「機械科的ポイフルの食べ方」   

どうもこんばんわ。

留年だよ! 全員集合!!



というわけで、リキペディアです。(^^ゞ






さて、今回使いますのは皆さんおなじみポイフル




あ、ポイフルというのはですね。






これですこれこれ。
f0186726_23114922.jpg


f0186726_23122470.jpg




みなさん、一度は食べたことがあるかと思いますが!







このポイフルに!!


機械科っぽい食べ方があるのをご存知でしょうか!
























・・・まぁ、リキペディアが勝手に考えたので、知らない方が大多数かと思います。


ってなわけで、今回はその「機械科的ポイフルの食べ方」を実践致します!!























ずばりその名も。



【材料圧縮試験】




というわけで、まずはポイフルをこのように持ちます。
f0186726_2313850.jpg





そして力を入れます。
f0186726_2315399.jpg



グググッ・・・
f0186726_23155385.jpg



ぐしゃぁぁぁ・・・・・・
f0186726_23183199.jpg



・・・・・・・・。



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・。



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・。







「だからどうした」という声が聞こえてきそうですが、そんなのは幻聴です。


真の機械科ならば、ここからポアソン比やヤング率、ひずみなどを求めるところでしょうが、あいにくリキペディアにはポイフルのヤング率等を調べるスキルがないので、ここでは割愛させていただきます。<(_ _)>













ちなみに!!




【引張破断試験】

【ねじり破壊試験】



の2つもやろうかと思ったんですが。










ポイフルが小さすぎてできなかったっていう。




両指でつかむことすら難しい!!











というわけで、「機械科的ポイフルの食べ方」でした!!



是非皆さんもやってみてください!!

さてさて。ではでは。





















追記。


注:実験に使用したポイフルはリキペディアがおいしく頂きました。





注:ポイフルを食べすぎたせいで他の実験ができなくなりました。



















注:ポイフルは美味い。


それでは。

ぽちっとお願いします!!\(^o^)/
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
[PR]

by rikipedia | 2012-05-14 23:27 | 歴史バカの日記

<< どういうことだ!? 帰省ですよひゃっはー! >>