モデルガン射撃体験!   

本日!!


行ってきました!!





ガンショップ!!






では、そんなわけで。

リキペディア人生初の本格的モデルガン射撃訓練を語って行きます!



えー、結構長くなってしまいました。


そんなわけで、続きを読まれる方は下の「続きを読む!」をクリック!!
















昼飯も終わって、1時ぐらい。






部屋に一人の後輩(同級生だが)がやってきた。




後輩A(以下G藤君で)
「あ、先輩。1時半に到着する予定なのでぼちぼち出発しますよ」

リキペディア
「おぉ、了解した!」





急いで準備して1階に下りて、後輩B(以下N原君)の部屋に行って支度を待ってると2階から準備を終えたG藤君登場。

そんでもって、N原君が部屋から出てき・・・・・・た・・・・・・?





・・・・・・。




・・・・・・・・・・・・。






オイオイマジかよww






スゲェフル装備だなwwww





背中に担ぐは長さ1・5mほどの巨大な鞄。


読者諸君にはギターケースを思い浮かべてほしい。



あれよりも長く、幅も広い長方形型の入れ物だ。








正直、偶然居合わせたK庄が吹き出してしまうぐらいのガチな代物だったわけでww


そんなわけで、自転車にまたがりレッツゴーw








ってなわけで、移動途中の風景、こんな感じ。

f0186726_21301467.jpg

(色々あって画質はわざと落としております。あしからず)





「鶴崎駅に行く途中の橋の近く」と聞いてはいたけども、リキペディアは詳しく知りません。


まぁ、楽しみは取っておいて、みたいなww



途中、その大きな鞄担いだG藤君が坂道下る途中で盛大に素っ転んでしまったり、タイヤでずっと鞄をすり減らしてたり、とかいうことがありつつも。





10分程度で、目的の地点に到着!




現地でもう一人の後輩C(以後K内君)と合流!


彼は普通のギターケースにアサルトライフルを担いできたようだ。


そして原付を運転してここまで・・・・・・。




はぁ・・・スゲェなぁおい。










・・・んで、到着したこのお店。


名前は「トリマーズ」と言うらしい。





簡単に書くと、こんな感じw

f0186726_21395552.jpg





リキペディア達は矢印の方(駐車場があった)から歩いてきて、入口から入るわけですが。





・・・矢印の部分歩いていると。



















タタッタタタン!!



パパパパパパパパ・・・!!!




ダッダダダダダダダ!!!














銃声が聞こえてくるぞ!?





壁(というか暗幕)越しに一定感覚の発砲音の一瞬後に、何かに当たってはじいた音が交互に聞こえてきます。


おぉ・・・・・・!!!




この音聴けただけでも大興奮だわ・・・!!



そんでもって、期待に胸を膨らませながら、入店!!







リキペディア
「・・・・・・うッわ」







「ガンショップ」と言う名前の通り、店に入ると大量の銃器が・・・!!





何これ!?



まるでアメリカ映画に出てくる本物の銃器店にでも入った感じだ・・・!!







壁に棚にケースに!!


アサルトライフルや拳銃、SMGが沢山!!





それに、マガジンや弾薬、迷彩服、その他いろんなものが!!


グレネードランチャーまであったぞ!!w






店の中には掲示板なんかもあって、そこでは野外でのサバゲ写真とかも貼ってあった。


・・・・・・一部、自衛隊顔負けの装備の人がいたりするんだけども?





その時はリキペディア以外にも3人くらいが店内にいて(もちろん全員迷彩服で)、なんか、作戦がどうのとか話してたので、多分ミーティングしてたんだろうと思われ。







そんでもって、名簿に住所と名前を記載して、試射室にレッツゴー!!




おぉぉぉぉ・・・緊張してきた・・・!!!







試射室は簡単な壁で4つか5つぐらいに仕切られた以外は特に何もない大きな部屋。


自分ら以外にも大人の団体が1つ来てて、半分の2つを自分らで使うことに。







ってなわけで、後輩が持ってきた銃を御開帳!!







まず、N原君が持ってきたのはG36Kというアサルトライフル。



銃床を折りたためるタイプで、直接照準のほか、ちゃんとしたスコープも持ってきてたw

他にもSMG1丁(名前忘れたw)と拳銃1丁(ry)の合計3丁。




もう一人の原付で来たK内君が持ってきたのは、陸上自衛隊が装備している89式自動小銃

これは銃床の折りたたみが出来ないタイプ。


取り外し可能のスコープや2脚もセット!w






なんともまぁ、本格的な装備だけどもこれ・・・アサルトライフルは1丁5万近くするっす。


K内君「中古で買いましたwww」って言ってたけどもそれだけで2万したそうな・・・。








・・・そんな「数万もする銃」を。






K内君
「あ、先輩、どうぞwww」













・・・と、気軽に初心者の俺に渡して大丈夫だろうか?





