「ほっ」と。キャンペーン

<   2011年 10月 ( 15 )   > この月の画像一覧   

後期中間試験に向けて。   

さて。

楽しみにしていた体育祭・高専祭も終わってしまい、年内の行事はと言えば残り一つ。




・・・そう、後期中間試験です。






まぁ、リキペディアは留年してしまったので2回目の3年生ですが、それでも楽勝な成績ではありません。


・・・・・・楽勝な成績なら留年してません。










さて、まぁ、リキペディアもそうなんですが。


クラス的にも、我が3Mは平均点が他科に比べて低いと評判です。






そんなわけで、ちょいとこれはまずい・・・ということで、留年生人権保護団体「メモリーズ」の面々はクラスの成績向上のため、テコ入れをすることになりました。


それが決まったのが今年の4月。






んで、これまでに2回の試験を行なってきて、メモリーズの活動によりクラスがどういった変化を起こしたかをまとめました。






とりま、まずは留年生が行なった活動から。




・過去問配布

・課題解説

・長期休暇出勤




今期始まって、留年生集団が行なった一番大きな作業は一番上の過去問配布でしょう。

前期中間・期末と2回の試験において実施し、30人以上の人に利用してもらいました!


次の課題解説は、まぁ、留年生に限定せずともみんなよくやってる好意ではありますが、一応載せてみたり。

んで、最後のは夏休み中の勉強会のこと。


参加人数は多くても10人程度でしたが、若干の貢献はできたかと。






しかーーし。

ここで、予想外の結果が生まれます。




過去問配布の結果、過去問に頼りすぎる学生が増え、過去問でしか勉強しない人が増えてしまいました。

結果、応用問題とかの問題が全く解けない、という事態が発生。




以上の結果を踏まえ、メモリーズは過去問の配布停止を発表。


以降の試験をどのように乗り切るか、注目の展開。

恐らく、放課後に教室使って試験勉強するとかになるかなぁ、と予想してみたり。


さてさて。ではでは。



















追記。

ってなわけで、現在、過去問や課題からランダムに問題を抜粋した問題集を誠意作成中。

また、公式などの小テストとかもしていく予定。


はてさて、どうなることやら。




ぽちっとお願いします!!\(^o^)/
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
[PR]

by rikipedia | 2011-10-31 23:59 | 歴史バカの日記

ビバ! 高専祭!【パターンA】   

最初に。


リキペディアの不手際により、アップロードした画像を保存してサムネなどにする、または特殊な作業を行うと、人物目線が取れてしまうという事がおきました。


そのため、現在は当記事の写真を全て消去しております。



はからずも写真を掲載してしまった方、申し訳ありませんでした。

今後、このようなことがないよう注意いたしますので、これからもリキペディアをよろしくお願いいたします。














さてと。


本日、我が大分高専では「高専祭」なる、文化祭が行われました!!




そんなわけで。

リキペディアは主に部活動の方の作業に従事し、それなりに頑張っておりました。



しかし、その隙間隙間で高専祭を楽しんでもおりました。









ってなわけで!


今回は、高専祭の記事を2回に分けました!


これから始まる【パターンA】では主に画像を多く貼り付け、リキペディアが楽しんだ今年の高専祭を、リキペディア視点で見ることができます。

対して、後で更新する【パターンB】では、文芸部や気象天文部等の、作業に従事した裏方話を書いていこうと思います。


ってなわけで、今回は画像が主になるかと思いますが!



まぁ、ごゆるりと見てくださればありがたいです。








ってなわけで、まずは寮を出て、部室まで。

クラスの方は・・・申し訳ないが行ってなかった。

気象天文部は自分と先輩含めて4人だし、文芸部の実質作業人数も5人から10人だし、それに比べクラスは40人いるしな・・・と言ってみたりするが、全部言い訳になってしまうので、読者の諸君には読み飛ばしてもらおう。









ってなわけで、部室に行って、部誌やその他雑務をこなしていると、既に9時を過ぎて高専祭が始まった!









そんな頃にふと見つけたこの方。



(レイヤーさんに配慮して、特定できるものは加工しております。ご了承ください)



チルノ咲夜さん!!





お二方とも、素晴らしくバッチリ決まっております。

ヤベェ・・・これはいいコスプレですよ・・・(ゴクリッ






とりま、そのまま文芸部の方のセッティングを終えました。

その文芸部を後輩に任せ、H瀬殿B場ちゃんと共に、少し全体を回ることにしました。










・・・んで。

見つけたのがこちら。







リキペディア
「イカちゃん可愛い・・・」

(早苗ボイスで再生してください)







これは、2Mの看板を持ったリキペディアの友人です。

N尾といいますが、リキペディアは親しみを込めて「同志:N尾」と読んでおります。








・・・え、どっかの共産主義みたい?


