元カノと再会してみよう。   

それはまだ夏休みの頃。




まぁ、終盤も終盤。


8月26日(金)。






この日、地元のお祭りに参加したリキペディアと、中学時代の友人K木


その中で、こんな話題が。






K木
「明日鶴嶺祭あるけど、来る?」


リキペディア
「おー、行く行くー」






鶴嶺祭(カクレイサイ)とは、地元の高校である鶴見丘高校の文化祭。
(K木は鶴見丘高校出身)

毎年行ったり行かなかったりの文化祭でありますw




・・・んで。


K木
「俺11時から行けるけど、どうする?」


リキペディア
「え、鶴嶺祭って朝9時とか10時じゃね?」


K木
「そうやなぁ、先入っとく?」


リキペディア
「いや・・・一人で違う高校の文化祭見ても面白くないだろ・・・」


K木
「じゃぁ、A子呼んでいい?」


リキペディア
「いいけど、絶対来ないだろ・・・jk」





リキペニウム
(会話文に「jk」とかいれんなよ・・・中二病患者め)














・・・というわけで。



K木
「A子大丈夫らしいよ?」


リキペディア
「マジで? ・・・先方、俺に恨みあるんじゃなかったの?」


K木
「さー」












彼女さん(元)がログインしました。











・・・当然ですが。



K木
「でもさ、A子も11時から来るってよ?」


リキペディア
「・・・全くもって事態の解決にはなってないなw」


K木
「えっと、『二人きりとかマジ勘弁』だってさwww」


リキペディア
「だろうなぁwwwwコンチキショウwww」











と、いうわけで、行って参りました。

鶴嶺祭。






午前10時40分にはK木合流、そんでもって11時にはA子合流。





・・・いやはや、4年ぶりにA子見ました。

そうですね・・・・・・感想を言うとすれば。


以前より、より女子っぽくなったとコメントしておきましょう。
(髪染めたりスカートはなかったよなーと思い返しながら)









一番痛感したのはこれ。


リキペディア
「これが一般高校と高専の差か・・・・・・!」



なんだろう、やっぱ女子高専生も女子高生も同じ「JK」って略すけど、女子高専生=女子高生ではないわ!w






とりま、そんな失礼なことを思いながらホールに入ります。


そこではちょうど何かの演奏会をしているようで、もちろんそのあとにあった鶴見丘名物の吹奏楽部の演奏は圧巻の一言。


とてもじゃないですが
我が大分高専の吹奏楽では比べ物になりません。

人数に3倍以上の差があるため、鶴見丘高校の吹奏楽は音により一層の厚みが出てました。


・・・まぁ、大分高専の吹奏楽部も毎年「音楽祭」なるやつをホール貸し切ってやってるんですよ?w


人数足りないから他の高校から呼んでまでwwww
(勿論、ギャラとか移動費食事代他全部高専負担w)



ほとんどの学生は予算の無駄だからやめればいいのになーと思ってますが。






そんなこんなでワイワイやって、午前の部終了。

それから外に出て昼食の流れ。





・・・・・・の前に。

やはり、今年鶴見丘高校を卒業したK木とA子。


会いたい後輩や駄弁りたい先生がいるわけで。





というわけで、しばしの間各自自由行動。

リキペディアぼっちの流れ。















かと思いきや。

鶴見丘高校の文芸部員と仲良くなりましたw



文芸部の売り子さんが部誌を配ってたので部室用にと頂きました。

んで、「自分は大分高専の文芸部なんですよーw」「あ、そうなんですかーーww」っていう感じで。



そのまま結構な勢いで各自駄弁って、再度集まったのは20分ぐらいしてから。

誰からともなく「さぁて、昼飯行くかー」の号令で近くのジョイフル(ファミレス。サイゼリヤ的なやつ)へ。



席について、メニュー見て決めてボタンぽちっとな。
(自分以外のメニュー覚えてないけどw)



店員
「はい、お決まりでしょうか」


リキペディア
「えーっと、自分はミートスパゲティとチキンドリアを」


A子
「んっと、なんとかハンバーグの和食セットお願いします」


K木
「俺は・・・これ(ステーキっぽいの)の洋食セットで」





頼んでから料理が来るまでは3人でワイワイと歓談。


いや、正直、すごーーくいたたまれない雰囲気になるかな、とか会話止まったらどうしようとか思ってましたが、凄く普通に喋れます。

様子を見る限り、A子も過去の出来事とはキッパリ決別してくれたようです。

正直、ずっと罪悪感があったので、たとえ表面的だとしてもこういう風に振舞ってくれるのは凄く楽でありがたいんです。

なので、この場で集まって駄弁ってる雰囲気は、中学時代の・・・まだ付き合うとかどうとかより前の「中のいい友人集団」の感じです。

凄く懐かしい感じと言いますかw



そんなこんなで駄弁ってると、注文した料理がやってきました。

いただきまーすと各自言いながら箸やフォークを手に取ります。







そして。

・・・・・・ここらへんでしょうか。



リキペディアが違和感を覚えたのは。





なんでしょう、この感じ・・・・・・この・・・こう、食道あたりが苦しいと言いますか。








そして、それはスパゲティを口に含んだ時点で確信に変わります。





こう・・・胸がいっぱいで苦しい感じ。


なぜでしょうか、メニュー選ぶあたりまで食べられる気がしたのに、今ではこのスパゲティ一口飲みこむのすら辛いように思えてしまいます。









でも、この感覚には覚えがあります。




言葉では言い表せない、なんとも言えないこの感じ。


この、はかなく辛いような・・・・・・。
























そう。

実は腹減ってなくて食べれない。




そういえば、朝飯食ったのは10時でしたしね!

しかも、昨日の残りだからって、朝っぱらから大盛ハヤシライス!!


そんでもって今はまだ12時!!






スパゲティとドリアとか到底食える量じゃありません。



そんなわけで、なんとかえっちらおっちらスパゲティを食べあげたのは、みんなが8割方食べ終わった頃。

ドリア食い始めるかーってときには既にみんな食い終わっております!





さらにさらに。



リキペディア
「午後の部あるからこれはもう残して行った方g」


A子&K木
「いいから早く食え」








なんでしょう、この拷問。



へたすりゃ戻しますよ!?








・・・というわけで。

もう限界、食えねぇよって言いながら、みんなで駄弁りながらなんとか完食。


午後の部始まってから1時間近くたっておりましたが。




その後、ホールに戻って残りの演目を消化して全て終わったのが午後3時過ぎ。

K木・A子とも用事があるとのことなので、遊びに行こうと言うこともなくこの日は解散することに。





とりま、とても楽しい文化祭見学でありました!w

機会があれば、是非またどっかに行きたいなぁと思ってみたり。




・・・・・・機会があれば、ねw

さてさて。ではでは。

















追記。

・・・解散した後で。




リキペディア
「・・・A子の連絡先聞けばよかったかな」


とか言い出す始末。




いや、もらってどうすんだよwwとか自分でも思いますが、ほら、国交復活の記念みたいなのとかさー?

とりま、いい友人には変わりないんだからさー?






リキペニウム
「はぁ・・・こいつはまた変なことを・・・」


リキペディア
「大丈夫、何もしないから」


リキペニウム
「その言葉が一番信用ならねぇ!」








ぽちっとお願いします!!\(^o^)/
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
[PR]

by rikipedia | 2011-09-04 20:04 | 歴史バカの日記

<< 試験期間ですが、勉強しなくていいの? 東京旅行1日目(8月3日) >>