「ほっ」と。キャンペーン

<   2010年 03月 ( 35 )   > この月の画像一覧   

九重! 日本一の吊橋!!   

3月29日。月曜日の朝。






「リキーーー 起きろーーー」



という安眠妨害甚だしい言葉に起こされたリキペディア。

声の主は母さん。





それが朝8時。









5時間しか寝てないぞ!
(早く寝なかったのはどこのどいつだ)





そんなわけで、速攻で着替えて車乗り込み、お婆様方がいる別府駅のロッテリアで朝食。



メンバーはお婆様方3人。

それと母さん・弟B・C。







弟Bは最近家族行事に呼ばれることすらなくなってきた模様。


いや・・・前は積極的に誘ってたりもしてたんですが、どうせ無下に断られるのが目に見えてるから家族にだんだん愛想を尽かされ始めた模様・・・。



ま、自業自得。








さて。

そして、朝食を食べた一行は母さんの軽自動車と借りてきたレンタカーの2台で一路九重へ。


レンタカーは勿論リキペディアが運転するわけにはいきませんので、お婆様方が交代で運転します。




お婆様方いわく。

「東京の迷路走れるなら、大分県は一本道みたいなもの」だそうです。苦笑。






なんとまぁ、頼もしいお婆様方。苦笑。







そんなわけで、車の中の心地よい振動と春の陽気という睡魔軍団の前にあっけなく崩壊したリキペディアは途中の景色もすっ飛ばし、気づいたら九重夢大吊橋駐車場に。



そんでもって休む間もなく「つり橋渡ろうぜ!!」って言うことでつり橋を渡ることに。






つり橋の長さ約400m、高さ約180m!


全国一だそうです!!




「子供の嫌いな食べ物」ベスト2に大分県特産品のしいたけが選ばれたり、「人口が少ない県」ベスト5位とかに入ってたり、「知名度が低い県」ベスト5に選ばれたり、どんなランキング取っても大体に於いていい結果がない大分県ですが、どーでもいい「地味なところ」で全国一位だったりします。



例えば、「鶏肉の生産量」日本一ですし。
(大分県名物とり天とかが有名。鶏肉を揚げたら唐揚げですが、この場合は天ぷらにします。凄く美味しいのでお試しあれ)




リキペニウム
「どーでもいいな」

リキペディア
「とり天おいしいじゃん。とり天」

(食に関してだけ色々うるさい)








ま、話を元に戻しまして。

えー。そんなわけでつり橋渡る訳ですが。








これがまた寒い。




谷に架かっているので風が半端ない。

正直、よく落ちないなぁ・・・と感心。










しかもスゲェ揺れる。




落ちたら即死だなぁ・・・なんて考えながらふと見ると、周りの人も橋からの風景なんて見てないし。苦笑。


寒いから一刻でも早く向こう側について暖かい飲み物でも飲もうと考えているのか、うつむきながらせっせと歩いていきます。苦笑。






もったいないなぁ・・・・なんて思いつつも、リキペディアも同感。

長袖シャツに薄く羽織ったもの1枚という常識外れの薄着なので寒い寒い。





「暑がりリキペディア」の名前が泣きます。苦笑。

で、そんな地獄の橋渡り。




これがまた折り返しあるわけで。苦笑。
(リキペディアの日頃の行いがよいせいか、折り返しは太陽が出て暖かかった)








さて。

お次に向かうは、湯布院。


竹田にも行きたい、という希望があったんですが、時間の都合上「せわしなく回るよりは」ということで湯布院。





そんなわけで、車に乗った直後。

疲れた寝不足の体に車の心地よい振動というのはダイエット中のリキペディアにケーキを差し出すようなもので、あっという間に陥落。






で、またも気づけばどこかの駐車場。




・・・まぁ、湯布院なんですが。苦笑。





ここでお蕎麦を頂いて昼飯。


その後、いろんなお店(清水寺に行く途中の露店の如く、沢山のお店がある)を回り時間をのんびりと消費し、車に乗って帰宅。








リキペディア個人は何したのか、と言えば。


つり橋で凍えて湯布院でそば食った。




と、要訳出来る感じです。


リキペディアは絶えずぼんやりしてるので写真撮るのも忘れ、旅行行っても「お金もったいない」とか言って何も買わずに帰ってくることがしばしば。



その分景色堪能してるからいいんだ!


・・・とか言ってみる。
(ぼんやりしてるので景色を覚えてるのかさえ不明)
















追記。


その後、上記御一行に親父も交えて中華。



その席で、弟Cに。







「オタクやけん彼女おらんのや!」






・・・と、「大声」で指摘される。




これが友人なり弟Aなりならばぶん殴ったり怒ったりできますが、コイツまだ小3です。

殴るのも怒るのも大人げないので(ひきつった)笑いでスルーです。







苦笑してた店員や、必死に笑いをかみ殺そうとする他のお客さん等の光景は忘れることはなさそうです。苦笑。









いいんだ! いいんだ!

オタクの彼女作るもん!! ぽちっとお願いします。<(_ _)>
日本ブログ村「高専生ランキング」ブログランキング・にほんブログ村へ

[PR]

by rikipedia | 2010-03-31 02:37 | 歴史バカの日記

色々ありまして。汗。   

さて。


更新が滞ってしまいましたな。汗。





えー。

昨日。


つまり、3月29日は九重に行きました。

で、そのあと翌日・・・つまりは今日。

今日はこの前から出ているお婆様のお伴をすることになったので、そのままお婆様方が止まってるホテルで寝たんです。


ってなわけで、昨日は亀の井ホテルに宿泊。






「別府のホテルに泊まったんだよ!!」


「大分の各地を観光したんだよ!!」






・・・と言えば、「温泉巡りや景勝地を観光して回った最近にしちゃ珍しい若者」とでも聞こえるんでしょうが。苦笑。






嘘は言ってません!!



