<   2012年 05月 ( 12 )   > この月の画像一覧   

遊びに来るのは構わないんだけどさー   

さてと、どうもこんばんわ。


リキペディアです。









えっと、まぁ、はい。

今回は少々真面目な話になります。




一応、文芸関連の話なので、部員の皆さまは読んでくれると幸いです。













とりま、先に行っておきますが!!


ここに書いてある内容は、全て「リキペディアの持論」です。





少々大げさな話ですが、「情報」とは、「事実」から「情報」になった瞬間、その事実を伝えた「人の意思」が介入します。

なので、事実通り伝えたとしても、言いまわし次第では好きなように反応を誘導することができます。


無論、リキペディアにはそんな技術があるわけではありませんが、とりま、ここに書いてある内容が必ずしも「正義」「正解」といった類ではなく、「ただの一部員の考え」だということを念頭に置いておいてください。





極端に言うのであれば、リキペディア自身、考え方としては純血派に属するので、少々極端な思考をしております。
(純血派:本来の意味は、純粋な国民だけでその国を運営しようとする考え方。部活においては正規部員だけでの活動を望む考え方)


ご了承ください。<(_ _)>








それでは!

まぁ、そんな前書が必要なほど大規模な話ではありませんが!



始まります!(^^ゞ


















文芸部。






正式名称
「文化芸術総合体育大会部」
(注:嘘です。リキペディアが勝手に言いだした架空の部活名です)






そんな我が文芸部ですが、今年は実に10人近い新入部員を迎え、合計で20人を超える大きな部活動となりました!!



まぁ、そのおかげで部室が大変せまく、とてもじゃないけど部員全員は収容しきれない・・・。


っていうか、半分ですら厳しいよ!!



・・・・・・っていう状態の我が文芸部です。










そして最近。




我が部によく来訪者が来るようになりました!







いや、まぁ、今までも結構な頻度で来ておりましたが!




とりま、今まではよく「クラスの友人」といった類でしたが、最近はツイッター繋がりなどの友人も数多く来るようになりました。



まぁ、前者後者の違いは「直接顔を知ってるか否か」にありますが、別段それで友人を分ける気はないので、とりま、「来訪者」という表記に統一しておきます。








そんな感じで、ざっくばらんにいえば「文芸部員以外の人がよく文芸部に来るようになった」ここ最近。


問題が発生してないか、と言われれば必ずしもNOとは言えない現状にあります。







たとえば、来訪者が椅子に座っているのに、部員が立たされている。

たとえば、来訪者が部室の中にいるのに、部員が外に出されている。















こういう光景が最近よく見られるようになりました。





この問題に関して、部内では「部外者の立ち入りを禁止すべきじゃないか」という意見がないこともありません。

実際、後輩さんから「最近部員外ばかりの人が来る」と愚痴をこぼされたこともあります。





ですが、その解決方法ではせっかく交友の輪を広げられるチャンスをふいにしてしまうことになります。




確かに、リキペディアは文芸の役員で、部員の楽しみこそを最優先としようと思っておりますが、だからといって、せっかく来てくれた来訪者を帰すのもできれば避けたい。


つまり、いい具合なポイントを模索した方がいいんじゃないかなぁと思っております。






個人的なことを言うのであれば、来訪者は大いに結構です!










まぁ確かに、文芸部とて部活。


締め切り前後など、編集とかで真面目な活動をする日もあります。
(といっても野球部等の毎日汗水たらして活動してる部活に比べれば微々たるものですが)





なので、そういう日に大人数で来られると、少し「なんだかなぁ」な気になったりもします。


ですが、だからといっていつもいつも来る人来る人を全て追い返したり邪険に扱うわけでありません。






可能な限り多くの人が来訪してくれることをリキペディアとしては望んでおります。















なぜなら!



それはとても楽しいからです!!









一人より二人。

二人より五人。

五人より十人!!






確かに一度に多く来られると、収容人数を超えますし、さばききれなくなります。



ですが、基本的に多くの人と一緒にワイワイするのはとても楽しいことですし、リキペディアは「楽しいこと」を最優先に文芸イベントを企画しております。


なので「楽しいこと」は大いに結構!







