「ほっ」と。キャンペーン

<   2011年 06月 ( 10 )   > この月の画像一覧   

大分高専、オープンキャンパス!!   

7月2日(土曜日):9時~15時




大分高専:オープンキャンパス!!











というわけで、やってまいりました!!

毎年恒例のオープンキャンパスです!!





リキペディアは、といえば、毎年の如くまたもや文芸部として参加。


別に出なくてもいいですけどね!!w








と、いうわけで。

オーキャンの資料配布しますw

f0186726_23324840.jpg


f0186726_23341929.jpg








まぁ、学生に配布されたプリントをスキャンして張り付けただけなんですがねww









ま、そんなわけで!!

大分高専の小会議室にて!



我ら文芸部員、ひっそりと活動をやっております!w






4S勢は他の仕事あるっぽいけども、それ以外はみんな来る予定の要であります。


さてさて。ではでは。



















追記。

今回は気象天文部の方に行ったり、テオ・ヤンセン出たり、文芸部に出たり、と何かと忙しかったであります。


・・・まぁ、なんとかオーキャンに間に合いそうでなによりw



ぽちっとお願いします!!\(^o^)/
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
[PR]

by rikipedia | 2011-06-30 23:36 | 歴史バカの日記

英語のできない高専生、リキペディア。   

さてと。

テストが終わって、月・火・水ときて、本日は木曜日!!







ってなわけで!


恒例の点数晒しあげ大会と行きましょう!!









必殺!


点数大暴露!!





英語ⅢB:28点

機構学:77点

機械製図:85点












・・・・・・・・・。



・・・・・・・・・・・・・・・・・・。






まぁ、さすがに「専門を中心に勉強した」とだけあって専門教科の点数はいいです。




特に機構学は採点ミスがあったので、回収されて行きました。

6点上がるはずだから、機構学は83点になる模様!






製図も・・・まぁ、詳しく言うと色々面倒なのですが・・・。

5点上がって90点になるかもです!!









つまり。



リキペディア
「リキペディア、大勝利!!」





















リキペニウム
「・・・はい、現実逃避やめー」

リキペディア
「!?」

リキペニウム
「英語Ⅲ、これ一体どういうことよ?」

リキペディア
「は、ははははーーー・・・何のことやら私にはさっぱr」

リキペニウム
「はぁ。これだから高専生は『英語できませんね』って陰口叩かれるんだぞ?」

リキペディア
「ま、まぁ、俺のせいで高専生が判断されたみたいな言い方だけど、実際そうらしいな・・・」

リキペニウム
「ってなわけで」

リキペディア
「はいはい」

リキペニウム
「英語頑張れ。 TOICE去年比2倍目指せ!!」

リキペディア
「え、えぇ!? 去年比2倍って600点じゃないか!?」

リキペニウム
「・・・おい待て。 ・・・お前本当に英語できないんだな」

リキペディア
「まぁ・・・多分学校最低点じゃないかな・・・?」

リキペニウム
「ACEは?」

(ACE:工業系を対象とした試験。大まかにいえば、工業版TOICE)


リキペディア
「同じく300点前後」

リキペニウム
「お前・・・少しは勉強しろよ・・・」

リキペディア
「自慢じゃねぇが、俺の英語は中学校からつまずきっぱなしだ!!」

リキペニウム
「本当に自慢じゃねぇな!!」










・・・・・・ってなわけで。




英語2科目の点数が悪いせいで、平均点が60点を超えてないリキペディア。


まぁ、他の専門も「良い」と言っても60点台が結構ありましたし。

それに比べて、一昨日返ってきた英語ⅢAの6点とか、どうやって補えとw





とりま、次以降の試験で頑張るしかありません。




専門は今回の波に乗ってレッツラゴ―。

一般科目は欠点科目を中心に勉強を進めて行くことにするとします。





さぁて、残るは明日の「機械工作法」のみ!!


リキペディア、一体何点だろうか!?