まぁ、ヒマなのは自分ぐらいですし、わざわざ関東・北陸地方からやってきているお婆様方の相手をせず、ヒトカラ行ってるぐらいなら・・・ね?




というわけで。


今回は昨日と今日あったことの概要を説明。




次の記事では、昨日(たった今一昨日になった29日)のことを詳しく書きます。



今日(たったいま昨日になった30日)のことは時間がないので、31日の夕方ないし1日の午前2時に書くと思います。





まぁ、とりあえずその告知だけでもと。






・・・つーわけで今から29日の執筆開始と行きましょう。




さてさて。ではでは。
















追記。

厳密に言う、本日。


中学時代からの悪友ことM尻・K木「いつものメンバー」でカラオケ行くみたいです。





自分を含めたこの3人がどれくらい「いつものメンバー」かというと・・・。









ドラクエⅣでいえば主人公+クリフト+ミネア+マーニャというパーティ編成くらい、普遍的な「いつものメンバー」であるのだ!




ちなみに、ライアントルネコ等の「回復呪文持ってないし、攻撃しかできねぇよ」というメンバーはいつも馬車の中で外メンバーが全滅した時の予備として扱われているぞ!!










ただしアリーナ姫は除く。
(決してリキペディアの趣味だとか趣味だとか趣味だとかじゃありません。キラーピアス装備させたアリーナは「会心の一撃量産製造工場」なんです)



ライアントルネコなんて裏ボスのエスターク戦で、死んだクリフト主人公を生き返らせるために必要なターン稼ぎのために前列に配置して盾役として使うことしかないぞ!!









「頑張れライアン! ザオラルが成功するまで!!」
(ザオラルが半分で成功した記憶がございません)


「いまだトルネコ! 転べ!!」
(トルネコが転ぶと、持ってた武器が上手いこと直撃して会心の一撃となります)





ドラクエⅦでいえば、主人公+ガボ+メルビン+アイラです!



マルベル再合流したけど、「お前特技ないじゃんwww」「アイラ強いからいいよw」ってなってお留守番~ってなってるんですよ・・・。




そういえば・・・4精霊ぶっ倒して、神様を移民の町に連れてきて・・・。



あぁ。そうだ。

全職コンプしようとしてたんですわ。苦笑。


全部の迷宮をコンプしてもリキペディアのやりこみはとどまるところを知らず!!







・・・ま、でも。

ウチの母さんは全モンスターコンプして、ゴスペルリングもらってるんですが。汗。


さすがというかなんというか・・・。苦笑。







ま、ってなわけで、話はそれましたが。苦笑。

新しい曲を覚えるために音楽を聴きながら記事更新。


「バカ・ゴー・ホーム」「スッペクだけ使いきったゲームソフトのようですぅ」を覚えて、うろ覚えな各種新曲や昔の曲を・・・。






・・・あ。


「ニコニコ組曲」ってないのかな?








「ニコニコ組曲 ハルヒver」ならなおよろし。


ぽちっとお願いします。<(_ _)>
日本ブログ村「高専生ランキング」ブログランキング・にほんブログ村へ

[PR]

by rikipedia | 2010-03-31 01:12 | 歴史バカの日記

別府人の方が地獄巡りに行きませんw   

さて、昨日の記事の通り。

東京のお婆様3姉妹がやってまいりました。


ま、正確にいえば一人は軽井沢(長野県)なんですが。苦笑。





そして。

今日はピアノの発表会です。




母さんはピアノ教室やってて、その門下生さん方が別府市立公民館の3階にある視聴覚室を借りて毎年この時期にやる訳です。




ちなみに、2階は図書館(サザンクロスって名前)。


長期休暇のラスト一週間はいつも宿題打倒のためにお世話になっております。<(_ _)>






で、その発表会は午後4時から。


で、お婆様方はそれを聞きに来たわけだけども、午後4時までヒマ。



ホテル(駅近くの亀の井ホテル)でのんびりするのもいいけど、せっかく温泉地に来たのに時間つぶすのはもったいない。







つーわけで。





地獄巡りに行こう。







朝一番に予約入れて、奇跡的に空いてたバス観光ツアー。


そんなわけで、いつも12時過ぎに起きるリキペディアとしては、朝8時半に亀の井ホテルのジョイフルで朝食だなんてただの拷問。



飯もスゲェ味気無いものしかなく、若干の空腹気味のまま、お婆様方3人+同じくヒマで駆り出された弟Bと共に駅まで歩く。






「御年輩の方いるんだから、タクシー使えば?」



そう思った方、大間違い。


基本的に東京に住んでる方の方がよく歩くので、お婆様方の健脚ぶりは目からウロコ。
(電車・バスの中で座れることはほとんどないし、乗り換え等でよく歩く)



大股・速足で、リキペディアよりも速く、たったかたったかと歩いていきます。
(リキペディアは歩くのが速いとよく言われるタチなのに・・・)







気づけば弟Bがはるか後ろ。






弟Bは完璧・丁寧なんだけど動作がすごーーく遅いんです。苦笑。

ま、そんな彼の性格も相まって後方にポツーン。






・・・で、朝10時。


観光バスに乗り込み出発!



バスの中は満員じゃないけども少ないわけでもない36人。






最初に向かうは「海地獄」







なんか、温泉が真っ青です。













・・・え、酸化鉄?

