文芸作品締切   

12月10日。火曜日。


さて、テストが終わって火曜日。
実はリキペディア、ほとんど寝ておりません。


なんと、今日は文芸の冬季部誌出展の締切なのです。



パソコンを没収されていたリキペディアは当然小説を書くことができず、昨日、一夜漬けで仕上げました。



文芸部にはイラストを描く人と小説を描く人がいて小説が私を含む2人。


先輩に何人かいるけど今回は一年生二人が手掛けます。




イラストさんはかなり多く、一年生が5人と先輩が一人。
もしかしたら部長さんとか他の先輩も提出してくれるかもしれませんが・・・・・。


で、今回は私も絵を描きました。

私の小説に登場する軍艦や航空機がなじみがないためわかりにくいと前回の出展で先輩よりご指摘いただいていたためであります。



通常、こういう挿絵等はイラストさんがやるもんなんですが、自分以上に詳しい人もおらず、みんながみんな拒絶したので。苦笑。


いつも読んでる資料を参考にしながら描きました。


今回登場する零戦と九九式艦爆、九七式艦攻をまず描き、今はそれらを搭載する正規空母を描いております。


今日、学校で描いてたら隣のH本君がほぉ~と感心したような感じで見てくれました。





ちなみに昨日。
正午に学校が終わり、それから3時まで部室でトレース(絵の描きうつし作業)をし、それから午前3時半まで約12時間小説を書き、今日の朝6時より続きを書き、ようやく本文のみ完成しました。




今から推敲作業です!!!





では!!


頑張りますかね、



コピーしたやつは明日持って行ってS科の二人(N上氏とH田さん)に渡すとしよう。



推敲作業は人数が多い方が間違いが見つかりやすいし補足説明など特に私の小説には不可欠ですしね。

当然、代わりに彼らの作品も手抜きなしに推敲し間違い等があれば指摘する予定ですよ。




このS科の二人は推敲のプロだしな。
N上氏は私よりはるかに上の経験歴を持つ小説書きだし、H田さんは前回推敲を頼んだらへこむくらい厳しい指摘をいただいたので。



うむ。
前回、M科のH瀬殿に読ませたら問題なしって返ってきて、H田さんに見せたら20か所以上の指摘が来た時には・・・・・。



まぁ、指摘は厳しい方がありがたいですからね。



さてさて、






あ、昨日終わったテストですが・・・・・・・。



基礎数学Ⅱ  68点

政治経済   78点

材料と加工   67点 




・・・と私にしては珍しく欠点が「今のとこ」ありません。




うん・・・・。今後増えるんだろうなぁと。



留年ロードまっしぐらだねぇ。




さてさて。ではでは。
[PR]

by rikipedia | 2008-12-10 19:28 | 歴史バカの日記

<< 本日文芸にて。 テスト終了☆ >>