関係ありません。


オバマ大統領の「イエス! ウィーキャン!」とも関係ありません。









それはさておき、オーキャンです。


まぁ、リキペディア以下、文芸部員がどっかの教室でたむろしておりますので、ヒマな方はいらっしゃってください(^^ゞ







今なら、なななんと!!


部誌がついてくる!!!
(無料配布です)





というわけで、我が文芸部をよろしくお願いします!!




それでは!

ぽちっとお願いします!!\(^o^)/
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
[PR]

by rikipedia | 2012-06-26 22:18 | 歴史バカの日記

途中戦果報告パート3   

2012年6月18日。














本日、我がリキペ大隊は敵軍主力と交戦。




壊滅せり。













その攻撃は全く持って奇襲だった。


敵の応数Ⅰ艦隊を待ちうけるべく沿岸配備されていた我が隊は、突如として側面から英語Ⅳ機甲部隊の奇襲を受けたのである。


この攻撃により我が部隊は大損害を被って敗走。





そこへ続く応数Ⅰ艦隊による艦砲射撃と上陸作戦が展開されたのだ。


既に大敗を喫していた我が隊にこれらの攻撃を阻止するだけの力はなく、敵の揚陸が終了するのをただ黙って見届けるしかなかった。



なお、これに続いて行われた材料学空挺師団による浸透作戦は、応数Ⅰ艦隊との攻撃のタイミングが合わなかったため効果は少なかったものの、それでも多大なる損害を我が隊に強いることとなった。






本日の戦闘により、我が隊が被った損害は莫大なもので、囲碁の作戦に大きな影響を与えることは間違いなかった。


さらに敵は我が軍正面に橋頭保を確保することに成功。


後続の強力な部隊がさらに増援として送り込まれることとなる。





偵察と敵の通信を解析した結果、現在敵の2群が接近していることが判明。

材料力学航空団と、高軌道経済学戦闘集団である。


会敵は明日になると予想されるが、それまでに部隊の再編成が終わる見込みはなく、補給すらままならない状態の我が隊がどの程度抗戦しうるかどうか疑問は尽きない。


しかし、ここで我が隊が敗退することは許されない。




死力を尽くして、この新しい防衛戦を死守しなければならないのだ。








我が軍に栄光のあらんことを。


さてさて。ではでは。


















追記。

というわけで、3日目の試験ですが。





惨敗です。

完敗です。

敗残です。






なんでしょう、もうね、試験嫌になる!!


はぁ・・・全くもう。


それでは。


ぽちっとお願いします!!\(^o^)/
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
[PR]

by rikipedia | 2012-06-20 23:42 | 歴史バカの日記

途中戦果報告パート2   

2012年6月15日。











本日、我がリキペ大隊は敵軍の後続支援部隊と会敵。



戦闘状態に突入し、これを撃破せり。





敵の歩兵部隊である選択応物歩兵隊は、その脆弱なる戦闘力のため早々に我が機甲部隊の前に撃退された。

しかし、彼らの抵抗は頑強で、一部では多大なる損失も発生した。



・・・が、それは戦局全体に何ら影響を与えることはなく、我が軍の勝利に終結した。





続く地域日本文学工兵隊との戦闘では、ここまでの戦闘の疲労により疲弊しきった部隊の一部が敵の停滞反撃を受け、また、敵の援軍として睡魔軍が登場したことから、前線では混乱が生じた。


しかし、大隊長指揮の元、それらの要因を排除することで敵部隊の撃退に成功した。







この工兵隊を撃破したことにより、敵の前哨基地構築に多大な影響が生じることになった。


そのため、敵は迅速な侵攻を行うことができなくなり、少なくとも我が軍は2日ほどの猶予を得ることとなる。






この間に我が軍は部隊の再編成と戦線の再構築を行い、新たな敵軍の襲来に備えることにした。


情報部によると、敵軍の次の部隊は英語Ⅳ機甲部隊と絶大な打撃力を保有する応数Ⅰ艦隊、そしてそれらの支援を目的とした材料学空挺師団である。






今次大戦で最も大きな大部隊である。


これらを各個撃破し、続く戦闘に向け戦力を温存するのが目標となる。






我が軍の健闘に期待されたし。






さてさて。ではでは、



















追記。

というわけで、前期中間試験2日目が終了しました。


いやーー。まぁ、あれですね。


今週はとりあえず乗り切った感じです。




とりま、来週こそが本番。

気を引き締めて行きましょう。



それでは!