HAHAHAーソンナコトナイヨーー。





とりま、そんな同志との絆を確かめ合って、なおもずんずん進みます。









んで、現れたのがこちら。





・・・え、コアラ?







ちょっとアップしてみたが、やはりコアラです。

ってか、この手の位置はなんでしょうか。


まるで、ウォーキングをしているようです。




ま、まぁ、そういった面白いのもいるさーー。









ははっは・・・。




はははは・・・・・・・。





・・・は?





ダンボー!?








ヤベェです。


ダンボーですよ。



残念ながら、目が光ったりできないそうですが、これは紛れも無くダンボーです。





わからない方は「よつばと!」を読もう!


近日11巻が発売されるぞ!!







ちなみに、ダンボーの中身はペッパーで・・・くぁwせdrftgyふじこlp;@:

・・・すいません、中身とかありません。あれはダンボーです。はい。






というわけで、ダンボーとしばし歓談したあと、一旦文芸部の方に戻り、しばし作業に従事します。




そんでもって、茶道部に行くかーとなって茶道部へ行きます。

まぁ、物品を購入する気はありませんが、確か柔道部と剣舞(兼部と書こうとしましたが、こう出たのでこうしておきます)している寮の友人、M脇がいたので、茶化しに行きました。





んで、その途中にあったのが化学部。


なんでも、「粉塵爆発」の実験をしてるそうで、見せていただきました!






それがこちら!




この金属のカゴをビニールで覆い、その中に小麦粉の入った皿とろうそくを入れます。

皿の下には穴があいており、伸びているチューブとつながっております。


んで、そのチューブを勢いよく吹くと、一気に小麦粉が舞い上がり、空気中に散らばります。






すると、次の瞬間!




ボォウ!


という音と共にビニールの中が真っ赤に燃え上がりました!
(その瞬間を撮ることはできず・・・)





・・・で、燃え上がったビニールは、そのまま落っこちて、金属のカゴに溶着してしまうという、オチがつきました。




・・・引きはがすのが大変だったそうな。










さて、それから進むと、先程の同志N尾がいました。





・・・まぁ、彼について語ることはもうあるまい。
(あれ!? 親友フラグは!?)







さて、ところ変わって、同期である4M前。




モスバーガーの店員がいました。


まぁ、フライドポテトでしたし・・・頑張ってください。<(_ _)>





さて、それから文芸部へ戻っていくと、なにやら変な人が。


(同じく、顔を隠しております。あしからず)






えぇ、軍服です。




どこをどう見ても軍服です。











オーーケイ。



君は仲間だ。


というわけで、通りすがりで全く知りませんが写真に収めました。







ちなみに、見た瞬間「中国人民軍か?」と思いましたが、彼曰く「旧帝国陸軍」だそうです。

・・・いやはや、詳しくないとはいえ、間違えてしまうとはリキペディアの不覚。





とりま、そのあとは文芸部で来客の相手をします。

んで、またしばらく経って、客足が遠のいた辺りで後輩に任せて、周囲を散策し始めます。









んで。

見つけましたよ、彼。






軍服の友人・AW!




実は彼、我が大分高専ではちょっとした知名人です。

体育祭の時も軍服参加で、フィールドフラッグ優勝したりしてましたしね!w







んでんで。

そのとき、リキペディアは思い出しました。









リキペディア
「そういえば・・・2Mと3Mにもいたよな・・・軍服きたやつ」





2Mには「同志:T内」が、3MではK内というやつがそれぞれ軍服を着ておりました!!

それを思い出し、リキペディアは彼らを探す旅に出ました!










そして、さきほど写真に収めた旧帝国陸軍の彼!


4人そろえば、結構面白いことになりそうだと、探し続けますが、一向に見つかりません。











というわけで、最初は帝国陸軍を外して3名で写真を撮りました!






ヤベェーーー。


迷彩服3人揃うとかっこいい・・・!!







ってなわけで、一旦はここで満足しましたが、ですがまだ・・・まだ諦めておりません!

さらに探し続けること10分(案外早かった)。




いました! 帝国陸軍の彼!!








というわけで、早速引っ捕まえて(ちゃんと事情を話して)、写真を撮らせていただきました!







まず、4人が並びます。



リキペディア
「せいれぇぇぇっっっつ!!」



ザッザ






リキペディア、渾身の掛け声です。









リキペディア
「きをつけぇぇッ!」







ザザッザ






それはもう、事前に合図していたとしか思えない気を付け具合でありました!

お前ら、T内・K内以外は初対面だよな?









リキペディア
「敬礼ッッ!!」




ザザッ!







はい、リキペディア既にお腹いっぱいです。


・・・くそう、来年こそは俺も軍服着てやる!