だけど、ちょいと空気読んでね!っていう。


たとえば、部員が置き去りになって自分達だけで楽しんでないかーとか、まぁ、そんな感じに。







ですが、基本的には部室に来訪者が来るのをとても楽しみにしております。



ま、さすがに毎日来ると「またかよ・・・」って思ったりもしますが、それでも来訪してくれるのはとても嬉しいことなのです。





なぜなら「来訪する」っていう行為自体、それが義務でないのであればそこに何か「面白いことがある」っていうことですし、であるのならば、我が文芸部はそのように「期待されている」ということになるからです。




「期待されている」のであれば、リキペディアとしては可能な限り答えて行きたいです。





勿論、答え切れる数には限度があります。

勿論、答えられない場合もあります。









ですが、それが「楽しいこと」である限り、リキペディアは全力で協力していきたいと思います。




とりま、リキペディアは文芸部員で役員でありますので、とりあえずは部員の「楽しいこと」を最優先といたします。


そのための今回の記事です。





なので、部員ともども、一緒に楽しめたらと思います。









というわけで、長くなりましたが読んでくれた方々、ありがとうございました。<(_ _)>


さてさて。ではでは。



















追記。

とりま、そんなわけで。





「最近、部員全体を放置して、一部の部員とその他が楽しむような部活になってるんじゃないか」っていう思いからの更新でした。




リキペディアは文芸部員で、役員で、さらには最上級生ですので、まずは部員を最優先とせねばなりません。
(最上級生:学年的な意味ではなく、部活に所属した時期で)



ですが、これも部活動で、集団です。

なので全員が全員、満足のいくような答えなどはないのかもしれません。



そのため、このように来訪者側に苦言を呈さねばならない場面があるかと思います。













ですが。



ここは文芸部であり「文芸部室」です。










クラスメイトと遊ぶ教室ではありませんし、ツイッター民が集うオフ会所でもありません。



ただの部室です。


















というわけで!



まぁ、単体ぐらいならば構いませんが、複数人以上で来る場合は事前に連絡をお願いします!


やはり事前に連絡のあった方が、心の準備的な意味でも違いますし対応もしやすいのです。



そして、できるだけ複数以上の部員に連絡願えればと思います。

やはり、集団である以上、来訪者がいること自体に賛成・反対があります。


そこの点、周知願えればと思います。






というわけで。はい。


これからも我が文芸部をよろしくお願いします!!




また一緒にワイワイしましょう!








楽しみにしております!(^^ゞ



それでは。

ぽちっとお願いします!!\(^o^)/
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
[PR]

by rikipedia | 2012-05-24 22:35 | 歴史バカの日記

球技大会だ! 砲撃だ!!   

というわけで、どうもこんばんは。


リキペディアです!









というわけではい!!


やってまいりましたよ!





球技大会!!





















別名。



「運動できない留年生なんて来るなよ大会」








・・・まぁ、うん。


現在のクラス競技に出ることもなく、かといってもとのクラス競技に出ることもできず。








特にこれと言ってすることがない。




球技大会です。










とりま、そんなわけで球技大会開始です。



















・・・と、ここで痛恨のミス!











クラスTシャツ忘れたw








えーっと、はい。

現在のクラスの方のクラスTシャツを寮に忘れてきました。



当然、寮は施錠されております。


















オワタ\(^o^)/












・・・まぁ、それなら仕方ない。


部室にあった去年度(現5M)のクラスTシャツを着ちゃえー。というわけで裏切り者の完成です。








えっと、はい。

4Mにも5Mにも属せない微妙な立ち位置!





まさにこれぞコウモリ!!












ってなわけで、コウモリなリキペディア(通称「コウモリキペディア」)はその格好で学校を巡回いたしました。


まぁ、出る競技も特にないので、いろんなとこを巡っていろんなとこの応援にでも行こうかと。













そんなこんなで校内いろんなとこを散策しておりましたが!




途中!



「え、リキペさんですか!」って声をかけてくれる方が!






それはツイッターでお世話になってた人だったのですが、彼だけにとどまらず、色んな後輩から「ブログ拝見してます」「ツイッターで・・・」「いつも~で・・・」と声をかけてくださいました!




やっぱり、こうやって声をかけてもらえるのは本当に嬉しいことです。


というわけで、本日声をかけていただいた皆さん、ありがとうございました!(^^ゞ




またどこかで会ったらよろしくしてやってください!(^o^)丿









とりまそんなわけで、結構な数の後輩らとワイワイやりながらも、そのまま校内を巡回。



巡回する傍ら、校内某所でバドミントン大会を行うという、もはや球技大会とはかけ離れたことをやっておりました!








そんなバドミントン大会にて。


とある部員は言いました。



「バドミントンは球技である」と。


まぁ、テニスの親戚みたいなものですよwwと言ってみたり。









とりまそんなこんなで、とても充実した球技大会(?)でした!










