留年生はいい加減留年から何かを学べ   

というわけで。

テスト返却2日目の今日。













惨敗でした。



昨日の勝利がウソのように惨敗でした。









・・・ってか、去年の記憶がフラッシュバックして、トラウマスイッチ入りそうに。








そんなリキペディアの試験結果。














・・・いいんですね?


見るんですね?










では行きましょう!











絶賛公開(処刑)





微分方程式:40点

応用物理:56点

英語ⅢA:6点

地理:77点








えぇ。


・・・えぇ。




揃いも揃って(バカ)ばっかです。











リキペニウム
「・・・おい」

リキペディア
「・・・・・・~~♪」

リキペニウム
「おいったらおい」

リキペディア
「・・・はい」

リキペニウム
「お前、2回目だよな? え、2回目だよな?」

リキペディア
「・・・はい<(_ _)>」

リキペニウム
「留年生って、留年から何か学ばないとマジでゴミ人間だぞ?」

リキペディア
「いや・・・! それは・・・!!」

リキペニウム
「いや、この点数は言い訳できんだろう」

リキペディア
「待て! ほ、ほら! 去年と同範囲の試験と比べるとだな!?」











微分方程式:40点(26点増)

応用物理:56点(6点増)

英語ⅢA:6点(24点減)

地理:77点(37点増)










リキペディア
「つまり、去年よりは格段に進化してるんだよ!?」

リキペニウム
「いや、進化してるにしても1年多く勉強してたったこんだけの進化かよ・・・」

リキペディア
「・・・それについては返す言葉がない」

リキペニウム
「はぁ・・・留年生はいい加減留年から何かを学ぶべきだな」

リキペディア
「・・・サーセン<(_ _)>」
















・・・と、いうわけで、2年目にもかかわらず相変わらず点数が低いリキペディア。










正直、これはまずい。




昨日の試験でもあったように、留年生ならばもっと上の点数であるべきなんであります!

別に1番をとれって言うわけじゃぁありませんが、平均点+5点くらいの働きはしたいのです!


と、まぁ、いくら「理想の留年生像」を語ったところで、結局変わらない試験結果。









・・・はぁ。

もっと勉強しなきゃなぁ。


さてさて。ではでは。


















追記。

点数が上がった教科はもちろん去年に比べて勉強した教科。






で、ありますが。

その勉強中に「このくらいやればいいだろう」という慢心が全くなかったわけではなく。





・・・いや。

ってか、慢心だらけだったぞ。自分。





まぁ、そんなわけで、次回以降はこの慢心をどう攻略していくか、つまり「中途半端で満足しない」と言う目標を掲げて再度の試験攻略に臨むべきであります。

また、数学・専門科目では計算ミスも多く、つまりは問題慣れしてない部分が多く見られました。



・・・まぁ、それについては解いてといて解きまくる、しか解決策がないので、つまりは試験前から計画的に問題をやっていく必要があるわけで・・・。




うーーむ。

次回どうなることやら。




ぽちっとお願いします!!\(^o^)/
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
[PR]

by rikipedia | 2011-06-28 20:54 | 歴史バカの日記

<< 今日の試験結果! 【リキペディア速報】 留年生団... >>