ぽちっとお願いします!!\(^o^)/
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
[PR]

by rikipedia | 2012-06-15 21:46 | 歴史バカの日記

途中戦果報告   

2012年6月14日。









本日、我がリキペ大隊は、敵軍と会敵。


戦闘状態に突入せり。








敵先鋒の応数Ⅱ旅団は数に物を言わせ、堂々たる布陣で突入を開始した。


しかし、我が軍はこれに対し新兵器「関数電卓」を使用し、互角の勝負を繰り広げる。


本来であれば、この兵器は戦局を覆すだけの能力を持つが、それを扱うリキペ大隊の練度は低く、十分に扱いこなせずにいたため互角の勝負となったのだ。



だが新兵器の威力は凄まじく、我がリキペ大隊は敵旅団を撃退することに成功する。








しかし、続く爆撃設計法隊との対空戦闘では大きなミスを犯すことになる。


なんと、この作戦に投入予定であった「教科書群」の1個を作戦計画の不備から投入し損ねてしまうのである。



なんとか他の大隊より増援を送ってもらうことに成功するが、この時、既に開戦から多くの時間が経過しており、「投入時期を誤った」(リキペ大隊幹部)というのが一般的な評価である。


しかし、追加投入された新たな教科書群は予定通りの性能を発揮し、次々と爆撃隊を撃破、見事撃退に追い込むことに成功する。






この戦闘によりこの日の全ての軍事行動は終結し、リキペ大隊はしばしの休息を得ることができた。


だが、子の休息がつかの間であることはだれの目にも明らかであった。










なぜなら、既に後続の選択物理歩兵隊と、地域文学工兵部隊が迫ってきているからである。



これらの敵は先鋒部隊の支援を目的としたものであるため、戦闘能力は決して高くない。

だが、本日の戦闘のように有効な新兵器があるわけでもなく、既存の戦力で戦うことが要求されるため、自然と互角の勝負になるのではないかという見方が大勢を占めている。







現在、我がリキペ大隊は明日の戦闘へ向け防御陣地を構築中。


会敵するまでに準備を終えられるかが勝負の如何を握っていると考えていいだろう。








それでは、本日の戦闘経過報告はここまで。



さてさて。ではでは。



















追記。

というわけで、前期中間試験、1日目が終了しました。


まぁ、応数Ⅱ設計法でしたが、何とかなったんじゃないかなぁと。






・・・さて、結果が楽しみですが、それよりも明日の準備に専念しましょう。



それでは!!

ぽちっとお願いします!!\(^o^)/
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
[PR]

by rikipedia | 2012-06-14 23:47 | 歴史バカの日記

総員戦闘配置!!   

2012年6月13日。







本日、我が隊は敵軍と会敵すべく進軍を続けていた。








我が隊の正式名称は「第4機械科師団所属、第40大隊(通称:リキペ大隊)」


主に機械軍の掃討を専門とする部隊であるが、対数学戦や対英語戦も行う汎用性を持った部隊である。









そして、開戦予想日は6月14日。




つまり、明日である。








敵軍の先鋒を務めるのは、応数Ⅱ旅団爆撃設計法隊である。



この陸空一体となったエアランドバトルを意識した編成は今までに類を見ず、厳しい戦いになることが予想される。














我が軍、進撃に難し。

されど、交代も難し。



ここに進退きわまれり。



















我がリキペ大隊に栄光のあらんことを。


その意味を込め、久々にこの言葉を残そうと思う。







「オール・ハイル・リキペディア」

「オール・ハイル・メモリーズ!」




さてさて。ではでは。


















追記。

というわけで、明日から前期中間試験です。


そのため、最近の更新が滞りがちでした。








まぁ、ですが何もないままでは読者の皆様に伝わらないので、簡単にではありますが記事を書きましたw









・・・まぁ。





難しいですねw




なに言ってるのかさっぱりですw


















ですが、やらねばなりません。



やらねばならんのです。













・・・・・・というわけで、頑張ります。<(_ _)>

戦果は、まぁ、気にしないようにw



それでは!

ぽちっとお願いします!!\(^o^)/
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
[PR]

by rikipedia | 2012-06-13 22:59 | 歴史バカの日記

文芸部:部員紹介!!   

というわけで、どうもこんにちは。


リキペディアです!!(^^ゞ







というわけで、今回は文芸部の新入部員の簡単な紹介と行きましょう。




ま、以前、「最近文芸の記事ばっかじゃねーかw クラス馴染めてないんだなww」っていう趣旨のコメントをいただきましたが、まぁ、今回も文芸です。はい。








まぁ、あれですよ。


今年、我が文芸部にたくさんの部員(しかも女子!)が入ったので、凄く嬉しいんじゃないかと思います。

それに、学年的に見ても、同期年代でいえば最高学年になったので、より中心的に文芸部を動かせるようになったからだと思います。











ってか、まぁ。

ブログサイト「リキペディア」「リキペのリキペによるリキペのためのブログ」です。












誰が見てようが、どう思われようが、何をされようが。


リキペディアは常に書きたいことを好きなように書いていきます。






勿論、誰かの個人情報を晒し上げたりすることはありませんが、リキペディアとて人間ですので、物の好き嫌いぐらいはあります。

その点、ご了承ください。<(_ _)>













さて、というわけで、本題に入りましょう!