注:酸化鉄は含まれてません。










それから「坊主地獄」で沸騰する粘土のような物質にワーってなり。


「山地獄」で熱いから触らないようにって言われたのに触ってみて「あれ?熱くない!」って言ってみたり。


「かまど地獄」で写真撮ったり。


「白池地獄」で海地獄を水で割った感じだな、とお酒の要領で考えたり。


「鬼山地獄」でワ二がたくさんいて、コイツがまたピクリとも動かないから柵から指出したら「ガァッ!!」って動いて、リキペディアの口から魂が飛んで行ったり。





・・・とめまぐるしく巡り、最後に「龍巻地獄」で間欠泉見て、「血の池地獄」の本当に真っ赤な温泉を見て本日の観光終了。



これが有名な別府の8つの地獄。











俺初めて行った!!




さてさて。ではでは。















追記。

バスのガイドさんが大分弁を教えてくれました。


それをひとしきり聞いて。











リキペディア
「いや、それ使いませんからwwwww」





思わず言ってしまったリキペディア。




確かに、別府のお婆ちゃんならば言うかもしれませんが、リキペディアやその友人はそこまでのめりこんだコテコテの大分弁はあまり使いません。




まぁ、使うとすれば・・・・。


そうですね。





「よだきい」


とか。






意味は、「面倒くさい」と同じ意味ですが、ニュアンスとして少しそれよりも砕けた感じです。


うーーんと、「だるい」とほぼ同義語かと。
(この場合の「だるい」は体の具合が悪いという意味ではなく、面倒くさいことに対して使うときの意味で)





使用例。


友人
「今日の宿題多いな~」

リキペディア
「はぁ~・・・。よだきぃなぁ・・・」




とか。





あとは、語尾が「ん」になる点。


どこ行くの? = どこ行くん?

どこから来た? = どっから来たん?




とか。




・・・ま、他にも調べれば多くあるかと思いますが。苦笑。



ってか、ブログ内で気づかずに使ってるかもしれません。






ま、それを防ぐための「敬語」なんです。


「分からん時は敬語使ってりゃぁ共通語!」





リキペディアでした!


ぽちっとお願いします。<(_ _)>
日本ブログ村「高専生ランキング」ブログランキング・にほんブログ村へ

[PR]

by rikipedia | 2010-03-28 22:59 | 歴史バカの日記

ブックオフはアニソンの宝庫   

本日、東京から祖母姉妹がやってきました。



実は明日、母が先生やってるピアノ教室の発表会でして、それに合わせて別府観光にやってきたわけです。


まぁ、別府は観光業で成り立っているようなもんですからね。苦笑。




そんなわけで弟B・Cと共に観光港までお出迎え。


通常、東京からならば飛行機で来るのがベターなので、国東半島にある(未だにアナログ式の飛行機掲示板使ってるスゲェ規模の小さな空港だけどリキペディアとしては昔から変わってないので妙な親しみを持っている)大分空港にお出迎えに行きます。



ですが、お婆様方は四国に周遊に行った次なので愛媛からフェリーでやってきました。


そんなわけで観光港です。








さて。

観光港で祖母3姉妹を迎えたのが3時40分。


ここまで母さんの車で来たわけですが、母さんの車は4人乗り。


母さん+祖母3姉妹=4人です。






・・・ですが、まぁ、勿論それも計画のうちで、最初から観光港から国道10号線挟んで向かい側にあるブックオフに兄弟3人で行く予定。


帰りはバス使います。




というわけでブックオフ。


何か良いマンガはないかと探すわけですが、開始10分で飽きてしまい、全回来て覚えてたマンガを読み漁ります。



「新・紺碧の艦隊」です。









・・・で。






店のBGMがことごとくアニソンです。







まず最初に「国歌」こと「鳥の詩」


次に続くは「God knows...」


そして「LEVEL5 -judgelight-」

他にも、「Perfect-area complete!」「私らしくあるためのpledge」「COLORS」etc・・・。








なぜアニソンの比率が多いんだ!!



もしかして店長さんの趣味・・・?



さてさて。ではでは。















追記。


思わず、マンガ読みながら指動かしてリズム乗るリキペディア。


で、次のアニソン流れるたびに顔あげてニヤリと微笑むリキペディア。






・・・何なんだろう。この子。


ぽちっとお願いします。<(_ _)>
日本ブログ村「高専生ランキング」ブログランキング・にほんブログ村へ

[PR]

by rikipedia | 2010-03-27 21:51 | 歴史バカの日記

アムロ高校に行ってみたw   

羽室台高校。




リキペディアが「アムロ高校」と呼ぶ別府にある県立の高校です。
(ハムロってみんな呼ぶから)




正直、あまり大きな声じゃぁ言えませんが・・・その・・・。






あまり学業を励まなかった方々が行く高校。



と、表現すればそれなりに悪い印象を与えることなく説明できるかと。




しかし、偏差値は大分県内では真ん中チョイ上。
(参考サイト:大分県高校偏差値)


羽室台の普通科は偏差値47だそうで。













ちなみに大分高専は65!!

県内2位!!!








どうだ!!

我を崇めよ!!



一般公立の諸君!!












リキペニウム
「いるよなー。虎の威を借る狐」










・・・・ケフンケフン。


まぁ、大分高専が凄いって言われてるのはリキペディアが作った大分高専じゃなく、リキペディアの「先輩方」が作った大分高専がそうであったからである、というのは重々承知しております。


それに加えてリキペディアは学科でも下からトップ10ですから。
(いつも30番台)


学年主席とか次席とかじゃない以上、あまり他校の批判もできないのもこれまた事実。




ま、そんなわけで勝手な思いあがりはこれくらいにしといて。






・・・さて、なぜ羽室台高校が登場したかと言えば。




えー。


弟Aが春から行くことに。








以前書いたように、私立のヨウシカン(楊志館)さえ落とされた弟Aだったので、どこ行くかと言ってたんですが・・・。


・・・ま、なんにせよ行くとこがあってよかったな、と。苦笑。






というわけで本日のリキペディアは!


