音楽祭について   

さてと。

こんばんは。





実は本日6月11日より、我らが大分高専では前期中間試験が開始されます。




ってなわけで、結構忙しかったりしましたここ最近。







まぁ、ブログの更新率も下がるわ下がるわで、以前の1日3回更新などといった栄光はもはや忘却の彼方に行ったかのような印象を受けます。




ですが、いつかまた必ず復活しますからね!




ご期待下さい( 」´0`)」
















さて、本題に入りましょう。








先日、リキペディアが自身の顔本に書き込んだ内容に関し、非難が集中しております。



というわけで、今回はそれらについて述べさせていただこうかと思います。






まず、投稿した内容についてです。

リキペディアは、以下の内容(原文ママ)を顔本に投稿いたしました。








【気象天文部】
学生会の方より「音楽祭に出展しないか?」というお誘いを頂いておりましたが、本日の会議にて参加を見合わせることが暫定的に決定しました。

というのも、まず機材の輸送やその管理に問題があることが問題のようです。
これは、現地までの移動手段が乏しいことや、それらの管理が行き届いてない点が挙げられました。

そしてなにより「音楽祭」の名前通り、音楽関係の部活中心のイベントであり、その他の文化部の展示があまり目立たないことから、労力に比べ効果が薄い、という点で参加を見合わせることになりそうです。

 
・・・・・・文芸部も参加どうしましょう。
文芸部も4年前までは音楽祭に参加してたのですが、確かに展示している間中はずっと展示スペースにつきっきりになって演奏見れないし、ってか誰も来ないから暇だし、高専と会場間を往復するバスはないしで、結局それ以後の参加は取りやめになった、という経緯があったりします。

ってなわけで、音楽部以外の他の文化局の方々はどうでしょうか?
参加するーとか、参加しないーとか、色々教えてくれると決定の参考になるので助かるっす。













まずは、謝罪であります。



今回、このような音楽祭に関する投稿に関し、無用の誤解を招くような内容だったことを、申し訳なく思います。


関係者の方々、申し訳ありませんでした。












さて、というわけで以後はリキペディアはどのような思惑を持って上記のような投稿を行ったかを説明したく思います。

というのも、「謝って、ハイ終わり」というスタンスをリキペディアは非常に嫌っているからです。








人が何かするとき、そこには必ず何がしかの理由があります。


その理由を説明もせずに、形だけの謝罪で終わってしまっては、全く意味がありません。







また、この内容が伝わる際、幾分かの誤解も含まれておりましたので、それを修正したく思います。



というわけで、今回はその背後にあるものも含めて音楽祭に関するリキペディアの意見を記事にしようと思いました。







第一に、知ってもらいたい事が2つほどあります。











まず、リキペディアは音楽祭肯定派です。






確かに、低学年の頃は「予算を無駄に食うだけのイベント」「高専祭があるのに二度手間」と、かなりの嫌悪感を抱いておりました。


しかし、それらは全く以て視野の狭い発言であった、と現在からは断言することができます。






なぜなら、この批判的な態度を取っていた頃から、既に3年ほどが経ちました。


その間、それまで関わることのなかった、音楽祭の実行委員や吹奏楽部の部長、軽音楽部の友人など、様々な人と交流を持ち、結果、音楽祭に関する評価を一転させるに十分な体験をしたからであります。










そして、第二に。




最初に表記しました、顔本への投稿内容。


あれは「気象天文部の見解」であって、「リキペディア自身の見解」ではないことを明言しておきます。








あの投稿は気天部重役会議内で決まった内容と、それらの結論に至った過程を羅列した、単なる「事実」に過ぎません。


まぁ、後半の「文芸部も参加~」以降のくだりはリキペディア個人の感情になりますが・・・。








つまり、まず最初に解いておきたい誤解は、あの投稿がリキペディア自身の考えのように受け取られ、「リキペディアは音楽祭を非難している」という印象を持たれたことです。







しかし、だからといって、これは「リキペディアが音楽祭への参加推進の立場を取る」ということにはなりません。



・・・さて、先程「音楽祭肯定派」と言っておきながら、と思われるかもしれません。












ですが、これは「立場」的なものになります。







その気天部の会議で、「気天は~~の理由で参加しない」と決まった以上、それを覆すことは非常に難しいのです。





特に、部長であるリキペディアが「いや、気天は参加する」などと言い出しては、部活としてまとまりがなくなってしまいますし、それはリキペディア個人の部の独裁になります。