来年こそはクラスTシャツ着て行こう・・・。


さてさて。ではでは。


















追記。

ちなみに、現5MのクラスTシャツがこちら!




f0186726_2332094.jpg




f0186726_2361610.jpg





まぁ、いつぞや紹介しましたが、やはり背中の番号が801っていう。



凄く・・・凄く(文字が)大きいです///



それでは!


ぽちっとお願いします!!\(^o^)/
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
[PR]

by rikipedia | 2012-05-23 23:11 | 歴史バカの日記

球技大会だ! バドミントンだ!!   

というわけで、どうもこんばんわ。リキペディアです。



はてさて。

明日は球技大会です!!











といってもまぁ。



リキペディアは出ませんが。












まぁ、留年生がわんさかいるおかげで、我が4Mは47人という行内でも最大級のクラス人数を誇ります。


それに加え、リキペディアは運動が全く得意ではありません。






ってなわけで、補欠的な場所にいますが、そうそう補欠が必要になる場面なんてありません。














つまり。




明日休み・・・!!









というわけで、同じく競技に参加しない人を集めてバドミントンしようぜ! っていう、サボるのかサボらないのか微妙なラインを攻めることにしたリキペディア。
(いや、それ普通にサボりだから)



まぁ、さすがに帰るのは気がひけますが、ですが何もしないのもヒマだなぁというわけで。












ってなわけで、明日。



バドミントン大会、開催。













まぁ・・・うん、ばれないようにこっそりとね。


さてさて。ではでは。



















追記。

「まぁ、ばれないようにこっそりとね」




・・・と言いつつブログにきっちり書くあたりリキペディアは馬鹿なのでしょうか。

バカなんでしょう。







それはそうと、明日のクラスTシャツは5Mと4Mのどっちを着て行こうか迷っております。


・・・まぁ、迷った時は体操服着ればいいんでしょうけど。








とりま、そんなわけで、明日は頑張っていきまっしょい!

それでは!


ぽちっとお願いします!!\(^o^)/
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
[PR]

by rikipedia | 2012-05-22 23:47 | 歴史バカの日記

【文芸】 ボウリング大会!!   

というわけで、どうもこんばんわ。


リキペディアです(^^ゞ










本日!


我が文芸部は!!













新入部員歓迎会を実施しました!











まぁ、というわけで。


本日の文芸部はボウリング大会を行いました。









参加したのは1年生5人、2年生2人、3年生1人、4年生2人以上、合計10人!!





いやぁ、過去文芸部が行った多くのイベントの中でも最大級の参加人数を誇りますね!



まぁ、無論それは1年生が多く入ってきたからでありますが・・・。









とりま、そんなわけで。


我が文芸部は新入部員歓迎会を敢行!






まぁ、意外とみんな盛り上がれて、ワイワイできて、先輩後輩の垣根なく接することができたのでよかったなぁというのがリキペディアの本音であります。


といっても、もともと「文芸部」って言う部活自体が先輩後輩の区別をそれほどしない部活ですし。










・・・・・・ぶっちゃけ、後輩を「後輩」ではなく「友人」だという認識のリキペディアなのですw




特に付き合いの長いメシアさんとかW辺さんではそれが顕著と言いますか。


加えて2年の「ベストオブ後輩」ことT木君あたりもw











まぁ、そんなわけで。


これからも「文芸部」という一体感を維持しつつ、新しい活動にまい進していければと思います!!












それでは!



本日参加の部員はお疲れさまでした!!!



さてさて。ではでは。


















追記。

「後輩」じゃなくて「友人」









まぁ、いいじゃないっすか。

勿論、敬語な部分は敬語で構いませんが、やはりふざけるとこではむしろ敬語を省いた砲がいいということがあったりします。


・・・ま、そこが一番難しいような気もしますが、日ごろのやり取りでこういうのを学んでいくのかなぁ、などと思いつつ、後輩を見ておりますw






後輩と駄弁るのは同級生とだべる時とはまた違う新鮮さがあるといいますか、やっぱ3年も4年も離れると、全然考え方とか違ってびっくりします。



ってか、後輩が「ニャッキ」「にゃんちゅう」「ロボットぱるた」を知らなかったときのあの驚きといったら!!



まぁ、そんなこんなですが、今日も文芸部は通常営業しております。






所詮文芸部ですが、されど文芸部。



弱小の部活ですが、部活は部活なので、たとえ駄弁るだけだったとしても部員とコミュニケーションをとるのも立派な部活動に入るのかなぁ。などと思ってみたり!!



まぁ、これからも仲良くしていきまっしょい。





それでは!!

