後期中間試験に向けて。   

さて。

楽しみにしていた体育祭・高専祭も終わってしまい、年内の行事はと言えば残り一つ。




・・・そう、後期中間試験です。






まぁ、リキペディアは留年してしまったので2回目の3年生ですが、それでも楽勝な成績ではありません。


・・・・・・楽勝な成績なら留年してません。










さて、まぁ、リキペディアもそうなんですが。


クラス的にも、我が3Mは平均点が他科に比べて低いと評判です。






そんなわけで、ちょいとこれはまずい・・・ということで、留年生人権保護団体「メモリーズ」の面々はクラスの成績向上のため、テコ入れをすることになりました。


それが決まったのが今年の4月。






んで、これまでに2回の試験を行なってきて、メモリーズの活動によりクラスがどういった変化を起こしたかをまとめました。






とりま、まずは留年生が行なった活動から。




・過去問配布

・課題解説

・長期休暇出勤




今期始まって、留年生集団が行なった一番大きな作業は一番上の過去問配布でしょう。

前期中間・期末と2回の試験において実施し、30人以上の人に利用してもらいました!


次の課題解説は、まぁ、留年生に限定せずともみんなよくやってる好意ではありますが、一応載せてみたり。

んで、最後のは夏休み中の勉強会のこと。


参加人数は多くても10人程度でしたが、若干の貢献はできたかと。






しかーーし。

ここで、予想外の結果が生まれます。




過去問配布の結果、過去問に頼りすぎる学生が増え、過去問でしか勉強しない人が増えてしまいました。

結果、応用問題とかの問題が全く解けない、という事態が発生。




以上の結果を踏まえ、メモリーズは過去問の配布停止を発表。


以降の試験をどのように乗り切るか、注目の展開。

恐らく、放課後に教室使って試験勉強するとかになるかなぁ、と予想してみたり。


さてさて。ではでは。



















追記。

ってなわけで、現在、過去問や課題からランダムに問題を抜粋した問題集を誠意作成中。

また、公式などの小テストとかもしていく予定。


はてさて、どうなることやら。




ぽちっとお願いします!!\(^o^)/
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
[PR]

by rikipedia | 2011-10-31 23:59 | 歴史バカの日記

<< 大分高専三大祭り。 ビバ! 高専祭!【パターンA】 >>