東京旅行3日目。   

さてさて、では、東京旅行3日目にあったことでも書きますかね。


8月10日。日曜日。


長野県、軽井沢にきて2日目。

また今日も観光地を見て回った。


まぁ、おばあちゃんやおじいちゃん、おじちゃんとか、親戚が結構集まってるから、失礼なことを書けばお年寄りの方々がよく行くいくようなとこを回った。



湿地だとか、火山の噴火口だとか。



俺はそれでも歴史的な遺産が好きなので結構楽しんでいた。











が、弟の3人はグチグチと文句ばっかり言いやがる。

うるさい、お前ら。





こうゆうお付き合いも大事なんだよ。















イッツ、コミニケーション☆


ってね。












家で寝っ転がってゲームしてるよりかは、よほど有意義だとは俺は思うね。





と、いうことで、まぁ、写メにそんな歴史的な遺産や自然の遺産を残し、いつものようにホテルに戻った。



が、弟(小6と小2)がカラオケ行きたいとか騒ぎやがった。



仕方なく、このホテルから少し歩いたところにある温泉宿に行くことにした。


が、すでに夜で、歩いて行くのには少し遠いらしい。



諦めろ。と言ったが、なかなか言うことを利かない。
どうしようかと考えていると、そこへ、ホテルの元支配人のおじちゃん登場。





何を言うかと思えば、

















「車を手配した。」







え?














と、いうわけで。


















「軽井沢・万◆プリンスホテル」








と大きく書かれた車に一部の親戚と弟(中二の弟は行かなかった)が乗り込み、ホテルの従業員らしい方が、運転しながら丁寧な口調でおじちゃんと会話していていた。




それを見ながら俺は心底スゲェ、と感じつつ、10分ほどでその離れの温泉宿に到着。




万座プリンスホテルは山の中にあるが、実はこの山のかなりの面積がこのホテルの所有者、西◆グループのものらしい。



スゲェ。






で、まぁ、夜も遅いので、1時間だけ歌って、またおじちゃんが電話で先ほどの従業員を呼び出し、迎えに来させ、また自分らが泊まるホテルへと戻った。





ホント、申し訳ねぇ。って感じがします。




降りるとき「ありがとうございましたー」って言ったが、「いえいえ」なんて返されたらさらに申し訳ない。



すんません、わざわざお手数掛けて。


さてさて、今日はこんなもん。

さてさて、ではでは。
[PR]

by rikipedia | 2008-08-17 23:19 | 歴史バカの日記

<< 東京旅行4日目。 東京旅行2日目。 >>