帰省中なう!   

さて、というわけで少々遅れてしまいましたが。

実家の方に帰ってまいりました!


まぁ、冬休みや夏休みといった長期休暇は寮が閉まってしまうので、仕方のないことなんですが・・・。







とりま、地元です。



・・・ですが、主だった友人の殆どが県外へ行ってしまい、帰ってきてもなんだかなぁ、という感じです。


例えば、以前は近所のゆめたうん(郊外型の大型商業施設)などに行くと、「おぉ、リキペじゃねぇかwww」と言ってくれる友人が結構いたものです。

ですが、今年からみんな大学や就職といったことで、県外にその居住の主力を移してしまいました。


なのでそういうことがなくなってしまい、なんだかなぁ、という気持ちになっております。





さて、そんなこんなで22日の夜に帰ってきたのはいいのですが、意外と行事が盛りだくさんです。





帰省して翌23日は文芸部員らと共にわいわいしてました。

本日24日は地元別府であった花火大会「クリスマスファンタジア」に参加してまいりました。





まぁ、23・24と2夜連続での花火大会とか、リア中の巣窟でしかないわけでありますが!




弟らが「一緒に行こうよー」って言ってくれるのであれば、行かないわけにはいきません。


既に弟らは上から順に高2、中3、小5と、皆、結構成長してきたのではありますが、やはり、自分の中では未だ「小さい弟」の認識であり、人が多い所に行かせれば迷子になってしまうような感覚です。


ってなわけで、保護者の責務を果たさなければ、という意識と、寮から帰ってきて久々に会った弟らの久々のお願いを無下に断ることもできないということから、リキペディアも花火会場へ向かうことになりましたとも。













・・・まぁ、正直なところ(誤解を招く発言かもしれませんが)。

結局リキペディアは「弟たちが大好き」なわけであります。


それは、理論とか理屈でもなく、やっぱ小さい頃から世話してきたことによる「慣れ」「慣習」といったようなもんであり、ある種の「義務」のような形になってきております。


とりま、そんなわけで本日24日は家族での花火大会でした。






明日25日(書いてる途中で日付が変わってしまい、今日になってしまいましたが)は、安心院にある先祖のお墓参りだそうで。





もちろん、正直に言うのであれば面倒くさいです。


・・・ですが、日頃お世話になって(具体的にはお小遣いを頂いて)おりながら、何も手伝わない、というのは非常に申し訳ない。

さらに、こういう「まつり事」という形式的なことであれど、長兄は重要なイベントには参加せにゃならん(という義務感に駆られる)のですw





続いて26日(月)、27日(火)は我が文芸部の年末大掃除だそうで。

まぁ、両方とも集まるのか片方だけになるのか不明ですが、とりま、集まることは確定しているようです。





と、ここまで終わってしまったら既にクリスマスがどうのという話ではなく、年末です。

具体的な予定はまだ聞いてませんが、どうなることやら。ヤレヤレ。



ってなわけで、そうなると2週間以上ある冬休みも、行事でほとんど潰れてしまうもんだなぁ、と感慨深いような感傷に浸っておりました。






早く寮に戻りたいような、ともあれ、このまま家に居着いていたいような・・・そんな微妙な心境に駆られております。

リキペディアでした。


さてさて。ではでは。


















追記。

我が高専において、「寮が完備されている」というのは「高専」という学校のひとつの特徴でもあります。



そんな寮ですが、「家のほうがいい」という派閥と「寮のほうがいい」という派閥があります。

もちろん、どちらにも良い点はありますし、その人を取り巻く環境次第で大きく変わることでしょう。




例えば、リキペディアのように「親が嫌いだ」と公言してやまないような人であれば「寮の方がいい」と答えることでしょう。

ですが逆に「寮で友人がいない」とか「寮の設備が不満」という人がいるのであれば「家のほうがいい」と答えることでしょう。




そんなわけで、まぁ、2つの派閥があって、色々なことがあるんだなぁ、という「結局何が言いたかったんだよ」というオチになりました。







それでは、よいクリスマスを!!




.。.:*・゚Merry-X'mas:*・゚。:.*




ぽちっとお願いします!!\(^o^)/
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
[PR]

by rikipedia | 2011-12-25 00:55 | 歴史バカの日記

<< 本日限定:トップ記事 【リキペディア速報】 留年生団... >>