大分高専三大祭り。   

というわけで、はい。


明日はどうやら音楽祭のようですよ!






なんと、大分市の音乃いずみホール貸し切ってやるんだとか。


まぁ、毎年のことなんですが。







とりま、高専祭が終わって間髪いれずに入ってくるこの音楽祭。

リキペディア個人としては行く気はないのですが、しかし、楽しみにしてる人もそれなりにいます。


それに、我が大分高専の立派な年間行事でもありますので、是非成功して欲しいもんです。






とりま、そんなわけで。

現在、某友人ことH瀬殿からしきりに「いこうぜー」と言われてますが、行く気ゼロのリキペディアでしたー。

さてさて。ではでは。


















追記。


えーー。はい。

こっから、リキペディアの音楽祭に対する愚痴になりますが、音楽祭に行かれる方、または楽しみにされてる方、準備や出演者の方は見ないほうがいいような内容となっておりますので、ご了承ください。











というわけで、はい。

始まります。












さて、音楽祭です。


まぁ、楽しみにされてる方も多いのですが、正直、個人的には「誰得だよ・・・」と思っております。



・・・まぁ、吹奏楽部軽音学部の数少ない発表の場でありますが、それならば先日の高専祭でやったじゃん・・・とか思っております。


しかも、借りる場所は大分県でも最大級のホールですよ。






タダじゃねぇっすよ。

震災とかでただでさえ余力のない時にまったくもう・・・と思わなくもありません。







確かに、自分が関係ないからこその愚痴ですが、一番の問題は参加者の少なさにあります。

例えば、大分高専三大祭と言われる、「球技大会」「体育祭」「高専祭」での参加者は全校学生です。




それに対し、この音楽祭は吹奏楽部・軽音部等の一部の部活のためのイベントであります。



なので、そのためだけに結構な額の予算を組むのがどうも納得がいかないといいますか。



それに、人数が足りないからってな理由でほかの学校からエキストラ呼んでたりします。

完全な独自開催が出来ないのに、ホールだけは立派というのはどうも不相応なんじゃないのかなぁ・・・と思ってみたり。




とりま、ここまでなんか「反音楽祭」みたいな文章を書いてみましたが、音楽祭の開催自体には反対しておりません。


対外的に大分高専の宣伝になりますし、一部学生の楽しみでもあるのは事実です。



まぁ、結局言いたいことはと言えば、人数の割にかける予算がおかしいんじゃね?ってことぐらい。

震災の影響もあって、各部活の予算も切り詰められる中、音楽祭の規模ももう少し縮小してもいいだろうになぁ、と思ってたリキペディアでした。




ぽちっとお願いします!!\(^o^)/
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
[PR]

by rikipedia | 2011-11-02 23:43 | 歴史バカの日記

<< 地理の授業中、暇だったので 後期中間試験に向けて。 >>