留年生が部活を回すッ!!   

はい、というわけで、こんばんは!



リキペディアにございます。m(_ _)m











さてと。

本日は特にネタがありません。







ってなわけで、今日は今日あった部活について書こうかと思います。









今日の部活は4時から行われたガイダンスのため、1時間ほど遅い5時頃からの参加となりました。


ちなみに、そのガイダンスとは来年履修する選択教科についてのガイダンスでした。








リキペニウム
「来年も同じガイダンス受けるんじゃない?」


リキペディア
「だまらっしゃい!! (#`皿´) 」








・・・まぁ、そのためにも留年しないように頑張ります。はい。










さて、そんなわけで部室にレッツらゴーします。


部室に到着すると、そこにはいつものメンバーがいつものように集まっておりました。











・・・いや、今日は若干少なかったです。


リキペディアと同期のH瀬はおそらく卒研でしょうし、B場ちゃんは工業力学の追認試験です。

そして、編集長であるW辺さんは実験か何かだったはずです。

また、2Eの二人組は科学部とインフルか何かで不在でした。








ってなわけで、そこにいたのは3MのT内くんメシア様、そして2MのT木くんの3人。


こうして見ると、一時期はとても多かった文芸部も少なくなったものです。






リキペディアも卒業していったあとは、またこうして人数が少なくなっていくのかなぁ・・・などと思いながらも、適当な椅子に座ります。



そっから目下文芸部の重要課題である、部活紹介ビデオの話をしました。






今回の話し合いで、大まかなカメラワークや演出などがまとまってきました!

後は実際に撮影しながら、あーじゃないこーじゃない、と言い合うことになるんでしょう。





ぐだぐだ精神は我が文芸部の誇るべき文化です!(おいこら















そして、今日。

長らく発刊できてなかった部誌の目処がようやく着いたのです!



途中、プリンターの故障や編集の不手際があったとは言え、遅すぎる発刊はひとえに当時の編集担当である自分のせいです。







というわけで。



今まで部誌を楽しみにしていた方々。

頑張って作品を仕上げてくれた部員の方々。






本当にすみませんでした。













ちなみに、完成した部誌は図書館にて閲覧可能です!


みなさんぜひ見ていってください!!










そんなこんなで今後の予定を話していると。




T木君
「リキペ先輩は追認試験あるのに、ビデオ作ってていいんですか?」





と聞かれました。

確かに、部員の中には追認試験やほかの用事のために部活紹介ビデオの作成から抜けている者が何人かいます。

実際に直前である今日も人が集まっていない現状を見ての質問でしょうが、リキペディアはそれに対し自信満々に答えます。





リキペディア
「スゲェヤバイけど、文芸部と自分の将来どっちが大事か、って聞かれたら・・・」

















リキペディア
「文芸部だよな」

メシア
「文芸部ですね」


T内くん
「ですよね」




T木くん
「迷いないですね!?」












そう。

ここに集まるは文芸部の中でも極度の依存度を誇る、重文芸部依存者










いや・・・。


文芸狂信者です。














それを表すかの如く、文芸部の隅にある紙には



「全ては文芸部のために」

「全てを文芸部のために」

「文芸部に栄光あれ」

「文芸部万歳」









の文字が踊っております。



彼らの狂信者っぷりには呆れるものがありますが、しかし、それこそが現在の文芸部を支える要因となっていたりします。





なぜなら、ここにいる主力文芸部員のうち、T木くんを除く全員が留年生





で、現在の主力である3・4年生5名のうち、なんと4名が留年生なのです。

もし、この文芸狂信者が揃いも揃って留年してなかったとしたら、この3・4年生の数は半分程度にまで落ち込んでいたことになり、まともに部活の運営ができたかどうか・・・・・・。






ってなわけで、自分の将来さえも部活につぎ込む狂信者集団。






彼らが管理維持する文芸部は今日も平和です。



さてさて。ではでは。


















追記。

今日は月が綺麗なので双眼鏡持って部室前から夜空を見上げてみたものの、あいにくの雲り空でうっすらとしか月が観測できませんでした・・・・・・。



ちょうどこの季節は月の少し上に木星、少し下にアルデバランという明るい星が見えるのと、名前は忘れたけど小惑星(双眼鏡など必須)が見えるのです!!



ってなわけで、みなさんもぜひ見てみてください!!





それでは!

ぽちっとお願いします!!\(^o^)/
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
[PR]

by rikipedia | 2013-01-22 20:12 | 歴史バカの日記

<< 2000円かけて散歩してきたw リキペディアのデブ推進日記 >>