ってなわけで、ここらへんまでが文化祭の午前9時~11時前あたりの物語。

以降は文芸部の方にて大半を過ごしました。





まぁ、とても楽しい高専祭でありました!!

是非とも来年こそは「軍服愛好会」を作りたいもんですね!



さてさて。ではでは。


















追記。

さて。

追記の欄を全部使って、やりたいことがあります。




それは!!
(ダダン!)



文芸部:女装化計画!!








・・・というのも、今回。


H瀬殿が女装をしてくださいました。




それがもう、素晴らしく似合っていて、「女装コンテスト出ればよかったのに」とか、「リキペそれ彼女!?」と本気で間違えられるレベルでありました。








ってなわけで。

こっから先。


H瀬殿のコスプレ展示会。




是非、ご堪能ください!








まずはこれ。




無論、首から上なんて写しませんよ。えぇ、写しませんとも。






こっちは左=B場ちゃん、右=H瀬殿。






遠目から見た人の証言によると。


某友人A
「B場に彼女できたかと思った」


某友人B
「相合傘とか、羨ましい」


某友人C
「とりあえず、ぶっとばす」



というような声が聞けました。









んでもって、こっからゲストの登場!!



いつもお世話になっております、のぎのんです!




のぎのんは今回、ほむほむのコスプレで参上しました!

いやぁ、絶賛可愛かったですよ!



とりま、まぁ、こんな感じにほむほむ男の娘とのツーショットを取らせていただきました!







んでもって、最後に本日のベストショット。




これだけは、ガチで女子にしか見えない・・・。



以上、高専祭最高!


リキペディアでした!!















・・・総更新時間、2時間とかorz


是非クリックしてください!
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
[PR]

by rikipedia | 2011-10-29 22:10 | 歴史バカの日記

明日は高専祭!   

えー、さて。



ついに明日!



高専祭があります!!










我が3Mはナゲットをします!













といっても、リキペディアはクラス準備の方にほとんど参加できておりませんが・・・・・・。


まぁ、それはさておき、そんなわけで、3Mのナゲット、美味しいのでぜひ買ってください!

お願いします!!


















リキペニウム
「てめぇ、宣伝してれば免除されると思うなよ・・・・・・」

リキペディア
「準備も当日も参加不可能だからこれ位ぐらいしかなくてだね・・・・?」








まぁ、そんなわけで。


リキペディアは当日、いつもの小会議室にて文芸部の活動に従事してるかと思います。

時々、気象天文部のところにいます。



寮生会役員は別段何もしませんし、学生会等の他の役員にはなってないので、多分上2つだけになるかと思います。

時間ができれば他の展示やイベントに参加するかもです。




とりま、そんなわけで。

リキペディア、明日も部活を拠点に活動予定です。


是非、お立ち寄りの際は文芸部及び3Mのお店によって行ってください。



それでは!


さてさて。ではでは。


















追記。

まぁ、そんなわけで、明日、是非来て下さるとありがたいわけですよ。



天気予報、めがっさ雨ですが!!


それでも、来てくだされば、きっと素敵な出会いが・・・!
(ねーよ)



ぽちっとお願いします!!\(^o^)/
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
[PR]

by rikipedia | 2011-10-28 23:28 | 歴史バカの日記

風邪ひいた・・・・・・。   

ゲホッゲホッ。


どうもこんばんわ。ゲホゲホ




リキペ・・・ゲホッゲホッ・・・


リキペディアです。








えーっとはい。

風邪をひきました!!





それはもう、見事なまでに引いてしまいました!!







・・・えーと、どうしましょうか。











ま、まぁ、こういう時は寝るに限ります。


食って寝てればなんとかなるでしょう。






ってなわけで、これから風呂に行ったあと、睡眠の時間です。

まぁ、自然治癒力に身を任せて眠ることにしましょう。





・・・スキル「回復量増加」とか「回復速度増加」「スタミナ」とか付ければいいのかな、と思うほどにはモンハンに毒されております。



さてさて、ではでは。



















追記。

今さらではありますが、リキペディアの中でモンハンブームが再来しております。


最近では、頑張って乱数調整までして目的の護石みつけようとしておりますが、なかなか見つかりません。

まぁ、速射5でスロット2の護石なんて、出る確率は最大でも0・185%ですもんね!w



ってなわけで、リキペディアの戦いはまだまだ続く。
(主に病原菌と)



ぽちっとお願いします!!\(^o^)/
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
[PR]

by rikipedia | 2011-10-27 20:16 | 歴史バカの日記

先輩、マジぱねぇ。   

さてさて。

リキペディアです。







えー、最近、何かと忙しい日が続いております。


本日は寮生会費徴収の日ということで、寮の会計長たるリキペディアは、必要書類の整理やら配布やら、徴収の説明やら。

加えて、文芸部では高専祭に向けた準備を着々と進めつつあります。

んでもって、リキペディアの所属するもう一つの部活、気象天文部では、5年の先輩が全て正式に引退(活動には参加してくれます!)し、正式にリキペディアが部長 兼 会計 兼 副部長となりました。





というわけで、今回はその寮生会費徴収の話です。






えー。

まぁ、リキペディアは会計です。


ってなわけで、各寮から集まったお金がちゃんと人数通りあるか確認せねばなりません。








・・・まぁ、集めるときに各寮の指導寮生さんがちゃんと確認してくれるんですがね?

