大分国体。   

10月3日。金曜日






今日は昨日来たミク先輩の応援に九州石油ドームに家族と今日こっちに来た親戚方と行った。





弟は終始つまらなそうだったが、こうゆうのも大事なんだって。



コミュニケーションだ。笑。






さて、九石ドーム入口。なんかこんなものが搬入された。笑。
f0186726_9122410.jpg


ひゃぁ! 化け物!!






ちなみに巨大版。


f0186726_9131027.jpg


「特盛り?!?!?」
  by普通は偉大。




ちなみにこれは大分国体のマスコットキャラ、めじろんである。


大分県の鳥、めじろから来ている。


ちなみに、類似品にメジピーというキャラもいる。笑。


この写真を撮りながら、そういやA子がメジロンを相当好きだったなぁとか思い出す。


で、ミク先輩は陸上競技の400mハードルに参加する。


しかも、一緒に走るなかにはこの前北京オリンピックに出た選手もいる。



オリンピック選手と競技できるなんて・・・・・・・・・・・・・・・。




スゲェ。


で、走る。



ミク先輩は身長的にこの競技は不利なはずなんだが・・・・・・・・・・・・・・・・・。




予選、4位になった。


が、決勝に行けるのは3位まで。



残念ながらミク先輩は予選敗退となってしまった。



そのあと、俺たちは昼ごろまで陸上競技を見学。



俺は時々居眠りをはさみながらそれらを見学。


ミク先輩が途中やってきて、親戚の方や俺らに「わざわざ来てもらったのに負けてゴメン」なんて言ってた。


いやいや、確かに負けたけど、また次回頑張ってくださいよ。


また俺も見に来ますからねぇ。

と心の中で返事をする。



中二の弟なら「は、お前らが勝手に来たんだろ」みたいなことを言ってるだろうなぁ。




さすがだ。偉いよ先輩。



で、一行はこのあと親戚の方々と共に観光とかをして一日が終了。


まぁ、面白かったってことで。



さてさて、ではでは。
[PR]

by rikipedia | 2008-10-03 23:03 | 歴史バカの日記

<< 10月4日。 大分国体 >>