2013年度:明野寮祭!!   

はい、お久々にございます。



リキペディアにございます! (´∀`*)








さて、新年早々に更新をサボっておりましたので今日はちょっと大きな更新となります。


というのも。












昨日25日は大分高専、明野寮にて!






寮祭なる行事があったのです!













寮祭とは、読んで字のごとく寮のお祭り。




まぁ、よくある中学校の文化祭を想像してくれれば、だいたい合ってますw

ちなみに、ここで言うよくある文化祭とは、ステージの上に各クラスが順番に上がって行って、漫才やら演劇やら合唱やらをやる感じのです。








それとほとんど同じことをします。




今年の流れとしては、開会式があって司会がしゃべって、各寮の出し物が始まります。




各寮とは1寮から5寮までのことで、1寮は女子、2寮は1年男子、3寮は2年男子・・・というのです。


1寮が女子なので、男子は学年と寮の数字がずれている点にご注意!




そして、4寮はちょいと特殊で、3年と4年が共同で使います。


これは4寮だけ超デカイ!

……というわけではなく、4年になると各寮の指導寮生として派遣(各寮で5人くらい)されるため、それ以外の4年が少ないからこそこうなっています。


そして5寮は5年や専攻科の男子、となります。






そんな5つの寮、合計6団体は1年生から順番に出し物をしていきます。






というわけで、続きが読みたい方は下をクリックしてどうぞお読みください!
(長過ぎたのでたたんでおります)







まずは2寮の1年男子。


毎度、結構ぐだぐたになる寮祭ですが、1年ともなるとそうはいきません。






なにしろ始めての寮祭なので、大抵が真剣にやることが多いのです。




というわけで、今年もその例外に漏れず、1年生は「ソーラン節」を踊ってくれました!


どこからか、1年はやっぱ真面目だなぁ、という声も聞こえてきますが、だからこそこの寮祭に花を添えてくれるのです。




はっきり言ってしまえばこの寮祭。

5年の送別会も兼ねているため、主役はやっぱり5年や4年、3年などの上級生です


寮祭の出し物には投票で順位付けされますが、やはり5年などの高学年が中心となります。








しかし。

だからこそ。





だからこそ、この1年の発表が結構重要になります。


主役のための脇役、とは言えませんが、それでも5年生をより盛り上げてくれるためにやってくれているのは間違いありません。



そんな1年男子のソーラン節ですが、なかなか良かったため、会場はとても盛り上がりました!










続く出し物の1寮女子は毎年恒例の1年生によるダンス。





これがまた超人気。


5寮の5年男子に負けないくらいの人気を誇ります。












なぜかって?















高専は女子が少ないから。



40人クラスに1人もいない、なんてのも珍しくなく、そんな状態であるため女子は非常に人気があります。


ある女子高専生の友人が「一般なら見向きもされない私が超モテる!」と大歓喜の声を挙げたほどです。






そんな状態であるため、この1寮女子のダンスは非常に人気です。


それに、女子全員が中学校の時の制服で激しく踊るため、別名パンチラ回とも。





ってか、ダンス後のインタビューで、司会がパンツの色を聞いたりもします。




そりゃ人気出るわけですw









そんなダンスですが、1年女子のみが参加するためダンスもそれに合わせたものになります。


例えば、去年や今年は1年の女子寮生が6名と5名だったため、ももクロを踊ってました。





そんな1寮女子の出し物は例年通り超人気で終わり、続きましては3寮2年の出し物です。







3寮の2年生は、漫才をやってくれました。



内容はどこかでみたことのある(サンドウィッチマン等)にオリジナルを加えたような内容でしたが、とても面白くて大爆笑してしまいました。



それにしても、2年生の彼(板前さん役)の勢いは去年以上にとどまるところを知りません。


なかなかない逸材なのではないでしょうか。











というわけで、そんな漫才の後は、少しの間のブレイクタイム。


○×クイズをやってまいりました!







内容は基本的なものから、全く知らないよー的なものまで!