それでも最後は会計がやらんといかんということになっておりまして。





ってなわけで、目の前に広がる100円玉の山を見ながら、憂鬱な気持ちで作業開始です。







まずは、1年男子寮の2寮。

まぁ、ほとんどの人が100円玉と500円玉のコンビで収めてくるので、場にはたくさんの硬貨があります。



特に学年が低いとその傾向が高いです。



やはり、最初のうちは「ちゃんとしよう」という意識が働くのか、ちゃんときっかり、半期寮生会費である800円を出してくることが多いです。


まぁ、それはそれでいいことなんですが、最後に計算する会計としては「正直面倒だ」というのが本音だったり・・・。

とりま、まだまだ純粋な1年生です、寛容な心をもって許しましょう。






それが、次の2年男子寮の3寮に行くと、やはりみんなコツをつかんできたんでしょうか。


1000円札の割合が増えます。







同じように、学年を追うごとに1000円札や500円玉の割合が増えていきます。




ってなわけで、高学年になるにつれて確認する手間が省けるありがたさ!




いやぁ、ありがたいことです!!





















・・・ですが。


我が寮には猛者が控えておりました。









それは5年生や留学生、専攻科生が巣食う5寮。



特に現在の5年生は、ノリとテンションで押し切るスーパーな先輩方です。











そんな5寮にリキペディア、単身乗り込みます!










ガチャ


リキペディア
「こんちわーっす」

先輩A
「あっ! 取立てがきやがった!」

先輩B
「リキペ金融だ!!」

先輩C
「脅迫されっぞ!」












相変わらずテンションの高い先輩方www





って、今しがたリキペディアが入った5寮の自習室(いつも徴収が行われる場所)。


そこに居並ぶ先輩方はといえば、5寮長のM堂さん前寮生会長のM村さんを筆頭に、影のボスT石さん・O鶴さん・K野さんなどなど、我が明野寮を動かしてきた主力メンバーが勢揃いしておりました・・・!



軍艦で例えるのならば、戦艦大和以下、戦艦長門・陸奥、空母赤城・翔鶴や重巡最上・高雄などが居並んでいるようなものです・・・!






とりま、寮の中でも超主力級な先輩方外並んでる空間にて、リキペディアは徴収されたお金の袋を確認します。




そう・・・!

どんなときも、まずは任務に忠実であれ・・・!














って、あれ。


・・・すごく軽い。







この5寮には、結構な量の人が住んでいるので、結構重くなるもんだと思っておりましたが・・・?















・・・って、あ。



















1万千札が入ってる・・・。



















しかも2枚も。





・・・確か、5寮の徴収額は3万ちょいだったので、これだけで結構な重量軽減になっております。


さらに、その上。


先輩D
「お、リキペリキペ。 100円玉交換してやるよwww」





と、ノリよく登場したN口先輩により、100円玉50枚があっという間に500円玉10枚に・・・。










ってなわけで、明野寮の各寮でもトップクラスの居住者を誇る5寮。


その袋の重さは、1年生が住んでいる2寮の10分の1だったとかなんとか・・・・・・。











・・・ってか、誰でしょうか。


寮生会費800円に対して1万円札を突っ込んだのは。






とてつもなく気になります。
















とりま、そんなわけで。

我々の次元のはるか上を軽々と(ノリとテンションだけで)超えていく。


5寮の先輩方でした。



さてさて。ではでは。


















追記。

ってなわけで、寮の会計はひとまず無事に仕事を終えました。


文芸部の方も、今日、製本作業が終わったようです。
(寮会計と気天部終わっていったらすでに終わってたんだぜ・・・)


というわけで、高専祭を無事に迎えられそうなリキペディアです!







諸君!


高専祭に是非来よう!



今なら「リキペディアを見た」と言えば、すべての商品が10%引きだ!!












注:当然、そんなサービスはやってません。せいぜい、生のリキペディアを見て、そのイメージと違った姿に驚愕し、落ち込んでしまい、勉強や仕事に手がつかなくなり、留年してしまったり左遷されてしまう程度です。




ぽちっとお願いします!!\(^o^)/
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
[PR]

by rikipedia | 2011-10-26 23:53 | 歴史バカの日記

頑張れ、会計長!   