ぽちっとお願いします!!\(^o^)/
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
[PR]

by rikipedia | 2012-05-20 23:29 | 歴史バカの日記

リキペディアが延々と船のよさについて語るだけの記事   

さて、このブログの管理人リキペディアは大分高専の機械科に属しております。


そんなわけで、工業全般が大好きで大好きで仕方なのないどうしようもないような人間です。



そんな中でも好きなのが船舶・艦船。







今回はリキペディアが船について魅力を語るだけの、それ以上でもそれ以下でもない記事を書いてみました。



まぁ、ヘルシング少佐の演説やガンダムに登場するギレン閣下の演説のノリで脳内再生してやってください。




狂信者という点では一致しているので、大体あってます。


それでは、さっそく。コホン。




















諸君。


船は、いい。

















諸君!


船はいい。




最高だ!






















諸君!!



船は、素晴らしい・・・!


















私は巨大な人工物が大好きだ!





工場 発電所 

ダム 変電所

艦船 港湾設備

橋梁 建築物 





地球上に存在する、
ありとあらゆる巨大な人工物が大好きだ!














その中でも。



あぁ・・・船は最高だ。


とても美しい。










タンカーが好きだ。

軍艦が好きだ。

コンテナ船が好きだ。

クレーン船が好きだ。

潜水艦が好きだ。

客船が好きだ。

氷砕船が好きだ。

帆船が好きだ。






ありとあらゆる船が大好きだ。












なぜか!



これほどまでに船が素晴らしい理由はなぜか!














そう!



それは歴史である!!












発電所や工場は毎日の差はあるにしろ、やはり定常的な運転をすることが第一の目標だ。



勿論、工場でライン組み立てたり発電所を始動させるときなどは心が躍る!

巨大なダムを見るのも港湾設備に行くのもとても素晴らしい。








だが、船は!


そこにさらに歴史が追加される!!








どこに行った。

何をした。

どういった荷物を積んだ。

どの航路を使った。

誰が運転した。



さらに軍艦であればより複雑な選択肢が多くある。












船は!



動くことのできない建築物や工場と違い、船は自身の能力で動き、移動することができる!!












ならば、はどうだろうか。



車はとても身近な乗り物で、なじみの深い乗り物だ。

船・飛行機・車の中では一番手軽に自分の車が手に入るし、詳しい人であれば改造したり手を加えたりもできるだろう。

それはとてつもない魅力だ!







・・・・・・だが、やはり船に比べると車はとても小さい。

もっと広大で、もっと巨大で、もっと重量感がなければならない。
















ならば、飛行機はどうだろうか。



飛行機のあのスマートな機体と、そして世界中どこへでも行ける便利さ。

そして何よりも群を抜いて飛びぬける速度性能。


まだまだなじみ薄い飛行機だが、巨大で、その洗練された機体のカッコよさは凄まじい。

とてつもない感動を覚える!






だが、飛行機はやはり船に比べ脆い印象を受ける。

ミサイル1発で撃墜され、はかなくも空中で散ってしまうその脆さはやはり少々物足りないものだ。
















ならば、鉄道はどうだろうか。



車や飛行機では体現できないあの重量感!

そして何両もつながった編成を見つけたときのあの興奮!!

飛行機と比べ何ら遜色のない新幹線があるかと思えば、貨物列車のように戦車にも勝るとも劣らない重量級の車両もある。

そして整備された全国の鉄道網は格段に便利で効率的に移動ができる。

その姿はもはや素晴らしいの一言だ!











だが、鉄道は移動こそできるが、その移動できる場所はとても限定的だ。

道路もそうだが、より限定されてしまうのが鉄道の難点だ。


















だが、船は違う!!



世界の7割が海であるこの地球!











つまり!

船さえあれば!!!





世界の7割を縦横無尽に駆け巡ることができる!









そして見る人を圧巻させることができるあの巨大さ!


素晴らしい!!












・・・諸君。


私は船が大好きだ。









なぜなら船は巨大だからだ。

なぜなら船は頑丈だからだ。











全ての人工物の中で私は船が大好きだ。


















この気持ち・・・


まさしく愛だッ!!




さてさて。ではでは。



















追記。

というわけで、延々と船にぞっこんラブな記事でした。


まぁ、ネタ記事扱いですが、本心でもあるという、なかなかやっかいな扱い。




とりま、船が大好きで大好きでしょうがないリキペディアでした!


それでは!




笑った人は ↓ クリックしよう!w
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
[PR]

by rikipedia | 2012-05-19 12:01 | 歴史バカの日記

どういうことだ!?   

