さぁ、バレンタインデーだ!!\(^o^)/   

どうもこんにちは、リキペディアです!


さぁ、試験も明日に迫ってまいりました!











さて、というわけで。



我らが文芸部・・・・・・というより、リキペディアの文芸部論は「文化的な活動を行う」ことも部活の一部だと考えております。



まぁ、名は体を表す、といいますか。




それを実証するかの如く、今まで文芸部は七夕お月見ハロウィンなど様々な行事に首を突っ込んでまいりました。









つまり!!


















明日のバレンタインもその例外ではありません!!








というわけで。







配ってきましたよ!




チョコレート!!















・・・え、男のリキペディアがチョコレートを配るのはおかしい?










いえいえ、そんなことはありません。






そう。これは「部活から」みんなに贈られるのであって、リキペディアはいわば渡す代理人をしているだけなのです。

なので、全くおかしくなんてありません!













お菓子だけに!!


















リキペニウム
((((;゚Д゚))))「今日は一段と寒いわ!」







・・・ゲフンゲフン。








まぁ、なので。

女子にあげても逆チョコにはなりませんし!


男子にあげてもホモチョコにはならんのです!!









さて、そんな言い訳を終えたところで本題に入りましょう。






最初のほうこそ「文芸部の~」と考えていたリキペディアですが、よくよく考えれば文芸部員と気天部員の教室が同じだったりするところがあります。



そして、気象天文部の部長であるリキペディアは、どっちかといえば気象天文部の方に注力すべきなのです。


なので、これはもう気象天文部員にも配るしかありません。











「仕方ないなー」とか言ってますが、その顔は結構ニヤけております。


気持ち悪いですねー。
















さて、そんなわけで、まずはチョコレートです。

ですが、ここで早速問題が発生します。




といいますのも、試験期間真っ只中の現状で、とてもチョコを作っている余裕はないのです。

ってか、その設備も技量もリキペディアにはありませんので、必然的に既製品を購入することになります。





というわけで、登場するのがみなさんご存知「アルフォート」さん。


これは去年のバレンタインデーでも部員に渡したチョコレートで、まぁ、つまりコストパフォーマンスに優れるんですよ。はい。





リキペニウム
「チープだなおいwwww」


リキペディア
「それは触れない方向で・・・・・・」








まぁ、気象天文・文芸と合わせて約30人いる部活なので、リキペディアの薄い財布では厳しいものがあるのです。







リキペニウム
「これだからバイトしてないお坊ちゃんは・・・」


リキペディア
「来年こそはバイトする!!」












さて、そんなリキペディアの決意は置いといて、アルフォートを箱買いしていきます。




その数、予備も含めて35個。





その写真がこちら。じゃじゃん。
f0186726_15275854.jpg

注:この時↑の数は25個。後に買い足して35個に。



f0186726_15283355.jpg

奥のピンク色のを買い足して35個に(写ってるのは28個)。







・・・やべぇっすね。

かつてこれだけのアルフォートが部屋に集合したことがあるでしょうか。









しかも、寮の暖房で溶けないように常時窓を開けっ放しにする必要があります。


これは寒い!
















リキペニウム
「お前はいつも窓開けっ放しじゃねぇか・・・・・・」


リキペディア
「シ、シラネーナーー」










さて、そんなわけで買ってきましたアルフォートさん。


去年はこれにシールを貼って渡していたのですが。






一緒に買い物に行ったM脇さんに「包装紙に包んでみればよさげになるんじゃね?」と言われました。



なるほど、確かにアルフォートだけを渡すのは安っぽいですが、包装されていれば幾分か和らぐことでしょう。

さっそく100均に行って包装紙を買ってきます。






そんなわけで、まずはその異様に大きな包装紙を切っていくわけですが、これがなかなか難しい。


760mm×560mmという大きさなので、定規でずらしながら切るしかありませんし、よしんば切れたとしても計算間違い等で、左右の大きさが釣り合わないゴミっぷり。



さらに包装なんてしたことないので、先のM脇(昔ケーキ屋でバイトしてたらしい)に教えてもらいながらやっていきますが、出来上がるのは失敗した包装紙の山です。(写真参照)
f0186726_15401564.jpg