さてさて。ではでは。























追記。

・・・と言ってはみたものの。





先生の研究室に行ったら試験の点数って教えてくれたりしますw

なので、実は今回の試験の点数、授業中配られる前に把握してたり。




ちなみに、明日の教科もそのうちの一つ。








リキペディア
「さぁ、明日の試験も何点かなぁ!!」

リキペニウム
「スゲェ、わざとらしいなコイツ!!」







ぽちっとお願いします!!\(^o^)/
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
[PR]

by rikipedia | 2011-06-30 21:39 | 歴史バカの日記

人生初! 献血に行って来た!   

本日。

なんと、大分高専に献血バスがやってきた。




・・・いや、まぁ、定期的にやってくるんですがね?w






そんなわけで、ボランティア部が朝っぱらから校門で「献血お願いしまーす」だなんてティッシュ配りをしてた。


いや・・・こういう光景ってどこでもあるもんなんだろうか・・・?





まぁ、それは置いといてw


正直、朝そのティッシュを何気なく受け取った際には、まさか自分が献血受けるだろう、だなんて思ってもみませんでしたw



献血に行ったのは、今日の4時限目。


4時限目は特活の時間で、今日は担任との面談でありました。




つまり、出席番号の最初の方から先生の研究室に呼ばれて行って、数分程度の面接をして、終わったら帰っていい。という、なんとも、あ行の人がうらやましい時間。


それに対し、リキペディアは苗字の関係でクラスでは最後の方。



今まで生きてきた人生で、ずっと30番台後半だったからな!!w










ってなわけで、暇です。


1人2分話すとしても、40人いれば80分です。








・・・特活の時間、60分なのに。

それより長い通常授業の時間でも90分。



もしも、1人3分話せば120分です。







そんなわけで、担任が出て行ったクラスはわいわいと賑やかな休憩時間w


カードゲームに興じたり、「叩いてかぶってじゃんけんポン」してる人がいたり、週刊雑誌丸めてバット作って野球してる人がいたり、寝てる人がいたり。


それに対してリキペディアは、ちょっとまだやってない課題を消化することに。









そんなこんなで10分経過。


つまり、大体2時40分ぐらい。







留年生仲間のB場ちゃんが席にやってきた。



んで、なんとなく駄弁ってたらなんか、献血行こうぜ!ってな流れにw






まぁ、最初の方に終わってた数人が行ってたし。

それに待ち時間暇だから、それぐらいなら社会貢献活動しようぜwってな算段。






そんなわけで、献血の受付をやってた専攻科棟の正面玄関に。


で、行ってみるとこれがまた結構集まってるw







・・・へぇ、意外と献血する人多いんだなw


人だかりの中には4Mの旧級友だとか、寮の先輩だとか、結構知り合いが多くいた。






というわけで、B場ちゃん・リキペディア共に初めてなので、なんか、エントリーシート的なものを記入。

すると、B場ちゃんの隣の席で同じくエントリーシート書いてたクラスの女子、U野さんがB場ちゃんに話しかけた。







U野さん
「・・・あ、B場君も初めて?」

B場ちゃん
「ん、あぁ、初めてだ」

U野さん
「私も初めてw へへ~w」





そう言って、にこりと笑うU野さん。










そして、これを聞いて
「二人とも初体験か」
と思ったリキペディア。








・・・・・・サーセン。

1回死んできます。<(_ _)>
(事実このあと死にます)






ってなわけで、ちゃっちゃと問診票書いて、まずは血液検査。

左腕で血液検査して、右手で献血するらしい。


作業してる看護婦さんと適当に話しながら、ちょいとチクッっとした痛みが左腕に。


・・・うーむ、どうにも慣れないな、こればっかりは。







リキペニウム
「素直に怖いって言えよww」

リキペディア
「怖くはねぇよ!!」






そんなわけで、献血するバスに案内されるリキペディア。

ちなみに、B場ちゃんは隣のバスへ。














・・・さて。

リキペディア、実は献血を甘く見てました。





「どーせ、注射で少し刺して、ちゅーと抜くんだろ? すぐ終わるwww」って思ってました。















で す が。












バスの中に入って見たもの。


それは。

















ベッドに横たわって、変な機械に腕を繋がれて、ピクリとも動かない人間!












