<   2008年 08月 ( 10 )   > この月の画像一覧   

また・・・・・かよ・・・・・・・・・・・。   

8月30日土曜日。



駅でいつものようにM尻と本屋でのんびりしてるとM尻と俺、両方の肩にトントンと。






二人同時に振り向く。







すると、そこには。







A子が。



















振り向いた二人の頬には例外なくA子の指が刺さってる。


まぁ、よくある振り向きざまにグサリ。ってやつ。





で、まぁ、それから3人でいろんなことを話した。



主に学校のことを。




A子とM尻は同じ学校。


高専と違い、夏休みはとっくの昔に終わってる。




で、まぁ、A子はいつもバスで一緒の同じ部活の先輩がカッコイイことを(俺が軍事や歴史の新しい知識に触れた時のように)喜々として話していた。




どうやら、〇八・七・六事件のことはもう忘れたようだ。



ま、新しい恋に向かって頑張ってくれよ。








俺はもう新しい彼女作るなんてことはやめとくぜ。



A子みたいに俺のせいで迷惑を被る人間を作りたくはないからな。



ならば俺が一生、彼女や配偶者を作らなければいい。そう考えたのさ。




あったまいいー。俺。





ま、俺以外に兄弟は三人いるんだから、親も孫が見れないってことにはならんだろう。笑。




そのことをY下っつぅ、後輩に話したら「なんかかわいそー」って言われたが。




気にせんことにする。笑。







俺のせいで悲しむ人が減るなら、遠慮なく俺は犠牲にでもなるし、邪魔なら消えてもかまわないんだぜ?












どうせ(以下略。)苦笑。






まぁ、そんなもんか。




明日は寮に帰る日。


ちなみに、明日の午後二時くらいA子らの所属する吹奏楽部が今いる駅でコンサートするから見に来いとさ。




M尻も一緒にな。



ついでに、例の総帥閣下も同じくだから会って話でもしてみよう、久々に。






また中学校のみんなで会って話をしたいもんだ。


さてさて、ではでは。
[PR]

by rikipedia | 2008-08-30 22:28 | 歴史バカの日記

今日、会ったやつ。   

8月24日。日曜日。


今日あったことでも。






今日、A子と再会した。



仲直り、つーか、ヨリを戻したわけではない。




どの面下げて謝ればいいんだか俺には分からないし。


結局、いつかは別れるのなら、これでよかったんだ。と思い、自分を正当化することにした。





さて、今日。あったのは偶然でも何でもなく、A子が俺がこの前買ったDSを貸せと。


まぁ、そういった趣旨の命令が飛んできたわけで。



そういや、中学校の時発足した、「同盟軍」って名前の仲間組織、俺の階級は最初は海軍少佐で、最終的に海軍中佐まで行ったが・・・・・・・・・・・・。






軍の極秘情報を一部の民間人に漏えいした(総帥閣下と、参謀長官、陸軍中将のメイドコスプレ写真を同盟軍以外の人に見せた)罪で、少尉まで、転落。


最後には解雇までされたからなぁ。苦笑。




中1以来、その間接に大きくかかわったのになぁ。



総帥閣下と参謀長閣下は気が短いでらっしゃる。笑。
(双方ともに女子。笑。 現在も自分のケータイの中に封印中。笑笑。)


いつでも・いつまでも、弱みは握った!!!!!!






