留年生、2年目の余裕(ドヤッ   

留年生生活6日目。



今日の授業は、1時限目の英語ⅢBから始まり、2時限目の機構学、3時限目の製図という、比較的楽な日程。
(高校が中等教育機関なことに比べて、高専が大学と同じ高等教育機関という扱われ方なので、正式には「授業」ではなく「講義」。 どうでもいいことだが、高専を凄く誇りにしてる先生方や学生が時々突っ込んでくるので、高専生に使うときは注意)









ちなみに!

大分高専の授業は、1時限あたり90分であります!






大体の高校の日程が7次元とかあるのに対して、高専が4時限か3時限なので、「あぁ、高専のヤツら楽してるな」とか思われがちですが!

1時限あたりが長いので、そこらへん間違えないように!!












・・・といってもまぁ。

よくある普通科高校のように、0時限目がないので相当楽です。




だって、朝のHRが8時40分からなので、それまでに行けばいいのであります。

さらに寮生のリキペディア。







通学時間は平均5分未満。
(寮の部屋から出て、のんびり歩いて、自分の教室の、自分の席に着くまで)



寮の敷地から出て、学校の敷地に入るまでを「通学時間」と定義するのならば、道路渡るだけなので、平均1分。
(信号で待てば数分、なければ数十秒)








まぁ、そんなわけです。

高専生も大変なのです。(え?













さて、1時限目の授業。

英語ⅢBの先生は、リキペディア初のA井先生











なんか、スゲェ声がカッコイイ。

抑揚があると言うのでしょうか?


話し方もなんかカッコいいww












で、授業中、こんな話題が。


A井先生
「よくな、『なんで英語勉強するんですか?』っていう質問があるよな? それに最初に答えておくぞ」

「でも、これは自分の答えなんだ。 だから、みんなはみんななりの答えがあっていいし、この言葉も自分の恩師の方がおっしゃっていた言葉なんだ」

「そう、ズバリ、英語を勉強する意味は・・・・だな」






と言って、スゲェ丁寧(達筆)な字で黒板にある字を書くA井先生。




A井先生
「ちょっと、大それたことを言うけど、これなんだ」








そこに書いてある文字読んで、確かにスゲェこと言ってるこの先生。と思ったリキペディア。

















「民主主義を守るため」







え、ちょww

英語の時間に「民主主義」とか聞いたの初めてです!!



と思いながらも、語りだすA井先生





A井先生
「まぁ、これだけじゃわかりにくいから少し話すぞ」

「数十年前、第二次世界大戦があった。太平洋戦争があった」

「で、それまで日本とアメリカは仲が良かった、でも戦争だ」

「だから、日本の軍部は、政府は、英語を敵性言語として使うのを禁止させたんだ」

「つまり、日本国内では野球のアウト、セーフも使えなくなったし、英語の使えない人が増えて行った」

「そして、例えばだ。 戦闘があって、日本軍が敵の軍艦2隻を沈めたとする」

「でも、実際の発表は大本営からだ。マスコミも『大本営発表によれば~』っていう」

「だから、発表では『20隻撃沈』ってなったし、それを国民も信じてた」

「他にも、ミッドウェーで日本が敗退した。でも、大本営発表は敗退の2文字は使わない」






と、ここで先生口調を変えて。






A井先生
「本日午前九時ノ大本営発表ニヨルト我ガ連合艦隊ハ敵軍ト交戦シ転進セリ」












唐突にラジオの真似し始めたwww



しかも、微妙にそれっぽいwww
(と言うリキペディアですが、当然、実際の大本営発表を聞いたことはありません)







A井先生
「つまり、敗退が転進になっちゃってるんだ。だから、8月15日の玉音放送では日本中が驚いた」

「今まで負けたというニュースは聞いていない。おかしいぞってね」

「だから、別に英語じゃなくていい。何か他の言語を知っていれば、客観的な情報が手に入るんだ」

「一般的に英語が普及しているから英語を勉強しているだけで、何でもいい、他の言葉を勉強してくれ」








と、そんなこんなの英語の時間w



中学の時によくやってた、「席が隣のヤツと英語のみで会話」っていう時間がありましたw


ちょww留年生涙wwwwみたいになったけど、まぁ、何とかうまく乗り切った感じであります。












で、続く2時限目の機構学

まぁ、英語でいえば「メカニズム」の授業。


とりま、ロボ研の顧問K部先生とワイワイと授業w


ガンダム好きなK部先生なので、授業中にガンダムネタ振ってもいいかな、と思ったけども留年生があまり出しゃばるのも悪いので黙っておきました。<(_ _)>










そんなわけで、授業後。


リキペディア
「あ、先生先生! 最近新しいガンプラか何か作られましたか!?w」

K部先生
「ん、あぁ、嫁とゴーイングメリー号作ったよwww」


















ゴーイングメリー号!?











リキペディア
「お、おぉ、そうですか! 自分はHGUCのザクⅡF2型をw」

K部先生
「あぁ、144分の1かぁ~。でもそこはやっぱ、MG行ってほしいなw」

リキペディア
「いやぁ、学生の身では手軽で簡単なHGシリーズの方がいいんすよ~ww」

K部
「あ、そっかぁ。でも俺はもうチョイ大きなのも行きたいなw PGとかww」

リキペディア
「おおぉ、部屋に飾るとなかなかカッコ良さそうですねww ・・・と、寮食行ってくるのでこれで失礼します!」











・・・と言う話をしたら、クラス中から注目を浴びたでござるの巻。









コホン、いかんいかん。


俺のキャラがぁあばあばばばばばばばば・・・・・。





とりま、そんなわけで、昼食。

学ラン着て4年(私服)エリアにいるから、最初の方は浮いてて恥ずかしいというか、緊張してたんですが、今ではすっかり慣れてしまったリキペディアでありますww








で、昼食が終わり、3時限目。



「定規」こと、F永先生製図の授業。


とりま、発音が悪いと言うか、何言ってるか聞き取りずらい先生なので、初めて本格的に先生の話を聞く新3M、みんな「ポカーーン」



まぁ、初日いきなり製図を行いましたが、みんな何とか上手くやっておりました。


この先生もまた、熱工学を応用した皿洗いの話とか、研磨加工の知識を生かした、庖丁研ぎだとか語っておりましたww

まぁ、専門知識も実生活に役立つぞ、みたいなw








そんなこんなで、今日の学校は終了!



とりま、まぁ、だんだん馴染んできたかなぁ、という程度でありますw




席が隣のW辺君(留年じゃない方)とは、英語の時間に英語会話につきあってもらったり、製図の時間に何回かの質問に答えたりと、それなりにうまくやっております。


ちなみに、そのW辺君、今日が誕生日だそうで、教室の中で何人かがクラッカー鳴らして、どっかで買ってきたケーキプレゼントしてました!w



とりま、おめでとう、W辺君。<(_ _)>


さてさて。ではでは。


















追記。

今週は比較的まともな活動を続けている我が文芸部。


主に、絵を描いて、サッカーをして、フリスビーして、絵を描いて、お菓子を食っている。










まぁ、文芸部だし!w


ちなみに、「文芸部」の正式名称が少し前に決まった。













ずばり。


「文化芸術総合体育大会部」







略して、文芸部。








・・・まぁ、それなら「文化体育部」とか「文芸総体部」とかになるだろ、って言い件は却下ですハイ。

とりま、文芸部もワイワイ楽しくやっております。




ぽちっとお願いします!!\(^o^)/
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
[PR]

by rikipedia | 2011-04-14 21:27 | 歴史バカの日記

<< 健康診断で、軍事オタと遭遇 会計委員になりました!w >>