え、何これ!?


こんなでっかい装置使ってやるの!?









ちょ・・・! おい!!



聞いてない!


俺帰る!!










・・・と言って、帰るわけにもいきません。

さっさとバスの中で簡単に血圧・脈拍計って、椅子に座って順番待ち。


さっきB場ちゃんと話してた女子や旧級友のH本君、寮の先輩の3人のほか、2人ぐらいの人がベッドに横たわっております。




















・・・なんか。


人体実験みたいだな。









そんなわけで、リキペディアの番。


ちょっと時間かかったけど、クラスの友人に聞いたら、「まだ10番台後半」とのことなので、さっきの進み具合だと何とか間に合いそう。



そんなわけで、ベッド(可動式の椅子だった。歯医者さんにあるアレ)に腰掛けて、右手を差し出す。

それを看護婦さんが手際よくバンド巻いたり、アルコール塗ったり。










・・・さて、準備完了。













椅子が倒され、平行に。














そして、右手に一瞬走る鋭い痛み。




















リキペディア
「・・・・・・・・・」




椅子が倒されて視界が天井だけになる前、針の先からチューブがつながってるのをしておりました。


んで、そのチューブは右手の上を走ってるわけですが。
















液体が通ってるのがわかります。



ホースの中を水が通ると言いますか、なんか、吸い出してるような感じ。








同時に、腕からもなんか吸い取られているような感覚・・・。


ドクドクとなんか流れ出る嫌な感じ。














あー・・・・・・。


ヤバい。











眠くなってきた。











あーってか、こりゃ貧血の症状だ。





そんなわけで、目の前が暗転。














ブラックアウト。































???
「はい、終わりましたよーー」

リキペディア
「うぇ・・・?」







ブラックアウトから戻ったのはそんな声を聞いてから。


現状を掴もうとするけど、全くもって視界ゼロ。真っ暗。








あれ?


目は開いてるよな?








ってか、俺何してたっけ?


ここどこだっけ?











そんな不安な中で聞こえた一言。




















看護婦さん
「あれ? 脈がない」














え、俺死んだの!?!?






視界が暗い中、聞こえてきたさっきの看護婦さんの声が「脈がない」


おいおいおい。


反射で起き上がるリキペディア。







おぉ、そうだそうだ。

献血のバスの中だったなw


えぇーっと、他には・・・








看護婦さん
「まだ起きないで下さい!!」




起き上った途端、看護婦さんの奇跡のような腕力でベッドにねじ伏せられるリキペディア。





え、何!?


何が起きたの!?!?





ここ現世だよな!?















そんなわけで、ボォーっとした頭で現状確認。



つまり纏めると。













「脈が薄いからそこで休んでろ」







あぁ、なるほどなるほど。

400mlも血液抜いちゃったから貧血になっちゃったんだなww


うわぁ、俺って体弱いのなww






















・・・って面談は!?






時間は・・・って、くそう!


時計持ってない!









そうだ!

バスの中に時計あったよな!



それを見よう!

















ガバッ!
(時計見るために起き上がる音)


ガシッ!!
(速攻で看護婦さんにベッドに倒される音)














・・・・・・・・・・・・。



・・・・・・・・・・・・・・・・・・。





看護婦さんパネェ。








そんなわけで、15分ほど強制休憩させられたリキペディア。



面談に行くと既にみんな終わった後。






・・・ってなわけで、次の人もいないので。



時間に追われることなく、ゆっくりと先生と面談させて頂きました。<(_ _)>



さてさて。ではでは。


















追記。

ってなわけで、なんか「脈がない」と言われ、一瞬で血の気が引いたリキペディア。


・・・本人、凄く元気そうです。




たまにふらっときたり、頭痛がするぐらいで、そんな問題になるようなもんじゃないじゃないかwww



リキペニウム
「お前は自分の体を過信しすぎだ・・・」




ぽちっとお願いします!!\(^o^)/
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
[PR]

by rikipedia | 2011-06-29 22:57 | 歴史バカの日記

今日の試験結果!   