どうも、こんばんわ。

リキペディアです。





・・・さて、我が大分高専では、毎年10月の終わりに「高専祭」というイベントをやっております。


まぁ、要は文化祭ですよ!







ちなみに、今年は29日の土曜日!

午前10時~午後3時までやっておりますので、自由に来てください!!










いいか、絶対来いよ!?
(なんで命令口調なんだよ・・・・・・)











ってなわけで、まぁ、我が文芸部も部誌を発行して、配布いたします。


そんなわけで、ここ最近は編集やら印刷用紙購入やらでなんか慌ただしい様子。






今日もそんなわけで、部室では編集作業が行われておりました。

んで、本当だったらこっから仕上げは編集長が家に持って帰って、印刷して持ってくるはずだったのですが。





詳しく聞くと、編集長いわく。

「ワードをPDF化するだけ」


とのこと。






残念ながら我が文芸部室にあるパソコンではPDF化ができないんですね、はい。



んで、まぁ、それ聞いて、それぐらいならリキペディアのパソコンで出来るんじゃね?って思いまして。
(既に死亡フラグがw)


一刻も早く印刷したい自分としては、さっさと持って帰って、PDFにして印刷して、夜にでも先生に渡しに行けばいいんじゃね?


・・・というわけで。











リキペディアが最後の編集を担当することに。



いやぁ、思ってみればPDFなんて読んだことはあっても、編集したことなんて全くありません!w

大丈夫なのかなぁ、とか思いつつも、変換するだけなら簡単じゃね?と思いながらパソコンに向き合って、いざ変換開始!

















・・・ということは全くなく。




最初から挫折です。















なんだこれ、わけわかめ。






と、そこで助けてくれたのは隣人の友人、通称アナケン

彼にスカイプで文書ファイルを送りつけ、PDF化して、同じくスカイプ使って戻ってくる、というすごく簡単かつありがたいことをしてくださいました。






ってなわけで、これでPDFファイルができました!





時間的にまだ間に合います。



よっしゃぁ、これをコンビニに行って印刷だぜ!!

























・・・できません。


なぜでしょうか。






このとき、リキペディアは既に半パニック状態です。


B5、B4共に反応なしです。















「ファイルが読み込めません。もう一度確認してください」






アルェー・・・。


とりま、一旦寮に戻ります。









んで、もしかしてPDFファイルで印刷設定か何か間違えたのかと思い、早速見てみます。

とりま、よう分かりませんでしたが、ワードと同じ要領でBサイズに変更が完了!




よっしゃぁ、もう一回コンビニだ!

























・・・印刷できません。orz



なぜでしょうか。








以下、これを合計3回繰り返して、先程のアナケンに相談した結果・・・。



アナケン
「もしかして、ワードの段階から書式違うんじゃね?」









というわけで、今日編集されたワードを開いて、サイズを確認してみます。


すると、そこには見事なまでにA4の文字が・・・・!!












あっれーーー・・・・・・。




と、とりま、急いでB5に設定します。









・・・すると。


文章がごっちゃごちゃに。










・・・え、あれ。

これって編集し直しとかいうオチ?






あばばばばばばばwwwwwwwwwww







ってなわけで、それから今日編集長がやってた編集を見様見真似でやり遂げます。

まぁ、過程が違っても、印刷できりゃぁ皆同じだよwwwという認識で。







・・・というわけで、今現在、ようやく区切りが付いたのでブログ更新に勤しんでおります。



今日中に先生に渡すという目標はどこへやら・・・・・・。

さてさて。ではでは。


















追記。

まぁ、どのみちこの作業も新幹部に引き継がなきゃ悪いので、いい機会だと思っております。




・・・できれば、もっと時間の空いた時にやって欲しかったと思わなくもありませんが。








とりま、明日の朝にでも印刷して先生に渡しましょう。

できるだけ早いことに越したことはありませんが・・・。









えー、それと。


今回の出来事から、部室のパソコンに2007以降のワードをぶち込みます。





2007以降のワードならば自力でPDFに変換することが可能です。

なので、全部の作業が部室でできるよう環境を整えようかと思った次第。








まぁ、そんなわけで。

今まであまり携わらなかった編集作業。



今回初めてやってみて、これが次に生かせたらなぁ、とそう思いました!







以上、こういう真面目な日もある。



リキペディアでした。












・・・さて、続きだ続きだ!!



ぽちっとお願いします!!\(^o^)/
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
[PR]

by rikipedia | 2011-10-19 23:37 | 歴史バカの日記

2番機3番機は左右に展開!   