つまり、気天の部長であるリキペディアはその自身の思惑に関係なく、これからは「気天は音楽祭に参加しない」という部公式の態度と、歩調を合わせる必要があるのです。





ってか、まぁ、なので、ここでこうやって「部と俺の意見同じじゃねーぜ」って書くのも、結構アウトかセーフかギリギリ・・・まぁ、セウト、といったところでしょう。














というわけで、上の2つを理解頂いたところで、次は音楽祭に関して、今後学生会や実行委員に意見提案していく内容になります。








ざっくばらんに言えば、「気天部が参加を断念した理由」をつらつらと書いていきます。


つまり、「学生会のここがダメだ」とか、「実行委員のここがダメだ」とかいう内容です。








なので、本校学生会やそれら関係者の方々にはあまり、推奨出来ないものです。


ですが、リキペディアは音楽祭をさらによりよいものにしたいと思っております。








だからこそ、今まで感じてきたものやそれらを、生かしてほしく思います。


少なくとも、これ以後の問題が解決されれば、気天部は参加できる可能性が大いに上がるのです。







参加したいが、参加できない。

参加したいけど、意味がない。





そう思っている文化局は多くあるかと思います。













なので重ねて申し上げます。


この「批判」とでも言うべき内容、見たくない方はご覧にならないことを推奨します。













自分の大好きなものを、厳しく言われること。



それは決して嬉しいもんではありません。










文芸部にも、実は似たようなものがあります。


それは「推敲」と呼ばれるもので、作った作品を品評しあうことです。





特に、OBの方々から送られてくる推敲は、それはもう大批判といいますか、フルボッコと呼ぶに等しいものです。


「漢字が違う」「熟語が違う」といった基本的なものから、「センスがない」「内容に味がない」といった、意味のわかんないようなことまで言われ、骨の髄まで批判されっぱなしになります。


なぜなら、そうしないとよりよい作品は作れないからであります。










というわけで、リキペディアはよりよい音楽祭の実施に少々でも貢献出来るよう敢えてここに批判を書くものであります。

なるほど、これでまた「リキペが変なことやってる」「自己満乙」などと、ネットの端で言われることでしょう。




ですが、わずかでもこれらが次回、次々回の音楽祭で役に立てば、と思う次第です。


それに、既に留年生の身であるリキペディアがさらに失う名誉なんてものは特になく、つまりは、普通の人ならば言うのがはばかられるような内容を惜しげもなく書くことができるからでもあります。









とは言っても。



「批評」「文句」は別物であります。









「文句」「クレーマー」といった類は、ただ自分の欲求に任せて、好き放題言いまくることです。


例えば、「俺は〇〇部が嫌いだ~」とか「あの人うぜー」とかです。




これでは、全く以て生産性のある発言にはなりません。











ですが、「~~な理由があって、~~が悪い」といった「批評」ならば、その点に改善する余地があるということで、それはさらなる質の向上を目指すために、必要不可欠なものです。







ちなみに、今回浴びた非難の中で多かったのは、「音楽祭を批判するな」でした。









つまり、「悪い点を挙げるな」と多くの方から頂いたのですが、これではよりよいものは作れません。


できれば、悪い点や嫌な点、見たくない点に目を向けて頂ければ、と思う次第です。












さて、そんなわけで前置きが長くなりました。



では音楽祭に関する問題点その他を、今回参加できない気天部の理由と合わせて上げていきます。









まず、一番大きいのはやはり「音楽部中心」な点です。



確かに「音楽祭」と銘打っている以上、音楽部が中心となるのは仕方のないことですが、それにしてもその他の文化局の放置具合がとても酷いのです。





誘って連れてくるだけ連れてきて、「あとは好きにやっといて」というのが今まで多くありました。





特に、演奏中は誰も人が来ないにもかかわらず、自分たちの部活の機材があるためその場に待機せねばなりませんが、誰も来ないのにその場で待機する、というのはとても暇です。