でも、俺のメイコス写真もそいつらが掌握。 orz



俺、ジャンケンで勝ったのになぁ。


なんで俺が着なきゃならんのだ。


ちなみに嫌がらせ的に時々俺のケータイにその画像が送ってこられる始末。



消せども消せども、俺のケータイは律義に自動で保存しやがる。



もう、途中から面倒で、消してない。笑。



さて、話を元に戻そう。



まぁ、久々にA子と対面。


まぁ、先ほどまで2P戦でワイワイやってたM尻もそこにいたがな。




ソフトは脳トレ。



まぁ、少し話して、渡して帰宅。


なんもなかったって言えば、何もなかった。



が、やっぱりなぁ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・。



未練、ねぇ。



まぁ、簡単にいえば、そうなるんだろうよ。




〇八・七・六事件以来(A子と別れたこと。08年、7月6日に起因)色々考えたが・・・・・・・・・・・・。





まぁ、仕方なかった、と。自分の中で、正当化していた。


ちなみに、A子には嫌いになったから、と告げたが、本当は

① 親みたいに二の舞はしたくないこと、
② 高専の寮と普通科高校じゃな。会う機会少ないし。
③ 自信ないしなぁ。




っていう、今考えれば、①以外、どーでもいいやつ。



まぁ、①だけは、本当に、な。


まぁ、このことはA子には黙っておこう。




あの方をもう、これ以上辛い出来事に巻き込みたくないからな。



他人に迷惑をかけるのはごめんだ。



特に俺の周囲の人物にはな。


さてさて、ではでは。
[PR]

by rikipedia | 2008-08-24 22:28 | 歴史バカの日記

絶体絶命   

8月23日。土曜日。


お久しぶりです。

リキペディアです。




更新を全くしておりませんでしたな。




夏休みの間、自分のパソコンでYou◆ubeとかでハ◆ヒ軍団のキャラソンを覚えたり、DVDでハ◆ヒのライブ◆ライブまで見たり、文芸の作品を地味に進めたりとしておりました。

が、やばい。





ぶっちゃけ・・・・・・・・・・・・・・・・。









宿題、やってねぇ!!!!




ピーーーーーーーーーーンチ。






勉強どころか。













やべぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇ!!!!!!!!!!!!!!















いや、毎年のことだがよ。^^;








と、いうわけで、宿題頑張ることに。


奈落の底に落としてきます。

さてさて、ではでは
[PR]

by rikipedia | 2008-08-23 23:08 | 歴史バカの日記

東京旅行最終日。   

8月19日。火曜日。


さて、今日は最終日の様子、14日の様子でも。


つーか、今日は簡単。



俺は中二の弟と母さんの3人で、行動。あとは別動隊として空港で落ち合う。



俺ら三人は渋谷をブラブラ散策。





空港で残りと合流、



寮や文芸部へのお土産を空港でこれでもか!!!


と大量購入。

ハトさぶれとゴマ卵。


計、1万円ほど。



意外と安かった。








で、まぁ、その後は飛行機に乗り、行きと同じように帰宅。



短いな。笑。








さてさて、ではでは。
[PR]

by rikipedia | 2008-08-19 21:57 | 歴史バカの日記

東京旅行6日目。   

8月18日。さらに更新。




さて、東京旅行6日目。13日の水曜日。




今日は埼玉にある、鉄道は鉄道博物館へ行った。



鉄道博物館の前身である、交通博物館はもともと東京にあって、昔、小学校低学年の頃は毎年、東京に行くたびにそこへ直行していたなぁ。


と昔の記憶を思い出しつつ、今回は弟を率いる身分で来たわけだ。





さて、鉄道博物館について、まずみたのが巨大なジオラマ。


学校の教室を2倍にしたくらいの巨大なやつ。







うんうん。昔の俺はこれが見るのが楽しみでなぁ・・・・・・・・・・・・。





と、考えつつ、自由参観時間だったので弟と見ていた。が、電車が適当に走っているだけ。



よく見ると、本格的に走る時間は定期的に決まっていて、次は、約一時間後の12時だった。



並ぶか?