羽室台高校への強行偵察を実行。






何を思いたったか、「そうだ羽室行こう」となんか京都行くっぽく決定しました。


そんなわけで自転車使って行ってみたんですが。







場所を知りません。





「大まかな方向」を知ってるぐらいで、「大まかな場所」さえ知りません。





大まかな方向。


それは!!







とにかく遠く。











・・・本当に知ってる情報これだけ。


それが別府の低地に位置するのか高地に位置するのかはたまたその中腹なのか。

それさえ存じておりません。


それに加えて地図さえ持っていません。



まぁ、探検というのも悪くない。というわけで。





・・・で、それほど広大と思っていなかった別府なのに意外と広いんだなぁ。と思い知る結果に。


つまり、結局。


位置特定できず。






新別府病院あたりまで行き、さらに上へ上へと行って17時を超えたあたりで反転、家路。







探索時間約2時間。


さてさて。ではでは。



















追記。


2時間近くも歩きまわった挙句に何も発見なしという体たらく。
(上り坂が多かったので、自転車は押してた)





しかし!!


本人なぜか満足。






ま、日頃家から外に出ませんし、良い運動になったと。

それになんのヒントもなく動き回るのも悪くないな、と。


なんだろう。このRPG。
(町の人々の話を聞かずに魔物がいる洞窟を探す気分)



そんじゃ、ぽちっとお願いします。<(_ _)>
日本ブログ村「高専生ランキング」ブログランキング・にほんブログ村へ

[PR]

by rikipedia | 2010-03-26 21:40 | 歴史バカの日記

マゼラアタックVS61式戦車   

今回評価試験を行うのは戦車です。




「・・・え、前回宇宙艦とかいう大規模なものを選んで置きながら今度は戦車ってなめてんの?」



とかいうことは言わずにまぁ、楽しんでいってください。





・・・さて、では行きましょうか。











・・・と、言いたいところなんですが。





正直。



勝敗が決まりきってます。






・・・いや、どう考えてもこれは61式戦車の方が優秀です。





え、マゼラアタック?





何それおいしいの?







リキペニウム
「いや、戦車だから美味しくはないだろ」




・・・はぁ、正論で突っ込むなんて面白くない。



いや、リキペディアはタイトル画像のように、ジオン公国を限りなく愛し心酔する者。

よって、ジオン兵器大好きです!!


カッコいいんです!!


・・・ま、ですが今回くらいはそんな固執せずに正当な評価を下してみようと思い。<(_ _)>






さて、では。

勝敗決まってますが行きます。



なぜかって?






他に書くことないし。







では。


マゼラアタック





ジオン公国軍が使用する主力戦車。

高価なMSを補佐するために生産。





なんと、全高が6m。






正直、これだけでも敗者決定。







戦車とは、2つの理由で全高が低くなければならない。



1つ。

敵に見つからないため。


2つ。

被弾個所を減らすため。




大きい、というのは発見されやすく被弾し易い。

いわゆる的。




そしてそして。

マゼラアタックは下部の「マゼラベース」と上部の「マゼラトップ」とに分けられる。



で。


上部マゼラトップはVTOL飛行によって「離脱」することができる。



つまり、砲塔が空飛ぶ。




何と言うトンデモ設定。

まぁ、しかし、VTOLで飛行できるのはわずか5分で、砲撃の姿勢も安定しない。






何のために分離したんだ。








しかも、その機能のため。


砲塔は旋回不可







・・・あの、それって。


自走砲?





戦車とは、360度旋回可能な砲塔を持ち、敵主力戦車に打撃を与えうる主砲を装備し、機関銃程度ではビクともしない装甲を有し、履帯によって移動する兵器ではないのか!
(明確な定義はないです)


特に砲塔が旋回しないと言うのは、戦車に於いて一番大事な機動戦に不向きということであり、そのような兵器は後方で自走砲と呼ばれるのである。


真正面にしか攻撃できない兵器など戦車ではない!!




しかし、主砲はなんと175mm!!



現在戦車の主砲が105mmや120mm程度なことを考えると破格な設定だが、大きさが大きさなので、そこはスルー。


そして35mm(一部で30mmや33mmの記述あり)の3連装機関砲を1基装備。

こんだけ大きな機関砲なら装甲車は言わずもがな、戦車でさえ穴をあけられそうな威力。





しかし、これも前方だけ実装。


・・・まぁ、戦車でこれだけの機関砲を360度回せるようにしろ、というのは難しいんですが。
(主砲が35mm機関砲というのならば簡単)




ってか、砲塔が旋回しない戦車が機関砲の有効射程距離まで近づかれちゃダメです!!


コイツは遠距離での援護に徹するべきです!!




幸い、コイツの主砲は175mm。

WWⅡの牽引式重榴弾砲でさえ155mmとかが主流だったんだから十分使えるぞ!!









で、次に61式戦車。
読み方は(ろくいちしき戦車)


コイツは昔、詳しく解説しましたので、その時の記事に詳細は任せます。
(その記事へはココをクリック!!)



・・・ま、ここでは簡単に説明を。



えーー。


主砲は155mm連装砲。


これが360度ちゃんと旋回します。






これだけでももう61式戦車に軍配をあげたくなります。


ま、マゼラの175mmにも驚きましたが、実用の戦車でさえ120mmの主砲が多数なので、155mmという主砲は素晴らしいもんです。

それがさらに連装砲、というのだから驚き。



そしてそれが小さな砲塔に収まり、旋回までする。



まさしく、存在すれば最強のMBTですね!!




