<   2011年 08月 ( 7 )   > この月の画像一覧   

文芸部、大掃除大会!   

それは、少し前のこと。

















リキペディア
「部室の掃除とか・・・やりてぇなぁ・・・」












何を思い立ったかリキペディア。


部室の掃除する気になりました。












どうやら、前期中間試験の時にやった部室大掃除が楽しかったようです。















・・・ですが。

流石に一人でやるのは気が引けた模様。









・・・ってなわけで。



リキペディア
「部室の掃除やらね?w」









周囲を巻き込みました。

ですが、意外とみんなの反応はよく。






B場ちゃん
「まぁ、面白そうだしいいんじゃね」


H瀬殿
「俺英語部あるから無理」


T木君(1年生)
「別に暇だから大丈夫っすよーw」


W辺君(1年生)
「僕も大丈夫ですw」


W辺さん(2年生)
「私も暇なのでーw」


T中君(2年生)
「あぁ・・・僕は無理そうです・・・」










賛成多数で掃除決定。








それからなんだかんだで、日付が決定されたのが8月22日。










「8月25日(木)掃除実施決定」



まぁ、主に降水確率の関係で木曜にw

追加で、H瀬殿から「24日は英語部あるから空けといてー」と聞いていたので。














ってなわけで、掃除当日。

朝からどよーんとした天気で、雨降ったらどーしよとか思ってたわけですが。



なんとか持ちこたえてくれました。










リキペディアが学校に到着したのが9時半。

一応、みんなに告知した時間は10時だったんですが、まぁ、言いだしっぺが遅れるのは悪いな、と思い少し早く行きましたとも。



で、のんびりと部室の扉外したり(←これ楽しい)、荷物を片づけてるとやってきました部員第一号。

1年生のT木君





いやぁ、流石1年生。

集合時間よりも10分も早く来てくれました。






続いて到着したのは2年のW辺さん。

通称:ニンテンドーさん。
(よく部室でDSやってる。ゼルだとか超大好きな方)

彼女も集合時間の5分前には到着しました。









そんなわけで、掃除が本格的に開始。

一人じゃ運び出せなかった長机や、周辺機器(パソコンとかプリンタとか)を運び出します。








そこにやってきたのがB場ちゃん(3年生で同期)。




・・・30分遅れ。











まぁ、学年が上がるごとに集合時間が遅れるのはご愛敬だよね!w
(なんじゃそりゃ)






とりま、そんなわけで4人に増えた文芸部員。

ちなみに、1年生のW辺君は移動手段なくて(寮生じゃないけど遠くに住んでる)、今日は来れなくなったと先程連絡が。

まぁ、別段好きで参加してる掃除(正規の活動じゃないしな!)なので、不参加でも罰則とかあるわけでもなくw



そんなこんなで部室の外に出された文芸部のもちもの。

f0186726_18245770.jpg



まぁ、これ以外にも大量にありましたとも!

















そんなこんなで掃除を続け、11時半。


「ボス」がやってきました。









そう、思えばここから「適当な掃除」から「ガチ掃除」に変わった分岐点だったのでしょう。


まさに分水嶺です。










そのボスとは、部長さんでもなければ編集長でもありません。

そう、M谷先輩(専攻科2年)です。






専攻科2年ってことはあれです。

22歳の方です。











背が高いです。

ガタイがいいです。

運動できそうな感じの体格です。










結構最近(今年だっけ?)から新たに入部されたM谷先輩ですが、そのガタイのよさとよく通る声のおかげで現在では我が文芸部の首領(ドン)として、その名を馳せております。



・・・ですが、チョイ待ち。









リキペディア
「え・・・せ、先輩? 先輩には掃除あること伝達してましたっけ・・・?」





「してましたっけ・・・?」と疑問形で言ってますが、えぇ、もちろん言ってません。

ってか、「暇なら掃除やらね?」って声かけたのは我がM科と後輩だけです。



4S集団は5人中2人が英語弁論で不在、2人がインターンで不在。そして残り一人は連絡先がわかんなかったので「まぁ、連絡しなくていっか」ということでスルー。
(もちろん、部長さんには掃除することを一応伝えといた)


同じく先輩も連絡先知らないからスルー。









なのに、その先輩は目の前で不敵な顔して堂々と仁王立ちをしております。

なんでしょう、凄く威圧感があります。










そして、その先輩から出たのは驚きの一言。


M谷先輩
「ん? ツイッター」(ドヤァ)







へー、ツイッターですか。それはそれは便利な・・・。

って、一体誰のでしょうか。誰のツイッターでしょうか。












M谷先輩
「いや、お前の。常に監視しちょんけんな」


リキペディア
「!?!?!?」











初耳です。


先輩がフォロワーさんの中に紛れ込んでいたとは・・・・・・!







