さぁ、リーダー研修です!!   

というわけで、はい。




リーダー研修でした!!!










まぁ、ホントは昨日2月2日にあったのですが、まぁ、帰ったら疲れて寝てしまいまして・・・。






ってなわけで、はい。

リーダー研修です。







リーダー研修とは、その名のとおりリーダーたちが集まって講演聞いたり会議することです。


これには学生会役員と、各部から2人の代表者が参加することになっております。

















ちなみに、リキペディア。


今年で4回目の参加になります!

















まぁ、はい。

1年生の頃から出ていましたし。






やはり、寮生ですので参加させやすいのでしょう。


ってなわけで、リキペディアは今回気象天文部の部長として出席。






まぁ、文芸部の方で出てもいいのですが、気象天文部は自分以外で代表者として出れる人いない・・・っていうか、自分部長だからそっちで出なくちゃ・・・っていう。


ですが、文芸部の方はわれらが部長、メシア様が出席されてましたし、会計であるO野くんも出ていたので、ひとまず安心。



困ったのは気象天文部の方で、今後のために後輩から出したいなぁと思ったのですが、3年生はいないし、2年生は2人とも別の部活で参加が決まってる(S籐:科学部・O野:文芸部)ので、1年生から参加させることに。




でも、今年入ったばかりの1年生を参加させて大丈夫だろうか・・・やっぱりスゲェ緊張するんじゃなかろうか・・・という心配もあったのですが、他に頼む部員がいない以上、頼むしかありません。

まぁ、これもいい経験だと思って参加してもらいましょう。












ってなわけで、1年生に聞いてみたところ、いの一番に返信してきましたA澤さん



A澤さんは文芸部も兼部しており、さらに寮生でもあるので気象天文部の中では馴染みのある後輩部員です。

しかも、1年生とは思えないほどのしっかりもので、クラスでついたあだ名が「お母さん」








いや、まぁ、確かに納得のあだ名です。


なんかもう既に大人のオーラ出してますもん。











さて、そんなリーダー研修は朝9時から行われるので、事前に連絡メールで8時50分に完全集合、というような連絡を受けておりました。

となれば、やっぱり余裕を持って8時40分ぐらいには到着しときたいよなぁー。


ってなわけで、A澤さんには8時35分ぐらいに女子寮の前に行くよー、と連絡。




・・・まぁ、時計を30分刻みで読むリキペディアとしては、少々気持ちの悪い時間なのですが。
























そんなわけで、リキペディア。


朝7時に起床。































・・・・・・できず。







目覚ましを止めて、ハッと目を覚ませば既に8時15分。

当然朝飯を食っている余裕はなく、さらに、準備完了した直後に謎の腹痛が襲来。


結局約束していた35分に女子寮まで行くことができずに、先に行っててーと連絡する始末。









リキペニウム
「先輩の威厳のカケラもねぇな・・・・・・」


リキペディア
「まことにおっしゃるとおりで・・・・・・」











入学したての1年生を一人で行かせるとか、なんてことを・・・とか思いながら、リーダー研修の行われる合併講義室に到着したのが8時45分。



そんなわけで、既に到着していたA澤さんに謝りつつ、文芸部で来てたメシア様O野くん、科学部で来ていたS籐に挨拶して、時計を見ると9時。





・・・なのですが、A澤さんが先にもらってた今日の予定表をみると、今日の予定の説明が9時15分から、となっておりました。













集合もっと遅くていいじゃんッ!!














そんなわけで、適当に駄弁り倒し。やってきました9時15分。

学生会役員の説明する、今日の連絡を頭に放り込みながら、9時半になり。






講演をしてくださる大分市長がやってきました。


そんなわけで、ここから1時間ほどの市長の話が始まるわけですが。



















これが非常に面白くない。




というのも、話している内容が自分が市長になってからの政策、現在やっている政策、そしてこれからの政策、というような内容なのですが。












今日の講演テーマは「若者へのメッセージ」







確かに、政治が好きな人にはこの話は興味深いでしょう。

事実、リキペディアも政治の話は好きなので、政治の話としてみるなら、これは普通に聞ける話でした。
(とはいっても、だからといってとても面白いわけではありませんでしたが・・・)