そして、不整地走破性能は90km/hを超える。





・・・なんですか、これ。

まさしく化け物じゃないですか。






しかも、この「陸の王者」を動かすのに必要な人員はたった2名。




・・・まぁ、2名、というのはいいのか悪いのかは判断しずらいところです。

例えば、戦車の偽装や修理、整備、その他色々なことを行うのに対して4人と2人じゃ1人当たりの作業量が倍違いますし、単位時間当たりの作業量だってそうです。


人員削減=兵力増強というメリットもあれば、人員削減=戦力減というデメリットもある訳です。





・・・ま、というわけで。








旋回できない戦車と旋回できる戦車じゃぁ、回避率に大きな差があるので、どう考えても61式戦車の方が優秀です。






マゼラアタックには、遠距離からの不意打ちで敵に打撃を与え、敵に反撃される前に撤退する、という一撃離脱の戦法をお勧めします。



61式戦車には、相手の照準が定められないよう、蛇行機動と散開を取りながら相手の側面へ移動し、攻撃する戦法をお勧めします。



さてさて。ではでは。
















追記。

戦車のゲームやったことはわかるかと思うんですが。



砲塔が旋回しない戦車って使い難いですよね!




何せ、回避運動を取りながらの射撃ができません。

砲塔が90度でも旋回するのならば、相手を中心にしてぐるぐる回りながら射撃という方法がいいですよね。


砲塔が旋回しない戦車(戦車というよりは自走砲か駆逐戦車?)は敵に対して近付くか後退しながらしか撃てません。

敵に接近すれば被弾率は上がりますし、後退しながらでは命中率が期待できません。





えー・・・。コンバットチョロQ「THE ~戦車~」しか戦車ゲーやったことのないリキペディアがお送りしました。


ぽちっとお願いします。<(_ _)>
日本ブログ村「高専生ランキング」ブログランキング・にほんブログ村へ

[PR]

by rikipedia | 2010-03-26 03:48 | 歴史バカの日記

チベ級高速重巡洋艦VSサラミス級巡洋艦   

チベ級高速重巡洋艦


機動戦士ガンダムに於いて登場する、ジオン公国の重巡洋艦

ムサイ級よりも艦艇に必要な能力全てを強化した艦で、小規模艦隊の旗艦を務めることが多い。


そのため、司令部能力が格段に向上している模様。




注:一部出展では「チベ級重巡洋艦」となっていたが、MS IGLOOの設定で「チベ級高速重巡洋艦」と正式に書いてあるので、こちらを記載した。







それに対抗するは、以前の記事に出てきたサラミス級


ゲームの仕様(ギレンの野望等)で判断するならばチベ級の対抗馬はマゼラン級ではあるが、艦種が違う(チベ級は巡洋艦、マゼラン級は戦艦である)ため、ここでは同じ艦種のサラミス級を用いた。






さて、今回も行うは性能の評価試験

前回と同じく、ガンダム・軍事好きの素人目で、ジオン陶酔人間ではありますが。苦笑。





では、まず比較すべきは艦の武装



チベ級

3連装メガ粒子砲2基

ミサイル発射口10基

対空機銃多数

(またもはしょったな)




サラミス級

単装メガ粒子砲6基

6連装ミサイルランチャー2基

対空機銃多数
(略w)






さて、これまた似たり寄ったりの武装。

メガ粒子砲の数は同数で、ミサイルに若干の差異があるくらい。




というわけで、ここで構造上の問題。





・・・と、その前に。

MS IGLOOの公式サイトへのリンクです。

というわけで、ココをクリック!!

これを見れば、多少は構造の理解がしやすいかと。汗。




さて、ではチベ級とサラミス級のページを開いて頂ければわかるかと思います。




チベ級は前後に3門ずつ、側面には6門全てを指向できる配置がなされております。

それに対しサラミス級は前後3門ずつ、とチベ級と同等ですが、側面へはたった2門。


ミサイル発射数でわずかに優位なだけです。




そして、対空機銃。

これは・・・正直どっちもどっち、といったところです。



チベ級側面にはサラミス級の比ではないほどの膨大な対空機銃が装備されており、これは側面と斜め上下に濃密な対空防御網を形成可能です。


しかし、前後に射撃することはできません。

ムサイ級同様、射界は狭いものの火力を集中できる効果を狙ってのことでしょう。



逆にサラミス級は前後左右上方と広い射界を持っております。

・・・が、装備されている機銃の絶対数がチベのそれに遠く及ばず、さらに広い射界に撃てるために、主砲同様一方向へはあまり濃密な対空防衛網を敷くことができません。

・・・ま、これも地球連邦軍の物量で解決できることを狙ってだと考えます。







ということで、こと武装に関しては主砲数でどの角度に対してもサラミス級を圧倒し、対空機銃の数も多いチベ級に軍配が上がります。






次にMS運用度。

サラミス級は露天繋止によりMSを搭載、または後期型であれば新たに付与された格納庫を使用しておりました。

チベ級は古い艦型ながら改修でムサイ級と同様、開戦よりMS搭載能力を有しております。



もし、サラミス級も格納庫を装備した後期型ならばどちらも似たようなものですが、露天繋止の場合だとサラミス級は主砲を撤去しなければならないため、砲撃力が減衰してしまいます。


しかし、緊急の場合、一斉発艦する際はロックを外すだけでよいので全機が一斉に出撃できます。



格納庫の場合は1機ずつ出撃するので、どうしても全ての展開に時間がかかってしまいます。

その代わり、整備は格納庫の方が行いやすいでしょう。



なので、どっちが優れてるとは明言しがたいです。








・・・さて、その他性能については比較したい点が多いですが、資料がない点が多く、比較しようないものが多いのでこれまで。




というわけで、総合評価。



・・・なんか前回のムサイ級とサラミス級の比較時よりずいぶん早くあっさりとしておりますが・・・。



えーー。

自分はチベ級の方が優れている、かと思います。



ムサイ級で指摘した主砲の射界や、対空機銃の問題が解決されており、サラミス級のそれよりは圧倒的に高い火力を備えております。

MS搭載能力もチベ級はサラミス級と同等以上の能力を有しております。


と、言うわけで自分はチベ級を選びました。







・・・あ、時々、緑のチベ級があるんですよ!!