リキペディアは3回ほど生き残ったのですが、4回目くらいであえなく轟沈。

女子寮のSさんや同期の友人Mらに後を任せたのですが、彼らもすぐに轟沈して帰ってきましたw












続きますは夕食。



みんなに弁当が配られますが、既に寮をやめているリキペディアにはもちろんありません。


というわけで、リキペディアは持参してきた弁当(ポテチとゴマ団子)を同期Mや、5MのTやN、Uらと共に駄弁りながら食べましたw

当然ですが「それは弁当じゃない・・・」という突っ込みを頂きました。










そんな軽い夕食が終ると、出し物も後半戦。



前半の山場が女子寮のダンスだとするならば、後半は全てが山場のようなものです。

それほどレベルが高い作品が集まるのです。








というわけで後半のしょっぱなは4寮3年。

4寮3年は自身で「いつもつまらないやつ作ってきたので、今年は本気を出す」と宣言しておりました。





そして、その宣言通りとてもクオリティの高い映像作品が投下されました!





特筆すべきはその製作時間で、なんと1両日中に全て完成させたとのこと。

内容もセンスがよく、編集もうまいことやっておりました。




実はリキペディアも昔、部活紹介ビデオで映像を作ってみたのですが。


これがなかなか難しい。




カメラワークも、編集も、全くやったことなかったのですが、それを考えてもできた作品の雑さ加減たるや酷いものがありました。はい・・・。















続きまして4寮4年の映像作品。


唐突に黒子のバスケのOPが流れ始め、ん???と思ってると続けて始まりました。











出ました!



「久積のバスケ」!!





これは「黒子のバスケ」をもじった作品で、つまりは黒子のバスケOPを久積くんが再現する、と言う内容。



これを聞くだけだと、ただのパクリかタチの悪い冗談にしか聞こえないのですが、、さらに編集技術や再限度が結構雑なのですw



しかし、だからこその面白さと言いますか、爆笑できるのです。
(ってか、本当に完全再現したら面白くなくてただスゲェ、ってなるだけですし)

あえてのくだらなさとでもいいますか。




今回上映したのはこのパート2だったのですが、以前見たパート1は家族内でちょっとしたブームになり、家のパソコンでブラウザを開くと「最近開いたページ:久積のバスケ」が出てくるようになりました。









そんなパート2。

やはり期待を裏切ってはくれませんでした!






もう大爆笑の嵐です。


完全内輪ネタで申し訳ないのですが、本当に面白かったのです!







そして、最後には「黒子のバスケファンの皆様、こんなものを作ってしまって申し訳ありません・・・」という監督の謝罪会見が。



・・・というのも、パート1は部活紹介としてyoutubeにうpされているのですが、そこのコメント欄には「黒バスをバカにするな!」だとか「キモイ!」「くたばれ」など、さまざまな誹謗中傷が書かれているのです。







まぁ、ギャグをギャグとわかってくれる人と、そうではない人が世の中にはいる、ということで・・・。



というわけで、上記のように「内輪ネタのギャグ」として楽しめる方のみお楽しみくださいです。


ネット上のことなので、「見たくないなら見なくていい」というのでいいと思うのです。






さて、そんな久積のバスケですが。


最後に次回予告がありまして、次回は黒バスではなくまた別のアニメで挑戦するとのこと!!



乞うご期待ですね!












さて、そんなこんなでやってまいりました。


5寮5年生。






現在の5年はとても高い編集技術を持っており、毎年多くの賞をぶん捕って行っておりました。


というわけで、期待が高まります!







そんな緊張の中始まったのは、これも映像作品。


そう、恒例の「最後だし、やりたいやつやりまくろう!」という作品です!









今回の内容は、去年までのよりも輪をかけてやりたい放題。





麻雀やるわ、お酒の瓶を持ち込むわ、PSPしながら煙草を吹かす。


そして、ライフル持って寮管に殴り込みをかけて監視カメラを制圧。
(ちなみに、このライフルはリキペディアが貸したものでしたw)



その隙に寮内の風呂場で泡風呂やったり、パンイチの男が股間から卵を取り出して寮生にぶちあてまくるなどなど、やりたい放題しまくる、という内容でした!


その後、「よし、いつものやるか!!」という台詞で映像が暗転。




照明の光がステージに集まります。








お、いつもの合唱が始まるか?


