風呂。熱湯。T光にて。   

9月23日。火曜日。




今日は秋分の日で学校は休み。



明日最後のテスト期間。



それ以降は、1日休み後、3日の補習。



そのあと、10月1日~5日まで学校は秋休み~~~☆









秋休み☆







で、まぁ、今日もいつもどおりのメンバーで、寮の風呂行ってたんだが。






まぁ、シャワーに自分らのグループ一列に並んでシャンプーしたりとか。




で、まぁ、途中T光が俺に冷水をシャワーであててきた。











まぁ、よくあることだ。





ここのシャワーは勢い強いから先輩とかいないとき、遊べるのさ。





で、一回なら放っておいたんだが、ネチネチと何回もやってくる。




5回目が来た後、次きたら反撃を決定。





普通に6回目が来て、俺も冷水をシャワーでぶち当てる。





予想ではそれで攻撃がやむかなぁ。とかって考えたが、T光はそれどころかそれに対してさらに反撃しやがった。





いよいよ頭にぷつんときて、冷水がだめなら熱いのにしてやると。




寮のはボタンを押して回さない限り40度は超えない。




だからT光に水をあてながら俺は左手でレバーを動かし、温度を上げた。









刹那。
















T光が驚いたように飛び上り、のたうった。










それを見た俺も驚いた。






そして、何気なく指をシャワーから出てる水にあててみたが。











・・・・・・!!!












熱いなんてもんじゃねぇ。







火傷レベルだ。











さらに驚いて俺はシャワーを下ろし、それが足に当たって「痛い」と感じつつもいましがた自分が回したレバーを見た。









それは俺をさらに驚かせやがった。











40度のところを振り切ってやがる。












なぜに??





確かにレバーは見ずに操作したが、ボタンだけは当たらないように注意していた。





で、シャワーを止めてレバーをこねくり回してみたが。





なるほど。






ボタン押さなくても40度以上に温度が上昇する。




これは欠陥だろうよ。






恐る恐るT光を見る。







T光はこれは冗談ですまねぇみたいな顔で熱いとずっと言ってた。





で、ずっと水を自分のシャワーであててた。









う~~~~ん。







後悔だねぇ。







またやっちまったか。と。



俺はよくこうゆうのやりすぎるんだよなぁ。







手加減を知らないというか。









昔からねぇ・・・・・・・・・・・・・・・・。






たとえば、小学校時代。









今では信じられんが、体育の時間、その時は男女ともに同じ教室でた着替えを行っていた。



まぁ、女子と一緒だからってそんなもん気にする奴もジロジロ見たりするやつもいなかったがな。



ずっとそれだからもう慣れてたしな。




で、俺が着替えを行っている時、当時隣の席で同じく着替えてた同じクラスの女子が俺が机の上に置いた体操服をずらして床に落した。



いや・・・・・・・・・・・・・・。

まぁ、今考えればそれは悪ふざけで、「なんだよー」とか言って落とし返すとか、「やめぇい!」とかってふざけ半分で返すのがよかったんだろうが・・・・・・・・・・。



俺はそれを無視。



普通に拾ってまた机の上に置いた。



が、また落とす。


それが3,4回続いただろうか。



俺は頭にプツンときて、そいつをおもいっきり殴った。



同学年とはいえ、女子だぜ?


信じられんだろ?


今でも頭下げて謝りたいぐらい苦い記憶。



殴ったのは下腹部。



俺はそのころ、運動部ではなく、家でひきこもるようなやつだったがそれでも男女の体格に差があるのは当然。



一発でその女子は泣き出した。


当然だ。



ふざけて友達の荷物にイタズラしてただけなのにそれでおもいっきり殴られるなんて考えてなかっただろうからな。


しかし、当時の俺は集まってきた友達や教師に自分の正当性を主張。


全く・・・・・・・・・・・・・・・。


今考えればなんてことを・・・・・・・・・・・・・・・・・・・。


最後には俺はその女子に素直に謝ったと思うが、今でも改めて謝りたいぜ。



名前もきちんと覚えてる。


その名をS藤。今でもだが、小柄で背の低いやつだ。


その昔、同じバスケ部だったこともある。俺は半年持たずにやめたがな。苦笑。





つまり、俺の報復攻撃は尋常じゃない攻撃力を伴うのだ。




これは昔、自分がイジメを受けたことにも関係する。



ここで反撃しておかないと次またひどい目にあう。



そんな感情がね。





まぁ、そんなわけでまた俺に苦い思い出が増えたわけだ。



やめてくれよ、もう。



さてさて。ではでは。
[PR]

by rikipedia | 2008-09-23 19:17 | 歴史バカの日記

<< 期末終了!!!!!!!! トラブルずくし。 >>