の問いに二つ返事で弟了承。


ちなみに中二の弟は興味ないだとさ。



あいつはただのバスケバカだからな。


プラス筋肉バカだ。



まぁ、そんなわけで、始まる一時間前に並び始めた俺達。



先着200人で、前から5人ほどだったので、どう考えてもこれは入れるな。



と、いうわけで、待ち時間までDSで時間潰し。



3人でゲームさ。



で、始まって、そのジオラマを見る。


一斉に通勤電車が駅より発車。


これは明かりをつけたり消したりすることで、時間の流れを演出。


鉄道の一日の大まかな説明を電車を媒介にして小さな子供たちに教えるという簡単なアトラクションだ。




時間は約20分だが、俺にはその20分がかなり速かったように感じる。



懐かしくて。



久々で。



変わったのは電車の系統や塗装ぐらい。



懐かしいなぁ。





と、まぁそんな感じさ。




で、その後は昼飯。



渋谷で自分用のDSを購入した後、親戚一同で食事。





中華だからたくさん食った。



腹痛い。(食いすぎ)






さてさて、ではでは。
[PR]

by rikipedia | 2008-08-18 21:57 | 歴史バカの日記

東京旅行5日目。   

8月18日。月曜日。


さて、今日は8月12日にあったことでも書こうかと。








今日は国立科学館に行った。



地下4階、地上5階のかなりの敷地面積をもつ博物館だ。




そこを(俺だけ。)じっくり見て、






夕方、秋葉原に行った。


さすが秋葉原。



駅についてすぐにメイド服とゴスロリ服着た集団を見つけた。



さすがに弟がいる手前、秋葉原の中心へ行こうなんて言わなかったが・・・・・・。





と、いうわけで、俺と母さん、弟3人の計5人はじいちゃんの誕生日プレゼント選び、と自分らのおもちゃ選びに秋葉原駅の近くにある、日本最大級の電気店、「ヨド◆シカメラ」へ行った。


電気店なので、一階から6階までは普通に電気店。

でも、7階は・・・・・・・。


エスカレーターを上ってすぐあるのは巨大なプラモ屋。

え???


電気店だよな?ここ。


一応入る。


弟はみんな喜々とした表情。


中には、鉄道模型や、軍艦などの模型。

ガンプらやエアーガン、すべてそろっていた。


おもちゃ、というか、模型が欲しくてここに来れば大抵ある、みたいな。


実際小6の弟は、機動戦士ガンダ◆ム、イグルーに登場するヒルドルブという機動戦車を購入していた。

自分らのいる地元の店にはなかった代物だ。



寮のN森が喜びそうな、涼宮ハ◆ヒに出てくる登場キャラクターのフィギュア、その他いろいろな萌えアニメのキャラ(モチ女性)がたくさんあった。


確かN森はハ◆ヒが好きだったんだよな。



ちなみに俺は、主人公のキ◆ン。笑。




やっぱ、あの巻き込まれてかわいそうなとこ、事なかれ主義やキャラソンが面白い。笑。







「普通は偉大だぜ♪」








さて、そのハ◆ヒのフィギュアを持って一考。
一つ買ってN森にやろうかと考えたが、いかんせん。










相当高い。







そもそもなんで俺がN森に専属お土産フィギュア何ぞ買わねばならんのか。

まずそこからが疑問だ。


文芸ネタの恨みはまだ忘れとらんからな。


さて、俺は軍艦や航空機、鉄道模型やジオラマを見学、吟味し、そのまた一つ上にある、本屋にも立ち寄って読書用の本を探していた。




ここ、電機屋だよな?




で、その後はさらにその上にあるレストランで食事して帰った。























ここ、電気屋だよな?
[PR]

