新しいクラスについて!   

さぁ、というわけでリキペディアです。





さてと、今回は今年から新たにお世話になるクラスメイトについて書きましょうか。





みなさんご周知の通り、留年してしまいました。

リキペディアです。






というわけで、今年から2年下の学年と同じ授業を受けることになりました。




誰の責任でしょう?



















私ですね。はい。













というわけで、新しいクラスです。



まぁ、これで2回目の留年なので、2つ下になります。













・・・って、これを知ってるクラスメイトがまずいない気がしますね。


まぁ、そりゃぁそうですが。
















さて、そんなリキペディアは教室の最前列です。



そして、一番入口に近いとこです。








まぁ、右前、とでも言いましょうか。




そんな右前ですが。
















居住性が最悪です。







・・・と言いますのも。








大分高専の教室は、その右前にプロジェクターが設置されているのですが。(図参照)
f0186726_2353641.jpg





リキペディアの席からだとマジで見えません。


ちょうど「プロジェクター」の文字あたりに投影機が天井に設置されているので、場所を動かすこともできません。


ってか、プロジェクター自体、天井からガラゴロと引き出すやつなので、位置変更は不可能です。








というわけで、プロジェクターのちょうど裏におりますリキペディア。











「いいんだ、いいんだ。どうせ去年聞いたからいいんだ」と強がってみても、去年のことです。













覚えてなんかおりません。







ってか、真面目に覚えておれば留年しておりません。














さらにこの机。


最前列であるため、常に先生の目に怯えねばなりません。



居眠りはもちろん、別の授業の課題をやったり、ましてやケータイを触ったりなんかする勇気はリキペディアにはありません。
















そしてそして。

リキペディアのいるのは通路側なのですが、反対側は窓で、つまりリキペディアから見ると見事な逆光です。









そう。

黒板が光って見えません。















「ブラインド降ろして」の一言で終わるっちゃぁ終わるのですが、そこはチキンヘタレリキペディア。



そんなまだ馴染みのないクラスで、「黒板見えないから、ブラインド下げて」と、反対側席に聞こえるほど大きな声を出すなんて、所業。


とてもじゃありませんが、できません。









ってか、そんなことを言った日には「何留年生のくせに勉強してるっぽく振舞ってんだオラ」と、蔑まれクラス中から攻撃を受けることでしょう。


あぁ、怖い怖い。










そして、先週から始まった授業。


最初の授業といえば、シラバスの説明ですので、大半の先生がプロジェクターで授業をしております。







リキペディアはといえば、少し体を動かして、見てるっぽく振舞っていますが、少し動いたところで、上半身がプロジェクターの真下に出るだけです。


そして、暗い部屋の中で光り輝くプロジェクターを真下から見たところで、ほとんど反射して何がなんだかわかりません。







そうこうするうちに、先生が「はい、じゃぁ計算やってみよう!」と言い出しましたが、プロジェクターに写ってるであろう公式は全く見えません。


ってか、今は何の問題でしょうか。

















と思い、配られたプリントを見ると。



おぉ、何やら見たことある問題が!!








リキペディアとて、これくらいの問題はわかります。



プロジェクターがなくとも、いけます。










さぁ、電卓をたたいて答えを出してやりましょう!!





ポチッとな!




















・・・・・シーン。







あ、あれ。




おかしいななななな。












電卓さんの電源を押しても反応してくれません。



これはあれでしょうか、故障でしょうか。























いいえ。




電池切れです。




















今はプロジェクター使用中。





つまり、部屋真っ暗。











そんなわけで、電卓の電池をソーラーパワーで補っている、リキペディアの電卓はウンともスンとも言ってくれません。







そりゃぁ、電気ないんですもん。




ご丁寧にブラインドも降りてますし。











さぁ、そんなわけで、することがないぞ、何しよう。


斜めの場所だから、先生が黒板に何か書いても、先生の影になって全く見えないぞ。



















というわけで。


友人がー、とか言う以前に、席順でフルボッコにされております。






まぁ、確かに出席番号順なのですが、これはもう留年生を追いやるための席でしょう。







そんな気がしてなりません!!
(超絶被害妄想)















というわけで、以上。


席替えしないかなぁ。





と思っているリキペディアでした。

さてさて。ではでは。



















追記。

まぁ、そんなリキペディアですが、ちょこちょこ話す人が増え始めました。



特にひとつ後ろのYくんは、前クラスの「ドカス大臣」こと、F原にそっくりです。

声や言動、ほかその他細部に至るまでそっくりなのです。




そして、2人とも同じ剣道部っていう。


はてさて、ではでは。

ぽちっとお願いします!!\(^o^)/
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
[PR]

by rikipedia | 2013-04-17 23:51 | 歴史バカの日記

<< ♪午前2時、踏切に~ 恐怖! リキペディアお料理教室... >>