「ほっ」と。キャンペーン

<   2012年 02月 ( 6 )   > この月の画像一覧   

高専入試、合格発表!   

というわけではい!!


本日は、高専入試の発表でした!






で。

弟Bの運命やいかに・・・・!





というわけで、朝、母さんから連絡を受け、高専前まで行ってみました!
(レポートやるついでにw)




すると・・・!







ななななんと!!
























弟Bの受験番号が!



あるではありませんか!!






おぉ!


合格してますよ!












・・・というわけで、弟B。


高専合格しました。








まぁ、なんですか。


嬉しいじゃぁありませんか。




勿論、弟Aが合格した時も同じように喜びましたが、やっぱ同じ学校だと嬉しいといいますか。



ま、大分県内では最大の入試倍率を誇る我が大分高専。

井の中の蛙と言われればそれまでですが、それでも大仕事をやり遂げたわけで、すさまじいわけですよ。






ってなわけで、今日はお祝いだー!



・・・と寮部屋の中、一人で勝手に祝っておりますw



リキペディアでしたw

さてさて。ではでは。


















追記。

「兄落ちて 弟受かった 高専や」




・・・というようなことがないように、自分も頑張って行きたいですね!はい!


ぽちっとお願いします!!\(^o^)/
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
[PR]

by rikipedia | 2012-02-27 23:53 | 歴史バカの日記

萌え4コママンガを買ってみたw   

というわけで、みなさん!



学年末試験が終了しました!!







いやぁ、はい!

嬉しいですね!!











というわけで、昨日。

さっそく大分市街の方まで出かけてまいりましたw






というのも、以前。

「俺が萌え4コマランキング40をやってやる」的なスレを2chまとめで読みまして。






んで、面白そうなのがいくつかあったので、買ってこようと思ってたわけですよ!




とりま、まずは紀伊国屋書店(寮に最寄りの書店)に行ってはみましたが、置いておらず・・・。




続いて高城イオンにある明林堂

明林堂は別府で最も多い書店さんなので、小さいころからよく利用しておりました!



なので、できるだけこのお店で買うようにしております。
(ポイントカード持ってるし)



ってなわけで、高城イオンですが、ここも目当ての漫画は置いてありません。








というわけで。

リキペディア
「仕方ねぇ。 町の方行ってみるか」






高専最寄の高城駅から2駅行けば大分駅。

そこの大分駅から徒歩10分ほどにジュンク堂書店があります。




そこが多分一番揃ってるんじゃねぇかなぁ、と思ってみるものの、前述のポイントカードがあります。

今回、結構な量を買う予定でしたので、できれば明林堂にしたい!






というわけで。

リキペディア
「明林堂本店行くか」






明林堂本店は、大分駅と西大分駅の真中ぐらいにあります。

まぁ、駅から歩いて行くんなら、西大分駅の方が近いでしょう。




ってなわけで、高城駅から電車で3駅。大体10分チョイの西大分駅まで移動。


西大分駅はもともと貨物輸送のための中継駅として作られたので、そこに居並ぶ貨物列車とコンテナが大量にあります。


=リキペディア興奮状態。




ツイッターに写真挙げて「見ろよ! 貨物列車だぜひゃっはー!」とか言い出す始末です。



まぁ、機械科ですからw










ってなわけで、歩いて10分か15分。


明林堂本店に到着!!







1階と2階に売り場があり、スゲェ大量の本が!


まずは1階の雑誌コーナー。
(さっそく目的を忘れ始めたww)



軍事・模型雑誌のところへ・・・と行きたいところですが。






アダルト誌の隣にあるため、スゲェ行きにくいじゃないですか。


加えてリキペディア、制服ですよ。




上にコートを着てはおりますが、間違いなく制服です。




なんか「アダルト誌を見に来たけど恥ずかしいから隣の模型誌コーナーにいる中学生」みたいになっちゃうじゃないっすか。


というわけで、雑誌諦め2階へ。



まぁ、軍事関係の本は2階にもありますしお寿司。

で、目的の本を探します。









・・・・・・がっ!


















1巻が・・・ない・・・!!


