帰省して。   

10月31日。金曜日。

さてさて。今月最後の更新を。



今日、一ヶ月ぶりに我が家へ帰宅。
まぁ、今日はM浦も一緒に。
で、いつものように自分の家の最寄り駅を一つ過ぎた駅で降りる。
まぁ、M浦の最寄り駅だし、まぁ、A子の最寄り駅だし・・・・・。
今でも未練がましいなぁ・・・自分よ。苦笑。
まぁ、今ではその理由はもはや副次的なものにまでなったし、現在、主な理由はM浦の最寄り駅、気分、本屋がある、などである。


まぁ、久々にA子について思い出し、少し昔を思い出した私リキペディア。


そういえば・・・。
A子の写真とかがまだケータイの中にある。
削除していないのは何でだろう。

まぁ、枚数が半端なく、消すのに手間がかかるから、と言えば間違いでもないが・・・・・・。

当時の写真を残している俺は相当キモいんだろうなぁ・・・。





また、A子からもらって、財布の中に入れといたプリクラもそのまま居座っている。
まぁ、他に置く場所ないし、処分するにも何のゴミかわかんないから、と言えば間違いでもないが・・・・。

当時の思い出を残している俺は相当キモいんだろうなぁ・・・。



A子が俺のような愚考を起こしませんように。と、ふと考えてみて。
まぁ、そんなことをふと思い出したわけで。




うわ~・・・。なんか俺ストーカー予備軍かなんかか!?!?

自分で自分怖ぇぇよ!!!!

やめてくれよ?!

・・・・・・・・本当に。




まぁ、そんなことをふと思い出し、〇八・七・六事件の被害者(犠牲者)であるA子に心の中で懺悔しながら、もう二度とこんなことを起こすまいと心に改めて誓い、いつも誰か同級生が居るはずの駅の本屋に結構長く居座り、結局誰とも会えずになんとなく憂鬱な感じになりながら俺は駅から外へ出て、のんびり歩いて帰ることにした。

外の風は意外と冷たく、かつて過ちを犯した俺に容赦なくぶち当たった。
学ランでよかったなと思った。
いつも来ている半袖の服ではとてもじゃないが耐えられなかっであろう。
帰り、もう一軒ある本屋へ行った。
そこは中学時代の同級生が大抵居る所である。
久々に誰か会えるかな、と思ったが、誰にも会えなかった。


まぁ、今更誰か同級生に会ってもねぇ・・・・。
土日に呼びつけるような友達に俺は思い当たるフシが無い。
・・・・・・俺って将来同窓会に呼ばれそうにないなぁ。
ふとそんなことを考えた。
いや、実はもうあったのかもしれない。
1回目、行かなかったからなぁ・・・・・・・・・・・・・・・・・・。
まぁ、そんなことを考えてうつな気分になりながら俺は家に帰った。

一ヶ月ぶりの我が家は何もかもが、「相変わらず」であった。


さてさて。ではでは。
[PR]

by rikipedia | 2008-10-31 23:20 | 歴史バカの日記

<< 天体観測 戦略的戦術。 >>