そう思ってると、そこに5MのKが出てきました。




彼は毎年の寮祭で女子に告白をする、という内容をずっとやってきたのですが、3回目の去年にしてようやく告白が成功。










そんなわけで。


K「来年からは、後輩に後を継いでもらいたいと思います! では、どうぞ!!」







なるほど、こういう形式で後輩に受け継いでいくのな!

さて、一体誰が引き継ぐんだろう。








そう思ってるいると、人だかりをかき分けて前に一人でてきました!






って、あれ!?


なんとその後輩、リキペディアの所属する文芸部の1年後輩。



Tくんでした!











リキペディアの中では結構おとなしい後輩だと思っていたので、思わず「こいつよーやるなぁ!」と思っていると、彼が呼びだした女子は、なんとリキペディアが所属する気象天文部の後輩、2年のYさん。




つまり、部活は違えどリキペディアと大きく面識のある後輩2人がステージに現れたのです。

「これはどうなる!楽しみだ!」そう思っていると、Kくんの告白が始まります。




Kくん「いい天気ですね」

Yさん「あ、はい・・・」

Kくん「いい女ですね」




ここでみんな大爆笑。



リキペディアも思わず、「なんじゃそりゃwwwww」と腹を抱えて笑ってしまいます。







しかし、Kくんは本気です。

「好きです、付き合って下さい!」












おぉ!

恋愛沙汰に全く縁のない文芸部にあって、この後輩は違った!


かなり優秀です!!!













そんな感動を覚えていると、Yさんは差し出された告白文と下げられたKくんの頭を交互に見つめ、少し逡巡した様子で。


Yさん「ごめんなさい・・・・・・」





と小さく返したのでした。



思わず、会場からも「あぁぁ~~~」という落胆の声が上がります。





しかし、さすがはKくん。

このままでは引き下がれないと思ったのか、「じゃぁ最後に手だけ繋いでもらっていいですか」と提案し、Yさんもそれを受け入れ、2人でそろそろとステージを後にしました。














これを見たリキペディア。


感動せずには居られません。










ここ5年か6年。


我らが文芸部で、誰かに告白した、された、と言う話を聞いたでしょうか!




いや、聞かなかったわけではありませんが、こういった大舞台で、しかもはやし立てられながらというのは凄いプレッシャーがあるのです。

しかも、2人はまだ1年と2年。




本当によくやってくれました!