さてと。


ではでは。

本日の試験結果と行きましょう!!











まぁ、昨日よりは大分マシになりましたが!!


それでも、ヒドイ点数であることには変わりなく。








そんなわけで、行きます。




結果発表!!










材料力学:66点

工業力学:66点

微分積分:59点











さて、専門2科目が綺麗ピッタリ66点です。

ゾロ目ですね!




つまり、総合成績には何か「ピタリ賞」的な何かが加算されるに違いありません!









リキペニウム
「いやいや、常識的に考えてねーよw」





・・・まぁ、そこは置いておいて。









残念だったのは微積Ⅱの結果。


あと1点で欠点回避できたものを・・・!
















・・・と、まぁ、悔やんでも仕方ありません。


こういう時はそうですね・・・・・・・・・。
























先生に文句を言いに行きましょう。







リキペニウム
「コイツ、最悪だな!?」





うるさい黙れ、1点だけなら何とか行けそうじゃねぇか。


ほら、この図形とか、三角3点のとこをちょいとおまけして4点にすればいいだけじゃねぇか。


はっはっはー。











リキペディア
「ってなわけで、先生!」

微積担当T木先生
「何が『ってなわけで』だ・・・」

リキペディア
「まぁ、そう言わz」

T木先生
「言っとくけど、図形のとこはちゃんと基準決めて採点してあるから、点数加算はできないよ?」

リキペディア
「・・・・・・・・・」

T木先生
「・・・・・・・・・」

リキペディア
「先生」

T木先生
「うん?」

リキペディア
「このクラスっていいクラスですね! そういえば、去年の担任は先生がされてらっしゃったんでしたっけ! いやぁ、流石T木先生、なんt」

T木先生
「お世辞には乗りません」

リキペディア
「・・・・・・にょろーん」












というわけで。

微積点数補完計画









失敗







ま、まぁ、次があるよ!!!


さてさて。ではでは。

















追記。

まぁ、実際のとこは「少し点数上げましょうよ!」っていうクラスメイトの運動に参加したぐらいなんですがw

いや、流石にあそこまで食い下がって先生に迷惑かけることはしないっすw








とりま、今日返ってきた全教科。

去年に比べて2倍、3倍の伸びを示しております。




・・・惜しむらくは、元の点数が10点台とか20点台とかだから、今回の試験結果もそれほど凄くない点ですが。


この調子で、いい点数が返ってくることを祈ります!!




ぽちっとお願いします!!\(^o^)/
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
[PR]

by rikipedia | 2011-06-29 21:41 | 歴史バカの日記

留年生はいい加減留年から何かを学べ   

というわけで。

テスト返却2日目の今日。













惨敗でした。



昨日の勝利がウソのように惨敗でした。









・・・ってか、去年の記憶がフラッシュバックして、トラウマスイッチ入りそうに。








そんなリキペディアの試験結果。














・・・いいんですね?


見るんですね?










では行きましょう!











絶賛公開(処刑)





微分方程式:40点

応用物理:56点

英語ⅢA:6点

地理:77点








えぇ。


・・・えぇ。




揃いも揃って(バカ)ばっかです。











リキペニウム
「・・・おい」

リキペディア
「・・・・・・~~♪」

リキペニウム
「おいったらおい」

リキペディア
「・・・はい」

リキペニウム
「お前、2回目だよな? え、2回目だよな?」

リキペディア
「・・・はい<(_ _)>」

リキペニウム
「留年生って、留年から何か学ばないとマジでゴミ人間だぞ?」

リキペディア
「いや・・・! それは・・・!!」

リキペニウム
「いや、この点数は言い訳できんだろう」

リキペディア
「待て! ほ、ほら! 去年と同範囲の試験と比べるとだな!?」











微分方程式:40点(26点増)