さて。


本日の2時限目。



我が3Mではサッカーがありました。

















・・・もう一度言います。



サッカーがありました!!







はい、サッカーと言えばあれです。

リキペディアが一番苦手とする屋外スポーツです。







いやぁ・・・どうも足技といいますか、苦手でして。

それに、まったくもってサッカーやったことないから、どの状況にどういった行動をとればいいのか分からんのです。はい。


多分、これは運動苦手な人大多数の体育中での言い訳じゃないかなぁとか思ってみたり。

だから、運動できない人は運動できる人の的確な指示があれば、スゲェ役に立つ駒になるはず・・・!




とか勝手に思っておりますが、未だ確認はしておりません。









さて、というわけで。

まぁ、サッカーは全くわかりませんが、とりま、ボケーっと突っ立っているのだけはしないほうがいい、っていうのを念頭に置くことにします。



つまり、味方が攻め寄せてれば敵陣に突撃をかけます。

自陣営が攻められれば、とりま、ボールがよく集まる選手の近くに行ってパス阻止の壁となっております。










・・・まぁ、上のように書けば働いているように見えますが。







味方と同時に攻め寄せたところで、対した攻撃力も持たないリキペディア。

どのみちパス来たりシュートしたりということは一切なく!



まぁ、リキペディア自身、それはよくわかっております。

なので、敵に目立つ位置にいて敵防衛部隊の攪乱及び牽制が主な任務です。


軍事的にも、全く役に立たない部隊があったからといって、彼らを放置するのは愚の骨頂!

敵の真っただ中に突入させて、敵の混乱や陣地替えを狙うとか、高台を占拠して威圧感を与えるとか、いくらでも使い道はあるんです!

直接的に戦力にならずとも、間接的に敵戦力を減少させる!


これが、雑魚なりの戦い方であります!






そしてそれは防御のときも同様です。


リキペディアがいくら敵選手に粘着したとはいえ、足が早ければ追い抜かれますし、榴弾砲のように放物線で富んでくる物体に対しては、足が上がらずヘディングもできないので全くの無力です。


なので、実際ボールが来たらどうすることもできませんが、リキペディアが敵選手の近くにいることで、その選手にパスを出そうとする別の敵選手は、それを躊躇することになります。

つまり、一瞬考えてしまうことで動きが止まってしまったり、無理に自分で突っ込んでしまい他の味方にフルボッコに遭うこともあるでしょう。




そう、こういう戦い方ですよ!

これこそが、雑魚に与えられた雑魚なりの戦力化の方法だと、リキペディアは思っております。



以上を考えながら今日もまたリキペディアは戦場へ赴く。

さてさて。ではでは。


















追記。




リキペニウム
「ん? つまり、この更新は無得点無ドリブルの言い訳だな?」


リキペディア
「ギクッ!?」


リキペニウム
「まぁ、いかにも自分働いてますよをアピールした内容だしな・・・」


リキペディア
「で、でもさ? 実際私は味方軍の左翼方面を担当して、敵の足止めぐらいには役に立って・・・」


リキペニウム
「むしろ味方の邪魔になってなかったか?」


リキペディア
「・・・・・・・orz」












ま、まぁ、運動できないなら運動できないなりに戦力になる方法を考え考察しましたよってことでひとつ。




自分と同様、運動が得意でない諸君!

運動できないのはもう仕方ないから、自分なりにどうやったら少しでもチームに貢献できるか考えよう!


最初から「どーせ俺がいない方がチームが勝つ」とか思わずに!

邪険にされても、敵の足止め程度でいいから頑張るしかないじゃないですか!




弱くても!

3人集まればクラスの運動できる奴に勝てる!





サッカーでも、バスケでも、突っ込んできたやつを包囲してたたんでしまえ!

数の有利を生かして、同時にかかれば怖くないぞ!










戦いは数だよ、兄貴!!









ぽちっとお願いします!!\(^o^)/
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
[PR]

by rikipedia | 2011-10-17 20:23 | 歴史バカの日記

神のみ買ってきた!   

さてと。


本日、リキペディア・H瀬殿・B場ちゃんの3人は漫画倉庫及びアニメイトに行ってまいりました!!






というわけで!


買ってきましたよ、神のみぞ知るセカイ!!







まぁ、ちょっと汚いのもあったので、1巻から6巻までしか買っておりませんが・・・!


とりま、まだ読んでおりませんので、今から読み始めます。

今までは一緒に買ってきたドラゴンクエスト ロトの紋章(完全版)を読んでおりましたw





というわけで、ここから始まる「落し紙モード」・・・!!






明日は寝不足決定。

さてさて。ではでは。


















追記。


・・・何?

久々の更新にしては短すぎる?







だから早く神のみ読みたいんですってば!!