ヤベェよヤベェですよツイッター。

調子に乗って「部室掃除なーう」とか書くからですよ。


・・・まぁ、書いたの自分ですが。








とりま、そんなわけで。


偶然英語部室にやってきたH瀬殿も巻き込んで掃除再開です。

特に先輩が来て下さったおかげで、掃除が加速し始めました。












何と言っても先輩の必殺技。

M谷先輩
「これ使わんやろうwww」




・・・が強力です。










このまさに「鶴の一声」とでもいうべきものに突き動かされて、部室のものがどんどん捨てられます。




・・・といっても、その大半は今までほとんど使ってないものばかり。

唯一惜しいと思ったのは大量のラノベ。



まぁ、誰も読んではいないのですが、なぜか部室には大量のラノベがありました。

そんなラノベも、今回のこの先輩の一声に押されてすべて廃棄処分・・・。


他、なぜあるのか疑問な電気ポットも廃棄処分。
(昔の文芸部は、放課後ティータイムでもしてたのか)

同じくなぜあるのか疑問なランプも廃棄。





そんなこんなで「まぁ、使わないけど捨てるのも面倒だしなー。一応使えるしなー」的なもんがすべて廃棄されました。

・・・おかげで掃除終了はもう日が高く昇って、下りかける午後2時。




本当は12時前に終わる予定だったのに!!(バンバン






といっても、今まで捨てることが出来ずに「まぁ、いいかw」で放置してたものを一気に捨てたので、部室自体は凄くスッキリ。

まぁ、掃除の後によくある「思い切って捨ててよかったー」的な感覚です。







とりま、そんなわけで総計4時間にも及ぶ文芸部大掃除大会はこれにて終了。


スッキリした部室で夏休み明けの部活を迎えられそうです!








それでは。

夏休みもあと少しですが、最後まで楽しんで行きましょう。


さてさて。ではでは。
















追記。

夏休みも終わりに近づきつつありますが、文芸部の方の課題は一向に終わっておりません。



・・・なぜか。





















A:家だと家族に見られるから。




自分の部屋欲しいなぁ、とこれほどまでに思ったことがありましょうか!!

パソコンで小説書いてるすぐ隣に小さな一番下の弟が来て「兄ちゃん何してるの?」ですよ。



しかも、小5。

中途半端に漢字が読めやがります。












隣に立って、パソコンの画面を見て。




そう、そこまではまだいい。


だから音読するのだけはやめてくれ。







もうね、恥ずかしくてちょっと逃げ出したいくらい。


まぁ、「自作小説」を書いてみればわかることでしょう。

ホント、恥ずかしいから。







というわけで。

来月発刊の文芸部定期刊行誌「リテイク」をどうぞ楽しみに。





ぽちっとお願いします!!\(^o^)/
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
[PR]

by rikipedia | 2011-08-28 21:52 | 歴史バカの日記

生存報告。   

とりまー。


リキペディアは生きております!








・・・一部で「ブログ更新しないから死んだんじゃないか」と言われております。








大丈夫です。


まだ生きてます。













さて。

夏休みも残り1週間。












信じられません。


悪夢です。







喫茶店に文芸部の仲間集めて「俺の課題は・・・まだ終わってねぇ・・・!!」ってやりたいです。

・・・いや、むしろそれやっちゃうと夏休み終わるからやらない方がいいのか。












リキペニウム
「相変わらず電波なことしゃべってんなおい」






ゲホンゲホン










・・・さて。

リキペディアの身の上話といきましょう。










最近やってる深夜ドラマ。

「勇者ヨシヒコと魔王の城」







これにハマっております。


ドラクエのパロディネタがところどころにあるため、ドラクエ好きの方は是非見てみてください!

凄く面白いです!





ってなわけで、ここ数日は学校から帰ってくるたび、この録画を見るのが楽しみ。

まぁ、時間がないためちょこちょこ見てるのですが、気付いたら家族は全部先の方まで見ちゃっててネタバレをしてくるのが最近の悩み。


時々、ふとテレビ見たらまだ先の方の話がやってたりとかね!







とりま、リキペディアは今日も絶賛変人日和。

さてさて。ではでは。

















追記。

19XX年。地球は各の炎に包まれた。


そして、逼迫した戦局を巻き返すため、リキペディアは反撃に打って出る・・・!







「チーム・メモリーズ リキペディアの弾丸」





銀河の歴史がまた1ページ・・・・・・。



ぽちっとお願いします!!\(^o^)/
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
[PR]

by rikipedia | 2011-08-25 22:00 | 歴史バカの日記

ごめん、帰るw   

え、えーと、気付けば既に8月16日。

えーっとはい。











リキペディア、別府に帰る日ですね!



なぜでしょうか、パソコン持ってきてる割に全然更新していない・・・!

