公立高校入学式   

4月9日水曜。

この日は公立高校の入学式だ。

本当なら俺はこの日に入学式のはずなんだが・・・・・・・。
本当なら、中学の友達とワイワイキャイキャイ騒ぎながら新しいクラスで新しい友達と中学の友達を交えて会話でもしてるんだろうが・・・・・・。

前述のとおり、俺は今高専にいる。周りはみんな知らないやつら。しかし、他の奴らは何人か知り合いがいるらしく、ホームルーム前にグループになって話してた。
そしてグループ同士が仲良くなり、また大きなグループへ。そしてそれが何回か繰り返される教室。

が、俺にはそんな知り合いはいない。5年生の先輩まで探しても、その上の専攻科生を探しても、さらに先生まで探しても誰一人、俺と同じ中学校の卒業生はいない。

まぁ、予想通り、なんだが・・・・・。
さて、身長、体重、視力、聴力を測り終えて今日の授業(?)は終了。
なんとまだ昼の2時。

寮までは徒歩2分。
飯や風呂は5時頃から。

3時間もなにをしろと・・・・。苦笑。

仕方がない。面倒だが持ってきた荷物をとりあえず整理することにした。
自分の中で「することあるじゃん。笑」ってツッコミが入るけど、流すことにする。

服を今日から半年はお世話になるタンスとかロッカーへ。
教科書や読書用の本とかも本棚へ。
その他小物とかも適当に自分好みに配置。
弟が多いため、自分専用の部屋がなく、模様替え的な作業は初めてで意外と結構楽しく、あっという間に5時になってしまっていた。

予定通り、5時頃に風呂へ。
若干、混浴だったらなぁ~と期待をしたが、当然無駄に終わる。

風呂は一般の銭湯の手抜きバージョンみたいなもんで、シャワーが十数個と大きな湯船が一つという、簡素なものであった。

適当にシャワーを使い、体を洗い、湯船につかり、出た時には5時45分ぐらい。

それからまた一人で飯を食って自分の部屋に戻って明日の用意をした。
といってもまた明日も身体検査なので筆記用具とメモ用紙をいくつか入れるだけだが。

さて、まぁ、そのあとはのんびりと友達や後輩とメールをして、消灯時間が近づいたので寝ることにした。
では、今日はこの辺で。
[PR]

by rikipedia | 2008-04-09 20:42 | 歴史バカの日記

<< 友達できたっ!!!! はじめまして。 >>