また、そのような状況だからこそ、「結局行っても意味がない」というようなことになります。




つまり、自分の顔本に書いたように「労力の割に効果が少ない」のです。












また、現地までの移動に関するものも、結構いい加減なところがあったりします。


というか、以前文芸部で参加した際は手配すらありませんでした。





つまり、重い機材とか持って自力で行ってね、ってことになるのですが、それは少し厳しいもんがあります。




また、人員の輸送も公共交通機関を使っての移動になります。

一応、高専からバスが出たりはするのですが、あれは観客用だったりで、他の文化局は乗れない、ってことになっておりました。


なので、(他の部全部がそうだとしても)部員を移動させるのは結構手間だったりするのです。












というわけで、まとめますと。



これらの手間をかけて人員と機材を持って行き、準備を行っても、結局誰も見てくれない。




というのが現在までの音楽祭の流れになっております。





一応、毎年の音楽祭実行委員や学生会の方々からは「文化局一緒で」と言われるのですが、それを信じて参加すると、「え、参加した意味なくね?」といった状況に陥ります。



















何度も書きますが、音楽祭自体は素晴らしい。


みんなとても一生懸命に演奏し、その場を盛り上げてくれます。

是非一度行ってみてください、と太鼓判を押したくなります。




・・・が、ここではそれ以外に参加する部活がどうもあんまりよろしくない、ということです。

















ちなみに、少し話は飛びますが。


先日、ツイッター上で「これらの問題に関してはリーダー研修会で意見を聞いておりますので、是非意見してみてください」というありがたいリプライを頂きました。





確かに、この問題に関してはこういった場所で愚痴るようにして書くのではなく、
そういった公式の場で発言するのが正しいでしょう。














しかし。



リキペディアはここ2年間のリーダー研修会に参加しておりましたが、音楽祭の意見募集がなかなかに酷かったのを覚えております。





何が酷いかといえば、会議の途中に役員が、すいません、と入ってきて「音楽祭やるんですけど、何か意見とかありますか?」と聞いて、「ありませんね、それでは失礼しました」と、ものの5分もかからないうちに退出していくのです。



もちろん、当日配られる資料などには「音楽祭の意見募集」などという項目はありませんでした。








つまり、突然やってきて「意見ありませんか?」と聞いてすぐに退出していくのです。


この姿勢には、正直本当に意見を聞く意志があるのか、疑問を覚えます。




せめて、当日の朝にでもそういったことを聞く時間がある、とわかれば、「そういえば去年こうだったなぁ」とか「これはどうなったかなぁ」などと考えをまとめる時間があるかと思います。





なので、この点についても少々改善をいただければ、と思うのです。


















さて、それでは最後になってまいりました。


ここまでこうして書いてきたのも、リキペディアは「音楽祭に参加しない人に参加して欲しい」という思いがあるからです。









よく「来てくれる人数が少ない」といったことを聞きます。









確かに、今まで多く見られたのは会場にアンケート等を設置して「なぜ参加しましたか?」「どこで知りましたか?」といった質問です。




もちろん、それも十分に効果があります。


実際に参加した人から意見を聞いて、次に役立てるのは、非常に有意義で効果のあることです。
















ですが、反対に。


「参加しなかった人」「どうして参加しなかった」のでしょうか。













もちろん、「嫌いだから」「面倒だから」というのもおりましょう。

ってか、それが大部分でしょう。









ですが、一部では「行きたいのに行けなかった」という人が少なからずいるはずです。



今回のリキペディアで言えば、「部活で参加したかったのにできなかった」ということになります。








それら「参加できなかった」人の意見も聞いてみると、参加した人と違った理由が発見でき、これからの音楽祭実施に大きなプラスの効果をもたらせることができる、とリキペディアは信じております。










というわけで、以上。


長々となりましたが、少しでも何がしかの効果があれば、と思って書き連ねました。











上に書き連ねた内容は、試験終了後、「意見書」として学生会に提出される予定です。









もちろん、これは「気天部が参加するためにこーしろ」という、要望書ではありません。




「こうした方が良くなると愚考しました、いかがでしょうか」といった意見書です。







というのも、学生会の方々はこれらの比にならないほど大きな問題やその他雑多な仕事を多く請け負っております。

それこそ、リキペディアの思い至らない点も。






なので、これらは「リキペ側から見た正義」であって、また別角度からの別の正義があるに相違ありません。







というわけで、ゆくゆくは全部の文化局が参加できる「文化大会」にでもなればいいのになー、とか思ってるリキペディアでした。


さてさて。ではでは。

























追記。


書いておいて早速ですが、文化大会はないだろーなぁ・・・。






というのも、ここまで数十年間「音楽祭」として音楽を主体にしてきたものが、他の文化局も同列にする、というのはいささか不可能に近いレベルで難しいのです。


・・・いっそのこと、本当に音楽のみにしてくれれば色々な問題が解決できるのですが、と極論。



それでは。


ぽちっとお願いします!!\(^o^)/
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
[PR]

by rikipedia | 2013-06-11 00:32 | 歴史バカの日記

<< 試験終わりましたよ!!o(^▽^)o 我らが文芸部は・・・高専祭に出... >>