勿体ない・・・。









・・・ってなわけで。

まぁ、お粗末な感じでしたが。





家に帰ってからのんびり記事書くことにしましょう。

文芸部の小説も書かなきゃならんですしねw



さてさて。ではでは。
















追記。

毎度毎度お知らせ的なものになりつつあります、リキペディアです。



・・・おい、もうちょいやる気出せよ。




ぽちっとお願いします!!\(^o^)/
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
[PR]

by rikipedia | 2011-08-16 13:52 | 歴史バカの日記

【リキペディア速報】 留年生団体団長、失言か。   

【リキペディア速報】



メモリーズの団長、失言。
「留年生は人間界のゴミクズ」




本日正午、大分高専に本部を置く留年生人権保護団体「メモリーズ」の団長が「留年生はゴミクズ」と発言し、物議を醸し出している。

これは団長氏が本日、記者団の「最近大分高専で増えつつある留年生についてはどう思うか」という問いに対して答えた内容だ。


詳細として団長氏は「留年生? あぁ、あれは人間界のゴミクズだ。普通の人が出す課題を出さない。 普通の人が出来る進級が出来ない。そんな努力も進級もしない人間を、ゴミクズ意外のなんと表現できようか」と答えた。

これに対し、同団体内部では「自分も留年しているのだから、ただの自虐ネタだろう」と、事態を楽観視する意見から、「我々留年生の権威を著しく失権させた。許せない。団長は即刻辞任すべきだ」と言う厳しい声も上がっている。

これらの声に対し学生課及び学校側は「どうでもいいが2回目の留年だけは避けてほしい」と注意を呼び掛けている。

これは大分高専の「同学年内で2回以上の留年は基本的に認められない」と言う制約を意識したコメントだと専門家らは分析している。

また、今回の事件で留年生以外の一般学生(訳800名)に対し実施した意見調査では、「やっぱり留年生はバカ」「一年多く勉強してるのに欠点ばかりとる」「順位が下なのにいつも偉そう」と留年生に対し風あたりの強い意見が多く聞かれた。






≪用語解説≫

・留年生人権保護団体「メモリーズ」

留年生の人権や立場、言論の自由や進級を訴える団体。
現在の団員は約50名で、現在は同団体が結成された大分高専に本部を置いている。

同団体はメモリーズ支部を全国の高専に広げようと画策しており、留年生排除法を掲げる学校側と強く対立している。


さてさて。ではでは。





















追記。

毎度の如く言いますが。




最初から最後まで嘘っぱちです。


信用しちゃだめです。












今日の発言。



リキペディア
「目指せ虚構新聞」






ぽちっとお願いします!!\(^o^)/
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
[PR]

by rikipedia | 2011-08-07 19:20 | 歴史バカの日記

リア充宣言リキペディア   

さて。


えーっと。














無事にネット回線が開通しました・・・!




いやぁ、祖父母の家にパソコン持って来たは良いんですが、初日は回線に繋ぐ設定で終わってしまいまして。汗。


とりま、本日の午前中に接続いたしました故ー。<(_ _)>







つまり。そう。


スカイプが出来る。

ブログが出来る。

ツイッターが出来る。







俺今最強・・・!!











こほん。


さて、本題に入りましょう。












・・・え、タイトル?




まぁ、本当にリア充になったわけじゃないっすよ。勿論。














ですが・・・!



たまにはリア充っぽいことをするのもいいかとね!?













まぁ、それっぽいこと的な何かだと思って下さい。はい。


簡単に言えば「1日限定リア充体験ツアー」で合ってます。はい。








とりま。

明日の更新に期待アレ。



さてさて。ではでは。
















追記。

明日行くとこ。


・ジョイポリス





・・・以上。

ぽちっとお願いします!!\(^o^)/
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
[PR]

by rikipedia | 2011-08-04 22:41 | 歴史バカの日記

少しばかり更新お休みします!   

さてと。


えー。



3日からリキペディアは祖父母の家に帰省します。

ってなわけで。





自分で持って行けない衣類とかは宅配便で送ることになります。

んで。














パソコンも送ります。




一昨年持って行って、去年持って行かなくて、と試してみたんですが。

いやはや、パソコンないと凄く不便なことが判明しましたw









ってなわけで。


本日。











ってかもう今すぐに。

このパソコンを宅配便の段ボールにぶち込んで送っちゃいます。








というわけで、タイトル。

3日か4日まで更新途絶!!






ツイッター・スカイプ・他、パソコンで行う連絡手段や更新が全て途絶するので、まぁ、その連絡をば。

ってなわけで、失礼します!