リキペニウム
「機械科のくせにwwww」


リキペディア
「うるせぇ! 5軸マシニングにブチ込むぞ!!」


(5軸マシニング:超複雑なものでもプログラムさえ組めば正確に作ってくれるスゲェ切削機械。実習工場に存在する。1台数千万から数億らしい・・・)











しかし、やはり人間はすごいと思うのが、それにすら慣れていくこと。



やるに連れてだんだんコツがわかり、少しずつですが失敗が少なくなっていきました。
f0186726_15422973.jpg




そうやっていくうちにだんだん包装が終了していきます。
f0186726_15434056.jpg






そんなわけで、包装が終わったやつにシールを貼って完成!!
f0186726_15444053.jpg





というわけで、完成しました。


なんだかんだ言って、やればできるもんです。







ちなみに、色が数種類ありますが、これはクラスや性別で分けたものになっております。



まずは5S部員用
f0186726_15462765.jpg


渋めの色がいいかなーと思ったので、買ってきた中では比較的渋いやつを選んでみました。

ちなみに、これは女子用なのでピンクのリボンが付けてありますが、男子用はちゃんと青のりぼんがついております。






次は男子部員用。
f0186726_15482827.jpg


f0186726_15505538.jpg



男子部員用の包装紙で気をつけたことは、なるべく可愛くすること。

ならピンクだろーということで、上の2種類に。


まぁ、シールが青だったので、ピンクとかのほうが映えるかなぁなどと。






次に女子部員用。
f0186726_15531055.jpg


女子部員用のはリボンがピンクだったので、包装紙がピンクだとあまり目立たなくなってしまいます。

というわけで、この白い包装紙にしてみました。


まぁ、模様がマーブルチョコレートみたいじゃないですかw










というわけで、以上4種類。

男子用が2種類あるのは、単に紙が足りなくなっただけですw










ってか、見かけ立派ですが、これ中身アルフォートですよ!!

しかも、外見ではまともな包装に見えますが、中身の方はなかなか酷いものがあります。


これ、逆に期待させてしまって、開けた時のガッカリ感ヤベェぞ・・・・・・。










・・・はっはっはーー。



見掛け倒しとはこのことか!!





さて、あとはカバンに詰めてこれを渡すだけ!





















というわけで、本日。

えっと、ようやくこっからが本編になるのでしょうか。











だとしたらプロローグが長すぎです。







あれ?

エピローグだっけ?
(ごっちゃになってる)










まぁ、本当のバレンタインデーは明日なのですが、明日は試験開始ということで今日になりました。






さて、受け渡しの時間は昼休みしかありません。


順序としては、まず1つだけ教室の離れている5Sに渡しに行って、一旦4Mに戻ります。

そこから再度準備をして、同じ階にある1E、2C、3Mと渡して階段を降り、3S・3C、2E・2M、1Sと渡していく予定です。






というわけで、昼休み。

まぁ、授業終わって早速乗り込むというのも悪いので、少々時間を潰して12時10分に5Sへ向かいました。


・・・が、これが災いしたのか、5Sには部員の姿がなく、すごすごと4Mへ戻ることに。
(後で偶然会ったH田さんに渡しておきました!)








そして、4Mで準備して、さぁまずは1Eだ!

というわけで、1Eに行きましたが、残念ながらここも学食か何かで出かけているようで、次の教室へ向かいます。




というわけで、2C。

3度目の正直というのでしょうか。2Cでは無事後輩さんが教室におりました!


