インターン報告会!!   

さてと、どうもこんばんは。


リキペディアです!!






さてと、というわけで。


本日、28日。






我が大分高専機械科では、インターン報告会がありました!





と言いますのも、今回インターンに行った人が先生方や後輩に向けてパワーポイント使ってインターンで何したかを発表するわけです。



ってなわけで、もちろんリキペディアも発表するわけですよ!!


そのためにも前日、頑張ってパワーポイントを作っておりました!









というわけで、今日です!!



発表の時の一人あたりの持ち時間は4分ですが、それでも50人近くいるため4×50=200分=3時間以上となります。


そのため時間も9時から12時。





午前まるっと使います。










と言いましても、リキペディアの出番は後半も後半。



前半は発表用の原稿の訂正を何度か行い、最終チェック。

頭の中で幾度か言葉を反芻します。



それも飽きてくると次は文芸部の活動日程について、適当に紙にメモを取ってみます。

いつも暇な時間によく文芸部に関することを紙にメモしたりするのですが、特に意味があるわけでも仕事というわけでもありません。


本当にただの暇つぶしなのです。




そしてそれさえ飽きてくると居眠りを開始します。

・・・まぁ、寝るの遅かったしなぁーなどと思いながら睡魔の攻撃の前にあえなく陥落。


ウトウトと船を漕ぎ出すのです。




















目が覚めたのは発表の直前でした。


具体的には2人前です。





普通なら慌てるとこですが、リキペディアは慌てません。


はっはっはっは、この程度の衝撃、ものの数ではないわァ!!








リキペディア
(どうせ焦っても無駄だしなー)








・・・・・・。





・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・。





・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・。







というわけで、変に達観したリキペディアはそのまま順番を迎え、前に立たされます。






さて。こっからはダイジェストでお送りしましょう。
(本当はパワーポイントと同時進行なのですが、撮った写真は社秘にあたる部分もあるので、写真は想像にお任せします)




リキペディア
「えーっと、では、これからインターン報告をさせていただきます」


「えー、まず、自分自身、巨大な人工物が大好きです」

「空港、発電所、ダム、工場、港湾設備・・・それら巨大な人工物が大好きです」




「そして、その中でも私は船が大好きです」

「コンテナ船、ばら積み船、LNG船、客船、タンカー、軍艦、潜水艦・・・ありとあらゆる船が大好きです!」



「というわけで、今回私は三井造船さんにお世話になりました」

「私が配属された大分事業所は船こそ作っておりませんでしたが、船と密接に関係する港湾用のクレーンを製造しておりました」

「そしてそのクレーンも巨大な人工物ですので、とてもインターンが楽しみでした!」



「まず見学したのはポーテーナーやトランステーナー、舶用クレーンというクレーンです」

「これらのクレーンは港についたコンテナを運ぶクレーンです」

「2日目のインターンでこのクレーンの上に上ることがあったのですが、階段を1歩1歩上がるたびに恐怖といいますか、興奮といいますか、それらが混ざったようなものがありました」



「次に良い経験になったのが現場見学です」

「現場見学では実際に作業現場の近くで作業を見学し、時には作業員の方と会話したりしました」

「現場の方々は明るい人が多く、みなさん優しかったです」

「ですが、現場は危険も多く、安全への意識を考えさせられることになりました」



「あとは書類作成や会議の見学をしました」

「会議は実際に工程や作業等を確認したりする会議で、本物の会議の雰囲気を肌で感じることができました」




「これを踏まえて今回のインターンの感想です」


「まず、クレーンが非常に興味深かったです」

「巨大な外観による、鋼の重厚感がとても素晴らしかったです」

「そして細かいところに目を移せば、各溶接部分などが非常に丁寧で、均一かつ真っ直ぐになっておりました」




「そして痛感したのは自分の体力不足です」

「事業所構内はとても広く、そして構造物はとても高く、毎日歩いて走って、上って下りては大変でした」

「実際、クレーンを下りてる最中、足がつってしまったこともありましたw」




「ですが、これら全てを総合すると『楽しかった』の一言に尽きます」


「以上で発表を終わります、ありがとうございました!」












まぁ、こうしてなんとかやり終えたリキペディア



もうちょっとはっきり堂々と声を大きくすればよかったかなぁ、などと思っております。





まぁ、また次回発表できる機会があれば!




さてさて。ではでは。


















追記。


もしかしたら、最初の部分で「ん?」ってなった方もいるかもしれませんが。







実は最初のくだり。



あれはヘルシングという漫画を意識してしゃべっているのです。










そう、あの少佐です。





「よろしい、ならば戦争だ」


の少佐です。







あの人の「撤退戦が好きだ、電撃戦が好きだ、包囲戦が好きだ、突破戦が好きだ・・・」というセリフを意識しているのです。



なので、原稿の上では「諸君、私は船が好きだ。 諸君、私は船が大好きだ」となっておりますし、「コンテナ船が好きだ、ばら積み船が好きだ、軍艦が好きだ、タンカーが好きだ、客船が好きだ、潜水艦が好きだ」となっているのです。


ご存知の方はぜひ少佐の声で今一度脳内再生してみてくださいw




それでは!


ぽちっとお願いします!!\(^o^)/
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
[PR]

by rikipedia | 2012-09-28 23:19 | 歴史バカの日記

<< リキペディア、文芸部からの離脱... 文芸部:編集会議! >>