球技大会 その後。   

12月22日月曜日。


木曜で終わったはずの球技大会。


実はこれにはまだ続きがあった。




19日。つまり金曜。
寮生である俺は、この日の風呂で先輩方がこう話しているのを偶然聞いてしまった。









先輩A
「そういやさ、昨日の最後の試合、先輩の方は経験者だけだったらしいよ~。」





先輩B
「あ、やったことない人とかは順番抜かして?」





先輩A
「そうそう。つーか1M空気読めし。先輩に花持たせてやれよ。」










つまり。






あの大会には不正があった。



ということである。







俺はその場で先輩を問いただそうかとも思ったがやめておいた。




その代り。

部屋に戻って即座に担任であるO木先生へその旨を報告した。



返事はなかなか返ってこなかったが、今日の午前に返事が届いた。
返事が遅れたのは事実確認のため、色々してくれたかららしい。



しかし、「内容は極端に違反したわけではない」というもの。



少々、不満足な感じがしたが、まぁ、今さらな感じがしたので俺は食い下がらなかった。




来年の、我がクラスの健闘に期待するとしよう。




さてさて。ではでは。


久々の短い更新であります。




さてさて。ではでは。
[PR]

by rikipedia | 2008-12-22 19:36 | 歴史バカの日記

<< 第二次世界大戦はなぜ起きたか? 球技大会 >>