by rikipedia | 2008-08-18 21:30 | 歴史バカの日記

東京旅行4日目。   

8月18日。月曜日。


さて、東京旅行4日目。11日月曜日。


実はこの日、中学校の同窓会があった。

行きたかったなぁ・・・・・・・・・・・・・。

いや、わざとこの日に東京旅行入れたんだよな。実は。

逆の場合でも、俺は生徒会所属で、この会も生徒会が主催だから俺が一言入れれば変更できたんだが・・・・・・・・・・・・。


この前書いたように俺はA子と別れたわけで。




A子から

「会うと辛いからなぁ・・・・・・・。」


みたいなこと言われてたからな。



会わないためには俺がいなくなればいい。


と、いうわけでこの日に入れたのさ。



でもさ、卒業して半年ぐらいで同窓会とはな。



うちの生徒会長や幹事長殿は何を考えておられるのか・・・・・・・・。



毎月の全校朝会で劇しようなんて言い出すぐらいだからな。苦笑。


まぁ、そんなとこも含めて俺はあんな生徒会が結構好きだったりする。






物好きなやつと思われるかも知れんがな。苦笑。



あいつらとはまた生徒会のみの同窓会とかで会ってみたいもんだ。



いつかな。








さて、話がそれた。今日はこの涼しい(寒いぐらいの)軽井沢から東京に帰る日だ。




よって、朝にホテルをチェックアウト。



少し観光をした後、軽井沢駅の近くにある巨大なショッピングモールで買い物、のんびりし、新幹線と車組に分かれて帰ることに。




が、少しここで挑戦。


兄弟4人のみ、新幹線で帰ることに。


意外と面白そうだ。

と、いうわけで、母さんとばあちゃんらは一足先に車で出発。

少し遅れて俺らも出発。
新幹線の指定席だから、迷うことはないだろう。
ホームを確かめ、何号車か確認。午後8時ごろ、出発。


新幹線の中では周りの迷惑にならないよう、俺が弟3人をまとめながら、みんなで最近あった話、学校の話、友達についてとか、たわいもない話で盛り上がった。



こんなに弟と長く話したの久しぶりだ。





こんなのもいいなぁ、ってね。笑。





またいつか一緒に話そう。

大人になったらどうなってんのやらな。苦笑。








兄弟・・・・・・・・・・・・・・か。









さて、2時間ばかりすると、終点、東京駅に着いた。着いたと、はやるみんなを抑え、終点だからとゆっくり片付けや回転させた座席を元に戻したりする。




それから、山手線に乗り換えた。




東京駅はものすごく広い。ホームも数十個あり、私鉄やJRが入り乱れ、各駅停車や、快速、特急、急行など、いろんなのがある。




が、俺らが目指すは渋谷。



東京駅からほぼ反対側にあるのでどっち方面に乗っても同じぐらいで着く。



こんな時、山手線は本当に便利。

方面を間違えても、ずっと乗ってればいずれつくんだからな。
で、約30分間、山手線の中で弟3人を空いた席にまとめて座らせ、俺だけ目の前に立つ。











みんな寝た。








俺だけ起きてた。












こうゆうときの役回りは長男の俺なのさ。苦笑。












さて、渋谷に着く頃、みんなを起こし、東急バスの乗り場へ歩く。


もう何回も来たところだからさすがに行ける。
実際、小2の弟に先導させてついたぐらいだ。




野沢龍雲時行きのバスに乗り込む。
バスが来たばかりなので、全員、固まって座れた。


で、みんな発車前に寝やがった。

降り損ねるとまずいから、俺だけ起きてた。



全く。6時起きで眠いのに。苦笑。

すでに時間は夜の11時。




俺だって眠い。


が、誰かが起きておかなければまた渋谷に戻される。

そこでバスは回送になったりといろいろ、面倒だからな。







さて、バスに揺られて数十分後、やっと、降りる目的地の、中丸小学校前につき、弟を起こす。




東京のバス会社は自分の住んでる地方と違って乗る時にお金を払う。





どこでも料金一律だからな。笑。




大人100円、
子供50円でどこへでも。




安いなぁ。






と、いうわけで、家に到着、と思いきや、「よぉぉぉ~~~」と声。


振り返るとちょうどかあさんやばあちゃんが。



車と同じぐらいか。苦笑。




さてさて、まぁ、今回の4人兄弟の大冒険は楽しかった。

まぁ、もう何回も言って慣れてるから冒険でも何でもないんだが・・・・・・・・・・・・。



まぁ、弟と久々に長く話せてよかった。笑。


さてさて、ではでは。
[PR]