これからの大分市がこうなる、ああなる。

これは自分に無関係の話ではありません。




それに、話の中で市長が繰り返しおっしゃってた「これからは官民一体の自治」という言葉。

これは、確かにこれから市民にとって大事になることで、まさしく若者へのメッセージでしょう。













・・・ですが、まぁ。





うん、面白くない。






それを体現するかの如く、周囲に座る学生の頭は時間が経つにつれて下へ下へと下がっていきます。







リキペディアも非常に眠たかったのですが・・・・・・。


「隣に後輩がいるから」という、後輩に対する先輩のささやかな意地といいますか。












リキペニウム
「いや、見栄だろ」


リキペディア
「うるせぇぞ、おい」













まぁ、そんなわけで、先輩としての意地を見せつけてやりましたよ。


後輩寝てたけど。














さぁ、市長の話が終わったあとはレクリエーションの時間です。


今までは午前中の時間全てが偉い人の講演会だったので、これは今年から取り入れられた新行事です。







ってなわけで、何をするかといえば、ドッジボール。











さぁ、文化部の皆様。



逃げ惑いましょう。











人にぶち当てれるレベルの腕力なんてまったくもってないリキペディア。

これはもう、逃げ惑うしかありません。








ってなわけで、みんなで第一体育館に移動します。

チーム分けはAとBの二つで、最初にもらった予定表にAとかBとか書いてありました。




予定表は部活につき1つだったので、つまり、リキペディアとA澤さんは仲間になります。


冗談めかして「俺がお前を守ってやるぜー」って言ってみたら「ドン引きです」って返されましたが、仲間です。











そんなわけで、第一体育館。

リキペディアはAチームですが、ほかの部活の知り合いはどうなのかなーと思って聞いてみました。







メシア様・O野くん(文芸部)
「「Bチームっすよー」」


S籐(科学部)
「Bチームっす!」


Y本くん(囲碁将棋部)
「Bチームですねw」


T丸さん(美術部)
「Bチームですよ!」


M脇(柔道部部長)
「Bチーム」




リキペディア
「俺ぼっちなの!?」













なんということでしょう。



すごい勢いでぼっちです。











いや、確かにA澤さん一緒ですけど!


ちなみに、付け加えるのならボランティア部でふじこが出ており、彼女もAチームでした。

ふじこは文芸部も兼部していて、2年生ですが今年からの入部です。


大人オーラを出すA澤さんとは対照的に、ふじこは逆に幼さといいますか、子供っぽさがにじみ出ています。


同じチームになってA澤さんと二人で騒いでましたが、先輩後輩が逆に見えます。マジで。




それと、ドッジボールしながら「被弾面積が小さくていいな・・・」とか思ったのは本人には秘密です。はい。









そんなわけでドッジボールでしたが、個人的にはこれがなかなか楽しめること出来ました。


最初はボール1つで、だんだん2つ3つと増えていくのですが、どんどん当てられて減っていきます。






試合は練習1回、本番1回の合計2回でしたが、リキペディアはその2回ともを当てられて外野行きになりました。

頭部1回、脚部2回の被弾でしたよ。はい。





まぁ、頭部といっても正面ではなく、少し横にずれていたので、勢いの割に衝撃は大したことありませんでした。

当てた後輩M田(寮生の知り合い)は「先輩!! ごめんなさい!!!」とスゲェ勢いで謝ってましたが。












リキペディア
「なるほど、これが被弾経始か・・・・・・」


リキペニウム
「軍事オタ気持ち悪ッ」















注:被弾経始

装甲を斜めにつけたり、装甲に丸みを持たせることで敵の砲弾を弾くこと。

第二次世界大戦以降の戦車によく見られる。ソ連のT34、ドイツのパンターなどが有名。


人の頭も丸いため、正面より少し横にずれた場所にボールが当たると、威力が受け流される。













というわけで、グダりながらも予想以上に盛り上がっていたドッジボール。


やはり、なんだかんだ言って、体を動かすのは楽しかったりします。












ってなわけで、時間は11時半。

ここから昼飯なわけですが、リキペディアは部室にいるT木くんに、パソコンやデジカメを渡さねばなりません。

まぁ、つまり、我らが文芸部はこれから部活紹介ビデオの撮影なので、リーダー研修やってる間も撮影しとかないと間に合わない状態なのです。



ってなわけで、部室にいるT木君にパソコンとデジカメを渡しに行って、合併講義室へ戻ろうとすると。




















ビダッーーーン!!



