同盟軍について。   

11月10日。月曜日。


さて、今日は私リキペディアがよく使う単語「同盟軍」について幾分かの説明をしようかと。
さてさて。ではでは。


まず、同盟軍とは何かということを簡単に書いておこう。
同盟軍とは、中学時代仲のいい奴を集めて作ったグループの名前。

つるんでいる様子が同盟を組んでいるみたいだからだ。苦笑。


で、同盟軍が正式に設立されたのは俺が中学2年の後半。
しかし、母体はすでに俺が中学校に入りたてのころからあった。


俺は小学校時代より、ある私塾に通っていた。(この前ハロウィンしたとこ。)
ちなみに中学生と小学生は時間が違う。小学生は午後。中学生は夜なのだ。


中学1年になり新しい時間に編入されたとき。
それまで会うことのなかった先輩方と会った。


まぁ、数えるほどしかいなかったが・・・・・・・。
当時中学3年生だったのはY根先輩という女性の先輩だけ。
・・・・現在の文芸の部長さんとよく似てる。苦笑。

2年生もA生という先輩だけであった。



A生という先輩は当時から俺と趣味や話が合い、よく話していた。




で、まぁ、そのA生先輩と話してて、

「俺の階級は中将だ!」

とA生先輩が言い、それを聞いたY根先輩が

「なら、私は総帥だ!!!」



なんて言い出した。苦笑。
まぁ、これが同盟軍母体の始まり。

で、そのY根先輩に

「先輩、私は・・・?」

と聞いたら

「ん? あんたは伍長だ!!」


と即答されたのをよく覚えてる。苦笑。


いやぁ・・・。当時から男勝りなY根先輩であった。苦笑。

という訳で。

初代総帥閣下
Y根H美先輩閣下

の誕生。
現在3人の集団。






翌年。
俺が2年の時。
偉大かつ巨大な権力と発言力を持ったY根先輩が卒業されるとA生先輩が総帥に即位。


というわけで。


2代目総帥閣下
A生T矢先輩閣下

の誕生である。
その時には既に俺の仲の良い人が何人か入り、2年の後半には6名ほどの集団に。
ちなみに俺の階級は昇進を重ねて少佐に。




その翌年。
俺が3年生になると総帥に即位する人はいなかった。
3年になったばかりの俺の階級は大佐。
俺より階級が高い人は何名かいたのだが・・・・・。
何回か勧めたものの、「私にそんな大役は無理だ」と断られていた。



同盟軍はそのまま総帥がいないまま夏になり。
夏休み。
私塾の先生に勧められて進学塾へ行くことに。
私塾の先生の娘さんである、S藤さん(この前コメントしてくれました)とS藤さんと仲のよかったT田さんの3人で行くことになった。


で、塾が終わって帰り道を歩いてる時に聞いてみたらS藤さんが

「なら私が総帥してやんよ!」

と、声高らかに宣言し、

「じゃぁ、私は参謀長ね!!」
と同じく一緒に歩いていたT田さんもそう宣言したわけで。


・・・・まさか参謀長官とくるとは。
俺としては全く新しいカテゴリーの階級であった。




と、いう訳で。

3代目総帥閣下

S藤S来閣下


初代参謀長官閣下

T田S香閣下


となった。苦笑。




それから新しい階級が増え、最終的には10人以上、四捨五入したら20人の大組織へ。
これは自分の学年が70人だったことを考えると結構大きな組織。

まぁ、その10人以上の中で、自分の階級と他人の階級を知ってて、階級で呼び合う人間は2年からいる人間が主だった8人ほどだったが・・・・・。



メンバーの多くは正直、クラスではあまり目立たない人が多かった。
俺がわざとそうしたからでもある。
が、ほとんどは偶然が重なったようなもんで。

まぁ、俺自身、イジメ被害者だったわけで。

クラスで一人孤立してるやつを見るとフラッシュバックで過去を思い出し、「仲間に入れてあげなきゃな・・・。」みたいに思う訳で。
まぁ、だから今でも同盟軍には俺自身、深い思いれがある。


最近みんなに連絡してないが・・・・・。
参謀長官に至ってはメールしても返ってこないしなぁ・・・・。
高校は違うが、同じ文芸部員だから部誌を渡したいんだが・・・・・・。


ちなみに俺は最後の最後で総帥閣下と参謀長官、陸軍中将閣下のコスプレ写真をとある一般市民(同盟軍に所属していない人間を指す)に見せてしまい、俺自身が同盟軍を解雇されると言う処分を受けたわけだが・・・・。

同盟軍には中1から多大なる貢献をしたんだがなぁ・・・・。



その同盟軍も、後輩にメンバーが(公式には)いなかったため、我々の卒業とともに解散となった。
残念ではあったが仕方のないことであった。


が、当時の思い出に愛着と尊敬、また、それを忘れないために未だ我々同盟軍の主力メンバーでは自分のことを同盟軍と言い、高校になっても新しい同盟軍を構築している。


事実、私もその一翼を担っていることは言うまでもない。



さて。まぁ、こんな過去があった同盟軍。


さらなる発展があらんことを。



さてさて。ではでは。
[PR]

by rikipedia | 2008-11-10 19:51 | 歴史バカの日記

<< 訓示 髪切りました!! >>