さてさて。ではでは。














追記。


MSが誕生し、大砲が旧式の武器と化したガンダム世界に於いても、リキペディアは艦隊決戦が大好きです。


そのため、ゲーム内で意図的に軍艦同士の艦隊決戦に持ち込んだりするほど。




以前、ギレンの野望で連邦軍プレイ中、ア・バオア・クーへ進行する際、全てサラミス級とマゼラン級で編成された大艦隊で挑んだこともあります。


しかし。
MSを保有しない艦隊の行方は誰の目にも明らか。


敵の2倍の兵力で挑んだにもかかわらず、ソーラ・レイで3割以上がけし飛び、残った艦隊もジオン軍の新鋭機ゲルググの前に惨敗を喫したわけです。

他にも、MAビグロに高機動を生かした一撃離脱を繰り返されるは、ビグザム数機にいいようにやられるわで悲惨なありさま。


特にドロス級とビグザムのコンボはないです。


なんといってもこちらは艦艇のみなので主力兵装はビーム砲。

ビグザムのIフィールドに弾かれ、お得意の主砲で数隻が一気にあぼん。

そしてMS隊が群がってくる。


よしんば損害を与えてもドロス級空母のおかげですぐに修復。

ドロス級空母はギレン閣下自ら座乗し敵の中心に居座っているし、攻撃加えてもビクともしない。



次こそは!!

と意気込んでみます。苦笑。



ぽちっとお願いします。<(_ _)>
日本ブログ村「高専生ランキング」ブログランキング・にほんブログ村へ

[PR]

by rikipedia | 2010-03-25 03:00 | 歴史バカの日記

ムサイ級軽巡洋艦について   

ムサイ級軽巡洋艦



機動戦士ガンダムに於いて登場する、ジオン公国軍主力宇宙艦艇。


アニメ作品で若干の仕様の違いが見られますが、武装はミサイルとメガ粒子砲。


それに、大気圏突入用カプセル「コムサイ」を装備。

このコムサイはMSを数機搭載可能なほど大型でありながら、空中戦もできてしまう結構使い勝手のいい万能機。

・・・まぁ、武装が機関銃だけですし本物の戦闘機との空戦はさすがにダメですが。苦笑。






注:コムサイのMS搭載可能数

本編では、大気圏突入前のホワイトベースに対し攻撃を仕掛けるシャア少佐。

その時、投入したMSは自身含めて4機。

無論、生きて帰るならなきゃならんので、コムサイは4機ものMSを収容可能と言うことに・・・。
(あの巨艦、ユーコン級潜水艦でさえ3機が限界。無理やりやって4機です)


しかし、コムサイの大きさから考えてそれは不可能・・・。

と言うことはシャアは最初から味方がガンダムに全滅すると踏んでいたことに・・・。
(事実、コムサイに帰還できたのはシャアだけ)

なんてやつだ!

謀ったな! シャア!!






さて、これの対抗馬として登場するのが、地球連邦軍の巡洋艦。





サラミス級巡洋艦


ムサイと同様、メガ粒子砲とミサイルで武装し、さらに対空機銃装備。

また、コサラミスなる大気圏突入用カプセルを装備。
(これは数人乗るのが精いっぱい)








さて、今回はこの2艦種の性能評価を行います。


そして「どちらが強いのか」を決定してみようかと思います。






注:ゲーム・小説・アニメ等の幅広い作品から設定を引用しておりますが、若干の仕様の違いがあるため、極めて一般的なものを採用しつつ検討しました。

また、リキペディア自身軍事オタクを名乗っておりますが、まだまだ素人ゆえ、間違いはコメントで教えていただければ幸いです。<(_ _)>







さて、まず比べるのは軍艦の基本。


武装。




さっそく2艦種のデータを集めてみました。



ムサイ級軽巡洋艦


連装メガ粒子砲3基

大型ミサイル2門

小型ミサイル10門





サラミス級巡洋艦

単装メガ粒子砲6基

6連装ミサイルランチャー2基

対空機銃多数

(はしょったなコノヤロウ)






さて、さすがは対抗馬。

武装に於いては若干の差があるだけで大きな差はありません。

主武装たるメガ粒子砲は同数ですし、ミサイルランチャーも同様です。








だがしかーーし。


艦の構造上、スゴイ違いが。
(艦の構造を知らない方がこの記事読んでるとは思えないので知ってる体で行きます)








なんとなんと。

ムサイ級は前方と左右に対し、主武装であるメガ粒子砲全てを指向することが出来ます。


しかし、サラミス級は前後へは半数のたった3門。

側面へはなんと2門。


ミサイルランチャーは、お互い前方にしか打てないような角度でついております。
(ミサイルなので、発射後に軌道変更させればどこへだって撃てるんですが)


つまり。



ムサイ級とサラミス級が同航戦の構えで戦闘を行えばムサイ級1隻でサラミス級3隻分の戦闘力に!!

