【リキペディア速報】 留年生団体の団長、退学罪で逮捕   

【リキペディア速報】



メモリーズの団長、退学罪で逮捕




本日正午、大分高専に本拠地を置く留年生人権保護団体(通称:メモリーズ)の団長(19)が、退学罪により同校学生課に逮捕された。

学生課の調べに対し容疑者は「むしゃくしゃしてやった。退学するなら誰でもよかった」と話しており、同課では余罪を追求し、他に被害者がいないか調べる方針だ。

本紙記者の質問に対し学生課側は「むしゃくしゃしてやったのはわかるが、なぜ対象が自分だったのかがわからない。自分に八つ当たりをするのは珍しい」とコメントし、事件の異様さを強調した。

今回、逮捕された容疑者は昨年にも同様の罪を犯しており、その際は「留年罪」が言い渡され1年間の猶予が設けられたばかり。今回の事件はその猶予中に起きた出来事ということもあって、学生課側は一段上の「退学罪」の適用を決定したのだという。

この事件について、同校の学生からは「2度も同じ罪を犯すなんて信じられない」「学習しないのでは」と厳しい意見が大半を占める一方で、「留年罪の何が悪い」と開き直る声も聞かれた。

最後に同校は「近年、若者の『単位離れ』『進級離れ』が深刻になっており、留年罪と退学罪の罪に問われる学生が増え、誠に遺憾である」と正式にコメント。さらに「再試・追認でも足りないのであれば購買で単位の販売を開始するしかない」と単位販売に意欲的な姿勢を見せたが、購買での単位販売問題は今年6月に既にメモリーズ側と購買側がもめていることだけもあって、今後の動向に注目が集まるものと思われる。






≪関連記事≫


「留年生団体が嘆願書を提出」

「留年生団体団長、失言か」




さてさて。ではでは。



















追記。

というわけで、またもやってきましたよ。

エセ虚構新聞といいますか、嘘記事です。


ここに書いてある出来事は全て嘘八百です。

信用しないように!!














リキペディア
「そうだったらいいのになぁ・・・」

(退学候補生)





ぽちっとお願いします!!\(^o^)/
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
[PR]

by rikipedia | 2011-12-20 21:51 | 歴史バカの日記

<< 帰省中なう! 女性もののスカートと下着がバレる。 >>