2Cにおりますは、後輩部員のふじこはるた

2人とも今年から入部したイラストさんで、以前からネットでイラストを描いていたこともあり、とても絵が綺麗なのです。

特にこの前のOB講評会ではOBの方々から褒められておりました。

ちなみに、ちっちゃいほうがふじこで、おっとりしたほうがはるたです。

他の部員曰く、どちらがどちらかわからなくなるそうなので、これで覚えるといいでしょう。



ちなみに、教室に入ったとき、2人はトランプをしておりました。

ちょうど打ち切る形になったので申し訳なかったであります。m(_ _)m


2人に「明日は何の日ー?」と聞くと「試験開始日!」と大きく答えてくれたので、なるほど、さすが高専生だ、と思いつつチョコレートを渡しました。

そのあとは適当に文芸関連の雑談をして次の教室へ。







さて、その次の教室は我らが文芸部長メシア様がおわす教室です。

教室に入ると、いつもどおりいつもの場所でいつものようにメシア様が座られておりました。



残念ながらもうひとりの部員、T内くんは出かけているようだったので、彼の机の上にチョコレートを置いておきました。

ふむ、こうして机を見ると普通に女の子からもらったような感じになってますね。いいこっちゃ。






さて、そんなわけで同じように少々談笑したあと、次の教室へ向かいます。

次の教室は階段下ってすぐの3S。



まぁ、正式には3Sに文芸部員も気天部員もいないのですが、英語部のT丸さんという後輩がおります。


T丸さんは文芸・気天の活動にちょくちょく顔を出し、企画事にも多く参加してくれる後輩さんです。

通称「うるさい後輩」と呼ばれておりますが、そのうるさくも明るいキャラクターには結構助けられていることも多かったりします。


ってなわけで、日頃の感謝を込めて渡そうかと思ったのですが、残念ながら不在でした。
(5S同様、偶然購買で遭遇したので、そこで渡しておきました!)







さて、そんなわけで、お隣の3Cへと足を向けます。


3Cにおわしますは、我らが編集長のごまドレさんです。




ごまドレさんは最近OB会との連絡役もやるようになって、よく文芸部を引っ張ってくれる人です。

そんなごまドレさんは去年もチョコレートをもらっているので、リキペディアがやってくることをある程度予測していたようでした。


そんなわけで、驚かれることなく普通に渡して、適当に雑談して次の教室へ向かいます。








ふーむ、やはり2回目ともなるとサプライズ性に欠けます。


次回はもうちょい、何か驚けるような感じにしましょうか・・・。









と考えていると、到着しました。2M・2E。


ここにいるのはT木君O野くんS籐の3トリオ。



この3人も去年もらっているので、ちょいちょいちょいーと渡し、文芸関連の雑談をして次の教室へ向かいます。

結構手早く済ませたのは、時間がなくなってきたからです。





意外と短いのよ、昼休み。















そして到着しました1S前。


1Cにも気象天文部員はいるのですが、ちょうど1S前にいたので、1Sと一緒に渡すことにしました。







というわけで「文芸・気天部員集まれー」と言って集めましたが、あれよあれよという間に集まってきます。



それもそのはず、1Sにいる文芸・気天部員は、なんと驚きの10人!


両部活の合計が28人なので、その3分の1以上がこの教室にいるのです。









というわけで、時間もなかったので急ぎ足で渡していきます。


人数が多いので簡単にですが、渡した順に今年の新入部員の紹介をしていきましょう。



まず最初に渡したO崎さんは文芸・気天の両部活を兼部している人で、他にも吹奏楽にも入ってたりします。そして、背が高いのが特徴です。


そして次に渡したのはA澤さん。この前一緒にリーダー研修に出てくれた人で、みんなのお母さん。いろんな仕事に首を突っ込んでいく人です。


次はA部さん。小柄な後輩さんで、さん付けよりはちゃん付けで呼んでしまいそうになる人。弓道部にも入ってて、その姿はなかなかかっこよかったりします。


そして最後に渡したのが、Y田さん。先の1Cの人。気象天文部に所属する寮生で、A部さんと同じく小柄な後輩。スゲェ丁寧に話してくれるのです。





あと2人ほど女子部員がいるのですが、この時はいなかったので次に男子部員に配り始めました。


というわけで、男子部員。




まずはS野くん。リキペディアと同じく小説書きで、長編小説を得意とする。そのせいか、なんだか1年生の頃の自分を見ている気分になることも。実は1年生の中では一番連絡を重視する後輩だったりします。