現在、3巻まで発売されてて、2・3巻は置いてあるのに、1巻だけない!orz





ま、まぁ、待て慌てるな。

とりあえず、ここは2巻だけでも買っておこうじゃないか。


あ、別の漫画はちゃんとあったので、1巻だけ買いましたよ。はい。
(全部買わなかったのは面白くなかった場合の保険)






ちなみに。

明林堂本店の2階にはカフェと言いますか、そんな感じの場所がありまして。



買った本をそこでコーヒーでも飲みながら読めるようなコーナーなんですが、行ってはみたいと思いながらも、未だ行けておりません。



いやぁ、なんといいますか、男一人で行くのはどうも勇気がいるといいますか。
(注:リキペディアがチキンなだけです)

本当は某友人を誘って行ってみようと思っていたのですが、残念なことにその友人は所用で今日は来れないんだとか。





まぁ、機会があればまた来てみようかなぁ・・・と思いつつ2階を散策します。


やっぱ大型の書店ということだけあって、色々な本があります。




リキペディアの好きな宇宙や星関係の本。

参考書として使えそうな機械、力学に関する本。

軍事・模型に関する本やラノベ







いやぁ、見ていて飽きませんね!!


ってなわけで、2時間ほど見て回ったところで明林道を後にしました。



まぁ、ここから西大分まで行って、そこから電車で帰ってもよかったのですが。




まだ、漫画の1巻を手に入れておりません・・・!!


あれを読まねば2巻を読めない・・・!!







ってなわけで。


リキペディア
「仕方ない・・・ジュンク堂に行ってみよう」



ジュンク堂は大分駅近くにあるので、来た方向を折り返さずそのまま10号線沿いを直進します。










すると。

ウ~~というパトカーのサイレンの音が前方から聞こえてきました。


あぁ~緊急配備か何かかなぁ・・・と思っていると。












ゴガガガガガ・・・





















装甲車が通って行きました





もちろん、装甲車が通って行った後のリキペディアはといえば。


リキペディア
「!?!?!?!?!?!?」





割とマジでこんな感じ。






つまり、あのパトカー(厳密にはパトカーではありませんでしたが)はこれの先導車だったわけですね。なるほど。





っておえぇおえおぇ!?!?


装甲車が!



街中通ってる!!




通ったのは87式偵察警戒車軽装甲機動車の2台!!
(リンクはウィキペディア)





ヤベェ、何これ!!



いや、装甲車が町中で見られるとか俺初めてなんですけど!

これはもう写真!次通ったら写真を・・・!!








―しばらく興奮したリキペディアをお楽しみください―












って、ってなわけで、まぁ、はい。

そんな10号線を堪能しながら到着しましたよ。ジュンク堂。









まぁ、さすがはジュンク堂。


目当ての本が到着早々見つかってしまいました。





いやぁ、スゲェなぁおい。

ってなわけで、高専に行くバスが到着するまでの間、適当に散策して時間をつぶしました。



んで、寮に戻ったのが8時。


夕飯の時間は過ぎておりました!\(^o^)/




・・・やれやれ。






というわけで!

買ってきたのはこちら!!




「みりたり!」
「Aチャンネル」


f0186726_21242558.jpg



特に「みりたり!」は記事の通り、見つけるのに苦労しましたとも!




以上!


本の下の赤と白の袋は明林堂の袋!


リキペディアでした!


さてさて。ではでは。




















追記。

さて、10号線沿いを歩いて、装甲車に会い、テンションがスゲェ上がったリキペディアですが。


歩いていた時間が18時ということもあり、帰宅する人と多くすれ違いました。






まぁ、つまりですね?








目の前から女子高生さんが自転車に乗ってやってくるわけですよ。


ミニスカ履いて生足で。








リキペディア
「こ、これはこれで精神衛生上よろしくない・・・!!」




まぁ、意外な訳得だったということでw



それでは!



ぽちっとお願いします!!\(^o^)/
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
[PR]

by rikipedia | 2012-02-25 21:38 | 歴史バカの日記

明日は高専入試だそうで。   

さてと。


毎年、この日がやってくると胸が熱くなります。


リキペディアです。






いやいや、別段、夜中に夜食のラーメンを食いまくったせいで、胸焼けがひどいとかそういうことではなく!




えっと、はい。





明日。


高専入試です。











ちなみに、リキペディアの2つ下の弟Bが受ける予定です。
(ってなわけで、明日激励に行ってきますよ!)









しかしまぁ・・・リキペディアが高専入試を受けてから、既に4年目です。

その間、いろんなことがありましたが、全て昨日のように思い出すことができます。





えー、まず、リキペディアが高専入試を受けた日のことを書きましょうか。




えーーっと、あれは2008年でしたか・・・。

雪は降っておりませんでしたが、それでも凄く寒い冬の日でした。





・・・まぁ、正直、高専に行く気が全くなかったリキペディア。


ってか、別府にある鶴見丘高校に行く気満々でしたとも!




