2012 高専祭!!   

というわけで、どうもこんばんは。

リキペディアです!ヽ(・∀・)ノ








さてと、というわけで、今年もやってまいりました高専祭







まぁ・・・ぶっちゃけ文芸の方の準備に参加してなかったから、高専祭の前日になっても全く実感がなかったのですが、はい。


とりま、そんなわけで高専祭です。









リキペディアはと言えば、文芸部にとあるプレゼントをするためにいつもより早い6時ほどに学校に行きました。


とは言っても、ほかの部活はもっと早く、朝方4時から準備してるところもあったのだとか・・・・・・。







その証拠に、既に学校入口やモニュメント前には多数の人が集まって何やら作業をしておりました。

ま、それに比べれば自分の方はまだ楽な方だな、と思いながら学校の門をくぐります。








とりま、文芸部員の集合予定は8時だったので、なんとしてもそれまでには完成させねばなりません。









そんなこんなで作業を始めたわけですが。





ごまどれさん
「あ、リキペ先輩、おはよーございまーす」












「ごまどれさんに見つかった!」






【コマンド】



→ 戦う
 
   逃げる

   降服する


  












・・・まぁ、戦っても勝てないのでここは降服しましょう。









というわけで、文芸部に渡す予定だったプレゼントを一足先に見せることに。


本当はサプライズで渡すつもりだったのですが!











そんなわけで、ごまどれさんがやってきたのが朝7時半でした。


集合は8時なのに早過ぎですよ・・・。











とりま、そんなわけでそっから2人で8時近くになるまで文芸展示予定の1Mをちょいちょい掃除したり適当に準備したりをしておりました。



で、時間ができたのでここで一旦リキペディアは食堂に戻って朝飯を食べることに。







そして学校に戻ってみれば時刻は既に8時20分。





さぁ、文芸の方はどうかなーというわけで1Mの方に行ってみると。


そこには既に部誌が並び、机が整備され、展示物が掲示された1Mの姿が・・・!!



















・・・って、あれ、部員は!?















現在時刻8時半!


ぼちぼち高専祭開始というのに、誰もいないということはどういうこと・・・・・・。













ってなわけで。



リキペディア:受付役















受付やってるリキペディア。







略して「受けペディア」









・・・なんか違いますね。サーセン。m(_ _)m







というわけで、そっからはちょいちょい後輩部員が来たりしながらもその数は1人や2人で、さらにどんどん入れ替わっていきました。



どうやら、例年になく今年の文芸部員はクラスや他部活等の準備に追われてるようです。











そんなわけで、あれよあれよという間に午前中は終了し、午後へ。


午後になると出払っていた部員が少しずつ戻ってき始め、5人ぐらいは常駐するようになりました。








ここでリキペディアは後輩らに文芸部を任せ、昨年卒業されたM谷先輩と1週ぐるり回ってみることにしました。







まずは1Mから階段をくだり、正面の玄関から出ます。



そこでは左手側にステージ企画をやっており、反対の右手側では5Mや5S、4M、5Cといった店が軒を連ね、多くの人で賑わいを見せておりました。





まぁ、毎度のことですが、よくもまぁ、こうしていろいろ集まるもんだと他人事のように感心しておりますw









そしてそのまままっすぐモニュメント前まで進み、右に曲がります。


右に曲がって少し行くと、制御科棟と都市環境科棟のあいだにこれまたお店が立ち並んでおりました!








ここは主に見知った後輩たちが出してるお店が軒を連ねておりました。


具体的には1Sや2C、3Mなどなどです。












・・・・・・ちなみに、1Sはメイドさんが売り子をしているそうなのですが。




この時は見つけることはできませんでしたorz











とりま、そんなわけでまっすぐ突っ切ると、本科棟から制御科棟までをつなぐ渡り廊下へと入っていきます。

そこにもまた店が立ち並んでいるのですが、狭い上に人がたくさんいるので、歩くのも一苦労。




ですが、逆に人が多くいるのでここの場所は売上をあげやすいのだとか。








その人の波をかき分けかき分け進んでいき、本科棟へと突入します。

そんでもって、次は左手側にある裏口から出てみました。




ちなみに、右手側にあるのが先ほど出て行った正面玄関になります。








そんなわけで、裏口を出ると中庭へと到着します。



ここには専攻科のとりめしと。












ペッパー・パピヨンらが率いる「女装豚汁」があるのです・・・!



ってなわけで、M谷先輩と共にパピヨンを茶化しに。











そこでわいわいと談笑したあと、次は学食や保健室のある建物を左に曲がり、図書館へとやってまいりました!


そこでは茶道部がお茶会をしており、外からでもその様子を見ることができました。







で、何がスゲェって、空気が違うのです。

高専祭でわいわいと盛り上がる空気ではなく、そこだけ静かで落ち着いた雰囲気を醸し出しておりました。







・・・が、それにさらに拍車をかけたのはそのなかにメイドさんがいたことです。


いや、まぁ、お客さんなんでしょうけども、あれほどまでに背筋をピンと伸ばしてお茶をいただくメイドさんをリキペディアは他に知りません。



やはりメイドたるもの礼儀作法を学びに来ているのでしょうか・・・?






とりま、そんな疑問を残しつつも、図書館から一般科棟に戻り、文芸部の展示場所である1Mまで戻ってきたのでした。










まぁ、今年もまた一段とカオスに磨きがかかっておりました!


ちなみに、年々後輩たちの積極性が上がっていくように感じるのはリキペディアだけでしょうか・・・?






自分の時はもうちょいおとなしかったかなぁ、などと考える時があるのです。

とりま、積極性が高いことは嬉しいことです。








で、1Mに戻ったリキペディアはそのあとも文芸部の作業に従事。


次々来るお客さんの対応に追われながら高専祭を終えていくのでした。








高専祭の終了を告げたのは、ステージ企画の最後の目玉である抽選会が終わった頃でした。

エンディングに入るころには多くのクラスが片付けを開始。






文芸部もそれに合わせて片付けを始め、リキペディアの高専祭2012は終了を迎えたのでした。


まぁ、例年に比べてあまり回れてはおりませんが、これはこれで楽しかったな、と思ったり。



さてさて。ではでは。















追記。

この高専祭も来年で最後なんだなぁ、と思うとちょいと寂しいもんです。


ですが、そうは言っても実感がないのも確かです。











今あるこの高専。



文芸部や気天部他の部活の友人。

寮の友人やクラスの友人に先輩方、後輩。






彼らとの高専祭もあと1回かぁ・・・と思うとなんだかなぁ、という気がします。













・・・・・・まぁ。











リキペディア
「あと1回な気もしないけどな・・・!!」


リキペニウム
「それは専攻科に行くってことだよな!? な!?」
















注:成績悪すぎて教務主事に呼び出し受けました☆












それでは!



最後になりましたが、今回の高専祭実行に尽力された学生会の皆様!

各出展店や多くの責任者やそれに従事された方々!



本当にありがとうございます!










みなさんの活躍、随所で目にしております。

その活躍なくして高専祭の実現はありえません。




そういった方々がいるおかげでこうしてリキペディアも楽しむことができております。




それでは。

今回はこのへんで。m(_ _)m
[PR]

by rikipedia | 2012-10-29 18:48 | 歴史バカの日記

<< トリックorトリート! 披露コンパイルでBL展開 >>