次にK井くん。文芸部所属。背の高い爽やかなイケメン後輩。その明るいキャラクターと、なんでも「はい!」と答えてくれて、積極的な後輩です。


そしてY本くん。作品出せよーとよく言われる後輩で、リキペディアと同じく小説担当。1EのG籐くんや上のK井くんたちとよくカードゲームをやってたりします。


次がO田くん。最初のほうこそ文芸部に来てくれたのですが、最近はあまり来なくなってしまった後輩。まぁ、退部届けもらうまではいるように扱うし、いつでも来て構わんよーwと話しておきました。

まぁ、去るもの追わず、とは言いますが、それでもやはり部員が減るのは悲しいことなのです。やはり、みんなでわいわいしたい、っていう。


さて、最後にM成くん。彼は1Sでは唯一の男子気象天文部員です。O田くんと同じく最近連絡がないので、どうしたのかなーと。まぁ、まだまだ活動は続くので、そこでまた一緒にわいわいできれば、と思っております。





そんなわけで、男子部員にも渡し終えて適当に連絡事項を話していると、やってきました残りの女子2人。



この2人は気象天文部員で、2人とも吹奏楽部に兼部しております。なので、よく吹奏楽部の部長さんと「あの2人は可愛いなぁー」という会話をしていたりします。




というわけで、まずはM田さん。よくマスクをしている後輩さんで、凄く丁寧に話してくれるのが特徴。以前、モンハン2Gを持っていると聞いたので、いつか狩りに行きたいなぁと思ってたりします。


次にN本さん。雰囲気と容姿がお嬢様っぽい後輩。M本さんと同じく丁寧に接してくれるのが特徴で、星の観察時は積極的に手伝ってくれたりします。






さて、以上新入部員の簡単な紹介でした。


とはいっても、実際彼らとゆっくり話している時間はなく、急いで教室に戻ることに。






そうして戻ると、そこにいたのはO谷くんU野くん

そして、教室から引っ張り出してきたH瀬と、お菓子がもらえると聞いて飛んできたB場ちゃんです。





ってなわけで、彼らにもチョコレートを渡します。


H瀬からは「お前これだけ立派に包んで中身アルフォートかよぉwwwwww」とか言われましたが、こちとら金がねぇのです!!




・・・まぁ、来年からはもうちょい頑張りましょう。












というわけで、彼らにチョコレートを渡し終えたのが昼休み終了の50分。


その後、慌てて授業に参加することになったのは言うまでもありません。










さて、そんなわけで今年のバレンタインでしたが、いかがでしょうか。


もちろん、これからもまた行事があるたびに首を突っ込んでいきたいな、と思っております!


さてさて。ではでは。






















追記。


冒頭でもありましたが!






これは「部活から」の贈り物です!!











決してリキペディア個人から、というわけではありません。




というわけなので、お返しはリキペディアではなく部活に参加する方向で返してくれるとありがたいと思います。

まぁ、その結果としてリキペディアも喜びますしお寿司。












リキペニウム
「ってか、アルフォートごときでお返し期待するなよ」


リキペディア
「ほら、新入部員とかが先輩の圧力とかでだな?」


リキペニウム
「気にすんな。お前にそんな圧力はねぇ」









orz















まぁ、チョコレートあげて、目の前で喜んでもらえる、ありがとう、って言ってもらえる。

これが何よりお返しじゃぁなかろうでしょうか。


なので、リキペディアとしては既に満足だったりもするのです。

それでは。
[PR]

by rikipedia | 2013-02-13 17:32 | 歴史バカの日記

<< ナツカシイ モノ Re:take! 文芸部の歴史!! >>