文芸部はまともな部活。(キリリッ   

さてと。



本日も元気に活動中。

リキペディアです。(´・ω・)








さて、リキペディアは文芸部です。

まぁ、気象天文部と兼部しておりますが、実質的な主力は文芸部であります。






というわけで、まぁ、文芸部の話をするからには、今日はまともな文芸部だったということです。はい。








・・・こう書くとまともな部活じゃないように思われるかもですが、まぁ、少なくとも普通ではないことだけは保証します。







簡単にいえばそうですね・・・。

日頃の活動はSOS団すぐやる部隣人部によく似た活動をしております。あしからず。










さて。

というわけで、本日文芸部であったことを書いていきましょう。







まずは、いつもどおり唐突に何か思いついたリキペディアの戯言から始まります。




リキペディア
「そういやさ、文章の統一しねぇ?」


B場ちゃん
「ん、どういうことだ?」


リキペディア
「いやぁー、今までさー文章書きって、みんなばらばらにやってたのよw 文字の大きさ、フォント、余白とか、全部バッラバラなわけで」


B場ちゃん
「なるほどな。それを統一しようってか」


リキペディア
「そういうことであります! 部長!」





と、ここで当たりを見渡すリキペディア。





リキペディア
「ほらー、部長! 本日は役員全員揃ってますし、部活の話し合いをしても大丈夫でしょうよー」


B場ちゃん
「まぁ、たしかにそうだな」


リキペディア
「・・・まぁ、実際に関係するのは文章書きだけだけど」


B場ちゃん
「それも・・・そうなんだよなwwww」


リキペディア
「ってなわけで、諸君! 統一したほうがいいと思うんだが、どうだろうか!」








その声を聞いて、よっこらしょーとこっちへ向き直る部員の面々。


ちなみに、このときの参加者はB場ちゃん・リキペW辺さんメシアT内君T木君1年君(ごめん名前覚えてない)の7人。





内、今回の話し合いに関係する文章書きが4人。



参加者の半分異常が物書きという本日の文芸部。

これは、イラスト描きの割合が多い我が文芸部としては珍しい構図であります。




ってなわけで、話し合いスタートです。





リキペディア
「個人的には明朝体で文字の大きさを12とか10ぐらいにすると思うんだが、どうだろうか」


W辺さん
「あー・・・でも、各自文章の内容とか作風もあるんで、バラバラでもいいんじゃないっすかね?」


リキペディア
「う、うぅーむ、なるほどーー」


T内君
「あ、自分もこの前、図書館にある文芸部の作品読んだんすけど、やっぱ同じ字体だと飽きますね・・・」


リキペディア
「マジでかー」







というわけで、「どのフォントにするか」「どんな大きさにするか」ではなく。






「そもそも統一すべきか」



という議題になり・・・。











結局B場部長「もう自由でいいだろー」という鶴の一声でそのように決定されました。


以下、同じような感じで会議は進んで行き。






結果、今日決まったこと。





【文芸部 編集要項】


用紙サイズ:B5(JIS)

段の分け方:2段

文字の大きさ:自由

文字のフォント:自由

文字のスタイル:自由

文字の色:自由

余白の大きさ:自由

行間隔幅:自由

文字・行数:自由



















リキペニウム
「ほとんど何も決めてねぇ!!」


リキペディア
「し、失礼な! 『自由』ということが決まったのだ!」


リキペニウム
「お前・・・馬鹿だろう・・・・・・」


リキペディア
「いやいや、自由というのはだな? 自由裁量ゆえの責任というものが発生し(以下2時間ばかり」











そんなわけで、まぁ・・・。


今日も文芸部はワイワイやってました。







我が部のモットーは「いつも楽しく」



短い学生生活を楽しんでいこう、オー!な内容となっております。

さてさて。ではでは。

















追記。

本日、我が大分高専では学生会長選挙がありました。


まぁ、中学校や高校で言う「生徒会長决め」ですね。




それをわざわざ「学生」と言い張りたいがために「学生会長」となっているんであります。








さて、そんなわけで、今回の学生会長選挙。


意外にも事前の予想をはるかに上回り、4Cの芝君が学生会長に当選しました!






まぁ、みんな芝に入れたというよりは、その前の応援演説者、O鶴さんに入れたという感がしますが。






とりま、それはさておき。



その選挙の後に学生総会が行われました。


そこで「化学部」の名称変更が行われることになりました!






というわけで、我が大分高専の化学部!


名称を変更し、以後は「科学部」となりました!!










・・・・・・。




・・・・・・・・・・・・・・・。




・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・。






まぁ、一瞬何が変わったのかわかりませんでしたが。




えっと、「化学部」とすると、「バケガク」に限定されてしまうそうなので、今回、より広い科学現象を扱うため、「科学部」というように名称変更をしたのでした。


そして、それを聞いてのこの会話。






リキペディア
「我が部も『文化総合芸術体育大会部』(略称:文芸部)に変えるべき・・・!!」


B場ちゃん
「それはねぇよwwwwwww」


S籐
「キメーww」


リキペディア
「なんだと、ゴルァ!?」








まぁ、はい、一応部内でそう呼ばれております。

文芸部でした。










【語句説明】

文化芸術総合体育大会部


文芸部がよくキャッチボールやサッカー、バドミントンなどをしているため、活動時間の比率が体育部寄りになってしまった。

そんなわけで、「じゃぁ、名前変えようぜwww」って出されたのがこの名前。

結果、今までよりもさらに幅広い柔軟な部活内容に対応している。


というわけで、我が部の守備範囲は「文化的なこと。又は芸術的なこと。又は体育系のこと」である。

体育系も「総合体育大会」の名のとおり、全くもって指定されていない。

つまりは、各個人が好きなようにスポーツを楽しむことができるのである。


ちなみに、最近は寒くなってきたためか、あまり体育大会系の部活は行われていないが、唯一ランニングやジョギングを主とする「帰宅」の活動が活発化してきている。

その1分1秒でも早くゴールにたどり着こうという確固たる意志をもった姿は、見ている者を圧倒させる。






ぽちっとお願いします!!\(^o^)/
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
[PR]

by rikipedia | 2011-11-16 21:54 | 歴史バカの日記

<< リキペディアと蔵書紹介 ビスケットってバスケに似てね? >>