応用物理:56点(6点増)

英語ⅢA:6点(24点減)

地理:77点(37点増)










リキペディア
「つまり、去年よりは格段に進化してるんだよ!?」

リキペニウム
「いや、進化してるにしても1年多く勉強してたったこんだけの進化かよ・・・」

リキペディア
「・・・それについては返す言葉がない」

リキペニウム
「はぁ・・・留年生はいい加減留年から何かを学ぶべきだな」

リキペディア
「・・・サーセン<(_ _)>」
















・・・と、いうわけで、2年目にもかかわらず相変わらず点数が低いリキペディア。










正直、これはまずい。




昨日の試験でもあったように、留年生ならばもっと上の点数であるべきなんであります!

別に1番をとれって言うわけじゃぁありませんが、平均点+5点くらいの働きはしたいのです!


と、まぁ、いくら「理想の留年生像」を語ったところで、結局変わらない試験結果。









・・・はぁ。

もっと勉強しなきゃなぁ。


さてさて。ではでは。


















追記。

点数が上がった教科はもちろん去年に比べて勉強した教科。






で、ありますが。

その勉強中に「このくらいやればいいだろう」という慢心が全くなかったわけではなく。





・・・いや。

ってか、慢心だらけだったぞ。自分。





まぁ、そんなわけで、次回以降はこの慢心をどう攻略していくか、つまり「中途半端で満足しない」と言う目標を掲げて再度の試験攻略に臨むべきであります。

また、数学・専門科目では計算ミスも多く、つまりは問題慣れしてない部分が多く見られました。



・・・まぁ、それについては解いてといて解きまくる、しか解決策がないので、つまりは試験前から計画的に問題をやっていく必要があるわけで・・・。




うーーむ。

次回どうなることやら。




ぽちっとお願いします!!\(^o^)/
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
[PR]

by rikipedia | 2011-06-28 20:54 | 歴史バカの日記

【リキペディア速報】 留年生団体が嘆願書を提出   

【リキペディア速報】




メモリーズが購買に嘆願書提出へ




本日正午、大分高専に所属する留年生保護団体、通称「メモリーズ」の団員らが、留年生に対する人権保護と進級を訴え、購買に嘆願書を提出した。

話を伺ったメモリーズ団長によると、「留年生が留年したからと言って差別を受けるのは納得できない。そのためにも購買で単位を販売すべきだ」と発言し、物議をかもしだしている。

これに対し購買側は「現時点では単位を学生に対して販売することは全く考えていない」とし、メモリーズ側と激しく対立。

さらに購買側は、「これ以上要求が続くようならば物品の値上げに踏み切る」と、学生らに対して経済制裁の用意があることをちらつかせた。

これによって、昼食等の食糧問題を購買に依存している学生を中心に動揺が広がっており、中にはメモリーズ強硬派と対立する学生も出現するまでの事件に発展した。

しかし、弊社の世論調査によると、「購買で単位を販売してほしい」という学生は、メモリーズに所属する団員以外にも多く存在することが判明しており、短期解決は難しいと思われる。

今回の案件に対し、学生課及び学校側は、「単位は年4回の定期試験で無料配布してあるから好きに取ってくれればいいのに」と、両者を批判するコメントを出しており、しばらくは傍観する構えのようだ。

最後にメモリーズは、「我々はよりよい学生生活のために当然の権利を行使するまでだ」と、購買側との全面対立への決意を新たにした。



さてさて。ではでは。
















追記。


ここに書いてあることは、全て嘘っぱちです。

本気にしないで下さい。<(_ _)>









順位が下がり気味です!

クリックお願いします!
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
[PR]

by rikipedia | 2011-06-27 23:40 | 歴史バカの日記

曇り空でのプールは寒い!   

