リキペディアと初体験! 2ndG!!   

というわけで、どうもこんばんは。



留^2のリキペディアです。(´・ω・`)












さぁ!


とうとうこの日がやってまいりました!














今日から、リキペディアは!


通学です!!
















そして!!






新しいクラスです!!!















さぁ、リキペディアは新しいクラスでうまくやれるのでしょうか。


そして、通学を無事にこなすことができるのでしょうか!







というわけで、今日の出来事を振り返ってみましょう。

ドドン。






まず、朝6時。起床。



















・・・できず。


というわけで、7時に起床したリキペディア。






リキペディア
「あぁー。とは言っても、寮で起きるのと大差ないなー」







リキペディアが通う大分高専の寮食堂は、朝飯の開始が朝7時20分。


そして、リキペディアを含め、寮生を起こして回る友人T光は寮食堂へ1番乗りすることに命をかけております。



というわけで、リキペディアが寮で過ごしていたときは、決まって毎朝7時15分に起こされておりました。





それから朝飯を食って、部屋に戻って2度寝したり、ゆっくりと準備をしたりして8時30分に寮を出発する生活を送っていたのです。












はぁ、あの極楽生活も今は昔・・・。


さて、リキペディアが乗る電車は何時出発なのでしょうか。







寝ぼけ頭で検索します。
























電車:7時33分発。









あっれーーー。


おかしいなぁ・・・。
















・・・あと30分だと。








というわけで、慌てて準備を開始します。




飯を食って15分、身支度して20分で、さぁ、出発。







こういう時ありがたいのは、リキペディアの家の立地です。


なんと。
最寄駅までゆっくり歩いて徒歩3分という、破格の立地。




ダッシュで行けば1分で行けるこの近さ。










しかも、リキペディアは基本的に時計を30分単位でしか読みません。


電車でさえ、10分単位です。







というわけで、33分に出発する電車に対し、20分に家を出発。


徒歩3分で、駅で10分ものあまりが生じます。






よく友人らには「それはおかしい」と言われますが、リキペディアの性分として、電車ギリギリに走りこんだりするのがとても嫌いなのです。


というわけで、時計は常に30分単位で電車の時間は10分単位。








これが慣れるとなかなかいい感じなのです。


何事にも余裕があるこの素晴らしさ!











さぁ、というわけで、電車がやってまいりましたが、中は満員です。


今まで通学していた弟に聞くと、「これはとても珍しい」とのこと。









・・・とは言っても、乗らないわけにはいきません。


乗らなければ、次に来る電車は30分後です。
(田舎クオリティ)