ぽちっとお願いします!!\(^o^)/
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
[PR]

by rikipedia | 2011-10-16 23:35 | 歴史バカの日記

神のみぞ知るセカイ   

秋休み中。




超絶暇人だったリキペディア。


そこで、暇潰しのためにゲオに行きました。










そこで見つけたアニメ。



そう、それこそが。


「神のみぞ知るセカイ」







以前、漫画の1巻を読んで面白かったなぁ、と思っておりましたので、思い切って借りてみることに。








・・・んで。

超ハマる始末。






そのままの勢いで、秋休み中にDVDを全部借りてしまいました。


うん、面白かったです。









・・・というわけで。

今度、漫画全巻揃えます。





漫画倉庫か何かに行ってくる予定です。







以上、できればDVDも揃えたい。

リキペディアでした。



さてさて。ではでは。


















追記。

神のみぞ知るセカイ:名言集。


ED後にある名言をそのまま書き写しました!
(毎日午後9時にツイッターのリキペディアBOTがランダムにつぶやいておりますw)



「火と車輪とネジ、火薬と羅針盤と活版印刷。 文明の転換期には、必ず3つの大発明が関与している。 今の時代は何か!?  答えはギャルゲーとギャルゲーとギャルゲーだ!! 疑うヤツは石器時代からやり直せ」


「『ゲームキャラは自分を裏切らないから好き』 そういうキミこそ、キャラを裏切ったことはないのか? 他のコに心を奪われたことないのか? 彼女たちにも、モニターの向こうの人生がある。 その全てを含め、僕はキャラを愛している」


「人生で起きることは全て、ギャルゲーの中で起きる。 しかしギャルゲーで起きることは、たいてい人生では起こらない。 起きるようなヤツはそもそもギャルゲーをしない。 そんな不条理に関わらず、ボクは今日もスタートボタンを押す」


「37は素数である。 しかし111、222、333、444、555、666、777、888、999の数を割り切ることができる。 数学は美しい! そんな数学で作られたゲームキャラが美しくないはずがないだろう!」


「彼女たちはドットだ。データだ。そんなことは知っている。 じゃあ君のスキなあのコはなんだ? タンパク質か?カルシウムか? 言い争うのは愚かなことだ。 大切なのは愛する心、と君たちもしょっちゅう言ってるじゃないか」


「僕たちは、月面着陸計画に使われていたコンピュータより高性能なマシンで、ゲームをしている。 ニール・アームストロングの言った『人類にとって大きな一歩』は、今、このマップにつながっているのかもしれない」


「たいていのゲーム機は、最初、高性能を売りに美しいグラフィックとスケールの大きなゲームをリリースする。 しかし末期になると、タイトルの大半がギャルゲーとなる。 最後の輝きを看取る彼女たちの優しさに、君は気づいていたか?」


「宇宙人がやって来た。 コミュニケーションに最適なものは何か? 答えはもちろんギャルゲーだ。 言葉や文化や種族の差なんて、ギャルゲーひとつで乗り越えられる。 親密度を上げたら、当然彼らのゲームを借りて遊ぶのだ!!」


「ゲームに『実らない恋』はない。幼馴染に芸能人、生徒会長に義理の妹に、女神でも天使でも悪魔でも、フラグさえ立てばこっちのものだ。 例外があるなら・・・・・・・・・それが、もしかして、愛。   ・・・・・・・・・いや、バグだな。うん」


「すべてのゲームにエンディングがあるように、物語にも終わりがある。 だが、最近のゲームは初めから続編を想定して作られていたりもするので、油断はできないな」


「昔のギャルゲーをプレイすると、時々『ケータイあったら即エンディングじゃね?』というイベントがある。 しかしだからといって、そのゲームが色褪せることは決してない! 今も昔も、つながっているのは電波ではなく、二人の心なのだから!」


「『趣味は?』と聞かれ、『ギャルゲー』と答えられない諸君、恥ずかしがることはない! そもそも答える必要もない! ギャルゲーは趣味ではなく生き様だッ! 生きるのに不可欠なものだ! 『好きなものは?』と聞かれて『酸素』と答えるヤツはいないだろう!?」


「擬人化の概念をもってすれば、神羅万象を萌えキャラにすることが可能だ。例えば地球。 耳をすませば聞こえるだろう。 『べっ、別にアンタのために回ってるんじゃないんだからねっ』というツンデレ声が! エコはフラグの第一歩だ!」


「一説によると、人間は脳の力の3割しか活用できていないらしい。 ということは、全部使うと今の3倍以上、ギャルゲーを楽しめるということじゃないか! 頑張れ僕の脳! ファイト マイ ブレイン!」