えー、今年入った新入部員は全部でなんと10名!


加入前の文芸部の総部員数が15人だったことからもその凄まじさが伺えます。






というわけで、一気に2倍ほどになってしまった我が文芸部。


リキペディアを含めた先輩側は、後輩の顔と名前を覚えるのが当分の部活動になりそうですw







とりま、そんな文芸部ですが、これからも活動していく以上、ブログによく登場することになるでしょう。












ってか、よく登場します。

今年のリキペディアは文芸部を使って色んな事をやろうかと画策しているからです。





そんな時、「この人だれ?」ってならないようにするためにも、ここで簡単な部員紹介を行いたいと思います。


以前書いた「文芸部員紹介」(こちらは既存の部員紹介)も参考にして下さいw





というわけで、クラス順に紹介していきましょう!





1E:G藤君


比較的背が高い後輩で、1年生の新入部員の中では唯一のE科。 ってか、S科大過ぎ。

穏やかな語り口調が特徴なデュエリスト。

以前より我が「リキペディア」を読んでくれてた読者さんで、初対面の時はちょっとした感動のシーンがあったりなかったりw





1S:A澤さん


部活動を5つも掛け持ちして、さらに高専祭実行委員にまでなるという、脅威の後輩。

「忙しいのが好き」というのが本人の弁だが、ただのドMなんじゃないかというのがもっぱらの噂。

周囲に対し気を配ることが上手なことから、部内やクラス内では「お母さん」と呼ばれている。





1S:A部さん


背が低い小動物チックな後輩。以前あったコスプレ大会ではその威力を存分に発揮した。

上記の「お母さん」と並ぶとまるで親子のようであり、周囲がもの凄い勢いで微笑ましい場へと変化する。

真面目な後輩で、みんなから「A部さんはいい子ですよ!」と言われているが、実は盗撮魔という噂。





1S:O田君


A部さんと同じく「良い人」との評価を受ける後輩。

運の悪いことに、あまりリキペディアと部活のタイミングが合わず、絡む機会を逃し続けているので、これからさらに接触しようかと画策中。





1S:O崎さん


元々は気象天文部に入部希望を出してきた後輩さん。

気象天文部の活動終了後、文芸部に立ち寄って部員と駄弁ったところ意気投合し、正式な部員となる。

いつも笑顔でにこやかな後輩である。





1S:K井君


空手部にも所属する後輩君。

凄くアグレッシブで、この前のボウリング大会では部内1位の座を物にした。

快活で元気のいい後輩君である。





1S:S野君


ロボ研や囲碁将棋といった部活を兼部する後輩君。

黒いノート(注:デスノートではない)に自作小説を書いているが、そこまで長編ものだと部誌に載せることはできないなぁ・・・・・・といつ言えばいいのだろうか。

部室内ではよくスマホで音ゲーをやってたりする後輩である。





1S:Y本君


先に書いたG藤君と共に文芸部へと入部した後輩君。

生粋のデュエリストであり、ファミレスでも部室でも教室でもいつでもデュエルをする。

先日行われたサバゲでは高いサバイバリティを見せ、部長のB場ちゃんをも唸らせた。





2C:E藤さん


後述のF井さんと共に入部した2年生の新入部員。

両名共にデジタルイラスト派であり、そのためよく学校にパソコンを持ってくる。

2人の絡みは見てるだけで凄く面白くほっこりするため、部室に来るのを楽しみにしているものの、参加率の方はいまいちだったりする。





2C:F井さん


先述のE藤さんと共に入部した後輩さん。

部室に来てはE藤さんとの2人ワールドを繰り広げているが、最近はA澤さんとも絡むようになった。

最近はE藤さんと結託してリキペディアをボコボコにするのがトレンドなご様子。










というわけで、以上10名いかがでしたでしょうか!!



揃いも揃って変人(おいこら)ばかりですが、まぁ、それゆえに変態ばかり集う文芸部にはちょうどいいんじゃないかな、と思っております。


まぁ、このメンバーでワイワイ楽しくできればと思います!






それでは!



今年度も文芸部をよろしくお願いします!!ヽ(^o^)丿

さてさて。ではでは。





















追記。

ま、そんなこんなで部員が25名ですよハイ。




ぶっちゃけ、10人で部室がちょうど満員で、15人で「これ以上は・・・!」って言うレベルなのに、25人とかそんな次元をはるかにすっ飛ばしております。



ってなわけで、正直なところリキペディアとしてはこれ以上の部員増加は「なんだかなぁ」という思いでおりますが、かといって、文芸部としては拒むこともできずに、うーん、な状態となっております。








とりま、そんなこんなで我が文芸部!



これからの発展を願って!!



それでは!


ぽちっとお願いします!!\(^o^)/
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
[PR]

by rikipedia | 2012-06-03 17:39 | 歴史バカの日記