今度は余裕で遅刻します。


そんなわけで、やれやれ、とつぶやいて乗ります。














しかし、こうやって電車に乗って通学する、というのはリキペディア20歳にして初めての体験です。



初体験です(キリッ











新品の制服をまとった、新1年生。


もちろん、高専男子の学生服や、女子のブラジャーだけでなく、他校の制服もおります。







逆に、結構着慣れた様子で制服を着こなしている人もいます。

これは2年生か3年生でしょう。



そして、今年から新しく働き出したであろう新社会人っぽい人や、今までずっと働いてきた初老のスーツを着たおっさんなど、電車の中には老若男女、いろんな人がおりました。


しかし、大多数の人が着ているのは、学生服やスーツといった類です。






なるほど、これは結構面白いかもしれません。























・・・と思いきや。





ものの5分で飽きました。









いやぁ、確かに最初はいろんな人がいるなぁ、という感じでしたが、全く動きがないものを見続けるというのは、とても暇なのです。




まぁ、確かに、女子高生をボケーッと眺めるのはいいかもしれませんが、それにしても暇です。





これはもう暇つぶしのためにPSPか何かが必要になるレベルです。


・・・ちなみに、最近のリキペディアはゲームボーイカラーにハマっております。

一周回って、そうなりました。













さて、そんなわけで暇な電車内。


早速寮に戻りたくなってまいりました。



















ホーム・シックならぬ。



ドーム・シック。(ドヤァ










さぁ、そんなわけでボケっとしていると、7時52分。高城駅に到着しました。




電車を降りて、はぁ、これから登山かぁ・・・などと思っていると、目の前に見知った容姿の人がいるではありませんか。







B場ちゃんです。



おはよー、と声をかけると、おはよーと返してくれます。

そうするうちに、後ろから「リキペさんB場さん、おはよー」と声をかけられます。


文芸部の後輩、W辺さんです。






というわけで、3人で強制ハイキングの開始です。

ですが、1人で登るよりぐだぐだと駄弁りながら登るのは結構気が楽です。



こうして3人で登校するのは新鮮だー、とか、寮に帰りてぇー、とか、色々喋っていきます。




電車の中でもこうやって駄弁れる友人がいると楽なんですがねー・・・。

ってか、今日は2人しかいませんでしたが、他にも部員はいたりしないんでしょうか・・・。









さぁ、というわけで、高専到着です。


色々あって、8時50分ギリギリに教室へ行くと、ちょうどHRが始まるところでした。






新しいクラスのパッと見の印象としては、とても金髪の人が多いなぁ、という。

うーむ、そういう今時な人というか、まぁ、なんでしょう、とりま、そんな感じの人とつるむことはあまりないから、うまくやってけるか心配ですね・・・。うーむ。




そんなわけで、そっから大掃除や集合写真撮影、、クラス役員決めなどを経て、若干ではありますが新しいクラスに触れることができました。



まぁ、初日ではまだ何とも言えない、というのが正直なところですが、努力していい感じの関係を作れるよう頑張りましょう。





せっかくの出会いです、プラスにして行きたく思います。








そんなこんなで、今日は午前中で終了しました。


まぁ、各種手続きや色々なことをやって、午後にちょいとめり込みましたが。













というわけで、午後は部室に行きます。


部室に行って、昼飯を食べました。






リキペディアは弁当なのですが、こうやって母親に弁当を作ってもらうのも初めてです。



いつぞやの入学試験とかで食べて以来でしょう。

今度からは少しずつでも、弁当を作っていけたら、と思いました。




・・・まぁ、冷食を温めて入れるぐらいならできます、ってか、それしかできません。







それからは、適当に部活関連の話をして、終了、帰宅して今に至ります。


こうして、リキペディアの初めての通学が終わりました。










初めての通学に、初めてのクラス。


20歳になって、何もかもが新鮮な体験ばかりです。









明日から本格的な授業が始まっていきます。



今年こそは頑張って難なく進級してやりましょう。

さてさて。ではでは。



















追記。

部活に行って、少し経って。



学生課に用事があったので、済ませてまた部室に戻ってきたリキペディア。






リキペディア
「ただいまーー」


後輩
「おかえりなさーい。 あ、こちら見学者ですよ」

リキペディア
「早速来てるの!?!?!?」












超驚きです。



こんな初日から、こんな地味な部活に、しかも3人も来るなんて。













今年の新入生は大丈夫でしょうか?




あなた方が来たこの部活は、

奇妙奇天烈摩訶不思議、奇想天外四捨五入。出前迅速落書き無用

な部活ですよ。




さらに言えば、ホンワカパッパホンワカパッパな部活でもあります。






まぁ、もちろん見学生なので、まだ入部と決まったわけではありません。


ですが、まだ将来有望な彼らをここで文芸部に引き止めて良いもんでしょうか。








ってか、どこでこの部活を聞いて来たのでしょうか。


まだ部活紹介ビデオも、部活紹介ポスターも出ていないのに・・・・・・。







というわけで、早速初日から見学者が来て、喜びを隠しきれないリキペディアでした。


それでは。







・・・気天部も増えないかな(ボソッ


ぽちっとお願いします!!\(^o^)/
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
[PR]

by rikipedia | 2013-04-09 19:27 | 歴史バカの日記

<< 恐怖! リキペディアお料理教室... もしも、人生をやり直せるとしたら >>