どうもこんばんわ。

リキペディアです。(^^ゞ




はてさて、文芸部の部誌5月号がようやく発刊されるようです。


作品を上げてくださった皆様、本当にありがとうございました!

また、編集等協力して下さった方々、ありがとうございました!





なお、この部誌は図書館にて自由に読むことができます。


是非とも読んでいってください!









さて、それでは今日の本題に行きましょうか。







えーっと、インターンシップです。




インターンシップとは、まぁ、大学生や高専生が企業に派遣されて、実際に現場を見てくるって言う、いわば職業体験です。


まぁ、履歴書かいたりしなきゃならんので、少々大規模ですが。













そんなインターンシップ。


GW明けから、各社いろんなとこより募集のお知らせが来ます。






リキペディアが属するは機械科なので、新日鉄JFE、カシフジ、花王・・・などなど、いろんな工業メーカーからそう言ったお知らせが来ます。


そんで、自分が気に入った企業にエントリーシートを書いて提出するっていう。




まぁ、そんな感じです。












そんな募集が届きまくる本日。






教室にある掲示板を見てみると。





担任からこんな連絡が!!
f0186726_21264254.jpg

「三菱登場ッッッ!!!!」








・・・・・・・。








・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・。







・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・。








・・・・・・えっと、はい。























楽しそうです。









凄く楽しそうです。
















と、というわけで、インターンが届くたびにテンションあがってるうちの担任でした!




学生よりも先生が楽しんじゃってますよ!


さてさて。ではでは。



















追記。

というわけで、インターンシップです。




個人的には、造船関係の仕事に就職したいので、是非とも造船所に行ってみたいのです!!








まぁ、もう少し欲を言うのであれば、祖父母の家が東京にあるので関東だと楽だなぁーなどと。







ですが、はい!


造船所!!



いいじゃないっすか行ってみたいですね!!!






船っていいじゃないですか!!










えぇ、船は素晴らしい!!








どこが素晴らしいかって!?



あぁ、それはだな・・・・・・!





【おわび:以降3時間あまり語り出したため、当ブログではここで打ち切りとさせていただきました】


それでは!


ぽちっとお願いします!!\(^o^)/
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
[PR]

by rikipedia | 2012-05-18 21:44 | 歴史バカの日記

「機械科的ポイフルの食べ方」   

どうもこんばんわ。

留年だよ! 全員集合!!



というわけで、リキペディアです。(^^ゞ






さて、今回使いますのは皆さんおなじみポイフル




あ、ポイフルというのはですね。






これですこれこれ。
f0186726_23114922.jpg


f0186726_23122470.jpg




みなさん、一度は食べたことがあるかと思いますが!







このポイフルに!!


機械科っぽい食べ方があるのをご存知でしょうか!
























・・・まぁ、リキペディアが勝手に考えたので、知らない方が大多数かと思います。


ってなわけで、今回はその「機械科的ポイフルの食べ方」を実践致します!!























ずばりその名も。



【材料圧縮試験】




というわけで、まずはポイフルをこのように持ちます。
f0186726_2313850.jpg





そして力を入れます。
f0186726_2315399.jpg



グググッ・・・
f0186726_23155385.jpg



ぐしゃぁぁぁ・・・・・・
f0186726_23183199.jpg



・・・・・・・・。



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・。



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・。







「だからどうした」という声が聞こえてきそうですが、そんなのは幻聴です。


真の機械科ならば、ここからポアソン比やヤング率、ひずみなどを求めるところでしょうが、あいにくリキペディアにはポイフルのヤング率等を調べるスキルがないので、ここでは割愛させていただきます。<(_ _)>













ちなみに!!




【引張破断試験】

【ねじり破壊試験】



の2つもやろうかと思ったんですが。










ポイフルが小さすぎてできなかったっていう。




両指でつかむことすら難しい!!











というわけで、「機械科的ポイフルの食べ方」でした!!



是非皆さんもやってみてください!!

さてさて。ではでは。





















追記。


注:実験に使用したポイフルはリキペディアがおいしく頂きました。





注:ポイフルを食べすぎたせいで他の実験ができなくなりました。



















注:ポイフルは美味い。


それでは。

ぽちっとお願いします!!\(^o^)/
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
[PR]

by rikipedia | 2012-05-14 23:27 | 歴史バカの日記

帰省ですよひゃっはー!   