ちなみに、鶴見丘に行く理由も適当なもんでしたw

とりま、地元で結構いい高校でしたし、当時の彼女さんを含め親しい友人が多く行くので、「じゃぁ、俺もそこでいいや」といった具合です。
(中学の時の部活もこんな感じだったww)



ですが、まぁ、親父が高専出身なこともあってか熱心に勧めてきたので、「まぁ、公立と日付違うし、受けるだけなら」と高専を受けることにしたのでした。










で、まぁ、そんなわけで。

受ける気ゼロだったにも関わらず、高専に受かってしまい、高専に行くことに。



高専に行った理由は、まぁ「地元を離れてみたかった」とか「周囲に知れ渡って断れなくなったから」といった理由でした。
(地元を離れるも何も、隣の市なので電車で20分w)




まぁ、いつも親に従順だった自分の、せめてもの反抗期だったんじゃないかなぁ、と今になって思ってみたり。








とりま、そんなわけで高専に行くことになったリキペディア。








それからの人生はもう、凄まじく激変しましたとも!







今まで幼稚園や小学校・・・中学校を共にした仲間が全くおらず。

ってか、先輩すら全く知り合いおらず。


全く見知らぬ中、寝食を共にする寮にも送り込まれたわけで・・・。






まぁ、はい、スゲェ新しい体験といいますか。


今までにない、発見の連続でありましたとも!








というわけで文芸部に入ったり、気象天文部に入ったり。

寮でだんだんと友人を増やしていったり。

クラスでもなんとなーく自分の居場所ができたり。








よくもまぁ、根暗軍事オタクなリキペディアがここまで出来たもんだと、自分で驚いておりますw


まぁ、それも「高専」という特殊な人間ばっか集まる学校だったからなのではないか、と思っております。
(基本的に、変態か変人かオタクしかいません)








そんなわけで、入学試験から1年たった(現在から数えて3年前の)ある日。


そのときも今と同じように学年末試験の真っ最中で、「ヤベェー留年するー!」と言いながら試験勉強に勤しんでおりました。










・・・あー、いや。

「ヤベェー留年するー!」と言いながら、なんだかんだで自堕落な生活を送っていたような気もします・・・・・・。







続けて入試から2年目の日も、同じように「ヤベェー留年するー!」と言いながら学年末試験を受けておりましたw






で、去年の今頃。3年目。

まぁ、その時はさすがに「あー留年だろwwwww」と言いながら学年末試験を受けておりましたよはい。










んで、4年目の今年。


「ヤベェーwww 退学するーwwww」と言いながら学年末試験を受けるリキペディアの姿がw












そう思うと、4年間全くもって成長してないような気がしますw








とりま、この4年間、本当にあっという間でした。


残りも終わってみればあっという間なんでしょうが、それでも大切に過ごしていきたいもんです。








そして、明日受ける受験生の諸君!




我々現役生も、学年末試験でヒーコラ言ってる。
(←ヒーコラ言う状態にしたのは誰だよ)


というわけで、一緒に頑張ろうじゃないか!


我々の13教科に比べれば5教科なんて楽勝だ!








以上!


「じわじわ行くことにするよ!!」



リキペディアでした!

さてさて。ではでは。



















追記。(注:ネタバレヲフクミマス)



さてっと。


というわけで、友人H瀬殿に借りた漫画「隣の柏木さん」なる本がスゲェ面白いです。
(なんの脈絡もなく突然・・・)






いやぁ、柏木さんがスゲェ可愛いんですよこれが!


結構当たりな漫画かと思います!




現在、4巻までを借りてるのですが、いやぁ、いいですね!

個人的には、放っておいてもなんとかなりそうな主人公と柏木さんを放置して、それぞれの友人同士である草野君と福田さんの関係の方が楽しみだったりしますが!!