by rikipedia | 2008-08-18 19:40 | 歴史バカの日記

東京旅行3日目。   

さてさて、では、東京旅行3日目にあったことでも書きますかね。


8月10日。日曜日。


長野県、軽井沢にきて2日目。

また今日も観光地を見て回った。


まぁ、おばあちゃんやおじいちゃん、おじちゃんとか、親戚が結構集まってるから、失礼なことを書けばお年寄りの方々がよく行くいくようなとこを回った。



湿地だとか、火山の噴火口だとか。



俺はそれでも歴史的な遺産が好きなので結構楽しんでいた。











が、弟の3人はグチグチと文句ばっかり言いやがる。

うるさい、お前ら。





こうゆうお付き合いも大事なんだよ。















イッツ、コミニケーション☆


ってね。












家で寝っ転がってゲームしてるよりかは、よほど有意義だとは俺は思うね。





と、いうことで、まぁ、写メにそんな歴史的な遺産や自然の遺産を残し、いつものようにホテルに戻った。



が、弟(小6と小2)がカラオケ行きたいとか騒ぎやがった。



仕方なく、このホテルから少し歩いたところにある温泉宿に行くことにした。


が、すでに夜で、歩いて行くのには少し遠いらしい。



諦めろ。と言ったが、なかなか言うことを利かない。
どうしようかと考えていると、そこへ、ホテルの元支配人のおじちゃん登場。





何を言うかと思えば、

















「車を手配した。」







え?














と、いうわけで。


















「軽井沢・万◆プリンスホテル」








と大きく書かれた車に一部の親戚と弟(中二の弟は行かなかった)が乗り込み、ホテルの従業員らしい方が、運転しながら丁寧な口調でおじちゃんと会話していていた。




それを見ながら俺は心底スゲェ、と感じつつ、10分ほどでその離れの温泉宿に到着。




万座プリンスホテルは山の中にあるが、実はこの山のかなりの面積がこのホテルの所有者、西◆グループのものらしい。



スゲェ。






で、まぁ、夜も遅いので、1時間だけ歌って、またおじちゃんが電話で先ほどの従業員を呼び出し、迎えに来させ、また自分らが泊まるホテルへと戻った。





ホント、申し訳ねぇ。って感じがします。




降りるとき「ありがとうございましたー」って言ったが、「いえいえ」なんて返されたらさらに申し訳ない。



すんません、わざわざお手数掛けて。


さてさて、今日はこんなもん。

さてさて、ではでは。
[PR]

by rikipedia | 2008-08-17 23:19 | 歴史バカの日記

東京旅行2日目。   

8月16日。土曜日。

さて、今日は9日にあったことを書こうかと。


今日から3日間、俺らは避暑も兼ねて長野県に行くことに。


で、俺と中二の弟、じいさん、ばぁさんの4人は車(高速)を運転し、約3時間かけていく。
お母さん、弟(×2)とおばちゃんは新幹線組。



新幹線ずるい!!




まぁ、車組の俺だが、高速はこの時期混雑するので、なんと、朝5時に東京、世田谷区にあるばぁちゃんの家を出発。

4人乗りの普通車で出発。


最初はじいさんが運転してたが、じいさんは急発進、急停車が多く、中二の弟が即酔った。


俺は大丈夫だったが。



途中、パーキングエリアで間食・休憩し運転をおばあちゃんに交代したが、ガソリン高のおかげが、高速が相当空いていた。

俺もこんなのはじめてだし、ばあちゃんも初めてだそうだ。


早く出た意味がない。

さて、と、いうわけで、高速は渋滞があるだろう、という予測で早く出て、その予測がはずれたため、新幹線組よりかなり早く着いた。



時間にして2~3時間ぐらい。

と、いうわけで、軽井沢駅(新幹線組が降りるところ)の隣にある大きなショッピングセンターを見て回ることに。

途中、俺はス◆バとかでコーヒーを飲んでのんびりしてた。



ら、新幹線組が昼ごろ到着。
約2時間も違う。

まぁ、遅く出たからなぁ。


さて、そこで、軽井沢にいるおじちゃんおばちゃんと合流。
おじちゃんの車で、今日宿泊するホテルへ。


実はこのおじちゃん、野球で有名な西◆グループのプリンスホテルの元支配人で幾度となくその権限を行使してくれたため、俺ら家族は結構な待遇を受けることができた。

いや、まぁ、普通のお客とあまり大差はないが・・・・・・。

泊まれる先が確保されてることはいいことだ。笑。


西◆グループ所有の道を通る時も顔見せれば無料で通してくれるんだもんなぁ。苦笑。



スゲェ!特権階級!