これは、物量に於いて劣るジオン軍ならではの設計と言えます。

なにせ、宇宙艦隊の規模ならず、全てに於いて数で劣るジオン軍は連邦軍に対して質で攻めるしかないわけなので、一人二役ならぬ、一艦三役してくれるムサイ級はジオン軍に大いに貢献してくれたことでしょう。



この、「前方に全ての主砲を配置する」という方式は同様に物量に於いて劣っていた日本海軍の利根型重巡洋艦に見ることが出来ます。
(利根型は前方についてるだけで後部に装備してるのと同様、側面にしか全火力を集中できなかったので、厳密には全く同じ設計思想ではない。あくまで、「前方に全砲塔を装備した艦の例」です)








さて、ここまではムサイ級を誉めるターン。

次はサラミス級です。






サラミス級の武装配置はムサイ級に比べて一方向へ対する指向数がムサイのそれに比べて半数以下。

しかし、その分後方にも配置してあるので、堅実で隙のない配置といえます。



それに連邦軍には物量があります。

常に複数で敵に当たるような訓練を心がけていれば、別段一方向への指向門数など問題ではありません。

なので、地球連邦軍には最適な軍艦と言えるでしょう。



それに、水上でさえ後部に砲塔をつける軍艦です。

水面という平面から宇宙という立体へ進出したのに、平面よりも死角を多くする、というのは軍事的に致命的。


さらにサラミス級は対空機銃(この場合って対宙機銃?)を多数装備しております。

このため、ムサイ級とは異なり艦上部全てに対し攻撃が可能です。


まぁ、さすがに機銃ではMSを撃破することは難しいですが、カメラを破壊したりできますし、牽制程度には十分なります。





よって、純粋な戦闘力では後方を取られない限りムサイ級が圧倒的に有利です。

ですが、武装配置の完成度、となると死角の少ないサラミス級に軍配が上がる、と考えます。




・・・ま、お互い下方には全く武装をつけていないので下方を取った方が勝者ですが。苦笑。







さて。
次はMS運用度


これは考えるまでもありません。



ムサイ級はMSに対応した軍艦で、サラミス級は前時代的な大艦巨砲の軍艦だからです。

そのため、ムサイ級は最初からMS運用のための格納庫を持っております。


逆にサラミス級はMSという新しいカテゴリーの兵器が誕生する前の軍艦。

格納庫なんて都合のいいものはなく、MS登場後は前部主砲を撤去してそこにMSを露天繋止しておりました。






次に装甲推力




装甲は双方ともにビーム砲数発で轟沈してるので同程度かと。


推力は一部の資料に於いて「ムサイ級のあの独特の艦容は推力向上に寄与し、サラミス級より高い」というものがありましたが、絶対的な資料は見つかりませんでした。



まぁ、個人的な推察を言えば、ムサイ級は左右に二つエンジンを装備しているので、反転や回頭する時には片方を最大、片方を停止、にすればサラミス級より早く行えそうかと。






・・・さて、大体軍艦に必要な能力はこのぐらいでしょうか。


まぁ、さすがに必要乗員数・主砲発射間隔・司令部能力等はわかりませんし。苦笑。






さて、では総合評価いきます。





個人的にはジオン派閥なのでムサイ級を選びたいところですが・・・。



若干の差でサラミス級です。




ガンダムの世界観で重要な、MS搭載能力に疑問がありますがそれは露天繋止で一応の解決を見ておりますし、後期型には格納庫が増設された艦もあります。


また、MSが登場したのならば、なおさら死角のない設計が求められ、その点でも指向主砲数が少ないものの下方・上方以外に指向できる主砲と、上方へ向けて対空防御網を構成できるサラミス級が有利かと。



無論、ムサイ級とは接戦でした。

一方向への指向主砲数は特に魅力で、MS搭載能力をいち早く装備したムサイ級は評価されてしかるべきです。





・・・ま、個人的にムサイ好きですし。苦笑。

さてさて。ではでは。
















追記。


恐らく、同航戦、同数の艦隊決戦ならばムサイ級が圧倒的に有利。

2倍のサラミス級相手では若干優位かどうか。

3倍のサラミス級相手では、例え同航戦で主砲門数が同じだとしても、やはり艦の数で負けてしまうでしょう。


簡単にいえば、ムサイ級1隻轟沈すればそれはサラミス級3隻に等しく、ムサイ級が頑張ってサラミス級を轟沈しても自身の3分の1にしかなりませんからね。苦笑。

それは一重に軍艦の各砲塔が個別照準射撃をすることがない、ってことにもなるんですが。




・・・ってかムサイ級・サラミス級問わず防御力が凄くおざなりなんですが。苦笑。

仮にも巡洋艦なんだから、3発程度で轟沈しないでいただきたい。




ぽちっとお願いします。<(_ _)>
日本ブログ村「高専生ランキング」ブログランキング・にほんブログ村へ

[PR]

by rikipedia | 2010-03-23 03:42 | 歴史バカの日記

らき☆すたを見てて思うこと   

さて。


最近、久々にらき☆すたを見ておりまして。
(そのせいで最近就寝は午前4時)






いやー・・・。

最後に見たのはいつだったかなぁ・・・と思いつつ観賞しております。





やはり自分はこういう日常の何気ない日々、というかまったりな感じのアニメや漫画が好きなんだなぁ・・・と改めて実感。




イラストもリアル重視もいいんですが、デフォルメ系もやっぱいいですよね。





例えるなら・・・そうですね。

「にょろーん ちゅるやさん」とか。






しかし、なぜか軍事関係だけはリアル重視派閥だったりします。


そのため、苦手なのがSDガンダム系、それを扱うスパロボ系

やってみりゃぁ、ハマるんでしょうがやるまでのやる気を起こらない作品の数々・・・。





なので時々、「軍事兵器の擬人化」と言うのがありますが、どうも馴染めません。



しかし、擬人化兵器が軍事解説してくれる本とか読んでみると面白かったり、アニメ(ストライクウィッチーズ等)見てたりするから一概には言えないのかと思うと「俺も結構面倒な思考回路持ってんなぁ・・・」なんて考えたりするわけです。