さてとこんばんわ。リキペディアですw



はてさて、今週もまた帰省であります。


やはり家が建つとなると、まぁ、面倒なことに色々狩りだされるのですよ。








とりま、そんなわけで今日も今日とてまた10時半ごろに高城を出発する電車で帰省予定です。



まぁ、やっぱ夜の方が座席が空いてますし!


それに大分の夜景を見ながらの帰省もなかなか楽しいもんがあります。














リキペディア
「まぁ、本音を言えばただ帰りたくないだけですがね!」

リキペニウム
「今までの言い訳が台無しだ!!」







っていうわけで、今日帰省しますので、まぁリキペディアは不在ですよっと。


よろしゅう願います。<(_ _)>


さてさて。ではでは。




















追記。

最近、寮ではガンダムNEXT(PSP)をやることが増えてきました!


リキペディアの腕前はと言えば、まぁ、中の上ぐらいであります。




といっても寮の中で中の下なので、公式大会とかだと下の下です。




よく使う機体はと言えば、安定の2000機!

ガンダム・百式・ヘビアなど!






・・・いやね、それほどうまくないので3000機を使うのは非常にもったいないといいますか!





ぶっちゃけ1000機でいいですよ私。

カプルとかガンキャノンとかいいじゃないっすか。





というわけで、今日は帰省でガンネクできないなぁなどと。


またヒマな時にやって行きたいところです。




それでは!

ぽちっとお願いします!!\(^o^)/
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
[PR]

by rikipedia | 2012-05-12 20:18 | 歴史バカの日記

そんなことより女装しようぜ!!!   

というわけで、どうもこんばんわ。


リキペディアです。(^^ゞ












というわけで、はい!








「女装」です。






女装なのです。

















説明しよう!





女装とは!!


男の人が女性が着る服を着たりしてワイワイ騒いじゃうイベントのことだ!

ちなみに、今回着ることになったのは皆さんおなじみ、東方の咲夜さんだ!











というわけで、今回はこんな話。







5月10日:1720時。


―文芸部室―




部誌の編集も終わり、大艇の作業も終わった部室にて。





某後輩A
「あ、そういえば」





と後輩が話題を切り出しました!










某後輩A
「昨日言ってた昨夜さんの衣装持ってきましたよ!w」







コスプレの話題になった昨日。

その中で出ていたのが、後輩が持っているという 咲夜さんの服。


その時は冗談半分で「今度持ってこようぜww」なんていっておりましたが!!





まさか昨日の今日で持ってきてくれるとは!!








というわけで、はい。

我が文芸部には、女装のプロがおります!!










そう!

パピヨンです!






なにかしらイベントにつけて女装するようになったパピヨン。

時々、部室内で女装する姿が目撃されております!











ちなみに、パピヨンは旧:H瀬殿です。





いやぁ、いつからパピヨンと表記しようか悩んだものですが、本人にあっさりと併記を許可されまして。

「ついでにツイッターのアカウントリンク張っといてー」ということなので、上のリンクを踏めばパピヨンのツイッターアカウントに飛ぶことができます。


というわけで、しばらく慣れるまでは併記致します。


その他、今まで仮名表記していたのをあだ名やハンドルネームにしたい場合はリキペディアの方までよろしくお願いします(^^ゞ












ってなわけで、話を戻しましょう。




H瀬殿、さすがは文芸部の誇る女装のプロ。


堂々と部員が見守る中、着替え始めました!!






ってなわけで、着替え途中の写真です。


ドン

f0186726_2140346.jpg

これはあれですね。

下に着るシャツを着たとこですね。





これならばまだ普通に見えます。


・・・まぁ、袖がちょいあれですが。








そして、咲夜さんといえば!!






勿論忘れてはいけません。


あの青の服ですよ。
(スカートではないしワンピ・・・? いや上着じゃないし、あれなんて言うんだろう。エプロン?)



ってなわけで、青い服をまといますがいかんせん、ここからはちょいと手助けがいります。






ってなわけで、後輩さんに助けてもらいながら着つけていきます。


というわけでじゃじゃん
f0186726_2245472.jpg

おぉ!

ちょいと後ろ姿でわかりにくいですが、この青の服ですよはい!





そして、後ろのリボンを結びましてー
f0186726_21512771.jpg





ズボンを脱いでストッキングをはきます!!
f0186726_2155989.jpg










というわけで!



完成した写真がこちら!!



じゃん!
f0186726_21574811.jpg

おぉ!!





じゃじゃん!!
f0186726_2211276.jpg

おぉおぉぉ!




・・・これはいい咲夜さんです。









というわけで、ここに新たなレイヤーさんが誕生したのでした!!