リキペディア
「・・・いや、ってかさ? 教室で隣の席の超美少女がオタクってもうそれナンテエロゲ


リキペニウム
「ま、まぁ、その手の主人公はなかなか特殊な状況にいたりするからな・・・」


リキペディア
「しかもそれがSNSの好きな絵師さんで、最初にコメント送ってたとか・・・・・・」


リキペニウム
「・・・・・・・・・・・・・・・・・・」


リキペディア
「あぁ・・・! 俺もそんな人生送りたかった! カムバック俺の青春!!」


リキペニウム
(あーー今日のこいつ超絶めんどくせーーーー)


リキペディア
「ってかさ、もう俺、19歳で大学1年レベル! 華の高校生はもう終了したっていうのに!」

「まだ何も面白いことが起こってないのは一体どういうことだ!」


リキペニウム
「いい加減ダマレ(ガスッ


リキペディア
「ピャッハッス!!」









それではそれでは。<(_ _)>



ぽちっとお願いします!!\(^o^)/
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
[PR]

by rikipedia | 2012-02-18 21:10 | 歴史バカの日記

「我が人生に一片の悔いなし」   


西暦2012年2月14日。



この日、我が校の学生は皆、一様に緊張に包まれた面持ちで学校へと足を運んでいた。




それは本日がバレンタインデーという日本の悪しき習慣からくる記念日だからではない。










そう。

明日から始まる学年末試験・・・。








今まで、多くの学生が最後のわずかな希望をかけ、散っていったこの試験。

その前日とあって本日の様子はいつもと趣を異にしていたのだ。





それは我が機械工学科方面軍第三師団も例外ではない。


特に、リキペディアが所属する我が第36大隊は戦闘開始前から既に壊滅の危機に瀕しており、明日からの対学年末試験戦で戦力になるか甚だ疑問であった。






現状の戦力不足は明らかである。


他の多くの戦友は皆一様に,休学による全面降服を推奨してくる。



















我がリキペ大隊には既に退路はない。


一刻の猶予すらない。















そんな状況下で大隊長から下ったのは、命令ではなく訓示だった。



「我が軍既に戦力なし」



「敵軍多大にして勝率極めて薄し」

「状況を鑑み降服をよしとするも、されど我が大隊に降服の意志なし」

「最後の一兵に至るまで突撃を敢行し」

「盛大に散華、玉砕するを是とする」







この記録は、そんな絶望的な状況に置かれた部隊を描いた実話を元にした話である。












4月1日


「劇場版 リキペディアの消失」






公開予定。




「君は生き延びることができるか」



さてさて。ではでは。



















追記。

というわけで、なんか軍事ものの映画っぽい感じにしてみましたよはい。


まぁ、本当に余裕がないですw




というわけで、明日から激戦になります。

ブログの更新も少なくなるかもしれません。





ですが、それら犠牲を無駄にすることなく、来年4月。

また今の教室で笑って過ごせることを夢見て頑張ります。















リキペニウム
「『今の教室』だと進級してねぇじゃねぇか」


リキペディア
「『今のクラス』って言いたかったんだよ・・・」









以上、久々に使います。



「オール・ハイル・リキペディア!」

「オール・ハイル・メモリーズ!!」





ぽちっとお願いします!!\(^o^)/
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
[PR]

by rikipedia | 2012-02-14 22:27 | 歴史バカの日記

【突撃】 ~バレンタイン戦線異常ナシ~   

どうもこんばんわ。


お久しぶりです、リキペディアです!ヽ(*´∀`)ノ








さて、いよいよ試験が始まろうとしております。




試験は今週の水曜日から、来週の木曜日までであります。


今回の試験如何で、リキペディアの退学(1年早いご卒業)か、進級かが決定いたしますw




とりま、現在頑張っておりますので、応援よろしくお願いします、といったところです。








さて、まぁ、そんなわけでブログの更新も滞りがちなリキペディアでありますが。









明日!



2月14日!!








さて、なんの日でしょうか!!











ジャララララララ・・・














ジャジャン!













はい、残念!



一人も正解者が出ませんでしたねー。










はい、正解はそう!




明日、2月14日は!







「イギリス陸軍の『バレンタイン歩兵戦車』の設計が陸軍省に提出された日」でした!







まぁ、一部資料によると2月10日と言う説もあるのですが、戦車の名前の由来も、この日に設計が提出されたから「バレンタイン」という名前になったのだとか。


他にも、この戦車の設計に尽力したバレンタインという名前の方からだったり、何かの頭文字をとったりして「バレンタイン」になった、等、諸説ありますが。




とりま、そんなわけで、明日2月14日はとある戦車が誕生した日だということで!


それでは!

















