留年生活3日目だが学校やめたいwww   

さて。本日。


留年して3日目の学校です。



正直なことを言ってしまえば、「行きたくない」になるのですが、欠席するわけにもいかず。

まぁ、行ってまいりました。




えー、で今日はどうも眠気が取れなかったのか、1時限目・2時限目の授業は寝ることが多く。


そんでやってきた3時限目の体育。

種目はバレーボール。




さて、これはチームプレーが基本の競技。

最低でもここはソツなくこなして、チームの足手まといにならないくらいにはいきたいところです。











・・・が。

リキペディア、余り運動は上手ではありません。



むしろ苦手です。







と、いうわけで。

第一回戦目の試合ではサーブ4回中3回をミスリ、ろくにまともなレシーブを取れず。







挙句の果てに。


転がってきたボールを投げたらネットの支柱に当たって、そばにいた女子にぶち当たる始末。











しかもその女子。

我が文芸部員H田さんの妹さんです。


その場で謝ったものの、反応がなかったので部活の時にH田さん(姉)にも言っておくことに。

申し訳ありませんでした。<(_ _)>







で、続く第二試合。

サーブは慣れてきたのか入るようになるものの、結局全部通しての命中率は50%。




レシーブやトスも相変わらず下手で、味方のテンション駄々滑り。


・・・ってか、チーム6人の中でリキペディアと一緒に留年したW辺の二人もいるもんだから、それだけで留年してない本来のクラスメイトからすれば、スゲェやりにくい状況だったかと思います。



うぅ・・・。色々つらい。

結局勝ったのは勝ったものの、なんかお通夜のようなテンションでした。orz







とりま、そんなわけで。

陰で絶対、「あの留年生マジ邪魔」とか「なんで来たし」みたいな陰口を言われてるであろう。


リキペディアでした。



さてさて。ではでは。
















追記。

さて、3日目にしてようやく留年の辛さがだんだんクルようになってまいりました。

これから以前の旧友の如くまで馴染める気が全くしませんが、やるしかないのであります。





ってか、3日目で既に心が折れそうとか、リキペディア脆過ぎであります!!

こんなことだから勉強に負けて留年するのでありますな!ww



とりま、いつもの如く「まぁ、なんとかなるさーww」ってのを前面に出して何とかやっていきたいです。

最悪、対外的には明るく振舞わないと、ガチで友人発展の余地がないので・・・。








ってか、留年生ってこんなにつらいもんだったんだなぁ、と改めて実感。



逆に、何がありがたいかと言えば、積極的に話しかけてくれる見ず知らずの新しいクラスメイトの存在が凄く嬉しい。


留年しなければわからなかったとはいえ、こういう風に留年生側が感じているのであれば、2年・3年の時にいた留年生に積極的に話しかければよかったなぁ、と思えてきます。



はっきり言えば、リキペディアは今まで自分のクラスにいた留年生を疎ましく思い、冷たく接していたしまった面が多々あるため、これはチェス盤をひっくり返すいい機会だと思います。
(チェス盤をひっくり返す=相手の立場に立って考えてみること)




とりま、ここからリキペディアは逆転できるのか。

それとも、クラスから孤立したまま残りの学生生活を過ごすのか。




まさに、神のみぞ知るセカイ。



ぽちっとお願いします!!<(_ _)>
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
[PR]

by rikipedia | 2011-04-11 20:38 | 歴史バカの日記

<< 留年生活4日目、爆睡☆ リキペディアの土日。 >>