進路説明会なのだ!   

さてと。

どうもこんばんは!\(^▽^)/



リキペディアです。









さぁ、そんなわけで本日は4時から進路説明会がありました!












リキペディアとて既に4年。


ぼちぼち進学か就職かを問われることになります。












・・・まぁ、留年してなかったら既に全て決まってたわけなんですが。


それでも、もし留年してなかったらちゃんと決めれた気がしません。











そう思えば、留年で1年考える猶予をもらった、とでも捉えられるでしょう。













とりま、今回の進路説明会でいろいろ説明を受けたわけですが。


リキペディアの心は未だ決まっておりません。















正直な本音を言って良いのならば、
リキペディアは専攻科に進学したいのです。





ですが、そこには大きな壁が立ちふさがります。












まず、最初にして最大の難問。



リキペディアはバカなのです。







ぶっちゃけ、進路云々よりも進級云々の方を話し合ったほうが良いレベルです。














次に親です。



リキペディアの両親はどちらかと言えば、進学よりは就職を望んでおります。

進学するよりは、早く社会に出て働いたほうが先輩になるんだから、そっちのほうがいいぞ、とのことでした。
















で、最後の専攻科実現が難しい理由。



それは「リキペディアが専攻科に行きたい理由」です。










リキペディアが専攻科に行きたい理由というのがこれまたふざけた内容で、なんと「まだ学生をやってたいから」というもの。


つまり、働きたくねーーって言ってるのです。




それに、まだまだ文芸や気天の後輩を見ていたいというのもあります。











つまり、別段研究開発に興味が特にあるわけでもなく、ただ高専に居残りたいから、というふざけた理由で進学を希望しているのです。











ですが、かと言って就職に関してですが。









現在のリキペディア。


職種こそ造船関係に行きたい、と言いつつも未だ具体的な企業名すら決まっておらず、惚けております。




なので、「適当に企業決めて就職するぐらいなら」という理由でもって就職を拒否し、進学を希望しているのです。












というわけで、なんともまぁ、ふざけた感じで自分の将来を決定しようとしております。











自分自身のことながら、もう少し真面目に考えればいいのに、とか思ってます。



・・・まぁ、前述のとおり進路よりも進級の方が気になってとてもそれどころじゃない、っていうのもあるんですが。









とりま、そんなリキペディアの進路でした。













来年の今頃・・・・・・。




リキペディアはちゃんと5年になって進路決まってるのでしょうか。

















乞うご期待。


さてさて。ではでは。




















追記。

ってなわけで、未だリキペディアは進路や将来のことに関して全く関心を持っておりません。



漠然ながら「こうしたいなー」というのがあるぐらいで、具体的なビジョンがあるわけではないのです。











まぁ、なんといいますか。




働くとか大学行くとか、まだまだずっと先のことだと思ってたのになぁ、と。












それがいつの間にか眼前の出来事になってしまいました。



ま、高校受験の頃も同じことを言ってた気がしますねw















つまり、未だに実感が沸かないのです。




既に同期は進路決まってるのになぁ。












ってか、地元の同期なら既に働いてたり大学行ったりしてますよ・・・・・・。



まぁ、なのでリキペディアがどうも気の抜けすぎといいますか、そんな感じなのです。












あーー・・・。


今の記憶を保持したまま1年に戻りてぇなぁ・・・・・・。





それでは。

ぽちっとお願いします!!\(^o^)/
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
[PR]

by rikipedia | 2012-11-05 20:19 | 歴史バカの日記

<< 恐怖。 献血、襲来。 さぁ、音楽祭です!! >>