リキペニウム
「いやいやいやいや。おい待てよ」

リキペディア
「・・・え?」


リキペニウム
「終わるの早すぎんだろうが」

リキペディア
「い、いやぁー、まぁ、これくらいのネタでいいかなーっとだな?」

リキペニウム
「お前・・・『リキペディア』がリキペディアたる所以は、その読み応えのある文章量じゃねぇか。もうちょい書きやがれ!」

リキペディア
「ぎゃーー! 試験前なのにーー!!」

リキペニウム
「それにこのネタ、去年もやってるからな」

リキペディア
「バレてたか!」













・・・というわけで、もう少し続きます。





えー。

まぁ、リキペディア。


ほぼ男子校に近い高専に通っております。






ってなわけで、高専に入って以降、
バレンタインのチョコなんぞもらった記憶は全くなく。



・・・いや、まぁ、厳密には寮のおばちゃんに毎年頂いてるので、もらってることはもらってるのですが。




まぁ、ほら、やっぱり女子からもらいたいじゃないですか。

ねぇ?








ですが、そんな機会は全くなく。


・・・ってか、毎年この時期は学年末試験なので、みんな忙しいんですよ。








だから・・・だから・・・・・・!!












もらってないのは俺だけじゃない・・・・・・!!!













まぁ、そう信じてここまでやっておりました。




・・・が。

ここで発想の転換をしてみます。








リキペディア
「もらえないんならば・・・・・・」


「あげればいいんじゃね?」
















・・・えぇ、えぇ。




もの凄く馬鹿な発想です。










問題の解決に何一つなっておりません。






ですが、イベントがあるたびに勝手に周りを巻き込んで、はしゃいで盛り上がってワイワイするのがリキペディアの趣味といいますか、楽しみといいますか。


というわけで、今回も周囲を巻き込んでやりました。






この場合、巻き込まれるのは大体文芸部員です。










というわけで、本日昼休み。4S前にて。




リキペディア
「ちわーっす! 文芸部員(名前を挙げて)出てこーい!」











なんの脈絡もなく部員呼び出しましたよはい。















ちなみに、B場ちゃんも一緒に連れてきました。


まぁ・・・一人で行くのは怖いですし、はい。





とりま、部員呼び出した「表向きの」内容は、今度行われる先輩の送別会への参加の有無を確かめることです。



・・・いや、先日、連絡網でちゃんと回したはずなんですが、「半数以上が返信しない」という事態に陥りまして。


そんなわけで、部長のB場ちゃんと共に、この日は全クラス周回して参加の有無を聞いてきましたとも。





んで、そのついでに「文芸部の活動」という形で部員にチョコ配布、というまぁ、なんというか、なんというかなぁな活動を行なったわけですよ。
(注:文芸部の活動は「文化的な活動全般」なので、七夕節分クリスマス元旦他、多くの行事があったりします)




とりま、そんなわけで、集めた4Sの方々にチョコを渡していきます。



一応「部活動の一環」という体ですが、実質男子が男子や女子にあげてるのですから、「友チョコ」ならぬ「ホモチョコ」「逆チョコ」のような気がスゲェします。




つまり、どう反応されるか・・・具体的にいえばどん引かれるかどうか心配だったのですが・・・!
(朝、B場ちゃんに渡したときには若干引いてましたしね!!)







そこは、毎度の奇妙な文芸部の活動になれてるからでしょうか。


「ありがとー」という言葉や「マジかよwww」という言葉と共に受け取ってもらえました!






まぁ、なんにしろ笑ってもらえて何より。


これが引き笑いならリキペディアの心はズタズタです。








さて、続きましてはH瀬殿T山さんのいる4Mです。


教室に行くと、おぉ、懐かしや去年まで一緒だった旧友がいるではありませんか。




というわけで、若干懐かしみを感じながらワイワイ話しつつ、T山さんH瀬殿にチョコの配布。







・・・いや、これ、さっきの4Sのときは女子がいたから若干華やいで見えたけど。


リキペディア・B場ちゃん・H瀬殿・T山さんオール男子でこのやりとりは、もうなんか色々とアウトな気がしてなりません・・・!!







とりま、気を取り直して、続きますは1MのT木君と1EのO野君です。


まぁ、二人ともいい後輩といいますか、「後輩」というイメージをそのまま形にしたような後輩君です。




そんなわけで、チョコ配布。


「マジっすかーーwwwww」と笑われながらも受け取っておりましたw







まぁ、これをマジでやってるからなおさらタチが悪いんだろうな・・・うん。








さて、続いては2CのW辺さん

要件である先輩の送別会について話して、チョコ配布。



「あ、ありがとうございます!」と笑顔で受け取ってくれましたとも!