そんなこんなでホテル到着。

プリンスホテルとあり、かなり豪華。
今日は適当に観光地を見て、これまた豪華なお食事を頂いて満足な一日。
(その代り、豪華すぎて食えるものがない。)
兄弟4人で困った。汗。

まぁ、今日はこんなもん。
明日また更新しますかね。

さてさて、ではでは。
[PR]

by rikipedia | 2008-08-16 23:33 | 歴史バカの日記

東京旅行   

8月15日。(金曜日)


私、リキペディア、現在とある地方に住んでるが、

本当は東京出身の都会人。
(自慢げに強調。笑。)


いや、父親はこの地方の人間だが、母親が東京の人間なのだ。



なので俺ら一家は夏休みとか長期休暇に東京に旅行を兼ねて帰省する。
ついでに、長野県の軽井沢にも親せきがいるため、ついでに行く。
期間は大体一週間。
うち、長野県は3日。

これをまぁ、1年に1回ぐらい。


冬休みとか春休みにも行きたいのだが、期間が2週間しかないからな。
1ヶ月も期間がある夏休みだけになるわけだ。

冬休みに長野に行くと積雪が2m超えていいんだがなぁ。
今のとこ一回しかない。


今度行く機会があれば行こうかと。




さて、今回行った期間は8日~14日までの約1週間。うち、9,10,11が長野県。




全部書くと長くなるから、ところどころかいつまんで説明しよう。


まず、初日。8日。

朝9時に自分の家を出て、車で1時間ほどのところにある、飛行場へ。


何回見てもこの飛行場、小さいなぁ。と感じる。
ロビーの広さはこれから行く羽田の何分の1だろうか。

と考えていると飛行機の離陸時間となり、航空券をそれぞれ持ち、手荷物検査、身体検査などを速やかに済ませ、目の届く範囲ぐらいしかないこれまた小さな待機ロビーで待ち、飛行機に搭乗。約1時間かけて東京へ行く。

飛行機の中は暇なので、弟と携帯型ゲーム。
3人とCOM1人の計4人でする戦略ゲーム。



それが終わるころ、羽田に到着。

羽田は自分の県の飛行場に比べ相当広い。
しかもまだ新しいところを埋め立て工事で作ってるんだからホント、スゲェ。

さて、飛行機は無事に到着ロビーの棟に直接到着。遠いところだとバスにスシズメ状態になって到着ロビーに行かねばならんから、今回は楽であった。


さて、到着ロビーだが、番号が100~と、100個以上ある。
自分の県は到着、発着1つずつ。

なので到着・発着ロビーには数十メートルの動く歩道がいくつも設置されている。
それを8回以上使ってようやく出口。

おばぁさまとおじぃさまのお迎えだ。


ちなみに今回は父親は来ていない。

・・・・・・・・いや、いつもだがな。


それから俺らはお台場にある「未来技術博物館」なるものに行き、日本の最先端テクノロジーを体験した後、電車と車組に分かれていろいろな所に行った。

やはり、なんかこっちに来ると落ち着く。
無機質な高層ビルも。

アリの巣のような電車・地下鉄の路線図も。

網のような高速道路も。


「人がゴミのようだ!」

って言いたくなるような人の大群も。


全てがなんかいい。


安心するというか、帰ってきた!!
という感じが。苦笑。


さてさて、8日はこんなもん。
時間があれば以後のも書いていこうかと。

さてさて、ではでは。
[PR]

by rikipedia | 2008-08-15 23:06 | 歴史バカの日記