さてと。




本日。


1250時。









「それ」はやってきた。












「おい・・・今日曇ってるぞ・・・?」

「本当にやるのか?」

「もうチョイ暑い日ならともかく・・・」

「ってか、水が緑になってるぞ」

「小雨まで降ってきやがった・・・」















「水泳」である。




ただただ晴れてもなければ、かといって物凄く曇ってるわけでもない、今日の大分県。





ぶっちゃけ、プールは別段嫌いではありません。


「汗をかかない(厳密には汗かいても気にならない)体育」とか、暑がり汗っかきなリキペディアにとっては、狂喜することはなくても、嫌悪するほどのものではないのであります。












リキペニウム
「暑がり汗っかき、ってただのデブキャラじゃねぇかwww」

リキペディア
「黙れ!!」















さて、まぁ、そんなわけで。


水泳の時間です。







体力なんてものは、中学卒業と同時に教室に置いてきたリキペディア。

ってか、中学校時代のソフトテニス部だったあの体力バカの面影は既になく。





つまり、現在ではただの体力ないキモオタと化したリキペディア。












そんなわけで。


泳ぐのが超遅い。





25mプールの半分も泳げば、腕の水をかく力ゼロ。

足もつりそう。









後輩(同級生)からは、「そんなんで自衛隊は無理だろうwww」ってな茶化しを受けつつ。



計ったタイムは、なんとクロールでさえ徒歩以下の早さ。







つまり、秒速1m未満。





続く平泳ぎでは、息継ぎで水面から出した口にグッドタイミングで水がドバッーーーと流れ込み、せき込む始末。







・・・そして、それらが全て終わって、数時間経過した今現在。








体の節々が痛みだす。


絶賛・筋肉痛










・・・もう、プールなんて、こりごりだ。orz


さてさて。ではでは。
















追記(前期中間試験結果)。


本日は3時限目の日で、午後は水泳だったので返却されたのは午前の2教科だけでありました!






材料学:66点

現代文:62点









材料学の平均は40点ぐらいだったので、リキペディアの点数は結構高い方。

ってか、「欠点じゃないリキペディア」をスゲェ久々に見た気がします。





・・・ですが!



ですが・・・・・・!!









2年目としては、非常になんだかなぁ、な点数。


個人的には、もうちょい・・・70点台は行ってほしかったですよ!!









現代文は・・・まぁ、別に努力のかけらもしてなかった教科だけあって、平均が70に対しての62だから、凄く残念な点数。


さてさて・・・明日は微分方程式応用物理英語Aがあるけども・・・?






ぽちっとお願いします!!\(^o^)/
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
[PR]

by rikipedia | 2011-06-27 23:01 | 歴史バカの日記

諸君! 久々だな!!   

さて、金曜日で試験終わりました!!




長いことブログ休んでましたが、みなさん、お変わりありませんか!?












・・・リキペディアですか?




リキペディアは、まぁ、ブログランキングの順位が落ちたり、英語の試験結果を聞きに行ったら20点だったり、クラスTシャツが凄いことになってたりしましたがww











まぁ、大丈夫です。



まだ戦えますw









さて、試験が終わり、ようやく土日に入ったと思ったら、もう既に日曜日の夜中です。


やれやれ。










そんな土日、何してたかと言えば。




金曜日と土曜日は機械科の作業やってました。

んで、日曜日は武芸部の小説書いてました!














・・・ま、小説、書き終わらなかったんですがね。


部長と編集長の2人から同時にスカイプで「原稿できた?」って来ましたよ!













なんか、生活が監視されてるようで怖い!!



情報化社会怖い!!








ま、まぁ、そんなわけで、休めた気が全くしない土日が終わり、後数分で月曜日。



月曜日の3時限目は、なんと水泳!!



泳ぐの苦手、っていうか、運動苦手なリキペディア。








はたして、無事に帰ってくることが出来るのか!?

