6月14日   

6月14日。土曜日。
さてさて、今日の日記。


最近、俺の感情が薄れてきたことについて書こうかと。

最近、またも、A子と音信不通の状態が続いている。


しかし、さみしくなんてない。

なぜだろう。

悲しくなんかない。


A子がいなくても平気、という状況。


なんで。



昔の日記やブログを見て、ネガティブな自分を見るとふと涙ぐむくせに、A子との全盛期時代(これは日記のみ)のを見てもなんとも思わなくなった。

昔はよかったなぁ~。とか、もう少し頑張ってみよう、とか。


思わなくなった。



なんで。なんで。なんで。なんで。なんで。



なぜだかわからない。



「いなくても平気」


なんで。
















俺はA子のことが、














好きじゃなくなった?












・・・・・・・・・・・わからない。


それさえも。






A子は?

俺のこと好きなのか?



わからない。






何一つ。



















「第二次菊水作戦」




告白するときにつけた作戦名が「第一次菊水作戦」


菊水作戦とは、太平洋戦争時、帰る見込みのない作戦、つまり、沖縄への大和特攻の際、つけられた作戦名である。

つまり自分はA子がオタクである俺を認めることがないだろう。
という絶望的な希望を持って、告白したのだ。


「断られて当然。」
そんな意識化の下。
それからは前回書いたとおり。


だから別れる際の作戦名も「菊水作戦」にしたのさ。

2回目だから「第二次菊水作戦」。

そのまんまだろう?


宮崎県知事さんぐらいそのまんまだろぅ?????



第二次菊水作戦・・・・・・・・・・・・・・・。


生還を前提としない作戦。

おそらく実行すれば自分にも、何よりA子にも大打撃だろう。
どうしようか。


俺は。

















実行
[PR]

by rikipedia | 2008-06-14 22:23 | 歴史バカの日記

<< 6月15日 Hさんとの奇妙な噂。汗。 >>