・・・というわけで、我らが文芸部の「ベストオブ後輩賞2013」はもう彼でいいんじゃないでしょうか。


まぁ、文芸部には全く関係ないのですが、彼の多大なる勇気には何か報いるものがあっていいと思うのです。








リキペディアがそんな算段を立てていると、ステージの幕が上がり、そこに並ぶは現在の5年寮生。


そう、毎年恒例の合唱です。








去年のリキペディアもそうでしたが、最後にこの寮祭でみんなと合唱して終わるのがいつもの流れなのです。





曲はH2O「想い出がいっぱい」


「大人の階段のぼる~ 君はまだシンデレラさ~」というあれです。




曲が流れると同時に、リキペディアはみんなの顔を確認していきます。




とはいっても、リキペディアがかかわったのは去年一緒だった5Mの連中が中心です。

他には、部活間で世話になったUくんやYくんぐらいです。








それでも、リキペディアにとって彼らはいい後輩であり、いい友人でした。



リキペディアのことを完全に下に見るいけ好かない奴もいました。

逆にずっと「リキペさん!」と慕ってくれる奴もいました。

全くしゃべらない奴もいました。














ですが、それでも。


みんな。




みんないい奴でした。




いけ好かない奴でも、しゃべったことのない奴でも。




たとえば役員を頑張ってたり、色々と勉強してたり。










全部知ってるわけではありませんが、ほんの一部でも彼ら現5年と知り合えてよかったです。




現5年の寮生と少しでも一緒に過ごせたこと、リキペディアはとても楽しく思っているのです。


これだけは忘れないでしょう。











そんなこんなで、全寮の出し物が終わり、抽選会とかを経て寮祭は無事終了。


片付けの風景を眺めて、「あー今年も終わったなぁ」と感慨深い何かがこみ上げてきます。







リキペディアとしては今年で6回目の寮祭。

そういえば、3年の時はじゃんけんに負けてコント(アンジャッシュ)やったりもしました。




去年度や一昨年度は寮生会の会計役員であったため、寮祭の運営や会計管理などであっちこっち行ったり。





思いだすとついこの間のことだったのになぁ、と感じるのですが年単位で昔となると、やはり言葉では表せない感慨深い何かを抱かずには居られません。



そうして片付けられる体育館内の様子を目に焼き付け、リキペディアは帰宅の途に就きました。














ちなみに。

家に帰ったらバスケ部の弟と久積のバスケ:パート2の話になり、「今日寮祭で発表されたみたいー」という流れから寮祭に行ってたことが親にバレましたw


いや、まぁ、親には「学校に行ってくる」としか言ってないので嘘ではないです、とリキペディアは供述。





しかし問答無用と怒られる、というオチがつきましたw





リキペニウム
(#`皿´) 「あたりめーだ」



さてさて。ではでは。
































追記。

寮祭直前の出来事。



友人M「リキペ、女子寮の出し物、動画お願いしていい?」

リキペ「あぁ、いいけど動画かぁ。容量食うなぁ」

友人M「茶道部の後輩に頼まれちょんけんさー」

リキペ「ん~わかったー。じゃぁあとで代わりに写真ちょうだい。動画中は写真撮れんからなー」

友人M「おう、えぇよー」







寮祭後






リキペ「今日はお疲れ、これ動画データな」

友人M「ありがとー!」

リキペ「代わりに今日の写真入れといて~」

友人M「うい~」









帰宅後。







写真整理中。

女子寮の写真「だけ」入ってない。
















クソッ!!


(#`皿´) やられた!!!










これはあれです。

あとで「入ってなかったよー」と言っても「本人たちが嫌がってるからー」と断られるパターンです。



・・・ぐぬぬ。












と悔しがってはみせても、事実自分と女子寮の方々とはまるで接点がないので、そう言われてしまってはどうしようもありません。

寮祭で自分達がやったこととはいえ、相手から見たら知らない人に写真が渡る恐怖というものは計り知れないものがあります。





ってか、まぁリキペディアが「ただ可愛い女の子の写真がほしいだけなんです!!」と正直に申し上げてみたところで、女子寮の方々がずざざっと数歩どころか数光年ほど引き下がる現象が見られるだけです。





というわけで、まぁ、祭りでの出来事ですしこれはこれでさっぱりおしまいですん。











・・・追追記。


まぁでも全く指摘しないのも、なんか収まりがつかなかったので言うだけ言ってみたら、フォルダ違ったので忘れてた。また後日なーということでした。




というわけで、後日機会があるかはさておき、一応頂けることに。


一瞬、写真の通し番号変えてくるか?とも思いましたが、それでも結構な枚数が渡ることは確実です。






というわけで、女子寮の皆さま。

もし「は、リキペディアとか知らねーよきめーよ」ということでしたら、迷うことなく写真削除しますのでいつでも仰ってください。

当ブログのコメント欄やツイッター、スカイプなどなど。




もちろん無節操に誰かに配布したりする趣味はありませんが、それでも知らない変な留年生に持たれてる、というのはあまり心地のいいもんでもないと思うので書いておきます。





リキペニウム
(ノ∀`)σ 「ってか、女子からだとお前は盗撮魔みたいな扱いだしな」


リキペディア
ι(´Д`υ) 「あぁ、知ってるよ・・・・・・」


リキペニウム
o(`ω´*)o 「去年も頼まれて動画撮ってたら、なんか撮った動画を配りまくってる変人、って扱いになってたしな」


リキペディア
(◞‸◟;) 「おかげで『なんで今年もあいつおるん?』って言われてたわ」


リキペニウム
 ヽ(*´∀`*)ノ 「くっそww ざまぁwww」


リキペディア
(♯▼皿▼)ノ 「むがぁぁーー!!」





まぁ、今更どうしようもないので諦めとりますw



それでは<(_ _)>
[PR]

by rikipedia | 2014-01-26 20:13 | 歴史バカの日記

<< 保護者に取り繕うのだ!!の巻 あけましておめでとうございます... >>