そして、クラスにいる2人の女子の水着姿を拝むことが出来るのか!?















リキペニウム
「確か、男女別じゃね?」

リキペディア
「あぁ、オワタ\(^o^)/」



さてさて。ではでは。



















追記。


さっき、出てきた「機械科の作業」



なんでも、「テオ・ヤンセン」っていう、多足ロボット(?)を作るみたいです。


最近、大人の科学とか、NHKとかでも出てますね!w








それで、高専舞鶴高校と、芸短大との3校でそれぞれ作って、夏休み中に県立美術館に展示するんだとか!!



んで、高専代表は3Mが作ることになって、リキペディア、それに志願したわけですよ!!
(留年したから何かした方がいいなみたいなw)











そしたらそしたら。


金曜日(6月24日)から7月末まで、毎日作業があるらしい。












・・・え、部室に行けないの?




ちょ・・・部室で主に4年生と駄弁るのはリキペディアの心の安寧と言うか、楽しみなんですが!?





え、平日が4時~6時半!?

休日が1時~6時半!?






オール作業着!?



ちょ、やっぱ、やめ・・・って、うわぁあぁ、貴様は機械科のT橋先生!?

何をすうわぁくぁwせdrftgyふじkぉp;
















・・・いや、だってねぇ。

部室で駄弁るのがいいんですよ。



H瀬・B場ちゃん・T山さん・・・

部長・K長君・H田さん・M近さん・A野さん・・・





すまん、夏休み明けたら部室に行くからそれまで・・・!!






以上、早くもテオ・ヤンセンへの参加を後悔しつつあります。

リキペディアでした!!




ぽちっとお願いします!!\(^o^)/
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
[PR]

by rikipedia | 2011-06-26 23:59 | 歴史バカの日記

勝利と絶望   

さて。

前期期末試験、初日が無事終了しました。









・・・まぁ、2回目ですし。

なんとかなったでしょう!w













リキペディア
「よし、欠点はねぇな!!」

リキペニウム
「留年生がそう言うときって大体欠点だよなw」







・・・コホンコホン。











さて、明日で今週は最後!!


見事乗り切って、来週からの自信にしましょう!!






さてさて。ではでは。
















追記(明日の試験日程)。


1時限目:英語ⅢA

2時限目:微分積分Ⅱ

3時限目:機械工作法










・・・3時限目はともかく、1・2時限目はリキペディアの苦手筆頭科目じゃないっすか。

今日で勝利しても、明日・・・こりゃ絶望の解答用紙になるか・・・?














「我ガ軍戦局ヲ優位ニ進メタリ」


ぽちっとお願いします!!\(^o^)/
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
[PR]

by rikipedia | 2011-06-16 20:48 | 歴史バカの日記

明日・決戦   

さて。


テスト旗艦(←変換したらこうなった)と言うことで、長らくブログから離れておりました。


リキペディアです。<(_ _)>









えーーと。

我が大分高専は、明日6月15日から23日までの1週間。



前期中間試験に入ります!










去年、散々な結果に終わった定期試験!


今年こそは去年の雪辱を晴らすべく、我がリキペ大隊は前進せにゃならんのです!!





・・・と言うか、留年生たるもの、せめて平均以上は行きたいなと、思っております。


ってか、いかんとダメでしょうw








今年、新しいクラスに入っての初めての試験。


このクラスがどれほどの点数で、どれほどの順位を取れるのかは、受けてみないと分かりません。






とりま、全ては来週の・・・全て終わった後のリキペディアにバトンタッチすることにして、今日はこの辺で失礼します。<(_ _)>






短い更新で失礼!ノシ


さてさて。ではでは。

















追記(明日の試験日程)。



6月16日(木)


1時限目:機構学

2時限目:応用物理














「我ガ軍、カクモ戦エリ」

ぽちっとお願いします!!\(^o^)/
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
[PR]

by rikipedia | 2011-06-15 21:32 | 歴史バカの日記