これから文芸部も華やかになりますね!w








というわけで!

「女装する文芸部」でした!!


さてさて。ではでは。




















追記。

タイトルの通り「女装する文芸部」です。



というわけで、パピヨン以外にも女装してくれちゃった人がいます。





さぁ、その人とは!!






























・・・・・・まぁ、リキペディアなのですが。orz





実はあの咲夜さんの服、凄く大きいのです。


H瀬殿(パピヨン)よりもどちらかと言えば自分の体格用の服です。


ってなわけで、H瀬殿が「リキペがまず着てみろよ!w そしたら俺も着る!」と言いまして。









着る羽目になりましたよ!!



メイド服!!









まぁ、ぶっちゃけると、中学時代にも友人の家でふざけてやったのがあったなぁとか思いながら、それから約6年ぶりにコスプレしたわけですよ!!





ってなわけで、久々に女装することとなったリキペディア。


これを機に女装に目覚めることがなければと思っております。ゲフンゲフン。




さて、それでは!!


















リキペニウム
「おい待てよ。 お前の写真はどうした!」

リキペディア
「は、はっはっはー。 基本的に俺カメラマンだから写真は残ってないのさー!」

リキペニウム
「おまっ」

リキペディア
(あーよかった・・・・・・)






それでは!

ぽちっとお願いします!!\(^o^)/
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
[PR]

by rikipedia | 2012-05-10 22:40 | 歴史バカの日記

よろしい、ならば留年だ!   

諸君! 私は単位が好きだ


諸君! 私は単位が好きだ






諸君! 私は進級が大好きだ!!







前期中間が好きだ
前期期末が好きだ
後期中間が好きだ
後期期末が好きだ
小テストが好きだ
再試験が好きだ
追認試験が好きだ






教室で 図書館で
平原で 街道で
塹壕で 草原で
廊下で 校庭で
凍土で 砂漠で
海上で 空中で
部室で 風呂で
泥中で 湿原で





この地上で行われるありとあらゆる留年行動が大好きだ!!







机をならべた劣等生の一斉留年が悲鳴と共に単位を吹き飛ばすのが好きだ

空中高く放り上げられた単位が追認試験でバラバラになった時など心がおどる!



留年生の持ち込む過去問のコピーが定期試験を撃破するのが好きだ

悲鳴を上げて教官室から飛び出してきた友人を追認試験でなぎ倒した時など胸がすくような気持ちだった




視線の先をそろえた学生の横隊が試験の問題を蹂躙するのが好きだ!

留年状態の学生がが既に間違えた公式を何度も何度も使用している様など感動すら覚える




進級主義の退学生達を掲示板上に吊るし上げていく様などはもうたまらない!

泣き叫ぶ退学生達が教官の振り下ろした手の平とともに金切り声を上げばたばたと落とされるのも最高だ




哀れな留年生達が雑多な勉強で健気にも立ち上がってきたのを物理学の某教授がクラスごと木端微塵に粉砕した時など絶頂すら覚える!




教授の追認試験に滅茶苦茶にされるのが好きだ

必死に守るはずだった単位が蹂躙され、再試資格が取り消され消えていく様はとてもとても悲しいものだ

数学の公式に押し潰されて留年されるのが好きだ



留年生保護団体に追いまわされ害虫の様に地べたを這い回るのは屈辱の極みだ
 (メモリーズ)






諸君!
私は留年を、地獄の様な留年を望んでいる!!


諸君! 私に付き従う留年戦友諸君!






君達は一体何を望んでいる?










更なる留年を望むか?







情け容赦のない糞の様な留年を望むか?

追認再試の限りを尽くし留年社会の単位を殺す嵐の様な退学を望むか?











『留年! 留年! 留年!』
   (メモリー!        メモリー!          メモリー!)











よろしい ならば留年だ!! 
                       (メモリー)




我々は満身の力をこめて今まさに消えゆかんとする亡者だ

だがこの暗い闇の底で1年もの間堪え続けてきた我々にただの留年ではもはや足りない!

















退学を!!



一心不乱の退学を!!




我らはわずかに一個分隊 10人に満たぬ留年生に過ぎない


だが諸君は一騎当万の古強者だと私は信仰している

ならば我らは諸君と私で総力10万と1人の留年生となる





我々を退学の彼方へと追いやりいばりこけている連中を叩き起こそう

髪の毛をつかんで引きずり降ろし眼を開けさせ思い出させよう

連中に単位の味を思い出させてやる

連中に我々の悲鳴の声を思い出させてやる




天と地のはざまには奴らの勉強では思いもよらない事があることを思い出させてやる

10万人の留年生の戦闘団で世界を燃やし尽くしてやる





第二次 メモリーズ(留年)作戦 状況を開始せよ


征くぞ 諸君!