さてさて。ではでは。
















追記。

えー東京の祖父母の家に帰省するのは、3日~16日までの約2週間。

うち何日かは軽井沢にあるおばさんの家にも行くようです。



とりま、最初一週間は単独行動で、後半一週間からは本隊(家族)と合流してうろちょろしてるかと思いますw

まぁ、機会があったらよろしゅう願いますw




ぽちっとお願いします!!\(^o^)/
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
[PR]

by rikipedia | 2011-08-01 12:05 | 歴史バカの日記

リキペディア式「花火の楽しみ方」   

さて。



本日は友人と共に花火大会に行ってまいりました!
(更新してる間に日付超えちゃったので、厳密には昨日:7月31日ですw)







この花火大会は別府で行われる最大級のものです。


なので、別府市民は年二回の夏と冬の花火大会をとても楽しみにしておりますw






今回、リキペディアと共に花火大会へ行ったのは中学時代の友人N井

まぁ、幼稚園から、小学校、中学校とスゲェ長くお世話になったヤツであります。




さてと。まぁ・・・・・・。

男二人で花火大会とか。









ただの腐女子ホイホイです。

本当にありがry
















・・・とか言わずに真面目に記事を書いていきましょう。

えー、会場に着いた時には既に花火が撃ちあがっておりました。






・・・え、「打ち上がって」の方が正しいって?

いやいや。


リキペディア的には「撃ち上がって」で正解です。









だって、音聴いてる限りでは砲弾と何が違うんでしょうか。


すぐ燃え尽きる閃光音爆弾だと思えば大体あってます!














ってなわけで。

リキペディアと花火行くと情緒がありません。













・・・例えば。



リキペディア
「(ドーン)おーだねw (ドドン)次はかww んで(ドダダダ)黄色か・・・! ところで、この色は金属の『炎色反応』って言うのを利用しててね?w リチウムストロンチウムリン黄色ナトリウムを使ってるんですよ~w」










・・・もう一度言います。


情緒や風情が吹き飛びます。
(大事なことなので2回言いました)






ってかむしろ。

イチャイチャしているカップルのそばに陣取って、こういう会話のできる理系友人集めて、この会話するのもいいかもしれません!!


みんなで、「炎色反応で使ってる金属当てようぜゲーム」とかね?w












リキペニウム
「お前・・・全世界のリア充にぶっ殺されるぞ・・・」

リキペディア
「あ、あははははh・・・」







まぁ、とりあえず今はそんなリア充への自己中逆恨み報復法は置いておいて。




続いてリキペディア式「花火大会観賞法」といきましょう。

次はですね。








「なんでも軍事変換」します。





例えば、今日の花火大会では。


アナウンス
「これから60cmの超特大玉を打ち上げます!!」

観客
「ワァァァァーーー!!!」








ってなりました。


・・・ここをですね。










アナウンス
「これから60cmの超特大玉を打ち上げます!!」

リキペディア
「何!? 戦艦大和の主砲は46cmだぞ!?」




・・・とか。





参考までに言うと、現在の日本の90式主力戦車の主砲口径が120mm。

カール自走臼砲という、巨大な兵器でようやく主砲口径が540mmとか600mmだったりしますw








つまり。

そこにある直径60cmの花火!!










それはまさに!!


「現存する世界最大級の砲弾」と言って間違いないでしょう!





まぁ、他にも花火大会やってるとこなんていくらでもあるでしょうし。

もっと大きいのもあるでしょう。





・・・なので、保健として「最大級」としておきますw







他にも。

黄色のでパラパラ-と散らばる花火あるじゃないっすか。



あれ見るたびにですね。


リキペディア
「チャフ・フレアみたいだなwww」




・・・と思うわけですよw











ってなわけで。



以上。

「浴衣っていいよねw 脱がし甲斐があ(殴」


リキペディアでした!!

さてさて。ではでは。
















追記。

人類は、「火」と言う武器を発明し、さらに効率よく敵を殺傷するため「火薬」という物質を作り出した。

それは各種兵器に転用され、砲弾の中身に入って榴弾となった。

そして、その砲弾を発射するための炸薬となった。



しかし、同時にそれは「花火」へと進化して人々を楽しませるようになった。


さらに軍事兵器は「照明弾」という、敵を夜でも見えるようにした兵器を求め、それを実用化した。

そしてその技術は、より花火を長く明るく光らせる技術へと進化した。


また、戦争に於いて重要な国内の宣伝活動・・・プロパガンダを効率よく行うために録音機器が発明された。

花火に於いては、それは音楽校歌の演出として、非常に重要な役割を担っている。


次に、大陸弾道弾の複雑な計算を行うため、コンピューターと言う装置が開発され、戦争はより一層高度なシステムと化した。

このコンピューターは、花火大会に於いては複雑な演出設定や発射のタイミング、発射筒の制御など多方面で活躍している。










・・・つまり、何が言いたいかと言えば。


「花火と軍事は密接な関係にある!!」








リキペニウム
「裏を読み過ぎだボケ」





ぽちっとお願いします!!\(^o^)/
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
[PR]

by rikipedia | 2011-08-01 00:30 | 歴史バカの日記