教室に戻っていきながら、友人に「チョコもらったーw」と言ってワイワイやってるのを見て、若干心が和んだところで、次は2M。



同志:T内君メシア様のおわす教室です。










・・・ですが、残念。



こういうときに限ってメシア様不在。





仕方ないのでT内君に2つ渡しておきました。


いやぁ、メシア様の華麗なる反応を見たかったのですが・・・残念です。








さて、というわけで、これにてすべての部員に配布が終了。




まぁ、勝手にやっておいてなんですが、やはり喜んでもらえるかどうか心配だったわけですよ。

ですが、そんな心配も杞憂に終わり、みんな受け取ってくれました!w





というわけで、来年もこの活動やる可能性大な予感!






以上、今年はもらえますように・・・!

なリキペディアでした!


さてさて。ではでは。



















追記。

というわけで、「文芸部の活動」と称してのバレンタインデー(明日だけどな)でありました!


まぁ、別段明日でもよかったんですが、さすがに試験前日。わざわざ行くのも迷惑かと思い、今日になりました。



ちなみに、明日のバレンタインデーを迎えるにあたってのリキペディアと某友人との会話↓






リキペディア
「なぁ、手作りチョコレートってさ」

某友人
「あぁ、ただ溶かして固めるだけで意味がない、って言いたいんだろ?」

リキペディア
「おう、そうだそうだ。溶かしたものを再凝固する。これってスゲェ無意味じゃね?」

某友人
「まぁ、風味も悪くなるしな・・・」

リキペディア
「工業で例えるとさ、鉄鉱石を溶かして鉄に精製するじゃん? あれも同じ『溶かして固める』だけど、『精製』してるからチョコとは別だよな」

某友人
「でも、普通は溶かしたチョコにピーナッツとかいれるじゃん。 それが鉄で言う『精製』にあたるんじゃね?w」

リキペディア
「・・・・・・!! なるほど! そう考えれば、チョコも鉄も同じだな!!」

某友人
「やってることはなw 食えるか食えないかの違いだけだ」

リキペディア
「はぁ・・・。 やっぱチョコってスゲェな・・・・・・」

某友人
「たしかになぁ・・・・・・」






という、まぁ、チョコと鉄を一緒にして考えるという、なんともまぁ、工業科な会話といいますか、要するにアホな会話をしておりました。









・・・ってなわけで、今日はこの辺で!


みんなも試験勉強頑張れ!




それでは!(^^ゞ

ぽちっとお願いします!!\(^o^)/
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
[PR]

by rikipedia | 2012-02-13 23:16 | 歴史バカの日記

祝! 部活動紹介ビデオ完成!   

さてと。


お久しぶりにございます。

リキペディアです。








えー。はい。

少々遅れましたが報告いたします。





文芸部の部活紹介ビデオが正式に完成いたしました!!







一時期は「声が小せぇww」「BGM決まらねぇww」「効果音がクソ」といろいろな問題を抱えておりましたが!


関係者の方々の努力により、なんとか完成することができましたよ!!






まぁ、本来ならばここでyoutubeにでもうpしたいところですが、我が文芸部因果顔出ししてる上、動画自体の完成度がものすごい低いので、あげたところで「誰得だよww」「糞動画ww」となる(ってかそれすらないんじゃないか)可能性が高いので、まぁ、自重しときますw








・・・・・・ってか、この動画、本当に誰得なんでしょうか。









メッセージ性は皆無ですし、カメラアングル下手だし、編集ゴミだし、みんな棒読みだし。



え、何これ、本当に誰得だよ。







・・・と編集しながらスゲェ思ってましたが、それでもいざ完成してみると、こう、あふれるものといいますか、感無量といいますか。



やっぱ、ゴミみたいな作品でも「自分らで作るという行為」が楽しかったりしますw







ってか、この企画が上がってから動画を作ろうぜ!的なブームが来ております。


次こそはクオリティの高い作品が出来るといいなぁ、と思いつつ、今日はこの辺で。



さてさて。ではでは。


















追記。

気象天文部の方のビデオも何だかんだで完成しました。


・・・BGMがバイキンマンのテーマソングですが、まぁ、そこはほら、ウケ狙いです。





ってか、来年から正式な部員は自分だけですので、気象天文部の存続が危うくなってきました。





いっそのこと、名前を変えるべきだと思います。



例えばほら「希少天文部」とか。







・・・・・・。




・・・・・・・・・・・・・・・。






・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・。









おあとがよろしいようで。









リキペニウム
「全然よろしくねぇよ」




ぽちっとお願いします!!\(^o^)/
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
[PR]

by rikipedia | 2012-02-05 23:54 | 歴史バカの日記