激戦! コンビニ商戦!!   

どうもこんばんは。


リキペディアです!( ̄^ ̄)ゞ










時にみなさんは「コンビニ」についてどれだけ詳しく知っているでしょうか。




例えば、コンビニの商品配置というのはどこもだいたい同じようなものです。



道路や駐車場に面するガラス張りの部分は雑誌や漫画が陳列されてますし、奥の冷蔵棚にはジュースが決まって入っております。


入口入ってすぐにレジがありますし、日用品や雑貨は雑誌の向かい側にあることがほとんどでしょう。












そんなコンビニの配置。



実は非常に奥が深いものなのです。









例えば、ジュース等の飲み物の近くにはパンやおにぎりを置いた方が一緒に買っていく確率が上がります。


さらに、窓側に本棚を置くと、そこで立ち読みをする人がいて、結果、外から店内に人がいることがわかります。



つまり、店内に人がいるのが外から分かることによって、人が入りやすくなるのです。





温かいものや冷たいものがレジに近いのは保温の意味もありますが、会計をする際についでに、で買っていく確率が高いからなのです。








そんなコンビニの商品配置を何故これだけ熱く語るかといいますと。












みなさんは。


「ザ・コンビニ」





というゲームを知っておりますでしょうか。



シンプル2000シリーズではなく、普通にゲームのジャンルとしてあるもので、結構人気なのだそうです。








内容は簡単。

とある地域内にコンビニを出店して行って、各ミッションゴトの条件をクリアしていくのが目的です。






そして、そのコンビニの商品陳列は自分の思うがまま!


入口は雑貨にしようかしらー、いやいや、アイスコーナーだろう?と見せかけてコピー機とATMだろーwwみたいなことを日々考えながらプレイしておりますw







ですが、このゲームは本当に奥が深い。

配置しだいでは利益効率は数倍も異なりますし、それらを探し出すのも一苦労です。





ってか、ミッションの条件厳しすぎんだろう。っていうのがいくつか・・・・・・。











例えば、リキペディアが持っているのはPS2の「ザ・コンビニ4」なのですが、クリア条件が4年以内に売上20億とかがあります。




・・・挑戦したら10億ちょいでしたorz














出店する場所の立地が悪いのか。

はたまた店内の配置が悪いのか。








それともその両方か。


















・・・まぁ、一番最後のなんだろうな。













とりま、そんなわけで「ザ・コンビニ」







やったことのない方は是非一度やってみてください。




やったあと、コンビニに行くのがすごく楽しくなります!!






「あー、こういう配置もあるのかー」とすごく勉強になるからです!



ってか、なんだかコンビニのバイトやりたくなってきたぞ・・・おい。









さて、そんなわけで。


コンビニ経営は大変なのです。


さてさて。ではでは。




















追記。

地域内には自分のチェーン店以外にも敵のチェーン店があり、販路を拡大してきます。


せっかく出店したのに、自分の店の隣に出店してくることもしばしば。






そういう時は価格率をちょいと下げて顧客を吸い寄せたり。



まぁ、いろいろと奥が深いのです。











そんなわけで「ザ・コンビニ」の宣伝でした。










誰か一緒に語れる人いるといいなぁ。




それでは!!

ぽちっとお願いします!!\(^o^)/
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
[PR]

by rikipedia | 2012-11-17 23:19 | 歴史バカの日記

<< ブログネタ「隣近所との付き合い... 恐怖。 献血、襲来。 >>