途中戦果報告パート2   

2012年6月15日。











本日、我がリキペ大隊は敵軍の後続支援部隊と会敵。



戦闘状態に突入し、これを撃破せり。





敵の歩兵部隊である選択応物歩兵隊は、その脆弱なる戦闘力のため早々に我が機甲部隊の前に撃退された。

しかし、彼らの抵抗は頑強で、一部では多大なる損失も発生した。



・・・が、それは戦局全体に何ら影響を与えることはなく、我が軍の勝利に終結した。





続く地域日本文学工兵隊との戦闘では、ここまでの戦闘の疲労により疲弊しきった部隊の一部が敵の停滞反撃を受け、また、敵の援軍として睡魔軍が登場したことから、前線では混乱が生じた。


しかし、大隊長指揮の元、それらの要因を排除することで敵部隊の撃退に成功した。







この工兵隊を撃破したことにより、敵の前哨基地構築に多大な影響が生じることになった。


そのため、敵は迅速な侵攻を行うことができなくなり、少なくとも我が軍は2日ほどの猶予を得ることとなる。






この間に我が軍は部隊の再編成と戦線の再構築を行い、新たな敵軍の襲来に備えることにした。


情報部によると、敵軍の次の部隊は英語Ⅳ機甲部隊と絶大な打撃力を保有する応数Ⅰ艦隊、そしてそれらの支援を目的とした材料学空挺師団である。






今次大戦で最も大きな大部隊である。


これらを各個撃破し、続く戦闘に向け戦力を温存するのが目標となる。






我が軍の健闘に期待されたし。






さてさて。ではでは、



















追記。

というわけで、前期中間試験2日目が終了しました。


いやーー。まぁ、あれですね。


今週はとりあえず乗り切った感じです。




とりま、来週こそが本番。

気を引き締めて行きましょう。



それでは!


ぽちっとお願いします!!\(^o^)/
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
[PR]

by rikipedia | 2012-06-15 21:46 | 歴史バカの日記

<< 途中戦果報告パート3 途中戦果報告 >>