リキペディア、軍事オタク気取りだけども、こんな本格的な銃は扱ったことがない!!


壊したらどうしよう!!





と思いながら、赤ん坊を触るような感じでそろそろと銃を体にフィットさせ、89式の2脚を立てて、スコープを除く。


すると、試射室の反対側につるしてある赤い鉄製の皿(目印)が目に飛び込んできた。







・・・っと、その前に。


セーフティを解除し忘れていたwww



まさかこんな初歩的なところでw





恥ずかしいぞ、リキペディア!!








そんなわけで、右手の人差指でセーフティから3点射に切り替える。


・・・いや、フルオートでもいいだろうけど、いきなり弾倉を空にするのは申し訳なかったのでw






ちなみに、切り替えレバーのところには「ア」「タ」「レ」「3」の文字がある。



「ア」は、「安全」の「ア」で、セーフティ。

「タ」は、「単発」の「タ」で、セミオート。

「レ」は、「連射」の「レ」で、フルオート。




最後の「3」は「3点射」の「3」。






まぁ、つまり「アタレ」とかけて縁起を担いでいるってわけw


さすが、日本の小銃w








さて、そんなわけで、初めての射撃体験・・・!!


つまりは、リキペディアの「初体験」!!(黙れ






引き金を引いた!!






ダダダ!!


ダダダ!!


ダダダ!!
















・・・・・・おぉ!!







この、反動!

この音!!





全てが心地いい!!











リキペディア
「うぉぉ! 凄いなこれ! 面白い!!」






結局、勢いで弾倉を空にしてしまったリキペディア。


後輩にならって、マガジンの取り外し・リロードの仕方を学んで、弾薬を補給してから後輩さんに返す。


すると、次はまた別の後輩から「これどうぞ!」と手渡されのは片手拳銃。





ノッキングして1発目を加えこんで引き金を引く!








パパパパ!!







リキペディア
「あ、これフルオートか!?」









いや、セミオートだと思ってたのでびっくり。




そんなこんなで、SMGG36K89式、と色んな銃をとっかえひっかえながら、射撃に興じるリキペディア。



うん、これは楽しい・・・!!






N原君「いやぁ、これやるとゲームじゃ物足りなくなりますよww」と言ってた理由がよくわかる。





・・・これは楽しい!!
(超大事なことなので2回言いました)






途中、撃たせてもらうばっかりなのも悪いから、っていうことで後輩にジュースをおごってみたり。


それと、BB弾の袋を買ってきたり、と一応若干の貢献をしてみたリキペディア。







BB弾40発がものの数秒で消えるので、やっぱ弾薬代ぐらいは出さんと申し訳ねぇ。


・・・ってか、そうでもしないと遠慮して撃てなくなるww







さてと。


まぁ、そんなわけで。








2時間か3時間ぐらい撃ちまくって、今日の射撃演習は終了!!


最後、隣にあるフィールド見学して、「みんなでサバゲやりたいなww」とかいう話をしたw







・・・ちなみに。


今日1日で使った弾薬の数はおよそ3000発w



N原君とリキペディアが1袋ずつ買ってきたBB弾の袋(1600発入り:900円)を使いきったので、そう考えると弾薬代の消費がバカにならないwww



でも、凄く楽しかった!



また機会があればぜひ行きたい!





さてさて。ではでは。


















追記。

今回の体験から、一気にモデルガン購入意欲がわいたリキペディア。



いやぁ、やっぱ自分が持ってる3000円くらいの安いヤツじゃだめだわ。



今回借りた、電動式の18禁版。




あれが欲しい・・・!!






ちょっと、色々探して今度買ってきます。


ちょうど7月がリキペディアの誕生日なので、その日に親戚の方々からお祝いを貰うことを見越して買おうかと・・・!!






リキペニウム
「せめて6月中旬の試験終わってからにしろよ」

リキペディア
「・・・まぁ、仕方ない。そうする」





楽しみだなぁぁ・・・!!










以上、「男子の精神、いつでも子供」


リキペディアでした!!




ぽちっとお願いします!!\(^o^)/
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
[PR]

by rikipedia | 2011-05-15 22:50 | 歴史バカの日記

<< 部活動って「萌え」だよねw 「我、着々と戦果を拡大しつつあ... >>