さてさて。ではでは。



















追記。(元ネタ)


元ネタは「ヘルシング」に登場するある人の台詞より。

以下、コピペ。




諸君 私は戦争が好きだ
諸君 私は戦争が好きだ
諸君 私は戦争が大好きだ

殲滅戦が好きだ
電撃戦が好きだ
打撃戦が好きだ
防衛戦が好きだ
包囲戦が好きだ
突破戦が好きだ
退却戦が好きだ
掃討戦が好きだ
撤退戦が好きだ

平原で 街道で
塹壕で 草原で
凍土で 砂漠で
海上で 空中で
泥中で 湿原で

この地上で行われるありとあらゆる戦争行動が大好きだ

戦列をならべた砲兵の一斉発射が轟音と共に敵陣を吹き飛ばすのが好きだ
空中高く放り上げられた敵兵が効力射でばらばらになった時など心がおどる
                 アハトアハト
戦車兵の操るティーゲルの88mmが敵戦車を撃破するのが好きだ
悲鳴を上げて燃えさかる戦車から飛び出してきた敵兵をMGでなぎ倒した時など胸がすくような気持ちだった

銃剣先をそろえた歩兵の横隊が敵の戦列を蹂躙するのが好きだ
恐慌状態の新兵が既に息絶えた敵兵を何度も何度も刺突している様など感動すら覚える

敗北主義の逃亡兵達を街灯上に吊るし上げていく様などはもうたまらない
泣き叫ぶ捕虜達が私の振り下ろした手の平とともに金切り声を上げるシュマイザーにばたばたと薙ぎ倒されるのも最高だ
     レジスタンス                                  ドーラ
哀れな抵抗者達が雑多な小火器で健気にも立ち上がってきたのを80cm列車砲の4.8t榴爆弾が都市区画ごと木端微塵に粉砕した時など絶頂すら覚える

露助の機甲師団に滅茶苦茶にされるのが好きだ
必死に守るはずだった村々が蹂躙され女子供が犯され殺されていく様はとてもとても悲しいものだ
英米の物量に押し潰されて殲滅されるのが好きだ
  ヤーボ
英米攻撃機に追いまわされ害虫の様に地べたを這い回るのは屈辱の極みだ

諸君 私は戦争を地獄の様な戦争を望んでいる
諸君 私に付き従う大隊戦友諸君
君達は一体何を望んでいる?

更なる戦争を望むか?
情け容赦のない糞の様な戦争を望むか?
鉄風雷火の限りを尽くし三千世界の鴉を殺す嵐の様な闘争を望むか?
  クリーク        クリーク        クリーク
『戦争! 戦争! 戦争!』
                         クリーク
よろしい ならば戦争だ

我々は満身の力をこめて今まさに振り降ろさんとする握り拳だ
だがこの暗い闇の底で半世紀もの間堪え続けてきた我々にただの戦争ではもはや足りない!!

大戦争を!!
一心不乱の大戦争を!!

我らはわずかに一個大隊 千人に満たぬ敗残兵に過ぎない
だが諸君は一騎当千の古強者だと私は信仰している
ならば我らは諸君と私で総力100万と1人の軍集団となる

我々を忘却の彼方へと追いやり眠りこけている連中を叩き起こそう
髪の毛をつかんで引きずり降ろし眼を開けさせ思い出させよう
連中に恐怖の味を思い出させてやる
連中に我々の軍靴の音を思い出させてやる

天と地のはざまには奴らの哲学では思いもよらない事があることを思い出させてやる
           カンプグルッペ
一千人の吸血鬼の戦闘団で世界を燃やし尽くしてやる

全フラッペン 発動開始 旗艦デクス・ウキス・マキーネ 始動

離床!! 全ワイヤー 全索引線 解除
「最後の大隊 大隊指揮官より 全空中艦隊へ」
目標 英国本土 ロンドン首都上空!!

第二次ゼーレヴェー(あしか)作戦 状況を開始せよ
征くぞ 諸君






で、それを何を思ったか「よろしい、ならば留年だ」と置き換えたリキペディア。

まぁ、はい、ちょうど今友人からヘルシング借りてますし。


そういうことですよ、はい。


それでは!


ぽちっとお願いします!!\(^o^)/
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
[PR]

by rikipedia | 2012-05-05 22:42 | 歴史バカの日記