リキペディア邸、着工。   

さて。


リキペディア家は、長らくの間別府にある某マンションに住んでおりました。



・・・が、さすがに6人もの家族が住むのには狭く、また将来的にはおばあちゃんたちと一緒に住む必要性が出てきました。





というわけで。


親父
「家を建てようと思う」










この案は主に弟らは両手を上げて賛成。

対して、リキペディアと母さんがあまり乗り気じゃありませんでした。









・・・いや、だってねぇ。

リキペディアは寮住まいですし、卒業したら即就職の予定で、多分県外に行く公算が高そうです。


つまり、「俺関係ねぇー」






それと、ローンの問題。

今更家立てたところで、親父がずっとローン支払い続けるわけではなく。


まぁ、当然自分ら子供が引き継ぐことになるでしょう。


となると、長兄から順に支払っていくことになりそうですが、「ほとんど住んでないのになー」と思うわけですよ。







・・・まぁ、結局。

最終的には「誰がお前育てたんだよ」って言われてしまってはリキペディアに反対することはできません。


というわけで、最終的にはリキペディアも「住まないけど、新しい家できるのは楽しみだ」ということで賛成。


そんなこんなを言い出したのが今年の春あたり。









・・・・・・そんでもって。


家を建てる際は「地鎮祭」というのがあります。





まぁ、家を建てる前の厄祓い的なあれですよ。

それがあるのが9月25日。




試験期間真っ最中。












当然、「行きたくねー」って言いましたよ!





ですが、この行事は絶対参加だそうで・・・・・・。







というわけで、試験期間真っ最中のこの日、リキペディアの帰省が決定したのでした。





・・・まぁ、帰ると決まったものはしょうがありません。


ちょうど近くに敬老の日もあるので、一日早い24日辺りに帰ってお祝いするのも悪くないかな、と前向きに考えとります。


さてさて。ではでは。



















追記。

地鎮祭?



面倒です。すごく面倒です。





だってー、リキペディアの住所は既に大分市の寮に移ってますしー。

自分が住むっていっても、ほとんど住みませんよー。

長期休暇で帰ってきたときぐらいですよー。

なんでよりにもよって試験期間真っ最中の中に・・・・・・。







母さん
「ちょうど工事途中の家が見れるわよ?」













うっひょーい、任せろ、地鎮祭\(^o^)/


工事途中とかwwwううぇえwwwww

俺得じゃねぇかwwwひゃっほいwwwww









まぁ、行くからには楽しみにしませんとねw



ぽちっとお願いします!!\(^o^)/
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
[PR]

by rikipedia | 2011-09-09 20:09 | 歴史バカの日記

<< フラッシュゲー紹介 地球をてこの原理で動かす。 >>