リキペディア
「!?!?!!?!?」

















自動ドアに弾き返されました。

















・・・そうですね、今日は土曜日でしたね。


大分高専の入口は、一部を除いてほとんどが自動ドアなのですが、基本的に学校が休みである土日はその自動ドアが閉まっているのです。








つまり。


締☆め☆出☆し☆











しかも、運の悪いことにケータイを合併講義室に置いてきました。

部室間の往復なら使わないだろー、というわけで置いてきたのですが、それがアダとなりました。











リキペディア
「通信の確保は軍事の基本じゃないか・・・!!」


リキペニウム
「また気持ち悪いこと言ってんなコイツ」








そんなわけで、また部室へ戻り、T木君に頼んで今日参加している部員にヘルプコールを送ります。


そうして迎えに来てくれたメシア様O野くんに助けられたリキペディア。







・・・これ、T木君いなかったらどうしてたんだろ。









ってなわけで、色々あって合併講義室に戻れば既に昼飯終了10分前。

これはもう昼飯食ってる場合じゃありません。



次は、文化局・体育局・学生会の3つに分かれての会議です。




文化局は1Eの教室に移動なので、荷物をまとめてちゃっちゃかと移動開始です。











ってなわけで、12時半より始まりました。



文化局会議。








黒板を見ると、大まかな流れが書いてあります。






・自己紹介
(役職・名前・クラス・好きな芸能人)


・各部活動報告

・予算について

・各部活気をつけてること
(相談事とかも)


・各部活へのお願い

・新入生について














なるほどなるほど・・・。


・・・えっ。













リキペディア
「好きな芸能人・・・だとっ・・・・・?」














高専に入って早5年。


つまり、オタク道に入って5年が経ったリキペディア。





テレビなんて見るかよ、っていう、ネットの悪い部分だけを集めたようなやつなので、テレビなんて特に見ておりません。

ってか、寮生のほとんどがテレビ見てないだろ・・・。








ですが。

かといって、適当に「生田斗真」とか「AKBのまゆゆ」とか言ってお茶を濁すのは好きではありません。





やはり、自分に正直に行きたいのです。












しかし、よく見ると。

「好きな芸能人」
(2次元も可)
















なるほど、そうか!!






2次元で好きな人だな?



やはりあれか、ギレン閣下(機動戦士ガンダム)とか、エギーユ・デラーズ(機動戦士ガンダム0083)か?


いやいや、ジークフリート・キルヒアイス(銀河英雄伝説)やオーベル・シュタイン(銀河英雄伝説)もありだな。







とか考えていましたが。






〇〇部長
「好きな芸能人は宇多田ヒカルです」


◆◆部長
「好きな芸能人は仲間由紀恵です」













わぁ!

みんな真面目!!!



なんでしょう、真面目に好きな2次元キャラ考えていた私が恥ずかしくなります!!










というわけで、現実です。3次元です。



と、考えていると、もう次がリキペディアの番です。





リキペディア
「気象天文部部長、4M、リキペディアです。好きな芸能人は・・・」










誰だ、いったい誰がいる・・・!!









そうだ、この人だ!!














リキペディア
「中村悠一さんと、杉田智和さんです!」




















声優だぁぁぁぁあwwwwwwwwww

















\(^o^)/



リキペニウム
「こいつマジで気持ち悪いぞ・・・」










いいんだ、いいんだ、気持ち悪くたって・・・。




一瞬、中村悠一さんのことを「ゆーきゃん」って言いそうになったけど、いいんだ。いいんだ。









しかし、さすがは文化局。


特に空気も凍らず、あぁ、なるほど、的な雰囲気で流してくれました。










リキペディア
「ちなみに、4年生ですが5年目です!」























空気が凍りました。














もう嫌だ、おうちに帰りたい・・・orz







そんなわけで、自己紹介を終え、予算審議や活動報告などに移っていきます。




リキペディアが心配していたのは文芸部の方とA澤さんでしたが、これは杞憂に終わることになります。



文芸部ではメシア様が答えられないような質問とかが来たら代わりに答えようかと思っていたのですが、今回はそういった機会がなかったので、まぁ、安心というか、それでいて寂しい気もするといいますか。


A澤さんも初めてなので緊張するかと思いきや、自分から手を挙げて意見するなど積極的に会議に参加しておりました。




ってなわけで、会議はつつがなく終了。





ここからまた合併講義室へと戻り、最後に感想文を書いて、今回のリーダー研修は終了となりました。













というわけで!!



今回のリーダー研修は例年に比べてなかなか面白いものでした!


ただ話を聞くだけではなく、ドッジボールをするといったような進化が見られ、午後の会議も今までよりとても盛り上がっていたように思います。


来年もこんな感じで楽しいといいなぁ・・・。









以上、来年も参加します。


リキペディアでした。





さてさて。ではでは。


















追記。

このあと、文芸部で部活紹介ビデオの作成があるのですが。




まぁ、記事が長くなりましたので、ここで一旦終りとします。








また夜にでも続きを書きます!




それでは!!
[PR]

by rikipedia | 2013-02-03 11:29 | 歴史バカの日記

<< 新企画! 毎月のランキングetc!! 市長とドッジボールとリーダー研修!! >>