「3D! CG! ゲームのヒロインは日々進化している。もはや現実との境目など無い! だからお願いです、どこかのメーカーさん! 早くボクらが『画面の中に飛び込める』ゲーム機を開発してください!」


「ボクが死んだ後も、ギャルゲーは出る。たぶん、今より面白くて、すごい内容のヤツが。 だが、それを残念がる理由などない。速攻で生まれ変わって、プレイすればいいだけの話じゃないか。ボクとギャルゲー。ふたりの絆は永遠だ!」


「地球の歴史を一年間のカレンダーに置き換えると、人類の文明の発祥は12月31日の夕方だ。 ギャルゲーの誕生なんて除夜の鐘の最後の一突きに等しい。そう、僕らがギャルゲーができる時代に生まれたのは、まさに奇跡の出会いなんだ!」


「クリスマス、バレンタイン、誕生日に夏休み・・・・・・ゲームの中の年間行事は、サクサク進められてとても便利だ! それに比べて現実ときたら、一年間をこなすのに最低365日もかかる。なんて非能率的な! リアルは努力が足りない!」


「スポーツと音楽、そしてギャルゲーの素晴らしさは人種も国境も、言葉の壁も超越する。 ・・・・・・想像してごらん、地球のみんなが同じゲームで遊ぶ世界を。ラブ・アンド・ピース。ギャル・アンド・ゲーム」


「いいゲームを作る条件は、天使のように大胆にストーリーを展開し、悪魔のように繊細にゲームバランスを取り、キャラクターに人間の魂を注ぎ込むことである。 対して悪いゲームができてしまう理由とは・・・・・・。 ・・・・・・まぁ、色々あるよな」


「人は皆、パラメーターの前に平等である。フラグの前に公平である。正しい選択をしたものには、よきルートが用意されている。今こそ実感を込めて言おう。 エンディングが見えた!!」





ぽちっとお願いします!!\(^o^)/
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
[PR]

by rikipedia | 2011-10-12 21:40 | 歴史バカの日記

革命! 新文芸部!!   

さて。



10日あまりの秋休みがとうとう終わってしまいました。





というわけで。

本日より、我が大分高専は後期が始まりました。


まぁ、特にどうということはないんですが・・・。




















役員交代があります。





まぁ、部活によって引継ぎの時期はまちまちなんですが、大体5年生にさせることは少ないようで、我が文芸部では4年生の後期には既に引退する、という形をとっております。


別段5年生の後期から引退でもいいんですが、4年の時の方が新部長の補佐もしやすいから、といった理由で我が文芸部は4年後期からの引退方式をとっております。






というわけで。


文芸部役員が一新されました!!









新・文芸部!


役員一覧!





部長:B場ちゃん

副部長:T中君(2年生)

編集長:W辺さん(2年生)

会計長:リキペディア







以上です!








・・・まぁ、こうやって簡単に書きましたが。


実は、我が文芸部は問題が山積みです。










一番の問題は部員数。


現在、13名の我が文芸部。



そのうち、現在4年生が7人。

それと、専攻科2年の先輩が1人。






まぁ、来年も今の4年生は学校にいるので、便宜を図ってもらおうと思えばできないことはないんですが・・・。


それでも、彼らが卒業した時のために、残された5人で頑張らなければいけません。








というわけで。

人数が約3分の1になってしまいます。




一応、4年生がいますが、彼らに助力を仰ぐのは本当に最後の手段で、基本的には我ら5人で回してかなきゃいけないわけで・・・。



ってなわけで、来年からは新入部員の勧誘に力をいれなければなりません。

正直、現在の部員が多かったので、去年今年と部員勧誘を適当にやってきた感が否めず・・・。


まぁ、そのしっぺ返しを今受けてるような感じです。









・・・しかし。

そう考えると、リキペディア及びB場ちゃんは留年してよかったのかな、と思えなくもありません。




仮に留年していなければ、残された部員は後輩3人。

役員の定員4人すら満たせない状態です。













・・・いや、もちろん冗談ですが。




・・・まぁ、部員の8割が役員となる現状もあれなんですがw




とりま、そんなわけで。

今後、我が文芸部の進退に注目あれ。




さてさて。ではでは。


















追記。

まぁ、追記の欄ではありますが、一言謝辞を。






えー・・・。

去年及び、今年度の前期まで我が文芸部のため尽力してくださった、N上部長・A野編集長



誠にお世話になりました!\(^o^)/






上記両名の獅子奮迅たる働きにより、我が文芸部は活動内容をより一層充実・発展させることができました。


両名による我が文芸部への多大な貢献に対し、この場にて些細ではありますが、感謝の言葉を残します。









2011年10月11日。

文芸部一同。





ぽちっとお願いします!!\(^o^)/
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
[PR]

by rikipedia | 2011-10-11 20:16 | 歴史バカの日記