やれやれ。






さて、そんなわけで話を元に戻すと、らき☆すたの話に行くわけですが。




ついさっき。



リキペディア
「担任が黒井先生ならなぁ」




・・・とポツリ独り言。










直後襲ってくるこの「俺そこまで堕ちたのか」という現実。




アレは二次元・・・。

アレは二次元・・・。

アレは二次元・・・。

アレは二次元・・・。



頭の中にこれを刷り込まなくては本当にダメな人間な気がする。orz


さてさて。ではでは。















追記。


つぶやいた10分後。



リキペディア
「かがみ、かぁ~・・・」







・・・と、再度奇妙な呟きを発するリキペディア。


某学園都市アニメ(外伝)の第8話、某ジャッジメントがアイスの食べ比べできなかった時のように地面に思いっきり頭を打ちつけたい衝動に駆られました。




ま、つまりはつり目で気の強いキャラを好む傾向があるよな、なんて自己分析した揚句にまたも自分の頭を一度解体した方がいいんじゃないかと思い至りました今日この頃。





アレは二次元。

アレは二次元・・・。



ぽちっとお願いします。<(_ _)>
日本ブログ村「高専生ランキング」ブログランキング・にほんブログ村へ

[PR]

by rikipedia | 2010-03-22 03:30 | 歴史バカの日記

やめとけと 言うべきか・・・ ←どうせ徒労だろ   

家から歩いて20分ほどのところに別府駅があります。




そこから坂を上って10分もすれば別府公園があり、さらに上ればビーコンプラザ(複合型コンサート・イベントホール)があります。


そして、またさらにちょいと(徒歩5分くらい)上に行けば、明林堂(書店)とゲオ(ビデオレンタル)があります。




春休みのリキペディアが行くのは大抵この明林堂。





家からだと歩いて40分くらい。

で、本を買って帰るのがいつものコースなのですが。









今日はちょいと面白い出来事が。





えー。

今日買ったのはマンガ2冊と、小説1冊。


「涼宮ハルヒちゃんの憂鬱 4巻」「にょろーんちゅるやさん」と「バカテス4巻」であります。






そんで。

ケチくさい話ですが、明林堂では500円ごとにスタンプが貰え、リキペディアのようなヘビーユーザーには地味にありがたいものとなっております。





なにより!!

コレクター精神が集める原動力!!
(チョイ黙れ)









というわけで、上記3冊を計算すると1890円。
(暗算でやって昔失敗したのでケータイでやりました)


110円足りんわけですが、この明林堂の中には100円均一が存在しております。
(実際には105円なんだけど)


というわけで、今回のように「少し足りない」時に利用。







・・・ですが。

1つ買うと1995円。











2つ買うと2100円。










5円を埋めるために一つ買わないといけないのか!!

・・・なんか、100円損した気分。








リキペディア
「フッ、やるな・・・明林堂め。私をおびき出すつもりか」


リキペニウム
「ガンダム(しかもファースト)ネタありがとう」










と言うわけで。

これを買わなければ2000円を超えず、スタンプが妙にもったいない!



そんなわけで適当なお菓子2つ手に取り、レジへGO!







ピッピッピ・・・













店員
「合計で1890円になりまーす」
















あれ? お菓子は?








・・・って店員さん!

それ、お菓子の金額入れてないよ!!



お菓子にも「ピッ」ってやらなきゃ2000円超えないよ!!




そんなツッコミをしてると、リキペディアの中にて天使と悪魔が議論を始めやがった。




天使
「いや、待て。これはお菓子2つ分お特じゃないか。

自転車だし、坂を一気に下ればイケるッ!!!」


悪魔
「ざけんな、クソ天使。

せっかく2000円超えるよう頑張ったんだ。

言ってやろうっゼ!!」


天使
「消えろ悪魔!

210円だぞ!? 貴様210円って大事なんだぞ!!」


悪魔
「うるさい天使は放っておいて。

ほらほら~払っちゃえよユー」








・・・えー、あー。

リキペディアの天使と悪魔は世間一般的な役割と逆なような気がしますが、天使は「リキペディアの為になること」(この場合はお金節約)を推奨し、悪魔側は「リキペディアの不利になること」(この場合はお金を払わせること)を推奨してきます。







そして。



人は大抵、悪魔の囁きに屈します。











リキペディア
「あの・・・それ、お会計おかしいですよ」
















ようこそ。ダークサイドへ。






こうして210円余計に失ったものの、スタンプ4つもらえたのでなんか嬉しそうにしてたリキペディアでした。


うん。

ダークサイド万歳。



なんとなく、ダースベーダーの気持ちがわかったようなわかってないような今日この頃。

さてさて。ではでは。

















追記。

この後、リキペディアは自転車で一気に下って、ゆめたうんまで直行。


で、ゆめたうん3階のフードコートにて、一人でミスド食いながら買った本を読んでおりました。







・・・何この孤独人間。







しかし、本人幸せそう。



・・・以上、休日でも学ラン着て別府ゆめタウン3階で一人で本読んでるヤツはリキペディア。


変人じゃないよ~。 特徴さ~~。

ぽちっとお願いします。<(_ _)>
日本ブログ村「高専生ランキング」ブログランキング・にほんブログ村へ

[PR]

by rikipedia | 2010-03-21 04:23 | 歴史バカの日記